クオ太郎 さん プロフィール

  •  
クオ太郎さん: クォータ小話
ハンドル名クオ太郎 さん
ブログタイトルクォータ小話
ブログURLhttp://nirinbanashi.net/kuota/
サイト紹介文初期型Kuota KEBELをひーこら言いながら乗ってる人の、自転車とチワワの小話ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/11/04 09:33

クオ太郎 さんのブログ記事

  • 残す希望は2Way Fit
  • CRC、ウイグルともに、とうとう2018年モデルのC17に切り替わってしまったフルクラム レーシング3。いつまでC15を売ってるんだろうと思ってたけど、遂に力尽きた模様。右も左もワイドリム。25Cを履いたらフレームに擦ってしまう自転車にお乗りの方には生き難い時代に成ったもんだ。 レー3特有の白ハブともお別れ。あれはあれで結構格好良かったのに残念だ。 なおお値段は、CRCとウイグル共に83410。前のC15モデルが4万円で売 [続きを読む]
  • 剥げた靴はアドカラーで修理しよう
  • 不覚にもフロントタイヤに擦ってしまったERGO。コイツをどうにかしよう、と言うのが今回のお話。 使うのはアドベース。表皮が削れてしまってるので、磨いた所で直らない。従って、何かしらの充填材なり塗料なりが必要と成る。そこで使うのがこのアドベース。要するに革用のパテ。革の傷ついた部分に盛って、削った後に同メーカーのアドカラーで仕上げるのが由緒正しい方法だが、今回はもうちょい簡易な方法で。なお、浅い傷用に [続きを読む]
  • つま先の汚れにもユニコン
  • 自転車に乗ってると時に出くわすポール地獄。主にはオートバイの通行を制限する、良くあるポール地獄。そこを横着して通り抜けようとしたら、こんな事に成ってしまう事も。 フレームサイズやフレームのデザイン、或いはクリートの位置次第で靴のつま先がタイヤに干渉しない場合も有るけれども、私の場合は気をつけてないと簡単に擦ってしまう。小学1年生のように真っ白のピッカピカのシューズがこんな悲惨な事に。流石に走行中に [続きを読む]
  • チャリで来た!関西発フェリー旅まとめ-2
  • 3.南海フェリー航路:和歌山港⇔徳島港和歌山から徳島へと渡る航路。しまなみへ行くには結構根性居る距離だが、剣山までなら約65kmと頑張れば日帰りアタックも。ともかく和歌山発の航路はココしか無いので、和歌山から四国に行くならコレ以外に手は無い。 航行スケジュール和歌山港発徳島港着徳島港発和歌山港着1便休航休航休航休航2便2:404:552:555:103便5:357:355:357:504便8:3010:358:0010:105便10:3512:5011:0013:056便13:40 [続きを読む]
  • チャリで来た!関西発フェリー旅まとめ-1
  • 関西からの主な近郊フェリー航路現在、関西から航行している四国、淡路島への航路は主に4つ1.ジャンボフェリー(神戸⇔高松)2.オレンジフェリー(愛媛県東予港⇔大阪南港 / 愛媛県新居浜東港⇔神戸六甲アイランド)3.南海フェリー(和歌山港⇔徳島港)4.ジェノバライン(明石⇔淡路島 岩屋) 九州、北海道、小豆島を除けばこの4つ。小豆島航路は、またいずれかの機会に。 1.ジャンボフェリー航路:神戸⇔高松神戸と高松を [続きを読む]
  • ERGO 4と言う絶妙な選択
  • フィジーク等に比べ、スタンダードモデルでも比較的幅は広めのSIDI。シュっと見えるけど、意外と幅は広い。だが、昭和世代の幅広足さんには、それでもちょっとキツいと感じる場合も。アッパーは使ってる間に有る程度は伸びるので、少々キツいシューズでも履いてたらその内慣れる。とは言えども、やはり痛いもんは痛いので、昭和世代の幅広足さんにはMEGAサイズのラインナップは嬉しい限りな訳だ。ありがとうSIDI。 だが問題。現在 [続きを読む]
  • ツアー・オブ・ジャパン 2ヶ月前情報
  • 今年もやってくるツアー・オブ・ジャパン。各ステージの開催スケジュールは以下の通り。 開催日程2018年5月20日(日)〜5月27日(日) 第1ステージ 【堺】5/20(日)大仙公園周回コース(詳細調整中)2.6?(個人タイムトライアル)獲得標高 = 10m 第2ステージ 【京都】5/21(月)セレモニーラン:5.5?(普賢寺ふれあいの駅→同志社大学京田辺キャンパス→普賢寺小学校)普賢寺小学校前→けいはんなプラザ周回コース + 獲得標 [続きを読む]
  • SIDI カチャカチャ問題
  • SIDIの靴ってカッチャラカッチャラ煩い。特に静かなローラーに乗ってると、凄く気に成る事が有る。カッチャラカッチャラカッチャラカッチャラ....と。気に成らない人はちょっとも気に成らないらしいけれど。 原因はココ。この真ん中のネジがカッチャラカッチャラ鳴っている箇所。これはLOOKのメモリークリップの取り付け用のネジ。メモリークリップって何だ?ってのは、LOOKをお使いの方のサイトをご覧頂きたい。シマノしか使 [続きを読む]
  • SIDIベロ問題
  • SIDIのベロは痛い。Geniusのようなソフトなマテリアルなら特に問題無いのだが、KAOS〜のテッカテカの靴は硬いので最初は凄く痛い。『痛いのはアンクリングしてるからだろ?』と言う声が有るのは確かな事。そしてそれは間違いでは無いとも思う。実際、つま先ピン!を意識してたら、ベロで痛い事はほぼ無い。踵が下がる=つまりつま先が上がってきたら痛く成るけれど、それはペダリングの基本からしたらちょっとね、な乗り方とされ [続きを読む]
  • SIDIは意外と国内で買った方が安い
  • サイクルシューズではお馴染みのSIDI。実は、WIGLLEやCRC、或いはEVANS等のイギリス勢、ドイツのBIKE24、台湾のいくつかのサイトと比べても、これが意外と日本で買った方が安い場合が有る。 例えばこのSIDIの大正義=Genius 7を比べてみれば、有名ショップをあれこれ探したらスペインのBikeinn.comが価格面では若干上回ったものの、送料を加味したら意外と楽天やYahooショッピングで買うのと殆ど変わらなかったりする。また、輸 [続きを読む]
  • KEBEL+ZONDA C17+25C=?
  • カンパニョーロの定番ホイール、皆様お馴染みのZONDA。とても地味に成ったのは今の主流。今の時代、バイクもホイールもシューズもウエアも、ガンダムみたいな色使いは流行らないのだ。 ワイドリム化され、現在の主流と成る25cタイヤとのマッチングは非常に良好なホイールと成った。 なお、現在のカンパ&フルクラム兄弟のホイールラインナップ(シロッコ&クワトロ〜一般的な範囲内)では、カンパのユーラスとフルクラムのレーシ [続きを読む]
  • SIDIシューズ 2018モデル まとめ-その1
  • ロード用サイクルシューズでは確固たる地位を築くSIDI。痒い所に手の届く豊富なラインナップは、その数の多さから少々の解りにくさもまた有ったりして。と言う訳で、2018モデルを整理してみた。 ファンライド用シューズALBAGenius7KAOS(AIR)アッパー合皮合皮+メッシュ合皮(AIRは全面パンチング)ソールミレニアム4ミレニアム5ミレニアム4クロージャーテクノ3+ベルクロクリッパー+ベルクロクリッパー+テクノ3AHRD―――定価( [続きを読む]
  • ジャパンカップ開幕!
  • 本日15時より、J-sports4/J-sportsオンデマンドでライブ放送開始。明日の、コンタドールのラストレースと成るジャパンカップロードレースは、J-sportsオンデマンドでなんと無料配信!J-sports4が見れなくて悶々としてる人にも優しい無料配信だ!この機会にJ-SPORTSオンラインを是非。 あるいはいっそスカパー https://www.skyperfectv.co.jpもこの際。 Copyright © 2018 kuota小話 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • ジャパンカップ出場チーム
  • 秋の恒例イベント、10月21日/22日に開催される2017ジャパンカップのUCIワールドチーム出場選手一覧。 キャノンデール・ドラパック・プロフェッショナル・サイクリング・チームダヴィデ・ヴィッレッライタリアブレンダン・キャンティオーストラリアサイラス・モンクオーストラリアダヴィデ・フォルモロイタリアトム・スカリ ニュージーランド トレック・セガフレードアルベルト・コンタドールスペインルーベン・ゲレイロポルトガ [続きを読む]
  • 芳一は半泣きに成りながらY'Sロードへ駆け込んだ
  • 関東のどこかに住んでる知り合いが居る。この人はかなりの自転車乗り。Wレバー全盛時からロードバイクに乗ってるので、かれこれ何年乗ってんだろうって人。 トライアスロンに目覚めた今は違うのに乗ってるのだが、当時この人の乗るのはコレ↓キャノンデールSUPERSIX EVO リクイガスカラー。やたらとCANNONDALE CANNONDALE CANNONDALEと書かれたド派手なリクイガスカラーの自転車。見ての通りかなり高級な自転車だ。世界最軽量を [続きを読む]
  • 西宮〜芦屋 橋越えルート-1 <阪神間のサイクリングコース紹介>
  • 武庫川サイクリングコースから西方面へと向かうルートは幾つか有るが、その中でも一番安全性が高いと思われるのがこの橋越えルート。幹線道路をエスケープしたい人はこのルートを通ろう。と言っても、鳴尾から深江までの7km程の事なのだけども。スタート地点は鳴尾浜。阪神タイガースの2軍球場が有る埋立地。阪神高速湾岸線の入り口辺りが今回のスタート地点。 写ってないけど、背後が阪神高速湾岸線鳴尾入り口。横断歩道を渡って [続きを読む]
  • 防犯対策は悩ましい
  • バイクの防犯対策はどうしてるか?と言うお話。 自宅ならば、ある程度の防衛手段は取り得るのだけど、出先ではそう言う訳にも行かない。多くはハンドルロックだけ。かなりマメな人ではバーロックとかディスクロックの類だろうか。万全とは言えないけれども、概ねこれが限界。もっとも、バーロックしてれば少なくともハサミとカッターナイフでは盗めなくなるので効果は十分に有ると思う。 自転車、それもロードバイクの盗難防止対 [続きを読む]
  • ラテックスチューブのパンク修理
  • 直った....と思う。ラテックスチューブの補修はラテックスシートをゴム糊で貼り付けて直せる。とは良く言われるけれども、今回は普通にパッチを貼り付けての修理。多分これで直ってる、と思う。やり方はブチルチューブの時と一緒。特に何も変わりは無い。特筆する事なんて何も無い。 多分これで直ってる、とは思う。でも出先で一気に空気漏れするのは勘弁願いたいのが正直な所。出先でチューブを交換することは特に問題では [続きを読む]
  • マメパンへの道は遥か険しき道
  • タディーズベーカリー 六甲山を越えた所、兵庫県西宮市山口町に有るおいしいパン屋さん。実は、実はそれほどパンが大好きな訳では無いのだけど、ここの枝豆パンはとても好きだったりする。だからこの日、天気が良かったのでちょっと行ってみた。家の近所にパン屋は山ほど有るのだけどわざわざ。それも自転車でわざわざ。 マメパンへの道。残念ながら、穴が空くほどに地図を眺めても、坂道をエスケープする道は存在しない。宝塚 [続きを読む]
  • ジーヨはいいよ-その2
  • このポンプの特徴の一つはゲージが付いてる事。両サイドがBar、真ん中がpsi表示なので、Bar派のアナタもpsi派の君にも、どちらの方にも使いやすい。これにより例え出先の応急処置で有ろうとも、指でタイヤを押してまぁこんなもんかな?との野生の勘に頼ったエア圧管理からは脱却出来る。反面、しんどいから今日はこの辺で勘弁しといたろ、との妥協は許してくれない諸刃の剣でも有る。幾ら憔悴仕切ってようとも、ゲージが有る限り [続きを読む]
  • ジーヨはいいよ-その1
  • 現在使ってる携帯用エアーポンプはGIYOのGM-71。それ以前はトピークの小型ポンプ=通称キュウリポンプを使ってたのだが、1度出先でチューブ交換した際に、余りに大変そうだからと副部長氏より頂いたのがこのGM-71携帯用フロアポンプ。キュウリポンプに比べてちょっとだけ大きいけれど、これはとても良い。良いものだ。 キュウリポンプ=ポケットロケットマスターブラスターとはこれくらいの違い。ちょっとだけ大きいのは確かだが [続きを読む]
  • パンクはイージーには直らない
  • 何の前触れも無く、リアのラテックスチューブがいきなりのパンク。鼻水出そうな程に驚いた。バッシューー!!っと、一気に、そして完全にエアが抜けた様を見て思った。乗ってなくて良かった。家でコーヒー飲んでる最中で本当に良かったわと。これが六甲の下りだったらえらいこった。 乗っても無いのにパンクした原因はこいつ。ラテックスチューブのパンク修理の為に、特にやすりで擦ったりもせずにただ単に貼り付けたイージーパ [続きを読む]
  • ラテックスチューブ
  • バイク、要するにモーターサイクルに比べ、自転車の場合はよりパーツにこだわりが見られる場合が少なくない。勿論それはMTBなりロードなりの、そこそこ以上のこだわりの有る自転車の場合なのだが。お買い物用のママチャリのBBのメーカーなんて知らんと思うけれど。と言うか自分の乗ってる自転車のメーカーすら知らんとか。 何ともエロチックな雰囲気の漂う謎の物体。謎の深海生物でもホルモンでも無い。これはタイヤ用チューブ。 [続きを読む]