ヨコチン さん プロフィール

  •  
ヨコチンさん: Joyride
ハンドル名ヨコチン さん
ブログタイトルJoyride
ブログURLhttp://www.hi-life.org/joyride/
サイト紹介文錆々のベスパET3との生活を軸に趣味のクルマやらロックやら。40代のおっさんの日々の暮らしの記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/10/31 12:48

ヨコチン さんのブログ記事

  • 最近のSRとSR400復活
  • 東北の短い夏も終わり、季節はすっかり秋めいてきた。朝晩と日中の気温差が激しいせいか、9月頭から仕事のシフトが変わって生活リズムがガラッと変わったせいか分からないけど、先週末からガッツリ風邪を引いて往生した。病院にも早めに行って薬を貰ってきたんだけど、延べ4日、熱に悩まされて。ただでさえ試験勉強に時間を裂かなければならないというのにこれは参った。ベスパにも1週間乗れてないからねー。せっかくいい季節な [続きを読む]
  • 日々 2018年8月
  • 人生の後半を生きるにあたっての準備の準備のため(ややこしい書き方だけどこう書く以外に書きようがない)の勉強会が8月頭から始まった。試験があるんですよ、法令の。まあそんなに難しくはないとは言うものの素手で受けたらボコボコにされるのは目に見えているので、毎日400頁以上あるテキストを眺め、練習問題を解く日々です。風呂上がりに酒も飲まずにペンを片手に練習問題に向かう父親を見た子供たちは「お…おとうが勉強し [続きを読む]
  • P200Eの整備 その3
  • 7月某日、すっかり完調にしたつもりでいたP200Eに乗ってテスト走行も兼ねて隣町までラーメンライド。暑い日だったんだけどまあ調子は良く、往復30kmの道のりを無事走り切り帰宅。あー暑い暑い、と玄関の前にPを停め、ヘルメットを脱ぎ、家の中に入り烏龍茶をコップ一杯イッキ飲みし、タバコを一服してから家の外に出るとなんかガソリン臭い。ん?なんじゃ??と思いPの右側に周りエンジン辺りを覗き込むとガソリンがダバダバ漏れて [続きを読む]
  • 北海道紀行
  • 8月の頭に、息子とふたりで北海道に行ってきた。進学希望の息子は高校2年生で、志望校のひとつである北海道の大学のオープンキャンパスに行きたいんだ、とある晩妻に告げたらしい。超マイペースでのんびり屋の息子から「何かをしたい」と言い出す事はきわめて稀で、妻とふたりで「これは連れて行かないわけにはいかないな」と、議論の余地なしで北海道行きを決めたのが約ひと月前。それからバタバタと準備をするも、ここ数年旅行ら [続きを読む]
  • ET-3の点火時期確認その他
  • P200Eのキャブレター廻りの整備はひと段落させた、つもりだったんだけど、そうは問屋がおろさずに問題は継続中。そこはやはり車齢40年にもなる外車、やはりそう簡単には懐いてくれないみたい。が、ウガガさんが夏休みに入って欲しいパーツが買えなかった事もあり、Pはちょっと休憩する事にして、ET-3のほうの気になっていた所をいじる事に。先日ものすごく暑い昼間にちょっと長い距離をET-3で走った時に、エンジンの回り方に雑味が [続きを読む]
  • P200Eの整備 その2
  • 時間がある時にコツコツと進めていたP200Eの整備。まずはキャブをバラしてみないことには、という事で作業する。 と言っても、僕はベスパのラージボディを手にかけるのは初めてで分からない事だらけ。キャブの外し方からそもそも分からない。バラす前に燃料のホースだと思っていたホースがオイルのホースだったり。まあ僕の知識やスキルなんてそのレベルなので、情報収集も並行して行う。キャブレターは、マニから生えている二本 [続きを読む]
  • 日々 2018年7月
  • 月一回、日々の雑感みたいなものをまとめて書こうかな、と思い立ったのが先月。新たに記事を起こさないまでも書きたい事って結構あって、で、そういう事を例えば半年後に自分で読み返したりするのって結構面白くて。フラットに自分が歩んできた道を振り返られるのがいい。まあblog書きの特権というか醍醐味というか。半分は自分の為に書いているblogなのでね。今後も月一回、このタイトルで書こうと思ってます。 6月も何事も無く [続きを読む]
  • 読了「ルポ川崎」
  • 僕は、東北地方を出て住んだ事がない。子供の頃から引っ越しが多い暮らしだったんだけど(小学校だけで都合4校に通った)、それも子供の頃に住んだのは各県の県庁所在地だけで、あちこちで暮らした割にはあまりこの国の他の地域の事を知らない。20年前に岩手に越して来てからは、10年くらい地方都市にも住んだ。特に沿岸の街で暮らした数年間は、僕の今までの人生の中でも一番楽しかった時期だった。都会に住んでいる人には想像出 [続きを読む]
  • P200Eの整備 その1
  • 今年の梅雨も空梅雨なのか、梅雨入り宣言はしたもののさっぱり雨が降らない。なので毎日ベスパで通勤しているんだけど、昨日はすっかり暗くなってから夕立の様な強い雨が降った。げーこのまま降り続けたら帰れないじゃん、どうしよう?と思っていたのだが、帰る頃にはすっかり上がってくれたので助かった。家に向かう道すがら、まだ半分濡れた道路を、滑って転ぶの嫌だからいつもよりゆっくり走っていたら、湿った風に乗って、夏 [続きを読む]
  • P200E買いました
  • やっちまいました。増車です。P200E買っちゃいました。ひー。ちょっと眠っていたET-3を路上復帰させて、おっしゃーこれからオレはベスパで行くぜ〜とか盛り上がったのが2年前。実はその頃から増車は画策していて。ある意味スモールベスパの究極であるET-3が手元にあるから、やるならラージだな、とは思ってた。ヤフオクやGoo Bikeに網を張ること2年あまり。だいたい四半期に一台位「これは!」という出物が出てくる法則を発見し [続きを読む]
  • 日々 2018年6月
  • 月曜日、仕事中に同僚から、住んでいる土地が梅雨入りしたらしいという話を聞いた。盛岡の一番いい季節が、なんだか大した事しないうちに終わってしまった気がしてちょっとがっかりした。反面、何事も無く、順調に時間が過ぎている事に安心したりも。ええ、毎日大人しく過ごしておりますとも。前回の記事に書いた通り、事故違反揉め事もろもろすべてNGな状況に置かれているので。実はそのミッション、僕を含めて3人が挑んでいたの [続きを読む]
  • ライク・ア・ローリングストーン
  • 先日、48歳になった。GWに帰省した先でお袋と大喧嘩して、家に帰って来たら来たで妻と大喧嘩。なんでオレはこうなんだ、と凹んでいたら、それを見兼ねた訳でもないんだろうが、息子が小遣いで誕生プレゼントを買って僕に贈ってくれた。優しい奴だよホント。こんないい男いない。それに幾らか励まされ、妻と娘に僕が今置かれている状況を少しだけ話したら気分も多少落ち着いてようやくフラットな気持ちでキーボードに向かえる様に [続きを読む]
  • つがいの小鳥
  • 人気のない山の中に通るまっすぐな道、肌で感じる暖かくて新しい風。僕の住む岩手県にも遅い春がようやくやってきた。 岩手の冬は長くて厳しい。だから、継続して続けていた事をたくさん、冬の時期に中断せざるを得ないんだよね。バイク、スケボー、ランニングetcetc… でも冬には冬の楽しみ方があって、僕もスノーボードを(ほんの少しだけ)嗜むんだけど、ここ3年くらいゲレンデに行ってない。冬の期間は仕事が忙しく、それでも [続きを読む]
  • 検証あれこれ
  • 4月ももう第2週。流石にもう大丈夫だろ、って事で日曜日に自家用車2台のタイヤをサマータイヤに交換した。…すると月曜の未明に雪が降った様で、朝カーテンを開けるとバルコニーの手すりに湿った雪が積もっていた。 僕が洗車するとかなりの確率で翌日雨が降るというのは一部では有名な話なんだけど(昔の日照りの農村に居たらお前神様だよ、とまで言われた事がある)、これは一体何なんだ?僕は相当お天気の神様には好かれていな [続きを読む]
  • 陸前高田に行ってきた
  • 義弟一家と陸前高田に行ってきた。 詳しくは書かないけれど、病気で寝たきりの生活を送っている義弟は7年前の震災直後に盛岡に来た。家族、奥さんと姪っ子ふたりは震災後もしばらく高田にいたんだけど、数年前に僕の家の近くに越して来て今は家族4人で暮らしている。そんな義弟から、お義兄さんの運転で、ねえちゃんも一緒に高田に行きたい、というオファーがあったのが2月だったかな。去年の8月にもちょっとだけ書いたけど、時間 [続きを読む]
  • 春はいいなあ / Drop’sと芸術
  • 盛岡の天気は先週あたりから急激に春めいてきて、朝晩はまだまだ冷えるものの日中は10度を越える日も増えてきた。 道ばたに寄せられて固まっていた除雪された雪の塊も日に日に溶けていき、彼岸までにはなくなっちゃうんじゃないの?という雰囲気。今年の冬は長くて寒かったから、暖かくなるのは本当に嬉しい。柔らかい日の光を浴びていると気分がほっこりとしていくのが実感できる。 本っ当に寒かったからね、今シーズンは。出勤 [続きを読む]
  • SRとキューブの車検
  • 気付いたらこのblogもすっかり月イチ更新のペースになってしまった。 言い訳カッコ悪いけど、仕事が本っっっ当〜に忙しく。今年の冬は滅茶苦茶寒くて雪も多かったからだと思うんだけど、暖冬だった去年一昨年とは比較にならないくらいの仕事量で。昼食を摂る時間がなかった日も何日かあった程。そんな中お袋の引越しの手伝いで地元の仙台に帰ったり。大変だったんです。 まあ気分は悪くないけどね、一生懸命動くっていうのも悪く [続きを読む]
  • 旅に出たい
  • 日本列島は48年ぶりの寒波に見舞われているようで、盛岡も1月後半から連日真冬日が続いた。 特に早朝や深夜の冷え込みは強烈で、出勤時は毎朝マイナス10度とかいう殺人的な気温。出勤後に朝の段取りを終え、強いタバコを一服すると本当に目眩がする。 僕は基本、暑い寒いの愚痴は言わないようにしてきたんだけど(そんなん言っても仕方ないからね)、2年前くらいから冬の寒さの愚痴は解禁した。だって本当に嫌なんだもん。クルマ [続きを読む]
  • 昨日、関東で大雪だった事をニュースで見た。映像や画像で見るとかなり積もったみたいだね、東京の自動車なんてスタッドレス履いていないのも多いんだろうから、あれだけ降れば交通は麻痺するんだろうなぁ。 ベイブリッジの上で立ち往生するクルマが続出して通行止めになったというニュースも目にした。北国の人間なら誰でも知っている事だけど、橋の上は地熱が伝わらないから寒くなると真っ先に凍るんだよね。積もった雪も融けづ [続きを読む]
  • 新年
  • 毎年の事だけど年末の仕事の繁忙期である12月は本当にあっという間に通り過ぎてしまった。仕事と睡眠以外ほとんど何もやらなかった年末だったけど、去年も一年間、本当に何事も無く過ごす事が出来たのは嬉しかった。 僕は全く信心のない人間なので、こういう時って何に感謝していいのかわからないんだけどね。とりあえず新年の朝日にありがとうね、と頭を下げた。年末の疲れが身体に溜まりに溜まっているので、コタツで昼酒飲みな [続きを読む]
  • 新しい風
  • 今ひとつ盛り上がらないテンションと地味に冴えない体調を言い訳にダラダラ日々を過ごしていたらあっという間に12月になってしまった。 職場から見える山々は白い雪化粧だし、平地でももう既に数回雪が積もった。帰宅が深夜になる仕事をしている僕はもうベスパでの通勤は危なくて出来ない。朝晴れてても帰る頃には路面は凍結、なんて事はザラにある土地柄だから。 仕事の繁忙期である12月の日々は本当に一瞬で過ぎ去ってしまうの [続きを読む]
  • クラウンワゴンのユーザー車検
  • 先日、クラウンワゴンの継続検査を受けに地元の陸運支局に行ってきた。前回の車検は近所の修理工場にお願いし、お金をかけて悪い箇所をしっかりと直してもらったのだが、その後2年で1万kmしか走っておらず、なかなか完治しないエンジンからのオイル滲みを除いては気になるところもなかったので今回はユーザー車検で継続検査を受けようかな、と思った次第。とは言うものの平成11年式の我がクラウンは車齢も18年を数え、要らぬカイ [続きを読む]
  • 秋のSRツーリング
  • 年に2回行われる、いつもお世話になっているSR専門ショップNew Gate主催の秋のツーリングに参加してきた。昨日は仕事だったので帰宅したのはAM2:00。軽く夜食食べたり風呂入ったりしているうちにAM3:00を過ぎ、慌てて布団に入るもなかなか寝付けず(遠足前の子供かよ)、眠りに落ちたのは恐らくAM4:00過ぎ。3時間くらいしか眠れなかった。 んでAM8:00に起床、まだ半分眠っている頭でバタバタ準備する(僕は血圧が低いので朝が滅茶 [続きを読む]
  • ロバート・クワイン
  • 今年の秋は例年より寒くなるのが早い気がする。晴れた日は相変わらずベスパで通勤しているのだけど、朝晩の冷え込みが半端ない。先日特に冷えた朝があって、その時などはグローブ無しじゃ辛い位だった(僕はベスパに乗る時は防寒目的以外ではグローブは着用しない)。 寒い日のバイクも気持ちいいっちゃあ気持ちいいんだけど、やはり乗る前に心構えが必要なのは少し憂鬱だ。今月半ばにあるSRのショップツーリングはブレスサーモ着 [続きを読む]
  • 留学生のホストファミリーになった話
  • 時の経つのは早くって、本当にあっという間に季節も移ろいでいく。 さっぱり夏らしくなかった今年の夏は引き際もあっさりとしていて、残暑の「ざ」の字も感じさせないまま日々触れる空気はすっかり秋の気配だ。 今日もSRでカントリーライドしてきたんだけど、山の中はもう風が冷たくってね、サーマルロンTeeに半袖重ね着の上にダブルのライダースという恰好では肌寒いくらいだった。一服の時に飲む缶コーヒーはもうホット一確。 [続きを読む]