きょう一日生きた吾歌誌(あかし) さん プロフィール

  •  
きょう一日生きた吾歌誌(あかし)さん: きょう一日生きた吾歌誌(あかし)
ハンドル名きょう一日生きた吾歌誌(あかし) さん
ブログタイトルきょう一日生きた吾歌誌(あかし)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/edojin555
サイト紹介文短歌で書く日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/10/27 14:51

きょう一日生きた吾歌誌(あかし) さんのブログ記事

  • 回復
  • ◇ 回復 ◇風邪治り 腹もよくなりいろいろと 食いたくなりぬ警戒せねば◇ 願い ◇帰国して まだ行ってないたまに行く 回転寿司にそろそろ 行きたし◇ 妄想 ◇玉子・まぐろ・あなごにシメさば好物の あれこれのネタ回転始めぬ [続きを読む]
  • ガタ
  • ◇ ガタ ◇一応は 元気ですとは答うるも風邪薬のめば 腸があやしも◇ 正露丸 ◇インドでは 持っていけども使わざりし正露丸の匂い 嗅ぐことになり [続きを読む]
  • インド風邪
  • ◇ インド風邪 ◇インド風邪 持ち帰りきていつまでも 改善のなく医者に行きたり◇ 大抵は ◇風邪引けば葛根湯とルル三錠のみて全ての風邪 直せしを◇ 久方ぶり ◇風邪のため 医者にかかるは久方ぶり医者に行かぬを 誇りて来しが [続きを読む]
  • インド旅・影響
  • ◇ みやげ ◇買いたるは さほど無けれど風邪気味になりて 帰り来未だに 抜けず◇ ふえる ◇連日の カレー料理の バイキングぽんぽこ腹になりて 帰り来◇ ぼんやり ◇上質の 睡眠とりて昼寝して それでも頭が ぼんやりと せり◇ まなぶ ◇海外の 空気を吸いてしばらくは 必ず思えり英語を やろうと [続きを読む]
  • インド旅・帰国
  • ◇ 足あと ◇釈迦牟尼(むに)の 生涯の道 たどり来て我が振り返りみる 足あとまずしき◇ 錯覚 ◇旅という現実終わり新たなる現実しばし 旅のようなる◇ 新聞の山 ◇留守の間に 新聞たまり世の中が どう動いたかを教えんとしおり [続きを読む]
  • ネパール・1日目
  • ◇ 仏陀生誕地 ◇母君の 脇の下より生まれしと不思議の起きたる土地に 立ちたり◇ さらに ◇生(あ)れしのち 七歩あゆみて言いしとう「天上天下 唯我独尊」◇ 始まりの地 ◇この土地の 無くして釈迦の旅なしと 思えばはるばる来しも 甲斐あり [続きを読む]
  • インド・5日目
  • ◇ 入寂地 ・涅槃堂◇悠久の時間超えたる導きの 言葉残して寝釈迦となれり◇ 死因 ◇原因は 食あたりという最後まで 人間らしい仏陀の 死に方◇ 仏陀の言葉 ◇天からの 言葉にあらず自らの 体験とおした言葉 尊し◇ 祇園精舎 1◇数千の 修行者集いし 精舎あと鐘の声無く 野猿ら遊べり◇ 祇園精舎 2◇釈迦牟尼の 祇園精舎を愛せしも遺跡に立てば ひたすら暑し [続きを読む]
  • インド・4日目
  • ◇ ストゥーパ(仏塔)◇仏跡といえばストゥーパいくつもの ストゥーパ巡り混然となりぬ◇ 釈迦の道 ◇霊鷲山(りょうじゅせん)下りて向かう釈迦牟尼の最後の道をひと日のバス旅◇ 強行 ◇広大な大地を連日 四時に起き 五時出発の旅も 半ばに [続きを読む]
  • インド・3日目
  • ◇ ベナレス 1◇道行くは のら犬 のら牛のら人のような 人らがうじゃうじゃの街◇ ベナレス 2◇物乞いの 子らの小さき 黒き手がわが膝たたき まとい付くなり◇ ガンジス川 1◇人糞の ぷかりぷかりは 見えねども濁れる水に人らは 浸かれり◇ ガンジス川 2◇ガンジスの 濁れる水を 手にすくいガイドは 飲みこみ得意顔する [続きを読む]
  • インド旅・前日
  • ◇ インド旅・前日 ◇機内用リュック一つに荷をまとめ出発準備は やっと終われり◇ 新聞手配 ◇安倍・小池の政治の動きが 面白く留守の間の新聞 取り置きを頼む◇ ブログ ◇旅行中 ブログはどうなるさまざまの理由で発信できぬかも 知れぬ [続きを読む]
  • 解散作戦
  • ◇ 解散作戦 ◇絶対に勝つと思った安倍さんの 解散作戦あやしくなりぬ◇ 希望の党 ◇百合子さんの この指とまれに解体を 余儀なくされる党も でてきて ◇ 真っ暗 ◇政治界一寸先が 闇という先が見えずに うろつく政治家◇ ニュースショー ◇解散で お祭り騒ぎのニュースショー芸人ゲストも 稼いでおるらし [続きを読む]
  • 休むとき
  • ◇ 休むとき ◇バイト先の人間関係 稀薄なれば周りの者には 休む理由(わけ)言わず◇ 例外 ◇アメ玉を 時々くれる清掃の おばさんにだけはインド行き 言う◇ 休み中 ◇休むことOKなれば代行の者が 来たりて我が仕事する [続きを読む]
  • 作品づくり
  • ◇ 作品づくり ◇へたくそな 作品なれど日にいちど 言葉と向き合うことは楽しも◇ 等身大 ◇背伸びする 必要はなし背伸びしていたら 続かぬ我の作品◇ 日記がわり◇作品と一応よぶがあれこれと日記がわりに書きつけておく [続きを読む]
  • 反省の秋
  • ◇ 秋らしく ◇吹く風も 秋らしくなり秋場所の千秋楽の 相撲見ており◇ 日馬(はるま)富士 ◇幾人も 横綱・大関休むなか責任 果したぼろぼろ日馬◇ 反省の秋 ◇目つむれば 反省の秋日馬には かなわずとてもやるべきを せしか [続きを読む]
  • ぼちぼち
  • ◇ ぼちぼち ◇とりあえずスーツケースを 取り出してぼちぼち 旅行の準備を始めつ◇ 旅行先 ◇日本の 延長のような 気候らし下着、シャツ類はふだん着でいいか◇ 慣れ ◇言うなれば 慣れてきたのか海外に行く緊張感未だ 湧きこず [続きを読む]
  • 旧友来宅
  • ◇ 旧友来宅 1◇突然に 来宅するとの 電話ありて翌日現れり 遠方の友◇ 旧友来宅 2◇その頃の 仕事を離れてはや四年なお その仕事の 相談に乗れと◇ 旧友来宅 3◇頼らるることは 嬉しも対応策 授けてともに 満足得たり [続きを読む]