drumami さん プロフィール

  •  
drumamiさん: SAPPOROフライフィッシング女子部
ハンドル名drumami さん
ブログタイトルSAPPOROフライフィッシング女子部
ブログURLhttps://ameblo.jp/drumami/
サイト紹介文札幌の釣り初心者女子部の活動記録です。フライフィッシングで素敵な釣りができることを夢見て修行中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/10/27 10:20

drumami さんのブログ記事

  • ヤマメダービー賞品が届きました!
  • トトラテさんから…かわいいお魚??が2匹、送られて来ましたルアーとマグネット。どちらも素敵です?トトラテさん、ありがとうございました。あぁ、今年の夏も渓流に行けずに終わってしまいました。ヤマメを釣っていないのにヤマメダービーの賞品をいただいちゃってます…来年こそは、渓流に行きまくろ〜〜〜っと [続きを読む]
  • ウラジオストク空港情報(カムチャッカ釣行記③)
  • 今回、初めてウラジオストク経由でカムチャッカ入りしました。国内線乗り換えまでの8時間をウラジオストク空港でどう過ごすか?飲食店などあるのか?何時まで営業しているのか?事前にネットで調べてみましたが、検索能力不足のせいか、いまひとつわからず…空港内地図だけは入手したものの、不安なまま出発したのでした。着いてみたら、拍子抜けするほど近代的なウラジオストク空港。飲食店もいくつかありますし、なんと24時間営 [続きを読む]
  • イーチャ川で出会った魚達(カムチャッカ釣行記②)
  • イーチャ川までは、ペトロパブロフスクカムチャツキー・エリゾヴォ空港から陸路で8時間。8時間は長いけれど、頑丈な六輪トラックで悪路をガンガンとばして行くのも、ワイルドな旅情にひたれてなかなか良し。イーチャ川に着いてすぐに気づいた!ん 昨年と川の色が違う。澄んでいるし深くて良い色。これは釣りにはgoodなコンディションなのでは〜感じたことは、本当でした。いい感じのミキージャ(ニジマス)が早速釣れてきました! [続きを読む]
  • 新入部員、爆釣!(カムチャッカ釣行記①)
  • 「カムチャッカまで一緒に行ってくれる女子部員なんて、なかなか見つからないだろうな〜」と思っていたけれど、今年は待望の女子部からのツアー参加がありました新入部員、まるちゃん。7月からルアーでの川釣りを始めた彼女。8月にはカムチャッカのイーチャ川で釣りをしているという…驚きのスピード感でアングラーとして成長中です。朝の出発前??もう釣る気マンマン伝わるかな〜この気合いの入った感じまっすぐな清々しい気合い [続きを読む]
  • タイイングの秘密兵器
  • タイイングはゆっくりとですが順調に進んでいます。マテリアルの色や種類を変えて、組み合わせは無限大∞小さなフライの中に、創造力を発揮して…巻き巻き作業に没頭しているように見えて、実は…このフライを川に泳がせたら…あぁこの毛先の動きに堪らず反応する魚は何だろう…などと妄想しており、心はここではない何処か(川だね)に飛んでいっているのです。実に忙しい。黒がお好きなお魚さん、カモ〜ン??今回、こんな秘密 [続きを読む]
  • 鬼コーチのタイイング教室
  • やっとイーチャ川用のフライタイイングに着手しました。タイイング自体が久しぶりだったので、ゆるーい感じでお手本も見ずに巻いていたら、さっそく隣りで巻いている師匠(ダンナ)からダメ出しが…「それはお団子だね。お団子っていうか…ゴミだね。マテリアルの無駄づかいしてるだけだ。」はぁ、、、そこまでストレートに正直すぎるダメ出し…相変わらずの鬼コーチぶりさすがに凹みますわ「手本を細かいところまでよく見て、忠 [続きを読む]
  • 新入部員まるちゃん♪
  • カムチャッカイーチャ川ツアーまで、あと1ヶ月を切りました。 嬉しいニュースです。 女子部待望の 女子のツアー参加者、来ました〜っ 「まるちゃん」です まるちゃんは、普段は海釣りをしていて、船の上から電動リールで釣り上げているとのことで…イーチャ川ツアーに向けて、川釣りの練習を始めています。 こちらは、まるちゃんが地元の川で釣ったニゴイ。75?。デ、デカイ 「ニゴニゴ」と呼んで、ニゴイにも愛情 [続きを読む]
  • A夫妻との釣り♪
  • 昨年、一緒にカムチャッカのイーチャ川を旅したAさんが北海道釣行に来ているというので、会いに行きました。もちろん、待ち合わせ場所は…川ですよ〜なんと今回は、奥様もご一緒でしたA夫妻は、ダンナが若い頃からの釣り仲間です。Aさんは、ダブルハンドの釣りを始めてすぐに九頭竜川に行き、サクッとサクラマスを釣ってしまったという伝説の男。そして、ノルウェー????のアトランティックサーモンの釣りでは、徹夜で竿を [続きを読む]
  • おおきい。ちいさい。
  • 札幌に越してきて釣りを始めたばかりの頃、うちから近くのこの湖によく来ました。あの頃はルアーを投げていましたが、最近はフライを投げています。ルアーの投げ方も、リールの使い方も、ルアーの替え方も、、、何もわからずダンナさんにお手間をとらせていた私が、今では、ひとりで準備してフライフィッシングで釣れるようになりました。フライでたくさん釣れたかわいい小さなイワナちゃん。それなりに上達してるんじゃん!自分 [続きを読む]
  • 釣りフェスタ
  • M恵ちゃんに誘われて、札幌芸術の森で開催されていた「釣りフェスタ」に行ってきました。フライフィッシングのコーナーらしきものは…ここしかなかったよ〜でも、釣りキチ三平コーナーがどれにしようか迷ったけど、三平くんがフライフィッシングしている絵を選んで買いました。2,000円也。お金を払おうとしたら…財布の中に1,500円しか無かったよぉ「カード払いなんて…で、できないですよね…」「そうですね〜」M恵ちゃんに2,000 [続きを読む]
  • ロシアフィッシングツアーへのお誘い♪
  • 久しぶりに風邪をひきました。喉が痛くてだるーい コーヒー好きの私ですが、今日は刺激を避けてティーポットでお茶を入れました。 珍しいお茶です。「イワンチャイ」と言います。カムチャッカに行った時にいただいたものです。 ロシア語で 「Иван Чай」チャイ=お茶。イワン、は…イワン雷帝(あてずっぽう) ヤナギランの葉っぱと蕾、茎を乾燥させたものです。 ほの甘くて、野趣あふれる [続きを読む]
  • 2016忘年会
  • 長らくご無沙汰しておりました。 実は、父が先月亡くなりまして…いろいろバタバタしていました。 札幌と名古屋を行ったり来たりの日々を過ごして、だんだん弱っていく姿を目の当たりにし、亡くなる数時間前も一緒に居たのですが… ふだん離れて暮らしていたせいでしょうか、まだ亡くなった実感がわいてこないのです。 お葬式をして骨も確かに拾ったのに、気づくとまだ父は生きているつもりになっ [続きを読む]
  • キャスティングフォーム矯正には。
  • フライフィッシングは「キャスティング」が命!キャスティング以外にも、習得しないと釣りにならない事項がフライフィッシングには沢山あって。道具選び、道具のメンテナンス、タイイング、糸の結び方、フライの選択、川歩き、川の流れの読み方、フライの落とし方、流し方、合わせ方、フッキングのさせ方、魚のとりこみ方、リリースの仕方…あ、天気や川のコンディションも把握できるようにならないと。川までの安全運転の技術も。 [続きを読む]
  • スパシーバ!(カムチャッカ釣行記その②)
  • カムチャッカでお世話になったロッジ。日本人客を迎えるのは初めてとのことでした。とても清潔感があって快適なロッジです。最終日の夜の楽しい宴…我らがTAKEちゃんが率先して踊ります。盛り上げ隊長の本領発揮ロッジの食堂が、熱〜いダンスフロアに熱い 熱いよ〜〜〜ロシアスタッフも総動員です。言葉の壁を一気に越えるダンスでの交流…これは実に最高でした。私もエグザイルダンス(TAKEちゃん隊長のタケザイル?)を披露 [続きを読む]
  • ぐうたら〜(カムチャッカ釣行記その①)
  • お久しぶりです。カムチャッカ釣行のことをブログでご報告しようと思いつつ、なんとなくそのまま放置していましたソファでゴロゴロしている私を見て「今日もぐうたらしてるんだねぇ」とダンナが一言。そう、ぐうたらしている間にもう帰国して1カ月も経っちゃったよ…さぁ気を取り直してご報告カムチャッカの川には、たっぷりのお魚が泳いでいました。まずはお腹の朱色がなんとも綺麗なガリエツ(オショロコマ)。この魚で、おニュ [続きを読む]
  • オリジナルロッドができました。
  • 明後日からカムチャッカに行きます。どんな川で釣りをするのかわかりませんが、おそらく大きめの川だろうということで…ダンナさんにパワフルなダブルハンドロッドを作ってもらいました。オリジナルのブランクと最新のガイドを使っているので、とても軽いです。グリップの形とスレッドの色は、私のオーダー通りです。どうですか?なかなか女子力高い感じに仕上がってるでしょう?紫色のスレッドが素敵すぎるダブルラッピングの下の [続きを読む]
  • 近況報告
  • 久しぶりの投稿です。釣りをサボっていた訳ではなく…GWは、みんなで桜鱒釣行に行って、本州の桜や、月山の眺めにしみじみと感動したり、一面のこごみ畑に出会ったり、もちろん飲んだり、釣れなかったり、空をあおいでみたり、〆にラーメン食べたり。北海道でも、ウグイが釣れたり、ちょっとだけロールキャストができるようになったり、まだシュートができなかったり。…細々とですが修行の日々を続けています。ダブルハンドもだい [続きを読む]
  • チューブ用フライボックス
  • チューブフライ用のフライボックスを作りました。淡路の釣り仲間Yさんに教えてもらった、¥100ショップの薄型プラケースに、ストローを仕込んだもの。プラケースは「セ○ア」のが薄くてぴったり。ストローは、フライに合った直径のものを選んで。今回は、私のは6?、ダンナのは8?で作りました。充実の収納力、なかなかの防水性、極限まで軽量化、徹底的に経済的〜…日本語オカシイネ8月にカムチャッカ釣行の予定があるので、 [続きを読む]
  • チューブフライ巻きました。
  • チューブフライを教わりました。チューブがくるくる回るから巻き辛かった記念すべき第一作目は、好きな紫色で。なんとか完成。気がかりは、このフライをちゃんと投げることができるかどうか…です  [続きを読む]
  • ロシア部ふたたび
  • またまたロシア語メンバーで行ってきました。今度は、十勝。この間とはうってかわって、快晴のポカポカ陽気あれだけの悪天候を経験した後だから、この快適さには手を合わせて拝みたくなりました。感謝感謝〜余裕があるので、こんな素敵な写真も撮っていただけました。ありがとう、Fさん。動画も撮ってもらったんだけど…初めてダブルハンドを振った時より、力みが入って乱暴なキャスティングになってました。ショックだった…素振 [続きを読む]
  • 女子部あらためロシア部?!
  • Привет,всем В Кусиро реке с рыбалкой.Я рыбачил Тонкой Кунджа.Друзья,рыбачил Длинные Кунджа.久しぶりの投稿は、いきなりのロシア語で始めてみましたよ今回は、ロシア語レッスン仲間(私、ダンナ、Fさんの3人)で釣りに行ってきました。私たちがロシア語を習うことにしたのは、ズバリ「ロシアで釣りをするため」こんな歳になってからロシ [続きを読む]
  • リール選び
  • もう2月か〜年末からの「自主練」で無茶しすぎたようで…肘を痛めてすっかり療養モードで過ごしています。ダンナや仲間からは、「ちゃんとしたフォームでやってたら肘を痛めるはずがないのに…」とお叱りを受けておりますが、私ってなんでもやり始めるとムキになってしまうところがあって…ヤリスギタナコリャ今年は雪が少なく、肘が痛い私にとっては雪かきの回数が少なくて助かります。例年より雪が少ないことは水不足につながり [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • あけましておめでとうございます太平洋フェリーから撮った日の出です。フェリーの脱衣所からガラス越しに撮ったので、裸でパチリだったのよ〜ん。あ、誰も喜ばない情報でしたね新年早々失礼いたしました…年末は北海道からフェリーで水戸大洗へ、そこから車で松本市へ行き、本州の釣り仲間と忘年会をしてきました。日本アルプスの山並み素晴らしかった!馬刺し野沢菜の天ぷら毎晩の宴会〜楽しかったぁぁぁぁああ松本には4泊したん [続きを読む]
  • ダブルハンド練習しました
  • キャスティングは、変な癖がつかないよう「素振り」で正しい綺麗な動きを習得することが大切だと教わりました。ラインを通した練習よりも「素振り」こそが上達への近道なんだそう。でもたまにはライン通して川でも練習したいよね。で、忘年会の後、川に行ってきました。竿の角度が45度になるようがんばってる…45度?!まだまだ全然ピンときませんね…自分の動きがどうなっているか想像がつかないから難しい写真や動画を撮ってもら [続きを読む]