北海道と九州の風来旅とマイ道楽 さん プロフィール

  •  
北海道と九州の風来旅とマイ道楽さん: 北海道と九州の風来旅とマイ道楽
ハンドル名北海道と九州の風来旅とマイ道楽 さん
ブログタイトル北海道と九州の風来旅とマイ道楽
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/taiyo3-3-3
サイト紹介文マイ故郷の北海道旅と、毎年GWにマイワイフ実家へ帰省ついでの九州旅と、マイ道楽:気ままなモクモク工房
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/10/30 10:51

北海道と九州の風来旅とマイ道楽 さんのブログ記事

  • 18’秋の風物詩 「札幌芸術の森」の秋と、紅葉に映える涅槃像
  • 石山緑地から車で5分程度の所に拡がる「札幌芸術の森」。普段は立ち寄りもせず通過地点だが、この季節ばかりは紅葉の風景が気になるところ。森の中にはいたる所に彫刻家「安田侃」の作品をはじめ、屋外美術館にはいろいろな作家の作品が点在しているが、この広い丘陵が広がる森の中を見て回るのは・・・・断念。入門して正面の池には「安田侃」の作品が浮いている。池に映り込む紅葉もなかなかイイ。紅葉に誘われて入場した一番身 [続きを読む]
  • 18’秋の風物詩 「石山緑地の秋景色」
  • 秋の紅葉も、もう少しで綺麗なピークを迎え、茶色く染まって土に還る前のわずかな期間に、秋風景を見に訪れた。昨年9月に訪れた際に・・紅葉の頃が見たいナァ・・・と感じて一年経過、やっぱり訪れてしまった。さっそく紅葉の下で、山すそを散策しながら石の芸術を鑑賞してみよう。説明は不要であろう。不安定な天候が続く中の、清涼剤のような清々しい散策であったが、傾斜や山坂が続く散歩道は、この後の数日は老体にとって弱っ [続きを読む]
  • 18’秋の風物詩 「別世界だった、北大イチョウ並木のライトUP」
  • しばらく休養中だったカメラ小僧が久し振りに、雨模様の合間に、黄金色がピークの北大イチョウ並木に出没した。つい数日前に北大前を通ったときはイチョウの葉が色付きかかっていた頃で、ワクワクしながら並木の黄金色のピークを待っていた。今年のライトUPは27・28の2日間で夜6:00〜9:00までとの情報で行ってみた。例年は昼の並木しか撮ってなかったので、目に新鮮だった。まるで、華やかなススキノネオン街が花魁と [続きを読む]
  • マイ道楽 VoL156 「冷燻修行 びんちょうマグロ編」
  • 冷燻とは一般には長期保存を目的にして、セ氏20〜30度の比較的低い温度で数日ないし数週間燻煙する方法。肉質が締まり、水分が少なくなるので貯蔵性が高い・・・とある。冷燻法がよく利用される燻製はスモークサーモン・ビーフジャーキー・生ハム・チーズなどがあるが・・・。あり合わせの道具達で、思い付きで張り切って造った「俺ホ流冷燻スモーカー」の使い勝手を試すことに。 いろいろな食材で試してみようと、作れそうな美味 [続きを読む]
  • マイ道楽 VoL154 「ベーコンが完成、正月に向け冷凍保存編」
  • 前回から引き続きのベーコンが美味しそうに出来上がったので、必要に応じてすぐに使えるように8等分に分けてラップに包み、ー60℃の冷凍ストッカーに保存。これから半年は充分に美味しく保存できるようだ。まずは前回からの続きで、完成までを順を追ってみよう。今回は、油受け皿があり高さがあるスノーピーク燻製器コンパクトスモーカーを使った。最初はスモークチップを入れずに、電熱器で2時間の温乾。肉の中までじっくり熱 [続きを読む]
  • マイ道楽 VoL152 冷燻用のスモーカーを作ってみた!
  • 台風24号が列島縦断で大騒ぎの最中、久々に戻って参りました!病後の休養中に、旅行にも行けずに暇を持て余してしまい、またウロウロし出した・・・。これからは週に2回の更新を改め、週一〜月数回の不定期ペースに切り替えて、ノンビリズムで楽しみながら更新し、きれいな風景も、燻製のネタも、今までのように皆さんと一緒に楽しむことにします。早速燻製ネタを!体力を使わずに気分転換には、小生の場合はやはり燻製がらみが [続きを読む]
  • 一時、休養します・・・。
  • 台風21号と6日未明に発生した胆振東部地震は全道規模のブラックアウト停電と通信障害に襲われながら、二日目夜までキャンプのような生活を楽しんでいた最中、一ヶ月前あたりから飲食時の飲み込み時に喉の痛みがあったものの、しばらくの間気にもせずに放置していたが、いつもの晩酌美酒を飲んだ際にいきなりmaxの痛みが・・・。翌朝、オカンに促されて近所の開業医に行ったところ、いきなり市立病院に回され即入院!??「急性喉頭 [続きを読む]
  • マイ道楽 VoL146 「一夜干し生身欠きニシンをサクラで燻す」
  • お盆の連休間用のツマミを物色していたら、スーパーの鮮魚一夜干しコーナーで「生干し身欠きニシン」をゲットし、夕涼み方々、久しぶりにいつものカーポート下で簡単燻製を開始。美味しい下拵えができているので、一夜干しの燻製は続きそうだ!その前に、東急ハンズで見つけた「燻味塩」をゲットしてあったので、早速、パラパラと振りかけて試作することに。煙がもれないとの情報で以前に購入た。全くの無臭って事では無いが殆ど煙 [続きを読む]
  • 北見名産品 味付ぽん鱈で燻製醤油を作って、至福の一杯!
  • 先般、北見に出張した際に立ち寄った、燻製つながりの友人「カウンターキッチン 空 」(北見市北5西3-9-1)の店に伺った際オーナーに教わった「ぽん鱈醤油」を、燻製香を付けて少しアレンジして作ってみた。この店は北見では希少な、美味しい手造り燻製がジャックダニエルと共に味わえる店である。味付ぽん鱈は、北海道で捕れた新鮮な助宗鱈を三枚に下ろし味付けした後、程よく乾燥させた珍味。そのまま、むしって食べるのが普通 [続きを読む]
  • 日本三大がっかり名所 「さっぽろ時計台は実物大写真シート裏で修理中」
  • 有名観光スポットだけど、行ってみたらがっかりした場所、いわゆる日本三大がっかり名所とは、札幌の時計台・高知のはりまや橋は共通の意見・・・、3つ目には沖縄の守礼門・長崎のオランダ坂や思案橋など幾つかの説がある?がっかり名所と言われている所でも、人によって感想も違うので、近くに行った時には見に行ってみると良いと思う。ただしそれを見るためだけに遠征すると、がっかりしやすいかもしれない・・。北海道のイメー [続きを読む]
  • 寄り道散策 「極寒ー41℃アイスパピリオンから酷暑お見舞い!2」
  • アイスパピリオン入口で借りた防寒具(無料)が心地よく半袖シャツを包んで、−20℃でも以外と寒さを感じない。氷の天井が見事なホールやトンネルを抜けて、氷の壁を奥へ奥へと進む。ー20℃に保たれたアイスホールを進むと、いよいよ極寒のー41℃の体験コーナーがあった。入場の際に濡れタオルを渡された意味がわかった! スイッチを押すといきなりー41℃の極寒風が吹き出る。濡れタオルをかざすと、たちまちにパリパリの [続きを読む]
  • 寄り道散策 「極寒ー41℃アイスパピリオンから酷暑お見舞いを!1」
  • 日本列島、異常気象下の皆様に『アイスパピリオンから・・酷暑お見舞い申し上げます』西日本に大被害を置いていった大雨台風が去ったと思いホッとしていられるのもつかの間、今度は梅雨明け猛暑が列島を覆い、このところ毎日、全国的に体温より高い気温の記録的な酷暑に襲われている。7月18-19日にかけ、本州の強烈な猛暑の様子が報道される中、仕事で道東の北見市まで向かったが、高速道路の途中、札幌と北見の中間点あたり [続きを読む]
  • 寄り道散策 道の駅石狩 「あいろーど厚田」がオープン
  • 先般、石狩川大橋の付近まで行く用事ついでに、今年4月27日に道内120番目の道の駅石狩「あいろーど厚田」まで、足を伸ばしてみた。オープン直後のGWでは大渋滞だったようで、人出も落ち着いたウイークディに立ち寄り、ゆっくり見物ができた。案内では「あいろーど厚田」は、日本海を望む丘にある厚田公園を再整備し建設した、新たなタイプの道の駅で、3階建ての館内には、24時間利用できるトイレや休憩スペースはもちろん、特産品 [続きを読む]
  • 寄り道散策 さっぽろ円山動物園2 「動物たちのお昼寝Time」
  • 動物園は久々の好天に恵まれて、お昼ご飯も終わった午後のひととき。おなかも膨れてポカポカ陽気の下で、日陰に潜り込んでの昼寝組や、檻の中で食後の運動とばかり徘徊?組や、いろいろな動作が面白く観察できた。虎も気持ちよさそうにZZZ・・・熊もZZZ・・・レッサーパンダも日陰を探して、葉の中に潜り込みZZZ・・・食後のデザート?にアリや虫を物色中親亀の背中に子亀を乗せて♪?の散歩フンボルトペンギンシンリンオオカミモ [続きを読む]
  • マイ道楽 VoL145 71歳、爺と婆たちの初夏。真っ昼間の燻製&BBQクラス会大成功!
  • 7/6、列島を台風縦断中、沖縄〜岐阜県近辺までの大被害中継がTV画面を独占してた中、被災地には申し訳ないけど、幸いにも好天に恵まれ、朝から気温も20℃前後の爽やかな初夏の陽を浴びながら、ごきげんでBBQ設営作業を行った。何しろ13名の老人集団!「71歳、爺と婆たちの初夏。真っ昼間の燻製&BBQで小学校クラス会」。屋外で初めての試み!炭火熾し等準備をしながらのPM1:00頃から、早々到着組とビールでスタートし、 [続きを読む]