湯めぐり四方山話 さん プロフィール

  •  
湯めぐり四方山話さん: 湯めぐり四方山話
ハンドル名湯めぐり四方山話 さん
ブログタイトル湯めぐり四方山話
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hitareri
サイト紹介文湯めぐりは 人・風物との出会い
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/10/27 11:34

湯めぐり四方山話 さんのブログ記事

  • 白雲谷温泉ゆぴか
  • 連日の猛暑でエアコンはフル活動の日々。一体いつになったら平年並みの夏になるのか!?気分転換に、兵庫県小野市の「白雲谷温泉ゆぴか」に行った。この猛暑では昼間の温泉はとんでもない。日が暮れてから夜8時の入浴にした。これは正解だった。心地よい夜の風が吹く中で温泉を満喫出来き、久々に清々しい日となる。駐車場に着くと駐車場の樹木がライトアップされていた。「白雲谷温泉ゆぴか」看板もライトアップ幻想的で涼しさ満 [続きを読む]
  • 田舎で食べた懐かしい味・初物もの
  • 高菜の油炒め「高菜」は私の好物。沢山採れたものを保存用にピリ辛に味付けたもの。ご飯のお供に・・那須(なす)の煮しめ実家の畑でトレトレ状態の那須(ナス)で、思い切り沢山作った煮しめ沢山食べた。美味しい!!久々に満喫!子どもの頃に、お祖母さんが沢山作ってくれていた「ナス」の煮しめ。収穫時には、ドッサリ採れたんだろうな。磯部の岩場で採れる「亀の手」(貝)を湯がいたもの。これは、海水の塩気がきいていてビー [続きを読む]
  • 愛すべき?田舎の生き物たち
  • 雨上がりの道に「イモリ」「イモリ」は子どもの頃に、家の前の溝でよく見つけたものだ。腹の色がグロテスクな真っ赤だが、おとなしい生き物。こっちは「蜥蜴(トカゲ)」すばしっこい「トカゲ」も、粘着性の捕獲バンドに捕まり・あれ〜可哀想!!他によく似た形状の生き物で「守宮(ヤモリ)」というのがいるが・・それは、今回出逢っだが、撮影チャンスを逃しちゃった。久々の避難先・別宅の部屋に我々が入った途端に、壁からバサ [続きを読む]
  • 母親の初めてショートステイ
  • 帰省中の7月6日、郷里にも「大雨洪水警報」が発令された。(この豪雨はこの後、西日本各地にこれまでにない甚大な被害を及ぼし、猛暑の今も過酷な復旧作業が続いている)私の実家では「大雨洪水警報」が発令されると川向うの避難用・別宅に避難する。「周布川」の水が生活道路に上がる前に〜実家の集落は、生活道路が周布川の真端を通っているためだ。梅雨末期の集中豪雨では、川の増水・上流のダムの放水で簡単に川沿いの道路に [続きを読む]
  • 田舎の洗礼②大雨の避難先で「蛇」
  • 百足(ムカデ)騒動の5日後・・そのショックを忘れかけた頃、それはやってきた〜!!帰省中の7月6日、郷里にも「大雨洪水警報」が発令され、介護中の母親を抱えて避難準備を慌ただしくしていた日。母親は、日頃通っているディサービス施設(高台にある)のショートステイ3泊4日に、急遽、受け入れてもらえた。お世話になっているケアマネージャーさんの尽力で・・ありがたかった日!一安心の我々も、早めの夕食を作って食べ、 [続きを読む]
  • 田舎の洗礼!「百足(ムカデ)」
  • 田舎に帰って初めての夜。その洗礼はイキなりやってきた〜!!明け方、布団とタオルケットの中を何かモゾモゾと動く!!「え〜!!この妙な感じは!!もしや?」飛び起きて部屋の電気をすぐつける・・明るくなった部屋の敷布団の上を、慌てて逃げる15センチ以上もある大きな百足(ムカデ)を発見!!私の直感「もしや!?」は的中していた。それからの私の動きは速い。さすが田舎生まれだ。夜明け前の台所にひた走って、菜箸・ビ [続きを読む]
  • 居酒屋「大正倶楽部」
  • 浜田の駅前にある居酒屋「大正倶楽部」へ妹夫婦と行く。へえ〜「もつ鍋」ってあるや〜久々の居酒屋で、その賑やかさが嬉しい。最初は「バイ貝」お刺身盛り合わせ焼き鳥セット「もつ鍋」煮立ってきたらホルモン投入だし巻き卵ハモの天ぷらエビのピザ揚げ出し豆腐太刀魚の一夜干し締めは握り寿司私としたことが、食べ過ぎて満腹状態。締めの握り寿を前に全く手が出ない。でも楽しくて美味しかった居酒屋「大正倶楽部」通りには、石見 [続きを読む]
  • お魚の移動販売車「浜田港」
  • 帰省中、日曜日になると来る「お魚の移動販売車」の「浜田港」「イサキ」やいろんな魚が並ぶ。「アジのみりん干し」など「亀の手」(海辺の岩場に張り付いている貝の仲間)「ウキョウト(海藻)」やシジミ、カマスなども購入。「イサキ」を煮付けに調理する。私の郷里は「浜田漁港」のあるお魚の産地でもある。 [続きを読む]
  • 山菜の天ぷら
  • この山菜は何というのか?長野県の野沢温泉街で束ねて売っていたが・・4月に田舎に行ったとき、ご近所からお裾分け頂いた山菜。妹が天ぷらにしてくれて美味しく頂いた。続きに、人参の葉っぱも天ぷらに・・ [続きを読む]
  • 「山桃」とジャム作り
  • 嬉しいことに、田舎に帰省中に「山桃」の実をgetできた。・川向こうの別宅(洪水時の避難用の家)の庭に、亡き父が植えた「山桃」の木があり、今年は沢山の実がなり、今日明日のうちに採集しないと全部落ちる事態だったらしい・・その実がこれ〜最近ではベッドの生活が多くなった母。「山桃」の実を見せると、嬉しそうに「一つちょうだい!」と目を輝かせて手を出した。そして、早速、大きな実を手に取り、一粒口にほうばった。甘 [続きを読む]
  • 田舎で見た鳥「鷺(さぎ)」「鴨」「雉(きじ)」
  • 郷里では、朝、多くの野鳥の鳴き声で目覚める日々だった。「テッペンタケタカ」の啄木鳥(キツツキ) これがよく響く〜「ホーホケキョ〜ケキョケキョケキョ〜」の鶯(ウグイス) 心地いい〜 雀の「チュンチュン」  いかにも朝と思う声。 烏(カラス)「カアカア」 え〜何か〜企んでいる?もう起きなくては?「クックルー・クックルー・・」山鳩・・まだ寝ていていい〜って?長閑〜これだけ聞くとすっかり目が覚めて、早朝ウ [続きを読む]
  • 歩いてみた「浜田漁港」と「マリン大橋」
  • 母がディーサービスに出かけた日。この機会を利用し漁港周辺を歩く・・ワクワクする久々の浜田漁港の風景。目指すは、道の駅から見える「マリン大橋」道の駅「ゆうひパーク」から裏道(海側)を徒歩で下る。「ゆうひ公園」を横に見ながら、なおも下り9号線まで降りていく。途中、小さく「マリン大橋」が見えて来た。「島根お魚センター・市場・レストラン」を横に見ながらいよいよカモメが飛び交う浜田漁港へかなり「マリン大橋」 [続きを読む]
  • 「ゆうひ公園」からの景色「マリン大橋」と浜田漁港
  • 今回は、高台にある道の駅「ゆうひパーク浜田」から「マリン大橋」まで徒歩で行くことにした。まずは、道の駅の下へ歩いて降りる。海側のなだらかな下り坂を降りるもいいし・・道の駅の建物の真裏(海側)の急な石段を降りるもいい・・道の駅の下には「ゆうひ公園」があった。海賊ブランコ?面白い!さすが漁港の浜田にふさわしい公園だ。お魚天国!!はっきりと「マリン大橋」が見たかったら、より海に近い「ゆうひ公園」の高台か [続きを読む]
  • 海の見える道の駅「ゆうひパーク浜田」
  • 母の顔を見に郷里の浜田市に帰った。ここには、海に沈む夕日が美しい道の駅「ゆうひパーク浜田」がある。高台の道の駅で、向かい側の瀬戸ヶ島に掛かる「マリン大橋」を含めた浜田漁港が一望できる素晴らしいロケーションにある。道の駅「ゆうひパーク浜田」の外観うっとりと海の景色に見とれていたら、突然の襲撃に合うこともあり、ご注意を・・ [続きを読む]
  • 亀を咥えた芝犬「モモちゃん」
  • 田舎に帰省中。朝ウォーキングをしていたら・・なんとも面白いワンちゃんに出会えた。「モモちゃん」という可愛い柴犬の雌。なんでも血統書付きの犬らしいが・・このワンちゃん、水を張った田んぼのあぜ道に潜む「亀」を見つけるのが得意。「亀」を見つけ出しては口に咥え、大事な朝の散歩中ずっと加えたままの散歩スタイルを貫く。飼い主に許可を頂き、写真撮影させてもらった。面白がってカメラを向ける私の存在がかなり鬱陶しい [続きを読む]
  • コウノトリ但馬空港
  • 竹野、香住、浜坂への往復に毎回通る近道がある。それは「コウノトリ但馬空港」のすぐ横の道。いつも飛行機が停まっている。今日もかな?停まっているいる〜!1日に2便しかここからは飛ばないようで・・通過するときに、空に向かって飛び立つ飛行機を1回も見るたことがない。豊岡の田圃風景5月のいい季節だね。 [続きを読む]
  • 美しい「扇状地」(兵庫県・朝来市)
  • 北近畿の温泉地へ行くことが多くなった近頃、よく車で走る「播但自動車」日本海側からの帰り道「播但自動車道路(和田山〜姫路)」を車で走っていると左側に美しい典型的な「扇状地」地形が見られる。そこは「朝来市」その「扇状地」地形がこれ!機会があれば、昔からの地道を車で走って「この見事な扇状地」に行ってみたいと言う夫。 [続きを読む]
  • スカイホテル大田
  • 久々の島根県大田市へ今回は急ぎの所用のため、朝食付きビジネスホテル「スカイホテル大田」に連泊。泊まった部屋清潔で快適な部屋・禁煙室に泊まる。2連泊し、朝食は一日目は和食メニューを選ぶ。翌日の朝は、洋食メニュー。ビジネスホテルだから勿論、温泉ではないけど・・ビジネスホテルって、とっても機能的でいいよね!車旅には、いいかも・・ [続きを読む]
  • 真庭パーキング
  • 中国自動車道の「真庭パーキング」での昼食は「アサリと菜の花の塩焼きそば」美味しそう。これにしよう!実際に出てきたのは、これ・・ご飯も味噌汁もあるぞ。 熱々の鉄板フライパンでジュウジュウの焼きそば!ボリュームもたっぷりだよ。夫は、野菜炒め定食。これもボリュームたっぷり!食後は無料コーヒーで一服する!ここで食事を注文した人は誰でも飲める。セルフサービスだけどね! [続きを読む]
  • 「キララ多岐」道の駅
  • 海の見える道の駅「キララ多岐」は島根県出雲市にある。美しい日本海が見える。この道の駅も車中泊でよく利用してきた。夕日も朝日も素晴らしい海。ここは我が家にはもう一つ忘れられない思い出の地。13年間乗った我が家の愛車「ロードトレック」の終焉の地なのだ。10年を過ぎたあたりから故障が多くなったロードトレックだが、この道の駅の前で、ついに今まで無いような緊急事態に・・冷や汗ものでやっと辿り着いたのが「道の [続きを読む]
  • 道の駅「湯ノ川」
  • 道の駅「湯ノ川」は国道9号線沿いにある島根県出雲市の道の駅。日本3美人の湯で有名な「湯ノ川温泉」の入り口にある。以前このブログに載せた「四季荘」までは車で2〜3分の場所。道の駅内は「神話の里・出雲・荒神谷遺跡」を感じさせるものが・・ここのトイレはいつも心が和む 地元の幼稚園児の描いたお花の絵がトイレのタイルに焼いてある道の駅の裏は 長閑な田園風景が広がる。ここ(道の駅の裏)は、夜が特に静かだ〜夜汽 [続きを読む]
  • 渡辺水産レストラン「味波季(あじなみき)」
  • 渡辺水産ビルには3つの食事処がある。昼の時間に営業する店が2つ・夜の営業の店が1つ昼間の営業店は、2階の「味波季」と6階「海岸通りレストラン」夕方〜夜の営業は、2階の「荒波」のみ。3つの店のどこでも「海鮮定食」など渡辺水産の各種お勧め定食メニューは食べられる。ただし、平日限定のサービスランチ(900円)を提供する店は昼間の営業タイムの「味波季」と「海岸通りレストラン」の二つだけ。中でも6階「海岸通 [続きを読む]
  • 宍道湖の景色(嫁ケ島)
  • 晴れた宍道湖が見られて、ラッキー やった〜!あっ「嫁ケ島」が見えて来た〜!懐かしい!久々に見る「嫁ケ島」「宍道湖」はいいね!学生時代4年間いた松江・・晴れた週末には下宿の友人と宍道湖の夕日を見に出掛けたな〜「嫁ケ島」と「宍道湖」やはりセットなんだね! [続きを読む]
  • 佐津から竹野までの海岸風景
  • お天気がよかったので、佐津から竹野までの海岸線の美しいこと!このあたりは「山陰海岸国立公園」に指定されている。ありがたい指定だ。「山陰海岸国立公園」国立公園になっていると、むやみに海岸線の景観を損ねることができない。未来永劫続いて欲しい「山陰海岸」の美しさ。 [続きを読む]