北海道と九州の風来旅とマイ道楽 さん プロフィール

  •  
北海道と九州の風来旅とマイ道楽さん: 北海道と九州の風来旅とマイ道楽
ハンドル名北海道と九州の風来旅とマイ道楽 さん
ブログタイトル北海道と九州の風来旅とマイ道楽
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/taiyo3-3-3
サイト紹介文マイ故郷の北海道旅と、毎年GWにマイワイフ実家へ帰省ついでの九州旅と、マイ道楽:気ままなモクモク工房
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/10/30 10:51

北海道と九州の風来旅とマイ道楽 さんのブログ記事

  • マイ道楽VoL163 ススキノ「また来るベア」閉店で惜別のワンマン宴
  • 昨年末の29日に、札幌のバーで二番目の老舗であり六十余年の永きにわたり親しまれてきた、呑兵衛爺イたちの聖地名店「また来るベア」が、惜しまれながら永い歴史に幕を下ろし、ススキノ昭和ロマンの灯が一つ消えた。小生とのお付合いも40年を超えていたが、オーナーママの健康上限界では仕方ない。イザ閉店すると寂しいもの・・(._.)。いつもカウンターの上に鎮座していたマイキープボトル「Four Roses」4,500mL入記念ボトル(普通 [続きを読む]
  • マイ道楽 VoL162「おめで鯛の短時間燻製とバーボンHiボールでスタート」
  • 皆様、明けましてお目出度うございます。本年も昨年同様に、春の九州や北海道の旅行や寄り道先での美風景・燻製・新たにダッチオーブンetcの目まぐるしい内容で失敗も交えながら頑張ろうと思いますので、遊びに来て下さい。今日辺りから、おせち料理にも少し飽きが・・・年末の買物の際に、「お正月!」ということで奮発してみた訳ではないが、「鯛の刺身」が目についたので、「おめでタイ」の連想で、少々お高めながらゲット。つ [続きを読む]
  • マイ道楽 VoL161 物置で見つけたロゴス「ダッチオーブン」で焼き芋
  • Xmasに向けた三連休に行楽の予定もなく、いつも雑然と置いている物置兼「気ままなモクモク工房」の車庫を、’19のマイ道楽空間をまた気持ちよく使えるように、(年に一度くらいは)世間並みに大掃除と整理整頓を開始。・・と、棚の下に丸くて赤く重たいケースがある。これがナント17〜18年前の少し若かった頃、アウトドアに凝ってた時期に興味津々で買っていた赤いケースに入ったロゴスの「ダッチオーブン」だった。コレで [続きを読む]
  • マイ道楽 VoL160 「エイのひれ」を燻して「♪野風憎」に浸る
  • 故 河島英五の歌に「野風憎」という歌にエイのひれが出てくる一節がある。♪:お前が20才になったら 酒場で ふたりで 飲みたいものだ ぶっかき氷に 焼酎入れてつまみはスルメか エイのひれ お前が 20才になったら・・・・?そういえば小生も息子が二十歳の時に、連れだって居酒屋に飲みに行き、嬉しさにこの歌を歌ったこともあった・・四十数年前のシーンが切り取れるほどの懐かしい歌である。知人にいただいた「エイのひれ」を [続きを読む]
  • マイ道楽 VoL159 「ピリ辛割り干し大根漬けの短時間燻製」
  • 先日、知人から「かつやのピリ辛割り干し大根漬け」の頂いた。つまんでみるとピリッときて、そのままでも充分に美味しいが、小生の悪癖がもたげて、また、ひと燻りしてみた!日本酒や芋焼酎に合いそうダ。袋から出してキッチンタオルを広げで汁気を吸い取り更に表面を乾燥させるのに、ピチットシートに包んで数時間冷蔵庫で安置常温に戻ったら早速スモーカーを用意し、サクラのチップを一握り鍋底に敷いたアルミに置き着火。浅いざ [続きを読む]
  • マイ道楽 VoL158 「冷燻用のスモーカーⅡ 多段角型」で鮭トバ試作
  • 雪の到来と共に「晩秋の紅葉」も終わりを告げ、またしばらくの間は「気ままなモクモク工房」の開店が暫く続きます。以前の冷燻用のスモーカー「ロゴス森林タワー」の転用は冷燻にとって良好な結果だった・・が、スモーカーの単独使用機会も結構多く、モクモク工房内でコレに変わるスモーカーを物色したところ、数年前から出番が無くスモーカー棚の奥に長い間飾られていた「ちょっとこだわった燻製器/ふじ研究所」を見つけセットし [続きを読む]
  • 小樽の大正名邸VOL2 「和光荘の冬入り直前風景」
  • 札幌や小樽も一度は積雪に見舞われて「いよいよ積るかナ??」の雰囲気になったものの、冬の使者は何処かに・・寄り道をしているのか?紅葉を撒き散らせて何処かへ行ってしまった・・今日まで中途半端な初冬の天気が続いてます。今のうちに由緒ある「和光荘」の、今年最後の11/2の晩秋風景をお届けします。本館2階。昭和2年に、釘一本も使わずに増築された「持仏堂」。母屋に対して75度の平行な踏板を登り中に入ると第一ホール横 [続きを読む]
  • 18’秋の風物詩 小樽の大正名邸VOL1「和光荘の晩秋景色」
  • 札幌は11月も20日を過ぎた頃に、ようやく冬の使者が舞い降りてきた。過去の記録(1,890年)と並ぶ遅い降雪で、タイ記録で並んだそうだ。今冬は暖冬の予測だが・・・???11月4日に今年の公開は終了する情報をキャッチし、一度は見たかった大正時代の名建築「小樽 和光荘」の秋色に 染まった近代邸館を、つかの間の青空が広がった11月2日の金曜日に、仕事先手稲からの延長線で立ち寄ってみた。昭和29年には昭和天皇・皇后 [続きを読む]
  • 18’秋の風物詩 「豊平館と中島公園の見納め晩秋」
  • 今は11月中旬だが少し前の11月上旬に・・中島公園の紅葉がきれいだったヨ・・と、一声かかった。このところずーっと、はっきりしない天気で気が乗らなかったところに、予報では向こう数日は雨模様・・・。雪でも降られたら・・とある日、午前中のみ晴れの予報で午後からは雨も近づいて・・コリャやばいゾやばいゾ!!仕事で近くにいたのが幸いし、車で5分の距離にいた。鞄には仕事柄いつもデジカメが入っているので、急遽進路 [続きを読む]
  • 18’秋の風物詩 「札幌芸術の森」の秋と、紅葉に映える涅槃像
  • 石山緑地から車で5分程度の所に拡がる「札幌芸術の森」。普段は立ち寄りもせず通過地点だが、この季節ばかりは紅葉の風景が気になるところ。森の中にはいたる所に彫刻家「安田侃」の作品をはじめ、屋外美術館にはいろいろな作家の作品が点在しているが、この広い丘陵が広がる森の中を見て回るのは・・・・断念。入門して正面の池には「安田侃」の作品が浮いている。池に映り込む紅葉もなかなかイイ。紅葉に誘われて入場した一番身 [続きを読む]
  • 18’秋の風物詩 「石山緑地の秋景色」
  • 秋の紅葉も、もう少しで綺麗なピークを迎え、茶色く染まって土に還る前のわずかな期間に、秋風景を見に訪れた。昨年9月に訪れた際に・・紅葉の頃が見たいナァ・・・と感じて一年経過、やっぱり訪れてしまった。さっそく紅葉の下で、山すそを散策しながら石の芸術を鑑賞してみよう。説明は不要であろう。不安定な天候が続く中の、清涼剤のような清々しい散策であったが、傾斜や山坂が続く散歩道は、この後の数日は老体にとって弱っ [続きを読む]
  • 18’秋の風物詩 「別世界だった、北大イチョウ並木のライトUP」
  • しばらく休養中だったカメラ小僧が久し振りに、雨模様の合間に、黄金色がピークの北大イチョウ並木に出没した。つい数日前に北大前を通ったときはイチョウの葉が色付きかかっていた頃で、ワクワクしながら並木の黄金色のピークを待っていた。今年のライトUPは27・28の2日間で夜6:00〜9:00までとの情報で行ってみた。例年は昼の並木しか撮ってなかったので、目に新鮮だった。まるで、華やかなススキノネオン街が花魁と [続きを読む]
  • マイ道楽 VoL156 「冷燻修行 びんちょうマグロ編」
  • 冷燻とは一般には長期保存を目的にして、セ氏20〜30度の比較的低い温度で数日ないし数週間燻煙する方法。肉質が締まり、水分が少なくなるので貯蔵性が高い・・・とある。冷燻法がよく利用される燻製はスモークサーモン・ビーフジャーキー・生ハム・チーズなどがあるが・・・。あり合わせの道具達で、思い付きで張り切って造った「俺ホ流冷燻スモーカー」の使い勝手を試すことに。 いろいろな食材で試してみようと、作れそうな美味 [続きを読む]
  • マイ道楽 VoL154 「ベーコンが完成、正月に向け冷凍保存編」
  • 前回から引き続きのベーコンが美味しそうに出来上がったので、必要に応じてすぐに使えるように8等分に分けてラップに包み、ー60℃の冷凍ストッカーに保存。これから半年は充分に美味しく保存できるようだ。まずは前回からの続きで、完成までを順を追ってみよう。今回は、油受け皿があり高さがあるスノーピーク燻製器コンパクトスモーカーを使った。最初はスモークチップを入れずに、電熱器で2時間の温乾。肉の中までじっくり熱 [続きを読む]
  • マイ道楽 VoL152 冷燻用のスモーカーを作ってみた!
  • 台風24号が列島縦断で大騒ぎの最中、久々に戻って参りました!病後の休養中に、旅行にも行けずに暇を持て余してしまい、またウロウロし出した・・・。これからは週に2回の更新を改め、週一〜月数回の不定期ペースに切り替えて、ノンビリズムで楽しみながら更新し、きれいな風景も、燻製のネタも、今までのように皆さんと一緒に楽しむことにします。早速燻製ネタを!体力を使わずに気分転換には、小生の場合はやはり燻製がらみが [続きを読む]
  • 一時、休養します・・・。
  • 台風21号と6日未明に発生した胆振東部地震は全道規模のブラックアウト停電と通信障害に襲われながら、二日目夜までキャンプのような生活を楽しんでいた最中、一ヶ月前あたりから飲食時の飲み込み時に喉の痛みがあったものの、しばらくの間気にもせずに放置していたが、いつもの晩酌美酒を飲んだ際にいきなりmaxの痛みが・・・。翌朝、オカンに促されて近所の開業医に行ったところ、いきなり市立病院に回され即入院!??「急性喉頭 [続きを読む]
  • マイ道楽 VoL146 「一夜干し生身欠きニシンをサクラで燻す」
  • お盆の連休間用のツマミを物色していたら、スーパーの鮮魚一夜干しコーナーで「生干し身欠きニシン」をゲットし、夕涼み方々、久しぶりにいつものカーポート下で簡単燻製を開始。美味しい下拵えができているので、一夜干しの燻製は続きそうだ!その前に、東急ハンズで見つけた「燻味塩」をゲットしてあったので、早速、パラパラと振りかけて試作することに。煙がもれないとの情報で以前に購入た。全くの無臭って事では無いが殆ど煙 [続きを読む]
  • 北見名産品 味付ぽん鱈で燻製醤油を作って、至福の一杯!
  • 先般、北見に出張した際に立ち寄った、燻製つながりの友人「カウンターキッチン 空 」(北見市北5西3-9-1)の店に伺った際オーナーに教わった「ぽん鱈醤油」を、燻製香を付けて少しアレンジして作ってみた。この店は北見では希少な、美味しい手造り燻製がジャックダニエルと共に味わえる店である。味付ぽん鱈は、北海道で捕れた新鮮な助宗鱈を三枚に下ろし味付けした後、程よく乾燥させた珍味。そのまま、むしって食べるのが普通 [続きを読む]