山心 花心 湯心 さん プロフィール

  •  
山心 花心 湯心さん: 山心 花心 湯心
ハンドル名山心 花心 湯心 さん
ブログタイトル山心 花心 湯心
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yoshi423mo
サイト紹介文山や山野草、名湯を求めて,九州を中心にうろついてます。 四季を感じれる山の景色や花などを届けたいと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/10/28 18:32

山心 花心 湯心 さんのブログ記事

  • 「セリバオウレン」に魅せられて!
  • 今年は「セリバオウレン」を何度となく見ることができた。多分これが、今期最後の「セリバオウレン」になると思う。これまでにも何度かアップしているが、今回のは特別!ものすごく気合いを入れて撮ったものばかり(ほんまかいな!)最初は、至る所で見かける「オオイヌノフグリ」から「ホトケノザ」もこんな感じで撮れば……田の雑草も美しい!と、前置きはこれくらいにしてこれまでは、60ミリマクロで撮っていたのだが、今回は [続きを読む]
  • 静かな渓流に心躍る!(待ちきれなくて、水無を散策!)
  • 2月26日(月)本当に、今年は寒い日が続いた。しかし、しかし、もう少ししたら「春」がやってくる!そんなことを思っていたら、ちょっとだけ出かけたくなった。それで、休みになった月曜日、あの「水無」にちょっとだけ行ってみた。誰もいない午後の穏やかな陽射しの中、静寂だけが迫ってくる。この橋を渡ると、そこはまさに別世界。ちょっとした流れに心が躍る。静かな流れの音にも、春の気配が漂ってくる!ところどころで、力 [続きを読む]
  • 「ジョウビタキ」と「オシドリ」と!(室見川カワセミ日記75)
  • 2月21日(水)佐賀で「セリバオウレン」を見に行ったついでに、ちょっとだけ「鳥見」もしていた。最初は、黄瀬川で遭遇した「ジョウビタキ」この鳥は、わりと近づかせてくれる。なのでこんなアップで撮れる!少しのあいだモデルになってくれた。ありがとう!その次も、黄瀬川で!今年3回目の「オシドリ」。「オシドリ」の♀。何度も書いてるが、「オシドリ」はとても臆病で……なかなか接近させてくれないのだが、そっと、ぎりぎり [続きを読む]
  • 背振山系の「セリバオウレン」!(4分咲き程度だったけれど……)
  • 2月18日(日)佐賀の途或ところで、今年初めてのセリバオウレンを見ることが出来た。でも、本音を言えば背振山系の「セリバオウレン」が一番だと思っている。ではあるが、それこそ咲き出す時期が微妙にずれていて、この2週間で三カ所の「セリバオウレン」を見に行くことにしている。もうすでに2カ所に行ってるので、残すは背振山系の「セリバ」だ。ということで、先日の日曜日に背振山系の途或ところを訪れた。一人静かに、山道を登 [続きを読む]
  • 佐賀の途或ところに「セリバオウレン」を見に行く!
  • 2月のある日とても寒い日が続いていた今週のある日、雪が降った次の日が少しだけ暖かくなった。そうなると、他の人より出遅れ気味ではあるが、早春を彩る「花」を見に行きたくなった。その花とは、「セリバオウレン」のことである。「セリバオウレン」は、私を花の世界へと引き込ませた「花」。7〜8年前、或ブログを見ているととても清楚な花が紹介された。確か、早春の経ヶ岳の麓に咲くまだ見ぬ「セリバオウレン」だった。もち [続きを読む]
  • やっぱし!「難所ヶ滝」に登らねば!(大氷柱に感動!)
  • 2月12日(月)今年は非常に寒い日が続いている。本来ならば、「まっしろな久住」に行きたいのだが、車が替わって、タイヤチェーンが使えなくなっている。久住周辺の圧雪路は、とにかく用心が必要だ。なので、久住へは思いだけが空回り状態。しかたなく、という訳ではないけど昨日「河原谷」を登った。先週も登るつもりで家を出たのだけど、凍る道にはね返された。それで、今回は少しだけ工夫をして早朝ではなく、道路が緩んだ頃 [続きを読む]
  • 「ヤマセミ」に会いたくて!(室見川カワセミ日記73)
  • 2月7日(水)いつもの室見川で傷ついた「カワアイサ」を見てから、自然の厳しさを何とも言えぬ心への悲しみと受け止めてから、勤務時間へまだ少し時間があったので、上流へも行ってみた。この日はまだ寒さが厳しい時で、河原には雪が積もっていた。流れもとても冷たそうだ。さらに進んでいると、「セグロセキレイ」?私が使っているコンデジは、どうも黒や灰色へのフォーカスが弱いようだ。ピントが合いにくい!曇天の日は「カワ [続きを読む]
  • 改めて「カワアイサ」を見に行く!(室見川カワセミ日記72)
  • 2月7日(水)夜仕事が入ると、変則勤務になって少しだけ時間が取れる。天候が良くなると、天山などにも登ったりするのだが、お手軽コースといえば、やはりいつもの「室見川」になってしまう。それで、今回もいつもの室見川の出来事。ブログ情報によると、室見川に現れている「カワアイサ」がまだいて、しかも、ケガをしているようだとのこと。ちょっと心配になった。10時過ぎに室見川を訪れた。「ユリカモメ」が群れている。も [続きを読む]
  • 「コスズガモ」と偶々の「ヤマセミ」と!(室見川カワセミ日記71)
  • 4日の日曜日には、「難所ヶ滝」にでも行こうかと思っていた。雪山の装備を準備して、8時に家を出て昭和の森へと向かった。福岡市内はうっすらと雪化粧をしていたが、道路状況は何も支障はなかった。都市高の下を月隈まで行き、乙金を越えようとしたとき、目の前の景色の中で異常事態が!トラックが中央分離帯を乗り越えている.そして、左の路肩に止まっていた車が「こちらにゆっくりと滑ってくる」こんな時は慌てないことが大事 [続きを読む]
  • 鳥を探して伊万里周辺に行ってみた!(室見川カワセミ日記70)
  • 1月31日(水)昨日は、朝と夜の仕事が入っていて、昼間の時間が空いた。どうしようかな?と思っていると、ふと「マナヅル」が浮かんだ。山帽子さんのブログの記事を読んでいて、うらやましく思った「鳥」だ。だが、6時間ほどでは出水まで行って帰ってくることは出来ない。しかし、伊万里でも「マナヅル」が見れるという記事を思い出した。伊万里ならば、そのくらいの時間で行って帰ってこれるかもしれない。と思うと、午前中の [続きを読む]
  • 新しい車で地域の人たちと旅行へ!(篠栗の涅槃像など)
  • いつもこの時期に、地域の人たちと一泊旅行に行っている。今年も27〜28日の土日で、篠栗の南蔵院や志賀島に行ってきた。いつもはバスなのだが、今年は諸事情で3台の車で行った。1台は私の新しい車で行くことになった。篠栗の南蔵院へは何年ぶりになるだろうか?まだこんな涅槃像はできてなかったので、ちょっと驚きだ。南蔵院の釈迦涅槃像は、ブロンズ製では世界一なんだそうだ。この像の建造はH7だけど、その年に住職が宝 [続きを読む]
  • 夕暮れ時に「カワセミ」と!(室見川カワセミ日記69)
  • 1月22日(月)車のことなどがあって、なかなか室見川に行けないのだが、この日、ちょっとだけ時間があったので、仕事帰りに室見川へ。いつも車を止める西側のところに別の車が止まっていて、仕方なく、東側にまわって室見川のとあるところに。堰のところまで歩いて行くと、何人かのカメラマンがいた。あまり近寄らないで、川面が見れるところまで行って、ゆっくりとあたりを見渡していると、「あら!」との声が!昨年、一緒に「 [続きを読む]
  • 背振のバリエーションルートを登る!(小爪谷から猟師岩へ!)
  • 1月21日(日)1週間前の大雪から暖かい日が続いた。もうさすがに雪は残ってはいないよね、とは思いつつ、いくばかりかは……、などと期待もしつつ、Yさんとの山登り。車のダメージが結構あるので、高速などは走れない。なので、どこの「お山」に登るのかもとても限られてくる。「今年は、近場の『背振』にこだわっていきたい!」との、年頭の気持ちも大事にして、昨日は「背振」のバリエーションルートへ!私に「ホームマウン [続きを読む]
  • 今津で「タゲリ」を見てきた!(室見川カワセミ日記68)
  • 1月9日年末に、丸五年ほど乗った愛車が追突された。修理にだいぶ掛かるというので、どうするか悩んでいたが、同じく中古車であるが、買い換えることにした。急なことだったので、あまり選択の自由はなくて、同じXトレイルではあるが、ディーゼル車。詳しくはわからないけど、クリーンディーゼルということで、まぁ、環境にも配慮されているということでこの車に決めた。来週末には、新たな車に乗れる予定だ。少し楽しみ。そんな [続きを読む]
  • 糸島で恒例の新春三座巡り!(「火山」「立石山」「可也山」を登る!)!
  • 1月14日(日)この数年のことではあるが、新春の登りはじめは、「新春三座巡り」と銘打って、三山を登っている。一昨年が、「聖岳」「鬼ノ鼻山」「虚空蔵山」。昨年が、「鳥屋山」「古処山」「大平山」だった。今年もどこか三座巡りをと思ってはがいたが、強烈な寒波もやってきて、「まっしろな久住!」も魅力的だ。だが、いつも山のお供をしている愛車がアクシデント状態。なので、いつもの山仲間と相談して、今年は「近場で! [続きを読む]
  • 今年初めての「オシドリ」を見に行く!(室見川カワセミ日記67)
  • 1月7日(日)ちょっとしたアクシデントがあって、車での遠出が出来なくなっている。現在、今のを修理するか新たに買い直すか、悩んでいる。どっちかというと、中古での買い替えが可能性大かな?そんなこんなで、ちょっと落ち着かないのではあるが、ほぼ新車のXトレイルの台車で、「オシドリ」を見に行ってきた。穏やかな冬日の中、いそいそと三瀬峠を越えてその地へと着いた。そうして、いつものところを覗くと、「いない!」鳥 [続きを読む]
  • 今年初めての室見川で「カワセミ」に!(室見川カワセミ日記66)
  • 1月4日(木)今年は、天候もわりと穏やかな正月だったけど、関東から孫たちが来ていたので、賑やかな時を過ごした。そして、今日は新たな気分での「仕事始め」。遅出だったので、職場に行く途中で今年初めてのいつもの「室見川」に立ち寄った。普段の西側ではなく、川の東側に行ってみると、そこには、大きなレンズを構えた人が数人!私のコンデジとは違う本格的なバーダー達。ちょっと同じ場所に立つのは気後れして、少し離れた [続きを読む]
  • 謹賀新年 
  • 今年もよろしくお願いします。2014,7 「北岳黎明」の写真で今年のご挨拶。今年もささやかな目標を掲げたい。まずは、「全ての人にとって平穏で過ごしやすい社会でありますように!」それから、ごく私的な願い。いつもとは入れ替えて、「40座、30湯」。どうも山の頂は毎年軽くクリアしているのだが、温泉が厳しいので。それから、新たに出会いたい花が、三つほど。5月の久住と黒髪あたり、8月に入っての古処あたり。それに [続きを読む]
  • 2017を振り返って!(-いろいろ編-)
  • 2017を振り返って (−いろいろ編-)私が、このブログ「山心花心湯心」を始めたのが、かれこれ4年半前の、2013の9月のことだった。最初は、記事を作るのに精一杯で、写真まで気がまわらなかった。それが、だんだんと欲が出てきて、出来るだけ良い写真をと思いだした。それからは、カメラとの格闘の連続!(もちろん素人なりの!)カメラを向けるのも、山や花から鳥、狛犬や石仏、夕景などと広がってきた。それで、今日は、-いろ [続きを読む]
  • 2017を振り返って!(-鳥編-)
  • 今日は、2017を振り返って (−鳥編-)。私が「鳥」を撮りだしたのは、3年前のこと。「ウチョウラン」など、岩壁に咲く花を撮るためのコンデジ。超望遠の効くカメラを3年前に手に入れたのが始まりだった。だから、目的は「花」だったので,それほどの思い入れはなかった。それが今では、花のシーズンが終わったら、せっせと川や干潟を訪れている。そんなことはともかく、この3年で結構深入りしつつある。まだビギナーの私が言 [続きを読む]
  • 2017を振り返って!(-花編-)
  • 今日は、2017を振り返って「花編」。これまでにも何度かふれてはいるが、「花」に興味を持ち始めたのは、この6〜7年のことなので、九州の中でもまだ見ぬ花がかなりある。ただ、この3年くらいはいろんな出会いもあって多くの花々に出会ってきた。ネットで顔を出していることもあって、たまに「ブログの人ですか?」と、声をかけられることがある。そんな時、貴重な情報をもらったりもする。その他、花仲間みたいな人たちとの交流も [続きを読む]
  • 2017を振り返って!(-山登り編-)
  • 今日は、とりあえず「仕事納め」だった。私も、明日からは年末年始の休みに入る。残り少なくなった今年ではあるが、振り返れば、いろんなことがあった。まずは、4月早々に途或手術をしたこと。一昨年の秋頃から悩まされていた痛みからやっと解放された。それから、なんといっても一番の出来事は、夏山直前に肺炎を患って入院したこと。結果、とても行きたかった「赤石、荒川三山」をあきらめざるをえなかった。とても残念だったが [続きを読む]