imarin95 さん プロフィール

  •  
imarin95さん: photo cafe
ハンドル名imarin95 さん
ブログタイトルphoto cafe
ブログURLhttp://imarin95.exblog.jp/
サイト紹介文心にじんわり沁みる写真を撮りたい・・・ 星のある風景、夜明けの風景、花、猫など中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/10/30 09:23

imarin95 さんのブログ記事

  • 車中泊ベッド考
  • 久しぶりに愛車の記事です。発売と同時に購入したフリードを買い替えようと思っていましたが、写真仲間の走行距離を見ていたら、見習ってギリギリまで乗りたくなってしまった。・・ということで、次の車検も通すことに決定。ならば少しでも居住性良くしようと車中泊仕様を向上させることに・・・今現在の車内は・・・矢崎のイレクターがベッドの下地合板にパーツ付けて、... [続きを読む]
  • 十六夜の月
  • NikonD810+Nikkor24-70 f2.8 ED VR頬染める仙丈ケ岳に夜を名残惜しむ月なんともロマンチックな西の空・・ですが、強風のため岩にしがみつきながら撮影していたのです。初冬の2841mはハードでした。 [続きを読む]
  • 光環
  • 単独登山に向かう途中、山間の道を飛ばしていたら雲が切れて現れた光環。思わず急停車して撮影。一生懸命出掛けてもお天気に恵まれないし、皆のように飛び切りのシーンに遭遇することもない、運も実力も持っていないんだ・・と、落ち込み気味だった夏の初めの頃のこと。励まされたような気がした。その節はありがとうございました。 [続きを読む]
  • Winter's Tale
  • NikonD810A,tamron15-30f2.8VCベタだけど・・・オリオンと冬の大三角形好き。reflectionも好き。深夜の中華まんも大好き。夜中に中華まん補充しないコンビニダメよダメダメ・・・ [続きを読む]
  • ねぐら
  • NikonD810,sigma14/f1.8DG HSM早く塒に帰りたい白鳥と鷲鳥目だから夜は辛いだろうなぁ・・・土と時で塒土と日と寺で塒土ふたつと日と寸で塒・・・はっ!決して暇人でありません。 [続きを読む]
  • 峠のシリウス
  • Nikon D810A,tamuron SP15-30F2.8VC早起きのおおいぬが峠をお散歩中。気まぐれ更新ではありますが、新しい試みとして使用機材を明記して行こうと思います。ふとしたきっかけでNikonへのマウント変更しました。直感で操作できるキャノンやソニーとは違い、普段読まない取説を確認しながらなので、1ヵ月ほどたちますがいまだに格闘中。あぁ・・・しんど... [続きを読む]
  • 遠雷と飛行機雲
  • 乗鞍岳畳平から望む諏訪方面。雲海の中で激しく光る稲妻に見惚れておりました。この夜、関東ではひどい雷雨だったもよう。どうもこの夏はお天気が安定しませんね。星好きとしては思う存分星浴できないもどかしさ、食いしん坊としては農作物の出来が心配で悶々とします。夏バテしないのはちょっと嬉しいけど、やはり夏らしいお天気恋しいですよ。久しぶりの更新ですが、なぜサボってしまったのか謎... [続きを読む]
  • 後悔の三日月
  • 夜明けの空に昇る月を待っていた。ふと背後を見ると、大日岳方面に美しいヴィーナスベルトがあった。見惚れているうちに東に視線を戻すと・・・月が雄山から昇っていた。あと3分早く振り返っていれば〜!やれやれ。*********お知らせ6/2(金)〜6/8(木)富士フォトギャラリー銀座にて開催※6/4(日)在廊予定です。 [続きを読む]
  • 写真展『四季の彩景』のおしらせ
  • 久しぶりの更新が写真展の宣伝という・・・^^;昨年末に加入した写真クラブの写真展が6月2日より開催されます。菊池哲男先生や先輩方の見応えたっぷりな山岳写真をぜひご覧頂きたいと思います。私のヘタレな写真も2枚ほど展示されます。銀座にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。6月4日在廊致します。 [続きを読む]
  • オリオンの森へ
  • 森の奥へと誘うオリオン誘いこまれる寸前でリアルに引き戻されました。恐るべし『睡魔の森』w只今、『天の光、地の灯』巡回写真展は成田第一ターミナルのギャラリーにて開催中。成田空港へお出かけの際にはぜひお立ち寄りください。公式ページはこちら・・☆☆☆ [続きを読む]
  • 眠るペルセウス、目覚める甲斐駒ケ岳
  • 雑誌掲載&入賞作品紹介シリーズ第10弾天文ガイド 2016年10月号月齢コンテスト掲載小仙丈ケ岳山頂からの一枚。仙丈小屋に泊まるも夜通し曇天でした。諦めて、夜明けを小仙丈で迎えようと小屋を夜半に出発。雲が多いながらも夜明け間近の空が美しく、微かに輝く星が消えていく様子に見入ってしまいました。満天の星空も、夜と朝の間の空も星空はいつも心に沁みるものです。... [続きを読む]
  • 力くらべ
  • 雑誌掲載&入賞作品紹介シリーズ第9弾天文ガイド 2016年7月号月齢コンテスト掲載本郷の滝桜です。しし座と老桜が競い合っているようなイメージを持ったのでこのタイトルに・・・木星の輝きが無かったら、ちょっと寂し気な写真になっていたかもしれません。昨年は新月近くに撮影に行きましたが、開花は7分咲き程で、花の色がいまひとつ表現しきれませんでした。遠いので開花と月齢... [続きを読む]
  • 烏の止まり木
  • 雑誌掲載&入賞作品紹介シリーズ第8弾天文ガイド 2016年6月号月齢コンテスト掲載枝に止まろうとするからすに、驚くような樹形がユーモラスで、にやにやしながら撮影しました。同時に20分露光も撮影したので、どちらを投稿するかかなり悩みました。 [続きを読む]
  • 冬空に眠る天文台
  • 雑誌掲載&入賞作品紹介シリーズ第7弾天文ガイド 2016年3月号月齢コンテスト掲載この頃、1か月の間に3回も行ってしまったほどはまった場所。決して近くないのですけど・・・最近はご無沙汰しています。雪景色を見てみたいけれど、そもそも降る場所なのか?チャンスがあったら、近々行ってみたいと思います。 [続きを読む]