あっちゃんの不動産情報室 さいたま市浦和の情報や、 さん プロフィール

  •  
あっちゃんの不動産情報室 さいたま市浦和の情報や、さん: あっちゃんの不動産情報室 さいたま市浦和の情報や、
ハンドル名あっちゃんの不動産情報室 さいたま市浦和の情報や、 さん
ブログタイトルあっちゃんの不動産情報室 さいたま市浦和の情報や、
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/johositu
サイト紹介文さいたま市の不動産関連の気になる情報や、セミナー及び講習会、演劇や映画などの感想、猫物語など周辺の出
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/10/25 19:13

あっちゃんの不動産情報室 さいたま市浦和の情報や、 さんのブログ記事

  • 2017年10月の住宅ローン金利フラット35 制度改正で大幅上昇 !!
  • 10月フラット35の金利が大幅に上昇しています。全宅住宅ローンでは 全国では  理由は制度改正だそうで、今まで別払いだった団体信用生命保険が含まれることになったとのことです。金融支援機構今までのフラット35のローン借り入れにはいわゆる「団信」が年一回別払いでしたが、それを含めたということで、毎月の金利は上がるけど年払いのまとめて数十万の支払いが不要になったということです。なので生命保険が0.2〜0.3%位だ [続きを読む]
  • 埼玉県内 基準地価さらにプラス!
  • 平成29年7月1日現在の基準値価が発表されました。東京都心の上昇には驚きますが、県全体では、住宅地は前年比0.1%上昇で9年ぶりとなります。数年前から上昇していたJR川口駅・浦和駅徒歩圏は、更に上昇。浦和駅からは、最短で東京駅へ28分、新宿駅へ26分。同じ都内の距離で比較すると、割安感からか人気が上昇。これがいつまで続くか、あと数年と語る地主さんも出てきています。バブルを知っている世代はじっと見守っているようで [続きを読む]
  • 映画「ボブという名の猫」と「浦和で愛猫と暮らすアパート」建築中
  • 一息入れに映画「ボブという名の猫」を見に行きました。ロンドンの薬物治療中のストリートミュージシャンが、茶トラのストリート・キャットに出会い、再出発していく実話です。なんとボブという猫本人が出演しています。低く猫の目線で右往左往する人間達を描きながら、落ち着いて人間の相棒を見守る姿に感激です。ボブを肩に乗せながらが歩くシーンや、ギターに乗るボブは羨ましいかぎり。うちの子も肩に乗せて・・・さいたま新 [続きを読む]
  • 2017年9月の住宅ローン金利フラット35やや下げ
  • 9月の住宅ローンフラット35の金利が8月よりやや下がりました。グラフからは昨年に比べほぼ横ばいに推移しています。7月の新築住宅着工戸数は前年同月比2.3%減、床面積も減少に。詳細は国土交通省8月31日地元さいたま市浦和を見れば、新築戸建物件は益々面積が縮小、50?前後から60?に3階建て駐車場はもちろん付き。2階建てを望むのであれば浦和駅東口で第2産業、1号線付近からになります。西側はバイパス付近から超えか・・地形に [続きを読む]
  • 飛鳥山で渋沢栄一を学ぶ
  • 埼玉中小企業家同友会浦和地区会の主催「人間 澁澤榮一をもっと知ろう!」「合本主義」「道徳経済合一説」?に参加してきました。埼玉が産んだ偉人、1840年深谷で生まれ、徳川から明治へと激動の時代の中、近代日本の経済社会の基礎を作り上げた澁澤榮一。銀行をはじめ500もの企業、600の教育機関、公共事業、民間外交に関わっています。その資料館と青淵文庫・晩香廬の見学です。学芸員の熱心な説明からも、今なお学び尽くせない [続きを読む]
  • エンディング産業展2017見学
  • 今年も8月25日ビッグサイトの「エンディング産業展2017」を見学してきました。葬儀・埋葬・供養など終活に関する設備・機器・サービスが紹介されています。従来の暗いイメージの分野が、こんなにも若い営業マン、ウーマンが接客する明るい産業になっているとは。読経や説法をするペッパー君がいたり、クラウドを活用してのエンディングノート作りや、自分史の作成セミナー、宇宙散骨、LEDろうそく、納棺士、お坊さん達、相続、 [続きを読む]
  • スモールサン・ゼミ「革新と創造で、次世代の企業経営を」を受講
  • スモールサン・ゼミSAITAMA が武蔵浦和開催されました。山口義行先生の公開講座です。昨今の「ぬるま湯資本主義の中」「ゆでガエル現象」に皆さんなっていないだろうか。BS11の「中小企業ビジネスジャーナル」で中小企業の立場で政治経済を分析解説し、中小企業経営者のための「知的サポートネットワーク」のスモールサン主宰。①時代を読む力②問う力③つなぐ力 こそが中小企業経営者に必要であること、経済の動向をどう読むか [続きを読む]
  • 書ける時に書きました!エンディングノート
  • 8月4日、パルコ10階で「書ける時に書くエンディングノート」のセミナーが盛況のうちに行われました。第1部は南区の葬儀社、武蔵浦和会館の小杉氏による「エンディングの現在・過去・未来」「葬送空間はるか」の現場から変わりゆく葬儀のあり方が具体的に話されました。ネアンデルタール人の葬送から、散骨、一日葬、直送、ゼロ葬など、普段なかなか聞くことのできない、でも必ず必要になる貴重な生の内容ばかりでした。参加者から [続きを読む]
  • 2017年8月の住宅ローン金利フラット35やや上がり
  • 8月の住宅ローン金利がやや上昇、全宅住宅ローンのグラフは下記。1月からほぼ横ばいですが、ジワリと上がりつつあります。全国の金融機関では昨年の差がりかたは何だったのかと振り返れば、英国のED離脱選挙の影響が7月8月と続いたようです。2016年7月1日今年の都議選の影響は?国会閉会中の動きは? 今後が気になるところです。暑いよ〜■物件サイト:(有)住ステーション浦和■総合サイト:有限会社住ステーション浦和 [続きを読む]
  • 「書ける時に書くエンディングノート」は何時書くの?
  • 8月4日、いよいよ「書ける時に書くエンディングノート 第3回」セミナーが近づいてきました。お客様、友人知人の女性達にお勧めする中で、エンディングノートという言葉がかなり当たり前に受け止められていることを感じます。実際はほんの10年位前からなのですが。まだいいわよ〜との声も聞かれません。夫を最近亡くされた方、親を看取った方、やはり大変苦労されたとのこと。だからこそ必要だと今回も参加されます。「自分の手で [続きを読む]
  • 売買不動産物件の最前線は、新築戸建て満載
  • 土地を探して注文住宅を希望されるお客様が多い弊社では、建築条件なし売り地、解体前提の中古住宅などを常日頃探していますが、エリアもあるけれど物件がまずありません。不動産仲介業の最前線は、地域の不動産会社に毎週2回配布される、アットホームの図面の配布状況で判ります。今日の配布枚数は206枚、内訳は新築戸建て(建売):135、建売用地募集広告:17、賃貸アパート:31、売り地:13、中古戸建て:3、中古マンション:4 [続きを読む]
  • 東京湾の海洋散骨体験乗船会に参加、メモリアルの色々
  • 終活アドバイザーらしさ主催の「海洋葬(散骨)体験クルーズ」に参加してきました。株式会社メモリアル スタイル少子高齢化が進む中、故人が海にゆかりがある、母なる海に眠りたい、跡を残したくない、と海洋葬が注目を集めています。私が見た映画高倉健の「あなた」が思い出されます。樹木葬と違って、法的な手続きが必要がなく、パウダー状の骨を水溶性の袋にいれて流します。体型により6〜10袋になるそうです。ちょうど散骨を [続きを読む]
  • 自宅の終活は事前に準備を セミナー参加
  • 終活アドバイザー協会主催の「自宅の終活のすすめ方」のセミナーに参加してきました。昨今、対策が叫ばれている空家の現状は、820万戸 7件に1件が空き家!!人口減少が益々進む中、2025年に団塊世代が後期高齢者になり、世帯数が減少し、2033年の空家率 は2000万戸 3件に一軒が空き家と予測されています。地域差はありますが。浦和駅近くにも、今にも朽ち果てそうな空き家が何件もあります。固定資産税は、相続税は、争族か [続きを読む]
  • 2017年6月の住宅ローン金利フラット35やや上がり
  • 2017年6月の全宅住宅ローン金利が、やや上がりました。この間昨年とほぼ同じ水準で推移しています。浦和駅周辺の徒歩圏新築戸建分譲は、土地面積が50?前後の3階建てが多くなり、40?台の土地面積もあります。そして80?以上(敷地延長除く)土地を持つ新築は希少になり、ましてや2階建ての新築は高額です。土地価格が高いので、少しでも分割可能であれば建売分譲会社が購入するので、土地探しのお客様にとっては、厳しい現実が続 [続きを読む]
  • 120年ぶりの民法改正、敷金返還・原状回復 より判断しやすく
  • 民法の改正が120年ぶりに、5月26日参議院で可決されました。中でもアパートなどの賃貸借契約には貸主も借主も、そして何よりも仲介業者の注意が必要です。改正では【敷金の定義が明確になり・敷金の返還義務・原状回復費の負担割合が明文化】■地域によって呼び名も金額も違う敷金(子供が関西で生活を始めた時や退去の時金額のやり取りにびっくりした記憶があります)は以下の内容に統一。いかなる名義をもってするかを問わず、賃 [続きを読む]
  • 2017年5月の住宅ローン金利フラット35今年一番の下がり
  • 2017年5月の住宅ローン金利が発表されました。先月より0.03%下がり0.98%に 20年1000万借り入れで134円少なく、総額32,102円少なくなります。グラフでも昨年の過去最低に近づきつつあります。 きな臭い隣国や国際情勢の変化など、経済への影響が反映されているのでしょうか。とはいえ、購入物件が見つからなくては何も始まりませんが。ゴールデンウィークが始まっています。新緑の空気の中で家さがしに出かけませんか。 全宅 [続きを読む]
  • 2017年4月の住宅ローン金利フラット35横ばい
  • 2017年4月の住宅ローン金利が発表されました。先月と同じく1.01% 全宅住宅ローンでは、 全国の金融機関では 新年度、桜の開花と共に新生活が始まった方も多いことでしょう。買いそびれている方、金利がまだ低い今、集中して見つけましょう。弊社へお気軽にお問合せ下さい。■物件サイト:(有)住ステーション浦和■総合サイト:有限会社住ステーション浦和 [続きを読む]
  • ほっとする家見学 さいたま市
  • 土地を買っていただいたお客様の家が完成しましたので、見学してきました。さいたま市浦和区の工務店 榊住建さん 施工。「ほっとする家」のとおり、木の香りがここちよく、何も置いてなくても殺風景ではない家です。これからお客様の毎日がはじまります。家が無事完成して、私もほっとしました。※和室コーナーがあるリビング※玄関脇 大型収納庫■物件サイト:(有)住ステーション浦和■総合サイト:有限会社住ステーション浦和 [続きを読む]
  • 2017年公示地価発表 埼玉県も上昇
  • 今年の公示地価が発表されました。(国土交通省1月1日現在)全国の住宅地はリーマンショック前(2008年)以来9年ぶりに下落が止まったとのこと。ただし地方は6割が下落。わが埼玉県の住宅地も前年比0.1%増で3年ぶり増加、商業地0.8%増で4年連続。県平均なので地域差があり、利便性が高い県南部は、更に上昇。特に浦和や武蔵浦和、浦和美園駅周辺のマンション開発の影響が大きい。この間の住宅ローン減税や低金利による需要の堅調 [続きを読む]
  • 2017年3月の住宅ローン金利フラット35やや上げ
  • 2017年3月の住宅ローン金利は、2月からやや上げています。3月に1000万を20年借りると毎月46,034円、2月は45,944円なので90円アップしたことになります。20年後の差は21,396円になりますが、いづれにしてもこの低金利は何時まで続くのでしょう。国会討論も、なにやらてんてこ舞いの年度末のようです。全宅住宅ローンでは 全国の金融機関では■物件サイト:(有)住ステーション浦和■総合サイト:有限会社住ステーション浦和 [続きを読む]