税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオン さん プロフィール

  •  
税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオンさん: 税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオン
ハンドル名税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオン さん
ブログタイトル税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオン
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/suzukiakirazeirishijimusyo
サイト紹介文個人的な感想・意見です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/10/30 10:36

税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオン さんのブログ記事

  • 結構、涼しくて
  • ポット植えの「ミニトマト」が日々成長してるのがわかります。見ながら脇芽を摘んでますが。ペットボトルの水を3本追加。計6本持っていきます。水が合わないでお腹を壊しますので歯磨き後のうがい等にも使います。尤もホテルにも備え付けてありますがそれでも持参します。地植えの皐月がいたるところで見られます。盆栽仕立ての色とりどりの種類ではないですが曇りの日でもそこを明るくしてくれます。こんな日は多肉やサボテンも [続きを読む]
  • 旅行前準備等で落ち着かずに
  • 「立葵」が咲く季節になりました。晴れて日差しも強いのですが、からっとしていて風も吹き過ごしやす日かもって思い。旅行前にすべきと考えていいた業務等については電話連絡等で旅行後で良い形にしました。なんか落ち着かないですから。最近、若干くせになっているブルーチーズを購入に。以前はこのブルーチーズを口にしただけで「なんだこれ」って感じましたが齢を重ねて嗜好が僅かに変わってきたのかも。ついでにワイン等もです [続きを読む]
  • 薬を貰うのも旅行の準備
  • 道路脇の毎年同じ場所に咲く変わった色の「立葵」です。今年もこの色に会いました。少し蒸し暑くなったけど、曇がちでしたのでまだ平気です。24日から出かけますので血圧降下剤等入手の為にかかりつけの内科さんに。旅するときはどうしても常備薬のチェックが必要です。私の場合は旅行時に持参する薬に「ツムラ桂枝加芍薬湯エキス顆粒」というのがあります。60番と呼んでますが、お腹を壊すのを防ぐ漢方薬です。もちろんもらっ [続きを読む]
  • 爽やかな5月を
  • サボテン「短毛丸」がまた咲きました。二輪です。朝からこの季節の爽やかさを感じて午前、午後と地域の各総会に。とは言っても特段に何かするわけでもなかったので、まあ、最低限の義務としての参加って感じですが。総じて言えるのは決算書等が各所通例で作成されされてますので1見では中々判らないです。でも、説明等聞きながら決算書等に目を通せば活動状態が見えてきますので、徐々に判る所もあります。爽やかです。風が気持ち [続きを読む]
  • 前々日の蒸し暑さに比べれば過ごしやすい
  • 曇空から青空になりました。何とか受任している相続関係もほぼ峠を越えた感じです。今回遺産総額を提示して、どなたがどれを相続するかまで話が進んだ。ここのところの協議が整わないケースが多いのですが、今回はすんなりと決まったので、となればスムーズに完結に進みそうですです。露草にもいろいろあります。平成27年1月1日以降の相続は基礎的控除が4割減になったので、例えば相続発生時に配偶者と相続人である子が2人だと5,0 [続きを読む]
  • 蒸し暑い最中に散歩に出てしまった。
  • 時間的余裕のタイミングの関係で午前中に散歩に出ました。予報では曇りでしたが朝は前日を引きずって蒸し暑かったし、予報に反して日差しも出ました。道端の草花が、きっとこぼれ種でほぼ自然に芽を出し花を咲かせているのだと思う。野辺の花木は今回は白色が目に付いた。「雉」の鳴き声は何箇所かで聴こえたけど姿は捉えられなかった。蒸し暑さで汗がたっぷりです。でもそれが体調管理の為の目的でもありますので、額の汗を指で拭 [続きを読む]
  • おとなしく留守居番
  • 多肉植物の花。形も花も似ているようで違うのです。薄日は差すもののほぼ曇りがちでだんだんと蒸してきた日でした。散歩して汗かいて体調を維持したかったのだけど、叶わなかった。週2日はディ・サービスをお願いしていますが基本的には老老介護世帯ですので必ずどちらか一人は家に居ないとなりませんので、仕方がないのです。植物の力強さを感じます。人が住まなくなった家を覆う蔦とその地面に生える「どくだみ」。どちらも見方 [続きを読む]
  • サボテン「短毛丸」も咲いた
  • 「短毛丸」が朝に大きな花を咲かせていました。一輪ですが見事に咲いています。暑いです。30度を超えました。そうなるとパソコンが心配でクーラーを着けようか、でも、まだ5月。で、「扇風機」を出しました。やっと床屋さんに行きましたが、日差しが遮れないところは暑いこと。床屋さんの散髪台に座ってからも汗が引かず、タオルで何回か拭ってもらいました。もう首から下はシーツで覆われてますのでそうしてもらうのが一番でし [続きを読む]
  • まだ5月だけど
  • 車を運転中はクーラーをつけないと怠くなってしまいそうなほど温度が上がってます。まだ5月半ばですけど、年々暑い日が早く来るし、でもこれから先はもっとでしょうけど。朝から夕方近くまで福祉施設の決算手続きと結果の検証等に出かけてました。この関係の決算は規定が変わってきてますので難しいです。よって友人の税理士の0さんに支援を頼んで一緒に。新会計基準とやらはやたら提出する書類が多すぎて、減価償却一つとっても [続きを読む]
  • 雨が上がりの朝、直ぐに強い日差しに
  • 「母の日」の百合が開き出しました。カサブランカ等、海外で改良された百合も元は、このような咲き方の場合は「山百合」だろうなと思う。雨上がりの「エケベリア」。すっかり雫が付いています。Tシャツで過ごした昼間。寒かったり暑かったりで今春は気候が定まらにというか、自然が優しいたおやかさを失っている感じ。多肉やサボテンも花の季節になって来ましたし、この暑さは好きみたいです。「国会中継」をちょっと見たけど、答 [続きを読む]
  • 散歩に出たけど急いで回った
  • 何かの鉢に寄せ植えて気に咲いていたのが種がこぼれて勝手に毎年、下草のグランドカバーの様に、また雑草のように生えては小さな花を付けています。午後は留守居番でしたので曇り空の下、散歩に出ました。15分も一立木のぱらりぱらりと雨つぶが。でも雲は明るかったのですが。もう、戻っても進んでも大した変わりはなさそうといつものコースを急ぎ足で歩みました。「ケーン・ケーン」と雉の鳴き声がすれど姿わ見えず、また探して [続きを読む]
  • 時の流れ
  • 今年は満足に咲かせられなかった「雪割草」ですが新葉は順調に育っているようです。特段の急ぎの用もなく、手許に有ってできるものは行い、連絡すべきところはFAXしたりして、午後にはそうだ父の命日だったと思い出し、そんなことはもうじき93歳になる母の手前、あまり話題にしてはないのだけど。墓参りに行きました。もう42年も経たのです。花を手向け線香を焚いて手を合わせました。父も姉も兄も既に亡く時の流れは世代を変え [続きを読む]
  • 歩けば汗しますが日陰では涼しい
  • 午前中はのんびりしてました。そこへ電話連絡が、というのも昨夜飲んでて携帯に留守電があり、気が付いて連絡したのが22時頃のまだ飲んでいる時で失礼しましたが、同じ職場だったIさんからの相続案件依頼の連絡でした。6月に面談という事で改めて日程調整が出来ました。飛行機雲がくっきりと。つまり上空は冷たいのでしょうね。午後からは歩いて眼科さんに。常備薬となっている目薬を。外国に行くとどうしても水質が異なります [続きを読む]
  • すっかり飲んで
  • 爽やかな5月です。昨日は雨がちでまだ肌寒かったけど今日は爽やか。でも、昨日は忙しくしていて、また飲み過ぎでもあり、すっかり遅起きでした。昨日は午前中は福祉関係の集まりで、もう目いっぱい時間がかかり、急いで戻って着替えて業務関係の月例会へ。でもその頃には雨も上がりましたが歩いていく時間の余裕はなかった。緑濃い季節になりました。「花すおう」の実も「どくだみ」の花も素敵です。バス停に向かう原っぱに咲く花 [続きを読む]
  • 予定を変更して買い物等へ
  • 引き続き3月下旬の気温で小雨がちでした。朝に予定していた目薬が少なくなったので眼科さんへ行く予定が急遽、春日部市のイオンに皆で行こうということに変更。私たちと娘夫婦の都合が良いということでです。運転も娘の夫に今後の事なども考慮してお任せしてです。駐車場に咲いていた「シャクナゲ」。今年は近隣のシャクナゲが見事に咲く年です。車で1時間ぐらいのとっても大きなショッピングモールです。昼食はフードコートで。 [続きを読む]
  • 温度が3月下旬並みに下がった
  • 樹木の下に地植えサボテン「短毛丸」。ほっておいても成長して蕾がいやいや、温度が急に下がって、長袖シャツだけでは寒くて、ウインドブレーカーを羽織りました。夕方には今にも降り出しそうな気象の中、傘を手に街へ旅行会の集まりで行きました。途中、かかる費用額を銀行で工面してです。行程半ばで案の定雨。でもここではもうバスは使えないので歩いてです。でも小雨の中での歩くのは空気が柔らかくて好きです。今回のメンバー [続きを読む]
  • 慣れるまでは失敗も
  • 画像消去してしまったのでとりあえず飾ってある絵でも。デジカメを変えたので失敗もあります。結局、Wifiでの取り込みはやめてメモリーカードをパソコン本体に差し込み画像を見ることにしましたが、画像を見てあるあるとその保存というか送りをしてパソコンに取り込まずに画像をメモリーカードから消去してしまい、本日の福祉施設訪問時の画像と帰りに立ち寄った「グリーンセンター」でのシャクナゲ、「子リス」等画像は全て保存せ [続きを読む]
  • wifiで取り込むなんて
  • ご近所の「薔薇」を切ってくれたので活けました。花があるだけで心豊かに感じます。2日間にわたる剪定等で疲れたので散歩に出ました。もちろん汗かきました。が、それも目的の一つです。アイリス類も各種咲いています。「薔薇」も咲いています。野の花や木々も一斉に咲いていますし、実り出してもいます。春です。残念ながら今回は「雉」の声は聴けなかったけど。ネット発注して2日後には手許に。一回り小さく軽いので良かったの [続きを読む]
  • 続、剪定、枝刻み
  • 実らしてあるままの「金柑」も剪定ついでにもぎました。甘いけど皮が厚いかも。5月の子供の日ですが、終日剪定、枝刻みでもう疲れ切りました。狭い敷地の狭い庭に椿が生い茂ってしまうのでもう大変です。年々この作業がきつくなっています。地植えの大きな椿が10本余りありますが、業者さんに頼んで1から2mあたりで斬ってもらおうかと考える様になっています。鉢植えで楽しんだほうが良さそう、毎年のこれはもう無理な感じが。手 [続きを読む]
  • また落下して仕舞った
  • 「エケベリア」プラチナドレスです。冬は越した。でも難しいのはこれからで蒸し暑さで腐りやすいのでこれからの暑さに耐えられるか否かは未定。一度、駄目にしてますからね。まあまあの天候で選定と植え替えを3分の1くらいしたかも。でも失敗も。デジカメを手から落としてしまった。以前も落として映像を見るガラスがひび割れてますが今度はどうやらレンズ面かも。あーガッカリ。小さなフレーム温室のビニール覆いを外しました。 [続きを読む]
  • 5月3日
  • 早くもサボテン「ランボー」が咲きだしました。今年もこれから何回か咲いてくれそう。朝のうちで雨も上がり陽が差し蒸し暑く、やがて風が台風並みに強く吹いた変化に富んだ一日でした。でもこの雨風で木々の枯れた葉や汚れを落としてくれたと思えばそれも自然の摂理かなって感じ。各地で憲法記念日で憲法を考え守る集まり等があったことですが、私は留守番で、でも仕事の入力は捗りましたけど。日本国憲法は施行71年を迎えたので [続きを読む]
  • 五月晴れではなかった2日
  • 近所の空き地の確か「花すおう」だと思いますがこんなにびっしり実というか種でしょうけど付けていました。やはりご近所の空家になっている家がもう蔦に覆われています。人が住んで暮らしていないと家屋はこう成って自然の力に飲み込まれてしまうのですね。雨樋の中はムクゲ等野鳥の巣にもなっているようです。暑すぎでもなく、でも天候が変わる気配も有り、何からしようかと迷ったけど剪定・植え替えは後回しで衣替えから始まった [続きを読む]
  • 5月1日は暑いです
  • 温度が上がってだらけ気味に。衣替えやら植え替えやら何やかや思うだけで進まないでいます。香りが良いです。5月1日はメーデーですね。昨今はあまり報道も少ないですが、私が勤め始めた頃は労働者の祭典という意識が強く流れていましたがその運動母体となる組合もいつの間にか組織率が低下してしまった。その事が今の状態につながっていると思うけど。今年の名残りの椿です「チェリース・ジュビリエ」。この花は暑さに強いです。 [続きを読む]
  • 終日風が吹いていた。
  • 連休でも特段変わりなく、少し入力作業をしたりで、あとはダラリと。このダラリが嫌いじゃなのです。気温はかなり上がったし、もう、強い寒さは来ないだろうから衣替えもしたいけど、腰が重いので先延ばしに。体を無理に使いのはできるだけやめにしたほうがと言うか、そんなことはしたく無いし出来ないのが齢を重ねるってことだなんて自分を納得させてみたりで。今年のみかんは本当によく咲いています。「シャクナゲ」もですが。傍 [続きを読む]
  • みかんの花の甘い香り
  • みかんの花が例年になく密に咲いていて、ミツバチがたくさん集まってきてます。香りが甘い、風が吹くと風下では特にとろりと芳しい。「テッセン」も風で花びらが散り出しています。春の「薔薇」です。気になるブログ等記事から、『(一文学徒)さんのツイート:いまイギリスの大学に留学しているのだが、アジアの友達に「日本では安倍晋三の圧力によって北朝鮮が非核化に進んでるって言われている」と言うと当然爆笑される。前もツ [続きを読む]