ウイン さん プロフィール

  •  
ウインさん: ウインの「LIFE」
ハンドル名ウイン さん
ブログタイトルウインの「LIFE」
ブログURLhttps://ameblo.jp/katsu623/
サイト紹介文僕の日常について 歴史・政治・宗教・経済 音楽関連
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供391回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2014/10/29 09:13

ウイン さんのブログ記事

  • ”薬を減らしました”
  • リブログにあるんですが便秘の薬も睡眠導入剤と同様に服用をやめて調子が悪くなったら問題が起きるかもしれないと思っていたんですけど。前回の診察のあと薬剤師の方から「便秘薬はあくまでも便秘に対応しての薬」ということで今回の診察ではずしてもらうことにしました。ただ御通じが悪くなった場合は〜ってことで同じ薬を頓服で10回分、処方箋に書いてもらいました。追伸〜精神障害者2級の認定からけっこう経つんですが今頃にな [続きを読む]
  • 「IT'S UP TO YOU!」矢沢栄吉
  • リブログにあるんですが便秘の薬も睡眠導入剤と同様に服用をやめて調子が悪くなったら問題が起きるかもしれないと思っていたんですけど。前回の診察のあと薬剤師の方から「便秘薬はあくまでも便秘に対応しての薬」ということで今回の診察ではずしてもらうことにしました。ただ御通じが悪くなった場合は〜ってことで同じ薬を頓服で10回分、処方箋に書いてもらいました。追伸〜精神障害者2級の認定からけっこう経つんですが今頃にな [続きを読む]
  • ”人生、勝負は後半にあり!”
  • 記事より】人生の後半に自分のやりたかったことをやる、夢の実現にチャレンジする、という選択ができる人は素晴らしい。自分の夢がなくとも、人からの頼まれごとをあれこれ、ヘトヘトになりながらやり続けるという人生にも味がある。人のために生きる「頼まれごと」の人生だ。 [続きを読む]
  • 「希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟」藤井厳喜箸 第1般 2017年8月発行
  • 気にかかった文章】●エクソン・モービルはグローバルな企業であるが、この企業はまさにアメリカを支える産業力の基盤を形成している〜言い換えれば、国家アメリカに極めて近い立場に立ち、アメリカの国益を推進する愛国的な企業である。●反国民国家的なボーダレス・エコノミー派はアメリカの中にも存在する。彼らが英仏旧植民地利権と結びつき、米国の国益に反する活動をしていることこそが、トランプのような米国益派の政治家に [続きを読む]
  • 2018年2月13日号]藤井厳喜の「ワールド・フォーキャスト」
  • 【暴露された反大統領クーデターの陰謀】2016年〜ヒラリークリントン、司法省、(FBI)が違法でトランプを盗聴、情報監視をしていた。リベラルなメディアも加担。トランプが当選した後も謀略が続いている。*民間人を当選させるために司法長官レベルまで、政府機関を使っている。主なマスコミは隠蔽してた。*FBI,CIAも隠蔽していた。?権力の乱用。日本にはいる情報はアメリカメインストリートメディアのたれ流し。ロシ [続きを読む]
  • 新約聖書
  • 完読はしてないんですが。書籍で気になった文章〜原始キリスト教団が伝える教えは、頭の良いパウロの目にはユダヤ教の教義などに比べてまだ完成されていない幼稚なものとして映ったでしょう。パウロはみずからの信ずるとことに従って、イエスの教えをキリスト教の教義として再構築したものと思われます。パウロの教えは自ずと他の原始キリスト教団のそれとしばしば対立することになります。パウロは伝道旅行に行った先々で、みずか [続きを読む]
  • 「台湾紀行」司馬遼太郎著より
  • 気にかかった文章〜・中国人には。他国のように国家を意識した民族主義がないからだと孫文は言う。中国人にあるのは家族主義と宗族主義だけだと言いきるのである。 宗族の概念は、日本人にはわかりにくい。祖先、あるいは姓を同じくする血縁集団のことで私(し)と同心円のなかにある。・中国は漢の武帝以来、儒教が国教とされ、二千年もそれがドグマとしてつづいた。つらぬいて人治主義だった。 身もふたもなくいえば、歴朝の中 [続きを読む]
  • 9.11事件の謎
  • 気にかかった文章〜・中国人には。他国のように国家を意識した民族主義がないからだと孫文は言う。中国人にあるのは家族主義と宗族主義だけだと言いきるのである。 宗族の概念は、日本人にはわかりにくい。祖先、あるいは姓を同じくする血縁集団のことで私(し)と同心円のなかにある。・中国は漢の武帝以来、儒教が国教とされ、二千年もそれがドグマとしてつづいた。つらぬいて人治主義だった。 身もふたもなくいえば、歴朝の中 [続きを読む]
  • 2月11日(日)迄 藤井厳喜 限定公開WEBセミナー
  • 主な内容〜アメリカの対中国政策の失敗アメリカのベトナム戦争介入についてワールドフォーキャスト講座内容の紹介〜中国の海洋進出について2月11日(日)迄 #藤井厳喜 限定公開WEBセミナー裏切られたアメリカと微笑む中国中国共産党を崩壊させられなかった米国の愚策〜なぜ中国は民主化しないのか?〜https://t.co/mHimwAsT9x #ワールドフォーキャスト pic.twitter.com/fxr5PdMlJJ― 藤井厳喜(CFG代表) (@GemkiFujii) 2018年2月6 [続きを読む]
  • 第3次アーミテージ=ナイ報告書
  • サイト引用】2000年秋の第1号、そして2007年春に第2号が出た「アーミテージ=ナイ報告書」は、日米関係に重要な役割を果たしたことで知られています。米国の知日派人脈が超党派で作ったこの提言は、「日米関係のバイブル」と呼ばれたし、「政策提言が政治を動かす」お手本でもありました。これらを紹介した本誌にとっても懐かしい存在です。さて、猛暑のさ中の8月15日、ワシントンのシンクタンクCSISにおいて、このたび同報告書の [続きを読む]
  • ”くやしさをバネに”
  • 記事より】「父は私たち子供がチョコレートを選ぶ際、絶対に取替えを許さなかった。『お前はいま、掴んだじゃないか。文句を言うなら自分の手に言え』」                           (向田邦子「無名仮名人名簿」より) [続きを読む]