山心 花心 湯心 さん プロフィール

  •  
山心 花心 湯心さん: 山心 花心 湯心
ハンドル名山心 花心 湯心 さん
ブログタイトル山心 花心 湯心
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yoshi423mo
サイト紹介文山や山野草、名湯を求めて,九州を中心にうろついてます。 四季を感じれる山の景色や花などを届けたいと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/10/28 18:32

山心 花心 湯心 さんのブログ記事

  • この季節、やっぱし平戸へ行かなくては!(ダンギクの咲く志々伎山へ!)
  • いくつかのブログで、あの「ダンギク」がアップされはじめた。そうなると、一気に気持ちは「平戸!平戸!」モードに。「ダンギク」を初めて見たのは、もう5〜6年も前になるかな。福岡から平戸は少しだけ遠いのだが、「ダンギク」に会えるのならば!どんな苦労もいとわない!(ほんまかいな!)それで、先日の8日の日曜日にいつもの山仲間と「平戸遠征」が整った。7:00 西区の某所で待ち合わせ、私の車で一路平戸を目指した [続きを読む]
  • 近場で「花」を見たい!(タカネハンショウヅルの場合!)
  • 遠くまで行けば、いろんな花を見ることができる。しかし、できることならば近場で見るにこしたことはない。その意味では、先日の「バアソブ」は阿蘇まで行かなくても、「サバノオ」や「クサヤツデ」だって、久住まで行かなくても、「ミヤマキリシマ」でさえ、あの「天山」で見ることができる。「ユキワリイチゲ」さえも、近場の途或ところで見ることができるという。そうなんだ、できるだけ「近くで!」というのがとても意味がある [続きを読む]
  • 九千部に「クサヤツデ」を見に行く!(やっぱし、背振山系は最高だ!)
  • 一昨年古処で空振りをして、昨年初めて見ることができた「クサヤツデ」。今年は総じて、花の咲く時期が遅れてる。本当ならば、9月初旬には咲きはじめるのだろうが、それでもそろそろ、あの美しい姿を見せ始めているのではないか?26日の火曜日、3時からの仕事の午前中を使って九千部へと出かけた。当日はとても天気が良かった。まずは、頂上の写真から。とてもいい天気なので、時間があれば石谷山の往復もしたいのだが。それで [続きを読む]
  • 背振山系の途或山でもバアソブが!(少しだけ鳥たちにも会えた!)
  • 「バアソブ」。今年の8月に阿蘇高原の途或ところで初めて出会った。ずっとあこがれの花だったのだけれど、なかなか機会がなくて。今年やっと念願が叶って見ることができてとてもうれしかった。ところが、どうも福岡の近場にも群生地があるようだ。しかし、山仲間や花友に尋ねてもどうもはっきりとしなかった。それで、いろいろと調べてみると背振山系の途或山が浮上してきた。ただ、はっきりどこそこと特定まではできなかったが、 [続きを読む]
  • 今津のセイタカシギなど!(室見川カワセミ日記55)
  • 秋の花シーズンが始まっていて、なかなか室見川に行けてない。それに今の時期には、仕事の面でもいろいろと行事が入ってくるので……。少し前のことにはなるけれど、合間を見つけて今津にも行ってみた。その前に、いつもの室見川をちょっとだけ覗いた。今の季節に「幼鳥?」、胸毛の色からすると!もう少し、じっくりと観察したかったのだけれど、どこかに飛び去ってしまった。なので、室見川を切り上げて今津へと車を走らせた。最 [続きを読む]
  • 久しぶりに室見川で遊ぶ!(室見川カワセミ日記54)
  • ようやく暑さも峠を越えて、秋の気配を感じれるようになってきた。いよいよ秋山シーズン到来といったところか。この頃は、リハビリ登山や初秋の花あるきで忙しくて、「鳥見」がおろそかになっているようだ。そこで今日は、少し前のことではあるが、まだ暑さの盛りだった8月の室見川の一コマを。とても暑い日の夕刻に久しぶりに訪れた。何だか鳥たちも暑さでぐったりモード!いつもの「カワセミ」には出会わなかったので、少し歩い [続きを読む]
  • 晩夏の久住・阿蘇を巡る!その2(バアソブやヤツシロソウ、ツクシフウロなど!)
  • 久住の途或森や、タデ原湿原ではそれこそ多くの花々に酔いしれた。その余韻が冷め止まぬうちに、次の阿蘇高原に着いてしまった。まだ感動が残ってはいたが、思いを一新し眼を大きく開いた。そうすると、早速まだ見ぬ花らしきものが登場!さらに奥には、はっきりとした姿があった!これも初見の「ヤツシロソウ」だね!その近くにも、(現在取調中))たまにはこんなのを出てくるような藪こぎをしながら。「花を求めておじさんは行く [続きを読む]
  • 晩夏の久住・阿蘇を巡る!(花づくしに酔いしれる!)
  • 朝晩がいくらか涼しくなってきた気がする。(気がするだけかも!)そんな中、先日の日曜日に久住・阿蘇に晩夏の花散策に行ってきた。前回の「登ったつもりの荒川三山……」は思いもかけない大作となってしまった。最初は一回の記事でまとめようと思っていたのだが、まとめ力の無さか、はたまた、山を歩き通した皆さんの姿の省略への遠慮か、ついつい長引いて、五回シリーズとなってしまった。そういうことで、こちらの記事のアップ [続きを読む]
  • 登ったつもりの「荒川三山、赤石岳」遠征記3(千枚小屋〜丸山へ!))
  • 昨日は(7月30日)、小雨の中を6時間で1500?を登ってきた。私がいなかったせいか、予想していたよりは早かったようだ。ただ、問題は今日(31日)なのである。できれば、晴れた中を「これ以上望むべきものなどない山歩き」にしたい。昨夜眠りにつく時、心から願った!「あーした天気になーれ!」と。その願いが通じたのか、はたまた雨男の誰かさんがいないせいなのか、3:10に起床して準備をして外に出ると星空だ!4:15 [続きを読む]
  • 登ったつもりの「荒川三山、赤石岳」遠征記1(福岡から椹島へ))
  • 今年の夏山遠征は、思いもかけない入院のため泣く泣くあきらめた。参加できなくなった私を置き去りにして、Yさん、Aさん、Kさんの3人は、当初の予定通りに、7月28日〜8月1日の4泊5日で南アルプス遠征に出かけた。先日、私を含めた4人で報告会と反省会が天神の某所で盛大に開かれた。超ロングもあり、そこそこに大変だったようだが、素晴らしい山行だったそうだ。すべてを聞いたわけではないが、もらった写真データを活用 [続きを読む]