山心 花心 湯心 さん プロフィール

  •  
山心 花心 湯心さん: 山心 花心 湯心
ハンドル名山心 花心 湯心 さん
ブログタイトル山心 花心 湯心
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yoshi423mo
サイト紹介文山や山野草、名湯を求めて,九州を中心にうろついてます。 四季を感じれる山の景色や花などを届けたいと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/10/28 18:32

山心 花心 湯心 さんのブログ記事

  • 忘年登山として、初冬の「宝満山」を歩く!(四十数年年振りの「羅漢めぐり」も!)
  • ー12月15日(土)ーいつもの山仲間といつものように忘年登山に行ってきた。昨年は、佐伯の元越山に登り帰りに錦寿司のご馳走だったのだけれど、今年は、それぞれ所用があり、できるだけ近場でということで、「宝満」に。どうせ登るなら、できるだけ楽しんで登れるように、考えたのが、昭和の森から河原谷か、仏頂、宝満を登って、その後「羅漢めぐり」へ。8:55 昭和の森から歩きはじめたが、しばらくすると、今はやりの、「光 [続きを読む]
  • 「ゲンカイイワレンゲ」を見に行く!(ついでに、豊前一粒牡蠣も堪能!)
  • ー12月2日(日)ー今年最後の花散策として、北九州に「ゲンカイイワレンゲ」を見に行った。花友のAさんと、急に参加できることになったKさんの三人で。この花を見るには、汐のことも考慮していかなくてはならないので、8時に家を出て、順に拾って9時過ぎには都市高速経由で福岡インターに。10時過ぎには、その地へと着いたんだけど、何だか様子が変わっていた。二年前にはなかった建物ができてたりしていて、チョット慌て [続きを読む]
  • 桜と紅葉を見に行く!
  • ー11月25日ー今津で、「鳥」を探している時に出会った人がいる。私が探している「鳥」の写真も撮られていて、どこらに出没するのか、そんな情報をもらった。その人から電話をいただいた。今、福岡の東の途或ところで、桜と紅葉を一緒に撮れるとのことだった。すぐにでも行きたかったのだけれど、けっこう忙しくて、その地に行けたのは、情報をもらった5日後になってしまった。もしかすると、もうすでに散っているかもと心配し [続きを読む]
  • 今津で「或鳥」を探して!(室見川カワセミ日記83)
  • 近頃、仕事も忙しくてなかなかブログの更新ができていない。この記事も少し前の、11月17日(土)のこと。花も終わって、山登りに行かない時には、今は或鳥を追いかけている。「今津周辺」で見かけたとか、写真を撮ったとか、いろいろと聞いている。なので、私も是非一目だけでも見てみたい、あわよくば、パチリ!と、思って今津のとある所に出向くと、空には、鳥用カメラは月も撮れる!お!普通の「モズ」だね!あっちにも!何 [続きを読む]
  • 油山で紅葉を楽しむ!(近場もなかなかのもの!)
  • ー11月11日(日)ーちょっと前のことだけれど、油山にチョットだけ行ってきた。油山は、福岡市の市民の森があって、いろいろと楽しませてくれる所。ただ、山としては低山なのでこれまではなかなか登ってはいない。以前、青年の家があって、40年ほど昔に新入社員研修で宿泊。その時のプログラムの一つに、油山登山があって頂上まで登ったが、それ以来、頂は踏んだことがない。今回も軽く足慣らし程度。車で行くと、入り口で駐 [続きを読む]
  • 今津に行って「鳥散策」!(室見川カワセミ日記82)
  • ー11月14日ー芥屋大門で「ダルマギク」を見た後に、今津に寄ってみた。「花」のシーズンが終わると、冬鳥がやってくる。東与賀ですでに「鳥シーズン」ははじまっているのだが、私にとっての「鳥散策」の場所としては、室見川が一番で、二番目が今津周辺なので、シーズン到来のご挨拶も兼ねての訪問である。今津に着いて、早速、昨年から探しているある鳥が出現する所へ!まだ葉っぱが散り切れてないので、「鳥」を見つけにくい [続きを読む]
  • 芥屋の大門に「ダルマギク」を見に行く!
  • ー11月14日(水)ーそろそろいつも見に行ってる花の季節の終わりが近づいてきた。残るは、後、「ふたつ」かな?比較的近くの芥屋に、いつものように夜型勤務を活用して行ってきた。福岡から西の方に、小一時間ほど車を走らせると野北の先に約6キロほどのびる幣の松原(にぎのまつばら)がある。私の大好きな写真家も良く来られるということで、その気になって、カメラを向けてみたものの……気を取り直して、「ダルマギク」を [続きを読む]
  • 雷山の千如寺の大楓を見に行く!(ついでに、豪華ランチも!)
  • ー11月5日ーそろそろ、雷山千如寺の紅葉だよりが聞こえはじめてきた。千如寺には、お袋の里から近いこともあって昔から行っていた。昔は、ほんとに「ひなびた山寺」と行った感じだったのだが、いつの間にか、紅葉の季節の土日は大渋滞が生じる名所に!何日か前に、友達のFBの記事に「もう少し」とアップされていた。それならば、ちょうど見頃になってるかも?と、行ってみることに。その前に、チョットだけ寄り道。いつもの豪 [続きを読む]
  • 西海の島で花散策!ーその2ー(シマシャジンやダルマギクなど)
  • 「イトラッキョウ」や「ヒナヒゴタイ」をじっくり見てから、次に「あの花」の咲く所へと向かう。その途中でも、今が盛りの「ツワブキ」。「サザンカ」の原種などを見ながら、「あの花」の咲く所に着くと、この花がお出迎え!最初は、ヤマラッキョウかなとも思ったが、どうも「タマムラサキ」のようだね!「キサワタ」の残り花もまだがんばっていたし、「アレチハナガサ」や「ヤマハッカ」の群生にも驚き、ここでも、まだ「ダンギク [続きを読む]
  • 西海の島で花散策!ーその1ー(イトラッキョウやヒナヒゴタイなど)
  • ー10月31日ーこの時期、西海の島には魅惑の花々が咲き乱れる。こん月の8日に、志々伎山などを登ったのだけれど、また、平戸に行ってきた。イトラッキョウとヒナヒゴタイ、そしてあの花に会うために!7時半に西区の某所で待ち合わせて、西九州自動車道を通って一路平戸を目指した。約2時間弱で平戸大橋を渡って島に入り、魅惑の花々が咲くお山に!曇りがちで、あまりいい天気とまではいかないが、早速、「チョウセンノギク」 [続きを読む]
  • 「大船山」をがっつり登る!(残念ながら紅葉は終わっていた!)
  • ー10月27日(土)ー久住の紅葉便りが聞こえてきてはいたが、なかなか計画できずにいた。それがどうにか、調整の結果、土曜日に行けるようになった。参加者は、いつものYさんとAさん、それと久しぶりのMさんの4人。どこを登ろうかと思ったが、紅葉は終盤なので、がっつり歩くコースを選択。登山シーズンも終盤ではあるが、久しぶりに高度差千?を登れる、「今水から前ゼリを通って米窪経由」で大船に上がるルートである。私 [続きを読む]
  • 「ナメラダイモンジソウ」を見に行く!(流されたとの情報もあったが?)
  • ー10月22日ー昨日の27日、久住の大船に登ったので、今日は完全休養日。ロングの登山になったので、NHKの囲碁番組を見ながら疲れた体を癒やしている。それで、今日は佐賀の途或所に咲く「ナメラダイモンジソウ」をアップしたい。先だって天山に行った時に、そこで出会った人から、今年の夏の大雨で、「ナメラダイモンジソウ」が流されたとの情報を聞いた。なので、とても心配をしていたのだけれど。「ナメラダイモンジソウ [続きを読む]
  • 紅葉間近な「英彦山」をうろつく!(あの花に会いたくて!)
  • ー10月20日(土)−花友のAさんから「英彦山はどうか?」とのメールが入った。日曜日には、地域の用事があって山には行けないので、日程調整の結果、土曜日に3人で行くことになった。もしかすると、まだ見ぬ途或花にも出会えるかもしれない。そんな期待をしながらの英彦山行きだった。家を6時前に出て、順に拾って8:15には登山口に着いた。この日は、あまりメジャーではないルートを歩く予定。なので、あまり案内のテー [続きを読む]
  • 井原のすそ野で花散策!(ジンジソウ、レイジンソウなど!)
  • −10月12日(金)−風来坊さんのブログに、背振の「タカネハンショウヅル」がアップされた。「近場で」をテーマの一つにしている私としては、とってもうらやましい!そんなこともあって、何の情報もないがいそいそと井原に出かけてみた。水無への林道が豪雨災害で通行止めなので、その辺の確認も兼ねてのこと。水無への林道が通れるのであれば、シロバナのノアザミ」も見たいのだけれど。そんなことを思っていると、いつものと [続きを読む]
  • 九千部に「クサヤツデ」を見に行く!(チョット遅かったかな!)
  • −10月7日(日)−九州の山でも、そろそろ紅葉の季節になりつつあるが、一方、花のシーズンは終盤を迎えようとしている。なので、少しだけ焦り気味にあちこちと回っている。この日も、まだ行けてなかった「クサヤツデ」を見に行った。前日の台風25号の影響がどれほどなのか、おそるおそる林道を走る。そうすると、路面を覆い尽くすような落ち葉。スリップを避けるために、四駆に切り替えて先へと進む。どうにか駐車場について [続きを読む]
  • 平戸の志々伎山、佐志岳に登る!(今年も「ダンギク」に会いに行く!)
  • −10月8日(月)−この季節、毎年平戸のお山に登っている。何はともあれ、今が旬の「ダンギク」を見るためである。もう何年前になるだろうか?初めて「ダンギク」を見たのは。多分、7年ほど前だとは思うが、それから毎年見に行っている。時には、「白岳」で、あるいは、志々伎山でと、毎年欠かさず!それで、今年もいつもの山仲間と平戸遠征が整った。参加者は、いつものYさんとKさん、それに花友のAさんの4人。7:30 西 [続きを読む]