なっちー さん プロフィール

  •  
なっちーさん: 食べることと、スピリチュアル。〜モロゾフのブログ〜
ハンドル名なっちー さん
ブログタイトル食べることと、スピリチュアル。〜モロゾフのブログ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/morozof16/
サイト紹介文ライトワーカーの日常。米、小麦粉、塩、砂糖、肉、魚、乳製品アレルギーの息子との日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/10/29 02:41

なっちー さんのブログ記事

  • 衝撃!!ルーマニアの結婚式。
  • ルーマニアはシビウにて、大学時代に同じサークルだった先輩が結婚することになり、 ルーマニアの結婚式というものを経験する機会に恵まれました。 いろんなことがありすぎて、ひとまず今回は、もう教会で式を挙げて、その後のパーティ、日本でいう披露宴みたいな感じのナイトパーティの写真を載せようと思います。新郎(ルーマニア人)の友人の車に乗せてきてもらって到着したのは郊外の大きなレストラン。いきなり・・・テラス [続きを読む]
  • ルフトハンザ航空の機内食など。
  • ルーマニアのシビウへは、ルフトハンザ航空を利用しました。ミュンヘンてターミナル1と2がすごく離れてるんですね!ひたすら歩き、そしてゲートに着いた、と思ったらバスでこれまたずーーっと移動。時間に余裕がないと危なかったかもです。さらに地上まで降りるのにひたすら階段を下りて下りて・・・足が悪い方は大変そうでした。こうして歩いて搭乗って・・・懐かしい!アイランドホッピングを思いだします。大きめの手荷物は [続きを読む]
  • ドイツ、ミュンヘンにて。
  • ルーマニアへの乗り継ぎで訪れたミュンヘン空港。お店もいろんなお店があって面白く、見てるだけで楽しかったのですが、特に何かを買うでもなく。レストランやカフェも色んなのがありましたが、そこまでおなかがすいてるわけでもないので見るだけ。ただ匂いとか見た目はめっちゃ訴えてくる感じが・・・息子がいなかったら、何か買ってたかも・・・ この道中も着物でロンドン→ミュンヘンと移動したのですが、やはり「写真撮ってい [続きを読む]
  • 東京イベント、空きが出ました。
  • 昨年初めて行った、プラネットオーガニック。野菜、果物、加工品、化粧品にバスグッズなど、質にこだわったありとあらゆるものが揃う、オーガニックスーパーです。店の入り口は小さいけど、奥に横にぐいーーんと伸びてます。デリも充実してて、ランチも食べられるイートインコーナーもあります!私はWhole FoodsよりPlanet Organicのほうがなんとなく好きです。サイズ感がちょうどいいのかも。あとは売られてるものの光り具合とい [続きを読む]
  • 私とイギリスの相性が実は…。
  • 昨年も行った、ベジタリアンの人が量り売りでおかずを好きによそって食べられるレストラン、Ethosを再訪しました。ヴィーガンカップケーキなどのデザート類がまず入り口に。ケーキ類は重さではなく種類別に値段がついています。 息子はイギリスに来て、ケーキ類が「どれも甘ったるそう」と、どこに行っても何を見ても全然食べたがらないです(例外はヴィーガンアフタヌーンティーのときのみ)。 そういえば、日本にいたら「おや [続きを読む]
  • ヴィーガンのアフタヌーンティー@ホテルLa Suite West!!
  • 昨年泊まったアパートの目と鼻の先にあったホテルでは、 なんとヴィーガンなアフタヌーンティーをサーブしてると知り・・・めちゃくちゃ、興味を引かれていました。 アフタヌーンティーといえば、乳製品とお砂糖たっぷりな、コッテコテのイメージ・・・ それをヴィーガンでやってくれるとは、ぜひぜひ行きたい!! でも昨年は時間がなくて行けなかったのを、今回はついに・・・行ってきました!!地下鉄Bayswater駅すぐ近く、Quee [続きを読む]
  • 自分の使命、役目って?
  • 今回もイギリスに浴衣を持参し着ています。持参したのは浴衣と夏の薄物数枚ずつ。相変わらずキモノパワーはすごくて、いつの間にか写真を撮られていたり、いろいろと話しかけられたり・・・まあとにかく、素敵、美しい、と声をかけられることこの上なしです 着物って直線の文化なので、そこが西洋の洋服とは違って目を引くんだろうと思います。あとは日本独自の布のため? 布の裁断時から、ほぼ直線にしか布を裁たない。半端な余 [続きを読む]
  • WASABI(ワサビ)inイギリス、とわさび。
  • ちょいとオックスフォードに足を伸ばして。ほんとはハリーポッターのロケで有名なクライストチャーチを見ようとしたのですが、 入場料が大人10ポンド、子どもでも9ポンドする・・・ 時間があまりなかったこともあり、息子に、あの食堂を見るか、おなかすいてるしご飯を選ぶかどっち?と選択を迫ったら食欲に勝てない息子は食事を選び 日本のものが食べたい、というので・・・イギリスでは有名な寿司チェーンの、WASABI(わさび [続きを読む]
  • 東京イベント、残枠1です。
  • アラジンを見に行く前に、Whole Foodsのピカデリーサーカス店にて昼食。これは息子がよそったもの。チーズやエビの動物性には目をつぶってます。 こっちは私が好きによそったプレート。・・・息子のほうが盛り付けがきれいで、私の精神状態を表してるような・・・私はおなかがすいてて、がつがつ食べたそうな感じが伝わってくるような・・・これはWohole Foodsではおなじみ?豆腐のソテー。固かった・・・私と息子でファラフェル [続きを読む]
  • 羽田空港キャセイパシフィックラウンジ。
  • 羽田空港国際線ターミナルに着いたらいつもすること。まずは、wifiレンタルの受け取り。そして保安検査(チェックインは地方空港で済ませてある)。 JALは、ビジネスクラスだろうと保安検査の優先レーンは使えませんでした ファーストクラスじゃないと、ダメだとは・・・ でも、JGC会員になれば、使えます!!それを考えてもJGCってお得だなと思います(国際線に乗らない場合は恩恵が少ないかもしれませんが)。 そして [続きを読む]
  • イギリスに、来ています!!
  • やってまった。イギリスに来てしまいました。しかもビジネスクラスで・・・ おととし、去年と連続してイギリスに来ているので、 さすがに今年はないなと思っていました。てか先立つものがない。当然ですが。 ・・・が、現実ってほんとに予想外のことがぶっこまれてくるもので、 大学時代の先輩がなんと海外で挙式するという連絡を受け。 海外なんで当然出席のお願いはされなかったのですが(さすがに渡航費が・・・身内だけでする [続きを読む]
  • 盆踊りで感じたこと。
  • 小学校校下(「こうか」って方言なんですよね・・・標準語は「校区」?)の盆踊り大会に駆り出されたら、 なんと・・・ちっちゃくですが、新聞に写真が載ってたことを教えてもらいました。 何百人もいたのに、偶然私が映って新聞に載ったのって・・・なんだかすごい不思議でした。もともとは参加する予定はなかったのですが、急に参加できない人が出て、 町会としてはある程度の人数は絶対確保しないといけないらしくて(数年に一 [続きを読む]
  • 腰痛が教えてくれたこと。
  • 飛行機のことを想像することが多い最近。(・・・でも、準備が全然できておらず・・・間に合うのか!?) さて、ブログで腰痛のことを書いたら、ありがたいことに、 腰痛への対処(スピリチュアル的な意味)をメールで教えて下さる方がいらしたり、 もく遊りんさんにわざわざいらして下さって、こういうものもありますよ、と教えて下さる方がいらしたりして、 なんだか色んなところからそっとサポートがあることが嬉しく思いま [続きを読む]
  • 東京イベント、割引のお知らせ。
  • 9月2日(日)は、東京浅草にて「心と体が喜ぶ癒しフェスティバル」です10時30分から17時まで、浅草駅から徒歩で行ける、東京都立産業貿易センター5Fにて開催です。 広い会場にたくさんのブース、そして無料講演もある大規模なイベントです。 今回はドルフィニストの方の講演もあります。 私はこちらのイベントで、東京浅草開催のものは連続して出店する予定です。 そしてこの9月2日の回は、試しに割引のセッション料金を設定す [続きを読む]
  • 一日一食は・・・。
  • 食事の仕方について、こんな言葉があります。 「腹八分目は医者いらず。 腹六分目で老いを忘れ、 腹四分目は神の道。」 これは、ヨガの教えの中にあるフレーズだと聞いたことがあります。 また、仏教でも、中世ヨーロッパの諺にも、同じような教えがあります。 「一日三食は獣の道。 一日二食は人間の道。 一日一食は聖者の道。」 東洋にも西洋にも、小食をよしとする思想は昔からあって、 英語の諺にも、 Much meat, much dis [続きを読む]
  • カードが嘘をつく?
  • ブログでもお伝えしていますが、8/8と8/15のイオンモールとなみはお休みいたします。 昨日と今日はもく遊りんさんにて待機していたのですが、お一人、またお一人・・・というふうに お客様がいらしてくださり、お久しぶりにお会いできた方、初めてお会いできた方とのご縁が繋がりました。 もく遊りんでの団体としてのイベントは私はなくしてしまいましたが、 ただただひっそりと、いらっしゃる方を待つ・・・ということは [続きを読む]
  • 亡くなったアーティストの方との出会い?
  • 夏休みの宿題をなーーーーっかなか、しようとしない息子。 正直、イライラします。早くやってくれよ!!って思います。 ・・・が、宿題やんなさい、は禁句。ぐっと、我慢・・ とにかくやり始めるまでがとんでもなく長くて、こっちはもう自分との戦いです 椅子に座ってやっと静かになって、でも何やら工作めいたことをずっとしてて、全くもう!!って思ってたら・・・一体何を作ってんだ、と思ったら。「ママとパパのこと大好きだ [続きを読む]
  • ただのつぶやき。
  • 息子のソウルフード?な、きゅうりのすりおろし。このきゅうりのすりおろしがなかったら・・・私は狂っていたかもしれません。それくらい、きゅうりのすりおろしには助けられてきました。 ただきゅうりを食べるのではなく、この、「すりおろす」ってのが、ものすごいパワーを持つということも実感してきました。 すりおろすと、酵素が増えるといわれています。エネルギーが増すのです。 そもそも、すりおろす、って・・・力がない [続きを読む]
  • 肉を食べると元気が出る??
  • きゅうりと長いものすりおろしで寒天を作りました。醤油をかけ、わさびをのっけていただきます。(写真のわさびは乗せすぎです!私がわさび好きなので、つい・・・)大人はわさびで、子どもにはわさび抜きで。 寒天は体内にこもった熱を体外に自然に排出してくれる助けとなる食材。 なので暑い時期こそ寒天!ゼラチンは動物性なので逆に熱がこもるので注意です。 同じようなゼリーっぽいものでも、片や熱を出してくれる、片や熱を [続きを読む]
  • 8月3日、4日について。
  • 旅立つための準備。・・・が、行く国の通貨は、なんと、 日本国内で両替できる場所が存在しない!!(←それを昨日くらいに知った←もっと先に下調べしとけって感じですが)・・・そんなこと、考えたことなかったです。ヨーロッパなのに・・・ そういう時はどうすればいいのか?まずユーロに両替して、そこから現地で(空港の両替所はレートが悪かったり手数料激高だったりするので市内の両替所を使う)現地通貨に替えるしかない [続きを読む]
  • エネルギーを吸われる。
  • イギリスはロンドンの街中にあった迷路。何のことはない、ピカデリーのど真ん中、絶対誰もが通ったことがあるはずの Ripley's Believe It or Not! という名前の奇妙な博物館?の中にある迷路です。 おもしろおかしいこととか、不思議なことばっかりを集めたような展示がたくさん。 何せ街中にあるので時間つぶしには最適なのですが いかんせん、入場料が高すぎる・・・ 私と息子の入場料、そして最後にうまいことのせられて買っ [続きを読む]
  • 8月のマクロビティータイム。
  • 8月は1日だけですが、マクロビティータイム、開催いたします写真は、もりもりによそったやつですが・・・実際のおやつはもっと控えめです(でもお代わりできます) マクロビオティックの小さなおやつを食べながら、 気になること、話したいこと、スピリチュアルなこと、日常生活のこと、何でもないようなこと・・・ 自由に何でもお話でき、秘密が守られるお茶会です。 予約制で、一対一のお茶会になりますので、他の方に気兼ねす [続きを読む]
  • 8月の予定とお知らせ。
  • もうすぐ、また飛行機に乗れる・・・実は、私自身は一ミリたりとも予定も予想もしてなかったのですが、 なぜか・・・この夏、またまた!!海外に出かけることになりました。 それというのも冬に突然があり、大学時代の先輩が海外で結婚式をすることになったから。 その話を聞いた瞬間、私は、先立つものもないくせに、「行きます!!」と即答していました。 その国は、日本からの直行便もないし(なんと2回も乗り換えないと現地に [続きを読む]
  • お米の味について。
  • 夫も息子も大好きな「梅ぼしさん」。梅エキスをかためたような、小さな梅の粒が入っています。 これは外出先なんかにも持っていきやすく、携帯にほんとに便利です。 ちょっと喉の調子が悪いな、胃腸がすっきりしないな、ってときも軽いものならば梅エキスとか梅醤番茶、この梅ぼしさんでなんとかなったりします。 さて、お米に関するコンクールで、食味コンクールというものがあります。(正式名称は 米・食味分析鑑定コンクー [続きを読む]