EIKAN2018 さん プロフィール

  •  
EIKAN2018さん: RSから奇跡〜英冠塾からの挑戦〜
ハンドル名EIKAN2018 さん
ブログタイトルRSから奇跡〜英冠塾からの挑戦〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/hennessy-pandra/
サイト紹介文RS代表ブログ。進路指導コンサルティングを柱にFAX慶應塾、英冠塾等運営。合宿指導は日本唯一。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/10/26 18:32

EIKAN2018 さんのブログ記事

  • 勇気があれば人生は必ず変わる
  • 51歳を迎える今年は、色んなことを考えるきっかけとなる。自分はいつも若い世代の人達と交流しているせいか、気持ちも若々しく(^.^)毎日を過ごせる。最近になって思うのは、人生振り返ると、1つの勇気に対して1つの想いが形になる!その勇気は若さとも言える。受験も勇気1つで何もかも変わる。もちろん、受験だけではなく我々大人も何かを変える事ができる。でも、勇気を持って取り組む事は極めて難しいらしい。リスクを抱える [続きを読む]
  • 大学受験の流れを知る事
  • 大学受験の場合、中学受験や高校受験とはわけが違う。5月のGW前から最後の追い込み期間となり大きな差が出てくる。秋から追い込みなどと考えてる受験生は大きな勘違いに終わってしまう。それは2月にはっきりと体で体験できる。大きく差をつけられるか?大きく差をつけるか?このどちらかだ。大きく差をつけられてしまうともはや差を縮める事自体がむずかしくなる。受験の流れを知る事は情報合戦の中では重要だ。大学受験の場合は高 [続きを読む]
  • 春はやはり理想の季節
  • 春のこの時期は、新入社員をよく見かける。話を聞いてると、入社したその会社に理想と期待を抱いているようだ。ところが、夏を迎えると会社への愚痴が始まるのも例年の傾向らしい。受験生も同じようである。春は前向きに理想を掲げる。今年は絶対にやる!こんな言葉を抱きながら新学期を迎えると現実の学校生活が始まりその理想が少しずつ薄まっていくようだ。中間試験、期末試験、こういったイベントに理想は崩れていく。つまり、 [続きを読む]
  • 常に学ぶ精神〜セミナーと読者
  • 最近はよく本屋に通う、そして経営セミナーなどにも参加するようにしている。僕自身も勉強しなけらばならない事は沢山ある。そこは生徒と同じだ。日々、前進するために無限の学びを心がけたい。でも、最も学べるのはやはり生徒からの情報と思考だ。平成の子供たちは最新の情報を持っている。これを学ばない手はない。まさに世の中の時事といえるほどの最高の情報だ。今後は日本もQRコード中心の決済に変わっていくという。でも、受 [続きを読む]
  • 2年経ての三者面談〜有楽町
  • 今年度3月は合宿指導7件を消化。今のところ順調。新しい生徒も参加してます。新学期が始まり約1ヶ月。今日は都内の有楽町まで既存客の面談に行ってきました。新高1の女子ですが、RSに入塾後2年にして初めてその親子に会うことができたのです。この生徒の将来の目標を聴きながら、今でも昭和風の思考の女子高校生がいるんだな!と感じた(^^) ぜひ目標にむかって頑張ってほしい。普段は答案での字との付き合いながら実際会ってみると [続きを読む]
  • 卒業生からの珍しい贈り物
  • 今年は3月多数の卒業生と会うことができた。その中でも、日々仕事で添削に使うスタンプをプレゼントしてくれた女子がいる。しかも似顔絵スタンプと言うことで!(^^)Mさんスタンプありがとう!生徒の答案に使っているよ!ということで、こんな感じで使ってます(^^)2018年度RS英冠塾受講生募集 若干名中学生慶應塾英語高校生&卒 英冠塾 英語??有料体験 3回受講有 5000円、税??高2、高3、卒 大学別講座設置??新高1、高2生大歓迎 [続きを読む]
  • 2019年に向けての消費者の動き
  • 3月に入り合宿指導も2件こなし今日からまた名古屋出張。例年になく、今年の3月は多少のゆとりを持って過ごせている。休みもしっかり取りバランスの取れた生活を目指そうと思う。それは会社のスモール化構想もかなり進み社内体制も落ち着いて いるためだ。さて、私大補助金制度の強い影響で激変する2019年大学入試に向けてどのような動きが予想されるか?1受験準備が早まる可能性が高い。通塾などが早まる。2各ご家庭の大学受験への [続きを読む]
  • 受験必須の自己認識力〜試してみる〜
  • 3月中旬、 中高生は学年末試験が終わりのんびりと時間を過ごす。一方では、5月GWまで本気で突っ走る受験生もいる。割合で言えば1%程度の人。だから勝負がつくはずだ。頭では計画を立てやる気を見せるが実は体がついていかない!こんな事は既に想定内となってる春をなめてはいけない。ある新高3生徒からラインが来ていた。それは3月〜GWまでに何が1つを極めたいが一体何を完全マスターすれば良いのか?を尋ねてきた。その生徒の必 [続きを読む]
  • 2019年入試も過酷な戦いに
  • 東大の合格発表も終了し2017年度入試の大半が終わったが同時に今年度の新学期もスタートしている。2017年は私大ジーマーチの過酷な攻防線に苦しんだが、気持ちを取り直し、新たな受験生と向き合ってるところだ。高3になってから動く!今や大学受験でこれはナンセンスと言える。高1からしっかりと基本を積み上げ、じっくりと入試の準備をして行く必要がある。今後は尚更これが必須となる事だろう。特に英語は高1段階で大きな差がつ [続きを読む]
  • 国公立大学合格発表
  • 5日以降、国公立大の合格発表がスタート。国立大学合否に関しては順調に推移している。特に波乱は起きてない。ほぼセンター試験の得点通り合否も決まってる感じだ。私大に関しては補欠繰り上げが始まっているが例年よりもかなり少ない状況でほぼ期待はできない。RS生で浪人が決まった生徒は2月下旬より好スタートを切っている。誰よりも早く動き、予備校生に差をつけたい所だ。予備校は4月中旬スタートなので1ヶ月半のアドバンテー [続きを読む]
  • 肌に染みる厳しさは
  • 何事も経験した人にしかわからない事がある。今年の私大受験も同じだ。頭で厳しいとわかっていても体ではその厳しさがわからない。これが人の常であるという。厳しいのだから、がんばれ!こんな言葉のやり取りが予想されるがこの程度の解釈では2019年は到底乗り切れない。さらに合格者が激減するとなれば頭で描いてる従来の難易度とは恐ろしい乖離が出てくる事は間違いない。よって、誰よりも早く仕掛け、誰よりも強い意志を持ち、 [続きを読む]
  • 久々のオフ〜2018年3月5日開講
  • 私大入試も大半が終了した。月は国公立大学の発表が7日〜10日。この節目に会社を休みにした。1年間ほとんど休みもなくやって来たので僕も4日間スタッフ全員が休みとなってる。RSは3月5日よりまた新学期を迎えることになるので、4日まで仕事を忘れてみようかと。いやできないな^_^2018年RS主要大学合格速報??一般入試個別試験合格者★2018.3.5日13時時点★複数学科、入試方式合格の場合はダブルカウントしてます。★現在、第1志望 [続きを読む]
  • 2019年はミレニアム受験生〜優秀な学年
  • 私大入試の発表も大半が終了し、あとは早稲田大学、3月入試など一部となった。2018年私大入試のポイントは早稲田、GMARCHの合格者数の激減だ。昨年比、平均2割減。もっとも合格者数が減ったのが青山学院大で平均3.5割減。恐るべし入試となった。現役で進学する予定の受験生が追い込まれ、やむを得ず浪人へ。但し、2019年はミレニアム生まれの受験生が多数控えているために、今年以上に激戦になることや、大学への助成金制度により [続きを読む]
  • RS逆転劇〜慶應義塾大学
  • 午前10時一斉にラインに赤いランプがともる。慶應義塾大学文学部、商学部の合格通知だった。今年の超激戦、狭き門の中で慶應受験組にはジーマーチ全敗組も少なくはなかった。明治、青学、法政、中央、早稲田などで??を食らったRS受験生の逆襲が始まった。法政、中央で6敗のK君は見事に商学部A方式で奇跡の合格!信じられないの一言!中学生からずっと慶應を目標としていたT君は今日商学部B方式で合格、見事に思いを形にする!法 [続きを読む]
  • 私大入試問題ミス相次ぐ
  • 2018年の超激戦の裏では1つの大きな問題が発生。最新の入試問題を解いてると???という問題が出ている。やはりそれは出題ミスだった。立教大学をはじめ、各私立大学では出題ミスが頻発している。昨年ニュースになった阪大で取り上げられた出題ミスが今年も横行。作成側の質が問われている。各大学が慌てて追加合格を出すなど緊急措置が施されてはいるがこういうミスは避けてほしい。中には明らかな出題ミスもあり、我々プロ達に [続きを読む]
  • 青山学院大経営学部〜実質16.3倍
  • 5400名受験して合格者は330名程度。青山学院大経営学部の恐ろしさを体験した。過去に550名以上いた合格者もここまで減らされている。ほぼバブル時代の入試と全く同じ状況になっている。模試のA判定者を見ると青学経営の場合は18名中合格者はたった1名。これが実態だ。早慶合格者レベルでなければ太刀打ちできない現実をくらった。中央大学商学部、立教大学でも似たような状況となっている。2018年RS主要大学合格速報??一般入試個 [続きを読む]
  • ここまで減らすか!〜恐るべし助成金交付条件策
  • 今日は早稲田大学の文化構想学部の合格発表があった。合格者数は2年前の約半数の700人台。2016年は1400名以上の合格者数だった。国の私大助成金交付条件が一段と厳しくなった。この内容を一言で言うならば、全国の私大は合格者を減らし入学者数を減らせば国から助成金+インセンティブが入るという仕組みだ。でも本当の狙いは違う。受験戦争を起こし活性化させると言う本音も見え隠れしている。景気刺激策と言える。バブル期の頃も [続きを読む]
  • 中央大学統一入試結果
  • 昨晩名古屋の合宿指導から戻った。今日は午前から発表のオンパレードで対応も先程ようやく落ち着いた。ここにもドラマがいくつも生まれた。これまで全??だった生徒の中で9名が1つの◎を手にした。この喜びは本当に大きい。中には今日だけで◎合格3つを一気に手にした生徒も複数いる。所謂、逆転合格劇が目立つ。 一方でこの中央大学統一入試で全??の生徒も多数いる。この熾烈な争いの中でそうそう簡単に◎はつかない。学部に [続きを読む]
  • 報われた努力、そして初白星
  • 苦戦を強いられる中、2人の喜びの声が同時に飛び込んできた。この2人は昨日の法政大学T入試で複数学部に??をもらい、今日の結果も??を確信していた2人だ。この2人の男子はこの1年、部活を辞めてまで勝負をしてきた2人。この1年は努力努力の積み重ねだった。ところが??が何個も並び苦悩に陥っていたところへの突然の想定外の合格が飛び込んだ。この喜びは計り知れない。光陽先生と手分けをして対応した。闇の世界から抜 [続きを読む]
  • 学習院、法政大〜学習院経済8.4倍〜
  • 今年のジーマーチ合格はとにかくキツイ??これが僕の本音だ。例年になく、合否◎予想の過半数は??となり、戸惑いも隠せずにいるが、まだ入試が終わってないので最後まで全力で入試に臨んでほしいと思っている!RS12年の経緯の中でこれほど苦労した年はない。特に学習院大学経済学部、青山学院大学全学部入試に関しては想定をはるかに超えた難しさとなっている。法政大学T入試も昨年の学力合格層とはまるで違う。全体的にレベル [続きを読む]
  • 合格発表ラッシュ〜天命をかけて
  • 明日の15日よりジーマーチの合格発表がラッシュとなる。明日の15日は学習院大学個別経済学部立命館大学全学部入試法政大学T方式入試法政大学経済学部入試などの発表がある。今週から来週にかけて日々多数の発表がひかえている。この1週間で約3割の生徒の進学先が決まるとされている。いよいよです!2018年RS主要大学合格速報??一般入試個別試験合格者★2018.2.14日17時時点★入試方式、学部により発表日異なるために随時更新予定 [続きを読む]
  • 全学部入試の狭き門〜青学9.25倍〜
  • 今日は午前から家族ラインがどうやら騒がしい。青学全学部入試全学部 ??実質9.25倍 明治全学部入試法学部、商学部??実質 法学部5.16倍、商学部7.78倍の発表があった。今日受験してる生徒からの合否連絡はまだ来てないがそれ以外のお宅からは即連絡が入る。10時05分にラインに結果報告が多数やってきた。それは◯だけではない!信じられない??も含まれていた。特に青学全学部入試はこの数年、相当難化がすすみ合格者も今年は8 [続きを読む]
  • たった1つの◎〜その◎の価値〜
  • チャレンジャーにとっては入試で多数の??がつく事は絶対に避けられない。簡単に◎がつくのであれば、その人をチャレンジャーとは呼ばないだろう。過去のRS生で言えば、ジーマーチへのチャレンジャーは大多数いたが、その中でたった1つのジーマーチに◎、 その他は惨敗というケースはよくある。たった1つの◎だからこそ、本当に感動し喜びを得る事ができたのかもしれない。多数の◎が出た受験生よりもはるかに喜びは大きいとい [続きを読む]
  • 早慶入試開幕〜ジーマーチは発表へ
  • 昨日から新神戸ホテルで新規高1女子合宿指導が始まり先程終了した。明日は名古屋面談に向かう予定。今日もRS生の多数が入試だった。入試もジーマーチが中盤戦に入り、いよいよ早慶入試もスタートする。今日は東京女子大の合格発表があり喜びの声が多かった(^^)13日からは主要私立大学の合格発表も始まるのでRS生宅も緊張気味。新神戸ホテル2018年RS主要大学合格速報??AO、公募、指定校推薦合格者39名上智4、明治3、早稲田1、青山 [続きを読む]
  • 2018年は波乱そして大逆転
  • 今年の大学入試は例年にない厳しさとなってる。どこの大学の合格者も2割減。昨年なら合格できた層はほぼ落ちる展開。合格発表が始まり5日目あたりになるがスタートは苦戦している。当確圏で押さえの大学に落ちた生徒は30名以上にのぼる。逆に今日の10時時点で本命??大学に合格できた生徒も24名いる。E判定からの合格者も何と12名だ。これも例年より多い。さて、ここから中盤戦。生徒たちと日々連絡を取りながら日々過ごしている [続きを読む]