中国語教室ヒョウガ さん プロフィール

  •  
中国語教室ヒョウガさん: 中国語教室ヒョウガ
ハンドル名中国語教室ヒョウガ さん
ブログタイトル中国語教室ヒョウガ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/jiuwosuzi/
サイト紹介文中国語中国文化についてのつぶやきを書いています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/10/27 00:19

中国語教室ヒョウガ さんのブログ記事

  • 365日ひめくりカンタン中国語・1日〜7日(1-52)★音声済
  • 今日は2018年1月7日(七草粥を食べましょうね) 2018年の第1週目は終わります。 では、今週お届けしたい7つの漢単(漢字単語)を発表します。 発音表記はしていません。 下の音声を確認しながら、学習しましょうね。 音声はこちらを してください http://www.ximalaya.com/102243796/sound/66773588/ 星印の再生ボタンを するだけです^_^ (youtubeにアップしたかったのですが、 できませんでした、中国の音声 [続きを読む]
  • 中国のあるある・お箸の持ち方で嫁ぎ先が分かる?!
  • 一人で台湾料理を食べに行きました。台湾料理は、ふるさとの味がするから。一人で黙々と食べ、突然、お箸の持ち方を気になりました。はみ出そうぐらい、ギリギリまで持つ、この持ち方。ふるさとの温州では、お箸の持ち方について、こんな言い伝えがあります。お箸の持ち方で嫁ぎ先が分かる。下で持つ方が近く嫁ぎ、上に行けばいけるほど、遠く嫁いでしまう。ギリギリお尻まで持つ私は、親戚のおばさんたちに、「この子、海外に嫁い [続きを読む]
  • お粥(ピータン粥、海鮮粥など)は中国語で何というの?
  • 今日の一言中国語(2018−2)音声↓http://www.ximalaya.com/102243796/sound/66773938/ 1)年末から、歯茎がやられ、殆ど何も食べれなくなりました。 仕方なく新年早々、麻布十番近辺の中華を回りました。 「お粥」のためです。 ちょうど正月の一月七日は「七草粥」を食べる風習がありまして、そのままお粥をテーマにしました。 2) お粥は中国語でも「粥」とそのままと書き、発音は「zhou」、「ジョー」に近いです。 日本では [続きを読む]
  • クロワッサンなどのパンは中国語でどう言うの?
  • 今日の一言中国語(2018−1) 音声↓http://www.ximalaya.com/102243796/sound/66773785/ HYOGAの好物の一つはクロワッサンです。 一時期ハマりすぎて、東京各地のパン屋でクロワッサンばっかり探しに行きました。 美味しい店があれば教えてください。食べに行きます! では、本題に戻ります。 今日の一言は「クロワッサン、そして、クロワッサンを代表するパン類は中国語でなんと言うの?」になります。 クロワッサンは、中国 [続きを読む]
  • 365日ひめくりカンタン中国語・はじめに(0-52)
  • 2015年から「漢字単語」略して「漢単(カンタン)」という概念を広めたい! そう思い、ブログで頻度順で「漢単(カンタン)」のブログをスタートしました。 しかし、全く中国語のことがわからない方にとってはやや難しすぎたようです。 そして、2015年1月〜2017年1月の間2冊の本を書いたこともあって、少し整理できましたので、バージョンアップして漢字が好き・中国語に気が合う方々のため、もう一回再出発しました。 合わせて、 [続きを読む]
  • 2018年新春挨拶:2018我来了!
  • 2018年になりました。中国語で挨拶すると、 シンニェン クァイラー新年快楽! 2017年1月26日2年丸々かかった『筆談で覚える中国語』 筆談で覚える中国語 Amazon を出した後、何の販促もせずに、しばらくSNSから姿を消えました。その間、何をしたかというと、 修行 です。 なぜなら、2年も頑張ったのですが、本の売れ行きはそれほどでもなかったです。(中国語部門ではかなり良かったが) 思いだけでは、何もできない。思いを本に [続きを読む]
  • セーラームーンで学ぶ中国語・はじめに
  • セーラームーンが大好きで麻布十番に住み、麻布十番で中国語講座を主催する氷雅(HYOGA)です。 「セーラームーンと麻布十番? よく分からない…」 そう思う方はこの写真を! (漫画を撮影したものです(*^▽^*)) そうです。 セーラームーンの舞台は実は麻布十番です。(ヒロイン達はみんなお嬢様です( ̄▽ ̄)) だから氷雅にとって麻布十番に生活、そして仕事ができるなんて本当に幸せです。毎日聖地巡礼でウキウキ! そんな [続きを読む]
  • 恋愛脳から目覚めた後の恋の行方 メンヘラ女小野小町の不幸!
  • 1昨日、新宿で三島由紀夫原作の『卒塔婆小町』を観ました。 三島の命を燃やすほどの愛を観て、 何にも言えない気持ちでした… 心の中、 もっとマシなことをやれば… と思わず突っ込みたくなった自分がいました。 周りに女性たちの涙の音がしてきまして、 なんか場違いしたような気持ちでした。 セーラームーンを観て泣ける自分ですが、 いつのまにか血も涙もなくなってきたのでしょう。 2理由は、「小野小町」が好きではなかったか [続きを読む]
  • 日本の人が発音できない音声は存在しません!
  • 1 日本の方が発音で出会うコンプレックスが多いすぎです。 例えば、 難しい発音ができないなり、 相手に、「はっ」と言われなり そもそも、「〜語ですか?」で逆質問されなり … かっこよくしたい(動機の方向性がずれているが)のに、逆に恥がかかってしまい(語学学習者が必ず出会うことだが)ます。 2 しかし、日本人が語学マスターする素質はすべて持っています。 ・日本の人が発音できない音声は存在しません。 ・日本の人が [続きを読む]
  • 中国語を挫折する理由は、全て「発音」!
  • 1 セミナーでよく強調していました。 最近の中国語学習はまた絶好調! しかし、相変わらず高い挫折率をキープしています。」 9割の学習者は挫折してしまいます! 業界の逸説ではね。 話すための語学ですから、「発音」しなければいけないです。 よって、「発音」がデタラメでしたら、挫折してしまいます。 特に中国語の発音パターンは軽く1000を超えています。 50音図で全ての発音を抑えてしまう日本人にとっては、 気が遠くなる [続きを読む]
  • 3つのコツを抑えれば、通じる中国語に変わる!
  • 中国語と聞くと、日本の方は口揃って、「発音が難しい!」と言います。 では実際どうでしょうか? 確かに、こんな↓ことがよく指摘されました。 ①声が大きくて、うるさい!まるで喧嘩みたい!②スピードが速すぎて、追いついていけない③四つのアクセントがあって、しかもできない発音が多い などなど、 特に最後の「四声」といわれるアクセント、多くの中国語挫折者を作り出した張本人でもあります。 実は、四声など気にしなく [続きを読む]
  • 170507ゼロからカンタン速攻中国語セミナーレポート
  • 4月ではないですが、何かをスタートしたいな〜と思う時は、全ての始まりです。GW明けの前日の今日も、麻布十番で「ゼロからカンタン超速中国語入門講座」を開催しました。受講者のSさんは同じことを言いました。「なんとなく何かを始めたいです」その「なんとなく」、案外重要かもしれません。もちろん、立派な理由があった方が何よりです。諸子百家、中国美術、太極拳、中国進出、転職…今日の受講者はこうした様々な理由で受講し [続きを読む]
  • 本当は日本が大好きな中国人
  • GWで、数冊の読書計画を設定しまして、今日は無事に一冊を読み終わりました。知人の中、速読もかなり流行ってますが、読む本が増えにつれ、ひょうがもチャレンジしたいですが、今日の本は「速読」に向かないと思います。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓本当は日本が大好きな中国人 (朝日新書)/朝日新聞出版¥886Amazon.co.jpビジネス書なら、外国人のひょうがでも1~2時間で読めてしまいますが、この本は、トータルで8時間をかかりま [続きを読む]
  • 中国版の大奥
  • 4月15日東京で本田健さんとジョイントセミナーをします。そのゆかりで、本田健さんのポットキャスト『本田健の人生相談〜Dear Ken〜』のパーソナリティの小林まどかさんともご縁ができました。打合せの日、スタッフ方が収録の準備でバタバタしている時、私が勝手にまどかさんを迎えに行くことをしました。まどかさんが玄関をあげる時、なぜか頭に、上様のおなり〜という大奥のセリフが響きました。多分、ここの最近、出口汪先生の [続きを読む]
  • 中国語の傑作ドラマ「琅琊榜(ろうやぼう)」がNHKに上陸!
  • https://youtu.be/CbQ7bE9qBNoひょうがのメルマガ(氷雅通信)のネタ探しで、ユウチュウブでいろいろを探しました。ひょうがの中国語塾では基本的12時間しか勉強しません。机の勉強は12時間で終わらせ、残りは受講者一人一人に中国・中国語・中国人に向き合ってもらいます。例えばリスニングを強化したい方なら、ドラマや映画でコーチングします。それで、今回は中国本土から届く大作ドラマを紹介したいと思います。去年全世界の中 [続きを読む]