山心 花心 湯心 さん プロフィール

  •  
山心 花心 湯心さん: 山心 花心 湯心
ハンドル名山心 花心 湯心 さん
ブログタイトル山心 花心 湯心
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yoshi423mo
サイト紹介文山や山野草、名湯を求めて,九州を中心にうろついてます。 四季を感じれる山の景色や花などを届けたいと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/10/28 18:32

山心 花心 湯心 さんのブログ記事

  • 室見川カワセミ日記80(久しぶりに「カワセミ」などと!)
  • 近頃は、あまり「鳥見」に行っていない。それでも、花散策や山登りの時など時たま「鳥」に遭遇することもある。そして、慌ててカメラをザックから撮りだしてるうちに飛び去ってしまう。やっぱし、「鳥」を見るなら室見川に行かなくてはいけない。そして、久しぶりに室見川を訪れた時の写真を中心に紹介したい。最初は、「中秋の名月」から。とは言っても、秋分の日のお月さんは、雨の中だったので、実質の満月といわれた9月25日の [続きを読む]
  • 初秋の英彦山を歩く!(「ダイモンジソウ」にも会えた!)
  • −9月24日(月)−久しぶりに、いつもの山仲間と山に登った。皆さん、それぞれいろいろと事情があってなかなか日程が合わなかった。それこそ、7月に久住に登って以来の2ヶ月ぶりの山登り。本当は、国東のお山に行く予定だったのだけれど、天候のことや、なるべく早めに戻ってこれることなどを勘案し、「英彦山」をチョイス。7時に家を出て、順に拾って8時には太宰府を通過。とは言っても、高速には乗らず、下道で英彦山を目 [続きを読む]
  • 背振山系で「ブルー・ビー」に遭遇!
  • −9月4日(火)−2日は、目的の花が空振りだったが静かな山歩きを味わうことができた。それで、時間がとれたので再度背振山系の途或所へと車を走らせた。探している花は、「ナンバン○○○」なんだけど、あまり執着はしていない。出会えれば、「ラッキー」てな感じなのだけれど、誰一人といない中を、ひたすら、花を探して歩くのがとても気持ちがいい。ただ、この季節子連れのイノシシとスズメバチだけには気をつけている。そう [続きを読む]
  • 背振山系の途或林道などで花探し!(まだ見ぬナンバン○○○などを探す。)
  • −9月2日(日)−今年は、何故かしらまだ見ぬ花探しに精を出している。「花」が気になりだしたのは、山歩きの力が落ちてきた60少し前から。ネットで、下関の町医者さんのホームページに出会ってからだろう。もうだいぶ前に亡くなられ、しばらくは公開されていたページは今は閉じられた。そのページには、とてもきれいに花々が切り撮られていて、まるで別世界だった。あれから8年近くが経ったが、まだ、その人の足下にも及ばない [続きを読む]
  • 福岡城(舞鶴城)周辺を散策!(堀のハスや睡蓮など)
  • −9月1日(土)−少し所用があって、大濠公園の近くまで行った。待ち時間が1時間余りあったので、どうしようかなと思っていると、ふと、舞鶴城に行ってみようかな?と思った。舞鶴城は、桜の季節には桜見であふれるくらいの人出がある。しかし、今の季節であれば、それこそ静かな散策ができるのではないか?しかも、雨まで降っている。なんだか、遠い所のお城跡を歩く気分になってきた。思いたっら善は急げと、美術館近くの駐車 [続きを読む]
  • 背振山系の途或ところで「ナガバノ○○○○○○」にやっと出会えた!
  • −8月29日(水)−先だっての18日に空振りに終わった、背振山系での花探し。再度の探索と思ってはいたが、ありがたいことに新たな情報も!それで、またまた夜型勤務を活用して9時には家を出て、登山口へと向かった。内野を過ぎた辺りで、ふと、「カメラを車に積んでたよね?」が頭をよぎった。路肩ぬ車を止めて確かめてみると、なんと!カメラを入れてる袋が見当たらない!がーん!仕方なく、Uターン。こんなことがあると、 [続きを読む]
  • 古処周辺で「カリガネソウ」を愛でる!
  • −8月22日(水)−ちらほらと、「カリガネソウ」の花便りが聞こえるようになってきた。そうすると、何だかそわそわしてくる!(なんでやねん!)今日は前置きはそのくらいにして、早速次へと進もう。「カリガネソウ」は風が吹くと、なかなか撮るのが難しい。この日もとても暑い一日だった。風は微風!なのでとても猛暑!その地に着いて、早速その場所を覗くとちょうど、見頃と言っても良さそうな感じで、なんと表現して良いか? [続きを読む]
  • 登ったつもりの「飯豊連峰」−その2−(飯豊山から御西小屋まで)
  • −7月27日−いよいよ今回の一番核心の「飯豊連峰」の二日目がはじまった。4時前には起床して、朝弁、昼弁をもらってから、4:15に出発。そして、まだ薄暗い中を今日の一歩を踏み出した。圧倒的な景色を横目に足を進める。遠くに見えるは、会津磐梯山か?そして!「日の出ー!」しばし歩みを止めてご来光を楽しむ。さぁ、前へと足を進めよう!真横からの朝日を受けた稜線が輝いている。切合小屋から本山小屋までは、コースタ [続きを読む]
  • 登ったつもりの「飯豊連峰」(花の名山を歩く!)−その1−
  • 今日から、数回をかけて「登ったつもりの飯豊連峰」をお届けする。この6年間ほど、私たちの山グループでは夏山遠征に取り組んでいる。中央アルプスの木曽駒ヶ岳、北アルプスの西穂高岳、南アルプスの北岳、それから、白山や大台ヶ原などなど。しかし、私は昨年の赤石・荒川三山を、急な入院のため断念、今年も、家庭の諸事情のため参加できなかった。昨年の「赤石・荒川三山」は登ったつもりシリーズでアップをした。今年は、いつ [続きを読む]
  • プチ夏山遠征!2(三ツ峠山荘で朝焼けの富士をパチリ!)
  • 今回の東京行きのついでに、三ツ峠山に登ろうと思ったのは、仕事の関係で出会って、趣味が山登りと囲碁という共通点から、時々、囲碁の真剣勝負をしたり、山登りの情報交換をするなど、親しくお付き合いをさせていただいてるOさんの勧めがあったから。日本百名山の達成者でもあるOさんによると、三ツ峠からの富士がとっても素晴らしいとのこと。写真も見せていただいていたので、是非、登りたいと思っていた。そういうことで、今 [続きを読む]
  • プチ夏山遠征!(三ツ峠山でレンゲショウマを愛でる!)
  • 昨年に続いて、今年も夏山遠征に行けなかった。いつもの山仲間は、いろいろあったけど「飯豊連峰」を楽しんできた。それは、昨年に続いて、「登ったつもりの飯豊連峰」として後日アップ予定。その前に、姪の結婚式で8月3日から東京に行ったついでに、プチ夏山遠征とでも言えようか、河口湖近くの「三ツ峠山」に登ったので、まずは、そちらかアップとしたいと思う。東京は、4年ぶりくらいになるだろうか、本でも読んでゆっくりと [続きを読む]