杉原白秋 さん プロフィール

  •  
杉原白秋さん: 杉原白秋オフィシャルブログ「独唱しながら読書しろ」
ハンドル名杉原白秋 さん
ブログタイトル杉原白秋オフィシャルブログ「独唱しながら読書しろ」
ブログURLhttps://ameblo.jp/manabook/
サイト紹介文杉原学のブログです。エッセイなどを書いています。専門は哲学。
自由文大学中退後、4年間のフリーター生活を経てコピーライターに。広告会社への入社を機に上京。2008年よりフリーランス。2009年に大学院に入学、自殺論、時間論について研究。現在は執筆、研究活動のほか、シンガーソングライターとしても活動。代表曲は「腹筋20回」「卵かけごはん讃歌」(日本たまごかけごはんシンポジウム特別賞受賞)など。社会デザイン学会、日本時間学会会員。発見研究所設立メンバー。哲学専攻。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/10/26 21:05

杉原白秋 さんのブログ記事

  • 尾根ギア
  • パソコンで「お願いします」という文字を打とうとしてタイプミスをした時、高確率で登場する「尾根ギア」。 見覚えのある人も多いのではないだろうか。 ふと「尾根ギアって何?」という素朴な疑問が湧いてきて、さっそく検索してみると、まあ出るわ出るわ。 「尾根ギアとは何か」の答えではなく、「タイプミスした時に出てくる?尾根ギア?って何?」という、同じ疑問を持った人たちの投稿の数々(笑)。 これらを眺めているうちに [続きを読む]
  • SF映画『鈴木さん』エキストラ募集中!
  • 僕の知り合いの映画監督が、新作映画の撮影をスタートさせることになり、現在エキストラを募集しているとの連絡をいただきました。 ロケ地は千葉なので、都内の方は少し遠いかもしれませんが、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。僕もハリウッド俳優への足がかりに参加を目論んでいます。 気になる映画のタイトルは……『鈴木さん』!! しかもSF映画です。ヤバイ空気をビンビン感じますよね(笑)。 監督の佐々木想 [続きを読む]
  • 昼下がりの黒猫
  • ある晴天の日に公園で弁当を食っていると、いつのまにか小さな黒猫が、僕の座るベンチの脇にたたずんでいる。向かいのベンチに座るご年配の男女が、それを見て微笑んでいるので、「いやあ、狙われてますね」と挨拶がわりに声をかけ、一緒に笑った。黒猫は特に何かを主張するわけでもなく、自分の足もとや、周りの景色を眺めながら座っている。弁当を分けてあげたいのは山々だが、一応、動物にエサはやらないことにしている。小一時 [続きを読む]
  • 「右にズレてお待ちください」
  • ベローチェやドトールのレジで食べ物などを注文すると、「右にズレてお待ちください」と言われることがある。僕は最初これの意味がわからなくて、「なぜそんなことをしなければならないのか……」と思いながら首を右にズラしたのだが、すぐに「そういうことか!」と気づいて、右に移動した。「右にズレてお待ちください」というのは、「自分の身体を右にズラす」のではなく、「右側に移動してください」という意味なのだ。多分この [続きを読む]
  • 『マチネの終わりに』に寄せて
  • いわゆる大人の恋愛物語だが、この中で語られる「時間論」も興味深かった。 結婚式のスピーチなどでよく語られる、こんな話がある。 人生には3つの坂がある。ひとつは「上りざか」。ふたつめは「下りざか」。そしてみっつめが、「まさか」である。 半分冗談のようだが、人生には確かに、その「まさか」がある。 しかも往々にして、その「まさか」が、その人の人生を決定づける。それは人生を長く生きてきた人ほど、おそらくはよく [続きを読む]
  • やぎさわマーケット賑わいのヒミツ@ひばりタイムス
  • 地域づくり情報誌『かがり火』の連載に登場していただいた、駄菓子屋店主・デザイナーの中村晋也さん。 自らも関わる西武柳沢のローカルイベント「やぎさわマーケット」について、「ひばりタイムス」で記事を書かれています。 「やぎさわマーケット」についてはこのブログでも何度か紹介していますが、この記事を読めばその裏側も見えてきます。 実行委員長の板橋さんの言葉が沁みます!「失敗するのは良いと思ってんだ。 なにか [続きを読む]
  • 第34回高等遊民会議@クルミドコーヒー
  • 高等遊民(≒ニート)が集い、無為な時間を過ごす。 世界で最も非生産的な会議、「高等遊民会議」。 今月は「クルミドコーヒー」に男子3人が集合し、それぞれの子供時代の話、好きな漫画、小説の話など、どうでもいい話題に花を咲かせた。 とても楽しいけど、普段はなかなか持つことのできない、実に贅沢な時間。 早く集まった2人は18時くらいに到着し、結局23時近くまでいたので、なんと5時間も話していたことになる(笑)。 [続きを読む]
  • トイレという名の安全基地
  • 友人は言った。 「僕は便秘より下痢の方が好きですね」 「ああ、わかる。 なんか下痢はデトックス感あるしな。 ただ、電車に乗ってたりして トイレに行かれへん状況やったら、 めっちゃつらくない?」 「ああ、それはつらいっす。 だから、?いつでもトイレに行ける状況での下痢? が最高ですね。 その状況だったら、 むしろギリギリまで ガマンするのが楽しいですね」 「それまさに『安全基地』の話やん。 特に子どもと [続きを読む]
  • インターバルダッシュを再開
  • 右太ももの軽い肉離れ(?)を起してから、しばらくスクワットとインターバルダッシュはお休み。 それでもほかの部位の筋トレは継続して、今日はインターバルダッシュを再開した。 「また太ももがピキッってなったらどうしよう……」という恐怖を抱えながら、恐る恐る速度を上げる。 さすがに全力ダッシュはしなかったが、少しスピードを上げて走るぶんには全く大丈夫。 あと数日もすれば完全回復している気がする。次回からはスク [続きを読む]
  • 最初にそう思ったことは、だいたいそうなのだ
  • ①.「直感が大事だ」とよく言われる。②.「そうだよな」と多くの人が同意する。③.「とはいえ……」とついつい直感よりも理屈を優先させてしまう。④.結果、「やっぱ直感に従っとくべきだったな……」となる。⑤.①に戻る この①〜⑤のループを特に実感するのは、美容院に行った時である。 美容師さんが髪を切り、最後に鏡を持ってきて後頭部のあたりを映しながら、「これぐらいの長さでいいですか?」と聞いてくれる。 瞬間 [続きを読む]
  • 「October Beer Fes 2018 Paradise Beer 試飲会」@隣町珈琲
  • 荏原中延にある辺境の喫茶店「隣町珈琲」。 知る人ぞ知るサロン的喫茶店ですが、その夜の顔である「火鉢バー」を知る人はほとんどいないのではないでしょうか。 さまざまな食材を、七輪を使って自分で焼いて食べられる、なかなか希有なバーなのです。 その「火鉢バー」で、パラダイスビアの試飲会が行われます。 「パラダイスビア」と言えば、そう、ヤギサワバルで出しているクラフトビール。今回のイベントでは瓶ビールでの提供 [続きを読む]
  • 「ゆっくりでなければならない」ものがある
  • 水面を手で勢いよく叩くと、水しぶきが上がる。 そのシーンを録画して、スローモーションで再生すれば、全く同じ水しぶきが上がるシーンが、スローで再生されるだろう。 だが、それと全く同じ動きを、ゆーっくり、ゆーっくりと実際にやってみると、当然ながら、水しぶきは上がらない。 つまり、 「<遅い動き>を <速い動きのスロー再生>で 再現することはできない」。 ゆったりしたテンポのバラードの曲を、速いテンポで演奏 [続きを読む]
  • 時間堂書店
  • 先日のブログでも書いたように、十条銀座商店街の竹島書店が閉店した。 それにショックを受けていたら、なんと東十条駅前の井上書店も閉店したらしい。 いずれにせよ、どちらの書店も長きにわたっておつかれさまでした。 特に竹島書房では拙著もたくさん自分で買わせていただきお世話になりました(笑)。 Twitterで統さんという方が、「十条界隈はもう本屋はないのか…悲しみ」とつぶやいておられるが、本当にその通りで、街から [続きを読む]
  • 朝トレで右太ももを痛める
  • いつもトレーニングは午前中にやっている。 とはいえ、さすがに起きてすぐにやるのはケガのもと。 だから早くとも起きてから1時間は経ってからやるようにしている。 しかし今日は午前中に用事が入っていたため、ついその禁を破り、起きて30分くらいで筋トレを始めた。 いつものメニューを終えて、外に出てインターバルダッシュ。 坂道を一気に駆け上がろうとしたその瞬間。 筋トレで疲労しきった大腿部が悲鳴をあげた。 「ぶっ [続きを読む]
  • 竹島書店閉店
  • 30日に柳沢の神輿を担ぐことになり、足袋を買うため久々に十条銀座商店街に行った。 ついでに竹島書店に寄ろっかな……と思ったら、なんとお店のシャッターが下りていた。 まさか……。 足袋を買うついでに、店のおばちゃんに聞いてみた。 「竹島書店のシャッターが下りてたんですけど、もしかして……」 「そう、閉店しちゃったのよ」 「えー。それけっこう困りますよね?」 「そう、困ります(笑)」 どういういきさつで閉店にな [続きを読む]
  • 筋トレは人間の「内なる自然」に気付かせてくれる
  • 筋トレを始めてから、明らかに食事への意識が変わった。 これまではお昼の時間になっても、それほどおなかがすいていなかったら、「まあいっか」と食べずにいることもあった。 しかし、筋トレを始めた今は違う。 「俺はおなかすいてないけど、 俺の筋肉がエサを求めている……」 という具合に、きちんと栄養になりそうなものを決まった時間に食べるようになったのだ。 これは一種の「自己の客観視」である。 自分のことを客観的に [続きを読む]
  • このチキン野郎!!
  • 今日も午前中に筋トレ&インターバルダッシュを終えた。 せっかくなので体重も記録しておこうと思う。 少し前まではおよそ65キロで、今のところそんなに変わっていない(笑)。 さっき計ってみたら64.4キロ。まあ誤差の範囲である。 そして筋トレ後のお楽しみはプロテイン。 いや、たぶん僕くらいの軟弱トレーニングごときではそもそもプロテインなど不要なのだろうが、要は気分だ。 というわけで、いろんな種類を買ってみた。 本 [続きを読む]
  • 郵便受けに投函されていた危険物
  • きのうの夜。 買い物をして帰宅し、郵便受けを開けてみたら、とんでもない危険物が投函されていた。 「こんな危険なものを……しかも……このタイミングで……!!」 俺の心が完全に見透かされているかのように思われた。 体の中を戦慄が駆け抜けた。 その危険物が、コレである。 誰かが俺の「筋トレ日記」ブログを見て投函したのか? ……いや、もしかすると、これが噂の「引き寄せの法則」というやつではないのか。 一瞬誘惑 [続きを読む]
  • 筋トレは希望を生む
  • 前回のブログで書いたように、9月20日頃から筋トレを再開した。せっかくなのでその過程を、ブログでも報告していくことにした。 基本的なプランは、月・水・金の週3日。さすがにブランクが長いので、あまり負荷はかけずに、リハビリ的に始めていくことにする。 メニューは次のとおり。 「腕立て・腹筋・背筋・スクワット」各25回×2。インターバルダッシュ(ダッシュ→ジョグ→ダッシュ……の繰り返し)20分程度。 ふだんトレー [続きを読む]
  • やぎさわマーケット開催!9月23日(日)
  • 柳沢の盛り上がりの象徴になっているヤギサワマーケットが、9月23日(日)に開催されます。地元の商店街のお店が多数出展するだけでなく、ステージでは多彩なアーティストが会場を盛り上げてくれます。とってもアットホームな雰囲気のイベントで、遠くからわざわざ足を運ぶ人もしばしば。帰る頃には不思議としあわせ〜な気分に浸れます。 僕も遊びにいく予定ですので、会場で見かけたらお声がけください。全力で無視します(うそで [続きを読む]
  • 雑誌『かがり火』江戸家小猫さんに登場していただきました
  • 雑誌『かがり火』で連載させてもらっている対談記事「そんな生き方あったんや!」。 第9回目は、演芸家(動物ものまね芸)の江戸家小猫さんに登場していただきました。そしてその記事を、小猫さんが自身のFacebookページで紹介してくださいました! >江戸家小猫さんのFacebookページ いつもは無名の方々をご紹介している中で、今回は有名な方にご登場いただき、読者の反応が気になっていたのですが、みなさんから「あれは本当に [続きを読む]
  • 赤羽の地酒専門店「三益酒店」
  • 知り合いの勧めでぷらっと寄ってみた地酒専門店「三益酒店」。 日本酒がメインだけれど、それ意外にも珍しいお酒がズラリ。 女将さんが丁寧にお酒とお店の説明をしてくれて、それだけで来た甲斐ありな気分。そして今回購入したのはこの3つ。 実はなかなか手に入らない一品なのです。しかも真ん中は、このお店のある北区の特産「滝野川ごぼう」を使った発泡酒。こうした商品開発によって、地域活性化にも一役買っているのが、この [続きを読む]