税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオン さん プロフィール

  •  
税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオンさん: 税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオン
ハンドル名税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオン さん
ブログタイトル税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオン
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/suzukiakirazeirishijimusyo
サイト紹介文個人的な感想・意見です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/10/30 10:36

税理士(鈴木彬)のたわごと的オピニオン さんのブログ記事

  • やっと秋晴れの一日でした
  • 朝、「赤トンボ」がじっとサボテンに停まってました。ほとんど動かない、動けないでいたようですが、陽を浴びて体内にエネルギーを得たようでやがて飛んで行きました。2度咲の「ミセバヤ」です。夏の気候の激変等で季節が年に二回来たみたいにまた咲きだしています。終日秋晴れでした。抜けるような青空とまでは行きませんがそれでも待望の雲一つない青空の一日。「温州ミカン」が房で実っているところがありました。まるで「グレ [続きを読む]
  • 変化が激しそうな雲の動きだったけど昼間は持った。
  • 一枚目は「金柑」で2枚目は「温州みかん」。写真画像だと大きさがわかりずらいですがかなり異なります。夜はめっきり涼しくなりましたが昼間は温暖でした。雲の動き等を見ていると急変しそうなのだけど昼間は何とか持ったって感じ。雲の動きが活発でした。と言う事は上空ではかなり風が強いのでしょうね。薔薇の実です。たぶん、花を上手に咲かせるためには早めに剪定してしまうのでしょうけど此れはこれで味わい深いかも。420 [続きを読む]
  • 曇りの日で気分もあまり活動的には成れなくて
  • 「温州ミカン」の色づきは黄色と緑のグラデーションで進みます。「柿」も同じですかね。今秋は曇の日が多い。少し自分的にはハードワーク気味だったので、こんな日はのんびりしたしたいというか自ずから活動的には成れないでいました。この野鳥は声が大きいし、いろんな鳴きまねをするのか鳴き声が少しうるさい感じも。人間の心の持ちようって自然の気候により随分と影響を受けるのでしょうね。そりゃ、何かに懸命に向かっている時 [続きを読む]
  • 気温はすっかり秋
  • 抜けるような秋空は無いけれど気温から考えればすっかり秋です。かなりの轟音で飛んでいきました。平和な暮らしの中の音ではないけどね。柿の実が熟していますが、この柿はとっても渋くて食用には適さない実です。この雲は秋の空です。「芙蓉」の花も終盤かな小さな花が清楚です。午前中は福祉関係で地元中学校に伺い授業風景なども見学させて頂いた。今の生徒たちは以前の暴力的に荒れた時代は流行らないという感じだそうです。押 [続きを読む]
  • 雲の変化が激しい日
  • 午前中は秋日でした。雲の動きが激しい午前中でしたが秋らしい感じ。でも午後からは少し下り坂になったかも。いずれも午前中の空の雲の動き。薔薇は開いても薔薇ですね。郵便局出かけました。レターパックが便利で最近は良く利用してます。生活資金等を引き出しましたが、印字に利息6円とありました。その内訳は利息7円で税金が1円です。低金利というか今は預金利息など、何も期待できない状況です。これも日銀のいわゆるゼロ金 [続きを読む]
  • 3時間の業務だけどやはり疲れた
  • 秋晴れに無い秋の日です。終日ほぼ曇でしたが、今日からスーツも夏物から秋冬物に。それでももう汗かくこともなくです。午後から「税務相談」業務に地元区役所に出かけました。2・3日前から勉強していたのですが、やはり自信満々という風には成れません。3時間ですがやはり緊張するし疲れます。6人の予定が一人来なくて5人でした。先に届けられた質問概要とやはり相談が大幅に異なっていたりで苦労しました。特にリフォーム関 [続きを読む]
  • 朝焼けのほんの少しの間だけ
  • ここ何日かパソコンがスムーズに作動してます。先週の火曜日だったか起動して立ち上がるまで2時間かかり、その後、ローマ字の日本が変換が出来ず、強制終了して研修に行き翌日こわごわ起動したらスムーズでしたので、ウインドウズ10がやっと一通り更新等の作業を経て落ち着いたのかなって感じ。もうこのまま快適な状態が続いて欲しいです。朝焼けがきれいでした。ただし、朝焼けの日は天気が良くないとのことですがその通り後 [続きを読む]
  • 涼しくなったなー
  • 雨上がりの「薔薇」。一輪でも素敵です。雨は朝の内に上がり、時たま青空も覗きましたが気温が上がらない日でした。机に向かって学習するには楽ですが、だんだんと根気が続かなくなっている状況はもう認めざるを得ないかなってのが実感です。ここまでが精一杯の青空だった。一匹のカマキリを見つけました。今年もこうして戻ってきました。たぶん、もう数匹は戻ってきてその内の一匹がどこかの枝に産卵して次の代へ繋いでいくのでし [続きを読む]
  • 晴れないけど秋
  • 柿の色付きにも秋を感じます。朝の空模様。秋晴れは無いけど、曇だけど気温は秋。朝晩、涼しさより寒さを感じますので秋だなーって感じます。そういえば薄手のジャンパーを羽織っていました。家にいるときも靴下を履きだしました。多分、小鳥が運んだ種から生えて地味に実にを付けている植物もあります。自然の中の自然な循環なのですね。数日後に税務相談を受けますので質問に対しての勉強をしてました。最近はほぼ相続や譲渡に関 [続きを読む]
  • のんびりと休んで
  • 研修及びその後の飲み会でついつい飲みすぎてなんともやる気が起きないので休養と決めました。税務相談の質問事項も届いてますがこんな日は休むに限りると。日本酒をチロルに入った燗で飲みましたが効きました。飲んでいる時は元気いっぱいですが、翌日はやはり胃が重いです。パソコンの具合がまだ本調子ではないようです。特にブログの画像取り込みが不安定です。まとめて取り込むとそのうちの一つは黒くなります。だから一枚づつ [続きを読む]
  • 二日間通しの研修
  • 昨日一昨日と終日研修でした。8時過ぎに家を出て戻るのはまっすぐ帰っても6時過ぎです。流石に疲れます。だからだから二日目が終わると飲み会に成ってしまいましたが。消費税関係は税率の二段階によりかなり複雑になってしまいます。そしてインボイス方式になると消費税の申告義務のない事業者など結果的に圧迫されてしまうようで、こんなことは良くないなって感じますが。世の流れに流されて行っているのが現状でしょうか。そう [続きを読む]
  • まだ、爽やかな秋とは⁇
  • 「薄」の穂は何かとっても風情があって安らぐ感じです。幼き頃、千葉県内の叔母さんの家で夏になると過ごす機会が多かったのですが砂地に生えた薄の根を取ってかじるとほのかな甘みを感じたことがあったっけ。たぶん、サトウキビに近いものがあるのかもと。もう夏ではないけど爽やかな秋とは言えない感じ。午前中に提出に伺いました。もう一件は管轄が東京なので郵送で澄ませました。郵便局の「レターパック」を利用して、これ、と [続きを読む]
  • 真夏日が消えた
  • 「温州ミカン」が発育しています。10月に入ってからの真夏日がサーっと去ると、あの暑さは何だったのだろうと思うほどにもう過ぎたことに成ってしまう。人の意識なんて儚いものですが実際にそうで有ったことを観念で確信的に無かった事としてもそれは嘘で、有ったことは事実なのですね。だからそういう意味でも記憶より記録なんでしょうけど、「モリ・カケ」等疑惑の一連の推移を顧みても、原発安全神話の崩壊を見ても、その発言 [続きを読む]
  • 10月に真夏日とは
  • 木陰でひっそりと咲いていますが、かえって可憐に感じます。暑いです。昼間はむっとする暑さでした。10月にこんなに暑くなるとは驚きでした。朝からクーラーを付けました。13時に大宮駅近くの喫茶店で最終打ち合わせ及び押印を受けました。後は提出。手元に2件提出可能な書類があります。一件は地元なので管轄署に持参して、もう一軒は東京の管内なので郵送の予定です。とにかく納期限間際に成りましたが、目途がついてほっと [続きを読む]
  • 昼頃から気温が上昇
  • 「林檎」に「柿」に「キューイ・フルーツ」。リンゴはまだ去年の保存ものか輸入ものでしょう。さくりジュワーの瑞々しさが無いです。ブドウやナシの時期は短かかったけど次はミカン類かな。美味しいリンゴが食べたくなった。室内に置いたままの「ポトス」ですが、たまに水を遣るだけで育っています。多分、室内の埃を落ち着かせ被ってくれているのだと思うけど。明け方は小雨で直にに止んで晴れてきた。そうなると気温が上昇して風 [続きを読む]
  • 午後からは雨
  • 秋晴れが欲しい秋です。暑くなったり涼しくなったり季節はジグザグに進むものなのでしょうが、今秋は今のところ透き通るような秋空が少ないみたいだ。北海道では又、大きな地震が起きてます。日本列島の地殻変動が活性化しているのでしょうか。不安です。でも刹那な気持ちに成っても仕方がないですから。人の歩みは地道に一歩一歩でしか無いのでしょうね。植替え時期の「エケベリア」ですが、まだその時間が取れないでいます。椿が [続きを読む]
  • 曇天気の秋でした
  • はっきりない秋の天候です。大型台風が去って一段落ですが、24号台風の後に居住地でも1時間ほどの停電があり、情報も東電からはほとんど入りませんでしたが知人の住む静岡県内では1時間どころか1日も停電があったそうです。なんか綱渡りのようなインフラ整備の状態なのでしょうかね。前日の相続関係の申告書を提出できるように整理したり、メールで送付された仕訳台帳を会計ソフトに取り込んだりしてました。整理整頓がなかな [続きを読む]
  • 夏から秋への途中
  • 今年は何輪も咲いてくれた「短毛丸」です。これから周りの草が生え、枯れて冬の間は寒さから守ってくれます。この共生によって上手に生育できる状況なのでしょう。そこには植物間の助け合いが感じられる。秋の爽やかな日とも言えないけど今年の猛暑を思えばやはり季節は確かに移行している感じます。ぽつりぽつりと咲いてくれます。だからこの花は長いこと開花時期と感じます。大分重たくなって垂れ下がってきた「温州みかん」です [続きを読む]
  • 例会、懇親会。
  • 台風に耐えきって実っている「温州みかん」です。そろそろ色づいてきそうです。秋の日差しの中で終盤にむかってきた「ポーチュラカ」。まだ少し気温は高いけど秋を感じる日でした。さてさて業務の月例会に出席です。研修は税法と民法についての考察でした。民法はどうやら明治31年にフランス民法(ナポレオン法典)を急遽翻訳して出来上がったとのことです。その後の改正は有ったもののその根本は依然として引き継いています。こ [続きを読む]
  • 10月1日は真夏日でした
  • 大型の台風が日本を縦断していきました。居住地では台風一過の真夏日。最近、色々な要素から熟睡してなくて、ましてや前日は台風の暴風雨もあり余計に寝不足。午後になると少しぼやーって感じににも。午前中は足の爪の関係で皮膚科さんに自転車で片道約15分。蒸し暑くて着く頃は汗だくでしたがここでアレってことが保険証が期限切れ。受付でこれだと実費の支払いになりますと。だから戻って、取って行きだけで2往復です。汗かき [続きを読む]
  • 台風の影響が広範囲に
  • 台風が運んでくる雨が広範囲です。天気の予報も難しいのでしょうね。午前中はそんなには降りませんでしたが午後からは時折強い雨が降ったり収まったりです。そして夜は大荒れに。コスモスも雨に濡れています。雨が止んでいた午前中は近くの「ケアーハウス」に届けて置いた敬老会にかかる名簿を受け取りに伺ったのですが担当者がいないと言う事で空振りでした。明日か明後日に再度伺う事にしました。「芙蓉」も雨に濡れていましたが [続きを読む]
  • 朝焼けの日は天気が崩れる
  • 一瞬の時間だけど朝焼けがやけに綺麗だった。やがて曇そして雨。後はずっと雨です。超大型の台風が沖縄経由で列島を襲うとの予報です。世の中、思うようにはいかないことが多々ありますが、それも人生だと諦めの境地なんて心情になることがあります。きっと寝不足のせいもあるのかも。今年のベゴニアは雨の中でこそ映えているなんて思ったり。水槽の掃除しました。掃除仕立てはまだ、水が濁っていますが直にきれいになるのです。一 [続きを読む]
  • つかの間の秋晴れですかね
  • 朝の月がはっきりと明るい。朝靄の日は天気が良くなるという通りでした。久しぶりのすっきりした晴天ので爽やかでしたがやがて温度も上がってきた。月一回訪れる福祉施設の案内所の花。もうシクラメンの季節ですか。ここに来る前に税務署に。相続税の納付書を貰いに行きましたが案外と訪問者がが多く待ちました。ただ貰うだけですけど申告等の方はどうしても時間はかかりますので仕方がないですね。施設迄は車で片道40分。天気が [続きを読む]
  • ジャンパーを出しました
  • 雨が続いて気温が下がって、長袖シャツを着ても肌寒くとうとうジャンパーまで出して着ました。夏はさすがにもう過ぎたようです。早咲き椿の「西王母が」静かに素敵に咲いてます。寒いけどこの椿には良い気候なのでしょう。バラはなんだかやっとの感じ。果物がたくさん出回る時期です。「林檎」、「梨」、「柿」と「キューイ・フルーツ」は南半球からの輸入でしょうけど。それぞれの味覚が美味しい季節です。丈夫なセンペリビュー [続きを読む]
  • 午前中は曇がち、午後は雨がち。
  • 柔らかな一重ピンクの「芙蓉」が雨に打たれて咲いています。雨に負けない花というのも特徴的に素晴らしい。はっきりしないというか雨が続く秋です。アゲハ蝶の幼虫は今この状態だと蛹になって羽化するまでには至らないと思うのだけど冬を越すことができるのだろうか。自然の中で世代と繋ぐという壮大な営みは大変な苦労があるのでしょうね。「さいたま新都心」で「租税教室」の講師勉強会がありました。丁度、金木犀も終盤にむかっ [続きを読む]