にしもん さん プロフィール

  •  
にしもんさん: にしもんのブログ
ハンドル名にしもん さん
ブログタイトルにしもんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nisimon108/
サイト紹介文北京と大阪で作るお料理とお菓子を色々載せてます。独創的らしいです。
自由文現在、北京と大阪を年間4回程往復している、「駐在員の奥さん」です。
でもみんなから「普通ではない」と言われています。何で??

気になった料理や食材や組み合わせは思い立ったらすぐ作る、暴走系でもあります。

たまに台湾情報やちょっとした旅行記もあるのでお楽しみに!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/10/30 23:09

にしもん さんのブログ記事

  • 大豆の紫菜炊き
  • 今日は台湾でバレンタインデー。北京ではどうかな?と思ったらやっぱりバレンタインデーです。 日本程盛り上がりませんが、近所のウォルマートではイタリアのヘーゼルナッツチョコが山積みに。ちゃんとハートのお飾りがぶら下がってました。 まあ、、きっと日本以外で女性から男性に贈り物をするということはほぼあり得ないかと。なのでこの日も男性から女性に贈り物をし、エエとこでディナーとなるかな〜。 またまた急に頭にこび [続きを読む]
  • 自家製おかか
  • 人生初、おかかを作ってみました。珍しいを通り越して奇跡か(笑) というのも、、鰹昆布の出汁がないと生きてけませんが、出汁ガラの鰹節には全く興味はありません。元々鰹節をそのまま食べるのが好きではないというか。 おにぎりは絶対梅昆布〜。鰹昆布やら梅鰹は余程選ばないと食べたいとも思わず、、鰹を入れるなんて余計な事せんといて!となります。 ちなみに、普通日本人が好むタラコ・明太子・鮭・ツナマヨ、、どれも自ら [続きを読む]
  • セロリの葉のクミン風味炊き
  • セロリの葉。北京のは日本のほど苦味はないものの、個体差は激しいので苦いものもたまにあります。 自身、セロリは好きとはいえ、、やっぱり葉の苦味は気になってました。 で、ある時思いつきました。 山菜と同じように重曹を入れた湯で下茹ですれば苦味が抜けるんちゃうか?と。 世紀の大実験(笑)そして更にクミンとフェネグリークでカレー風味にし、素材の味をスパイスでカバーしようと試みました。 材料はセロリの葉・茹で湯 [続きを読む]
  • インゲンの四川漬物と生クルミの麻辣風味炊き
  • 今、来ていただいてる掃除のオバチャン、漬物名人です。 農家出身のオバチャンの話を聞いていたら、昔は何でも作ってたそう。自身の父親が幼少の頃とほぼ同じ感じです。 四川は気候がいいのか、農産物が豊富と見ました。農産物というのは採れる時はど〜〜しようもないぐらい採れます。こうなると保存食が発達しますね。 だからきっと四川料理は泡菜(漬物)を使ったお料理が多いのでしょう。 日本人の感覚では中華の漬物=搾菜です [続きを読む]
  • 生クルミと緑茶の寒天
  • 今年もこの季節がやって来ました!生クルミです〜。何故かスーパーや市場ではなく、リヤカー屋台でしか見かけません。 コレ。 外側の果実を取り除くといつもの見慣れた形が出現。 更に殻を割って中身を取り出します。薄皮を剥いて使います。 思ったよりポロっと果実が取れず少々手こずりました。まだ熟し加減が足りなかったよう。確かに、、例年より早く買ってしまったような気がします。 そしてこの果実の黒い部分が手について取 [続きを読む]
  • 蟹真丈緑茶の薄葛仕立て
  • 順調に菱蟹生活です。今、菱蟹はメスの卵巣がまだ発達してないからか、オスばかりでしかもかなり安いです。 内子が欲しいといえば欲しいのですが、無いので仕方ありません。でも安いのは蟹好きには嬉しいです^^ この真丈は気に入って頻出。ですがど〜〜しても緑茶味と合わせてみたくなりました。何がどうしてこうなったのかは不明です^^; 色々と考えた結果、汁を緑茶味にすることに。結構簡単にできました。 緑茶パウダーは台 [続きを読む]
  • 地瓜菜(サツマイモの葉)のクミン風味
  • 月一で更新される大阪料理会のホームページ、お気に入りです。 参加者はみんなスゴイ料理屋の料理人ばかり。毎回工夫を凝らしたプロらしい料理がスゴイです。 が・・たまに「え?!コレ知らんの??」というのをうやうやしく紹介して笑える時があったり、「そんなヤヤコシイことせんでええやん」というのもあったりでなかなか面白いです。 今月は国産の生白木耳でモドキ料理を作ってました。食感や見た目もそれらしく仕上がってる [続きを読む]
  • 烤麩の豆醬炊き
  • 中華ならではの乾物、烤麩。日本では大徳寺麩が近いでしょうか。小麦グルテンを発酵させオーブン焼きにしてから乾燥させてます。 なので揚げてある大徳寺麩とは少しちがいます。 あ、、調理の段階で揚げることが多いので同じかぁ。 初めて買った烤麩はかなり小麦臭くて何をどうしても食べられませんでした。油を使ってもアカンもんはアカン。 で、、色々と試行錯誤をしてる間に自体が変わったのか??小麦臭さが減ったような。 そ [続きを読む]
  • 白菜の辛子和え
  • 立秋を過ぎた北京。暦通りに少し過ごしやすくなりました。雨が降るとス〜っとしていいですね。8月も半ばに近づくとホンマに秋らしくなります。 ですが、辛子が妙に食べたい今日この頃。唐辛子は毎日食べて満足してるからか?!ツ〜ンとくる辛味と風味が何故か欲しくなってます。 北京の伝統お節料理・芥末燉のイメージでオリジナルの辛子和えを作ってみました。 材料は白菜・ニンジン(無くても可)・粉辛子小さじ1/2・水3滴・酒・ [続きを読む]
  • 小茄子の豆醬炊き
  • 昨日京深市場の青物ブースで買ったコールラビ。切ってビックリ、、スが立ってカスカス@@! こんなの初めて見ました。外観からは全く分かりません。 まあ、、品質を安定させる気が無いから仕方ないですが1個丸ごとダメだったのでちょっとショックでした。。 やっぱり旬を外したものは買わない方がいいですね。 今年も小茄子が売ってました!こちらは旬なのでツヤツヤハリハリで美味しそう〜。日本でもあまり見ない大きさ。長さは5 [続きを読む]
  • 地瓜葉(サツマイモの葉)の蝦醬炊き
  • 掃除のオバチャン、守衛のオッチャン、運転手さんと仲良くなる事。海外生活では重要ですね〜。 特に自身は主婦なので掃除のオバチャン無しでは本当にここで生活できません。あ、、仲介屋もそれを見込んでの契約か。 何が壊れた、あれをどうせにゃあならん、と色々と日本では考えられないことが起こるので、その都度オバチャンに相談できるからありがたいです。 今来ていただいてる方と自身は今までで一番気が合います。だからか、 [続きを読む]
  • 麻辣紫菜
  • 雨が降って少し涼しくなった北京です。 今年は北京も連日猛暑。カラっとしてるから日本より快適でしたが、それでも暑かったからホっとしますね。 早く日本の猛暑も収まって欲しいところです。 紫菜の使い方が分かり、ハイテンションで食べてます〜。中華圏は種類は限られるものの海藻を手軽に食べられるのが嬉しいです^^ スパイシーなのにわりと合うので麻辣にしてみました。花椒は勿論、掃除のオバチャンにもらった四川の美味し [続きを読む]
  • 卵白入り卯の花蝦醬風味
  • 京深海鮮市場の品揃えが思う程も良くないので、卵の他に大豆も組み合わせてます。 自家製豆乳でトコブシ豆腐を作り、この時のおからと先日の卵の粕漬けで残った卵白を組み合わせました。 残りもの同士。 トコブシ豆腐はコチラ。この時は大豆15gに鰹昆布の出汁は40cc、粉にがり小さじ1/4ぐらいかな。 まだまだ加圧の温度が上手くコントロールできず、スが立ってしまいました。まあ、、でも加圧して作るとスが立ってるのに口当た [続きを読む]
  • キャベツキムチ
  • 冷凍庫の霜取りを夫にしてもらいました。 それにしても・・何でこんなに霜が付くのか。日本の冷蔵庫ってスゴイですね。イマドキ、あそこまでビッシリ霜が付くことはありません。 あの水分はどっから沸いてくるんだか^^; 冷蔵庫も常に水が溜まるので毎日拭き取ってますが、自身がいない時はそのまんま放置。なのでいつも北京に来てすぐは冷蔵庫の掃除も大変です。 高級スーパーで買った雲南産のキャベツ。これなら生で食べたい、 [続きを読む]
  • 卵の粕漬け
  • 猛暑の北京です。連日35度ぐらいかちょい超えるでしょうか。 今年はどこでも猛暑のようで・・海鮮市場の商品が品薄です。蝦も蟹もタコもバテるのか(笑) あまり種類が無いので2年ぶりぐらい??おかず卵の登場です。卵自体は毎回北京に来ると1回は買ってますが、全部お菓子にしてました。 ずっと卵を粕漬けにしてみたかったのですが、どうにもいい方法が思い浮かびませんでした。 いつものようにクックパッド台湾版を見てると・・ [続きを読む]
  • ツルムラサキの豆醬炊き
  • 何故か今年は北京でずっと逃してたツルムラサキ、ようやくありつけました。海鮮市場の青物ブースであまり見かけないけど、近所のウォルマートにはよく置いてあります。 日本のツルムサキより葉っぱが大きく茎は細いのでかなり扱いやすいです〜。茎より葉っぱの方が美味しい。何で日本のはやたらと茎が太くて葉っぱが小さいのかなぁ。。 ツルムラサキは独特の土臭さがあるので、風味の強い味噌系の調味料がよく合います。 なので初 [続きを読む]
  • 山椒2種でキャベツの甘酢炊き
  • またしても点検商法に遭ってしまいました。今回、掃除のおばちゃんも点検商法を知らなかったようで、「見に来てもらわないとね」と言われたので、半分疑りつつも半分はホンマかな、と思いとりあえず電話して来てもらいました。 ら、、完全に点検商法。ささ〜とコンロを点けて、ガスのホースを見て何か機械でチェックして問題なし。 最後に「これは古いから替えたほうがいいですよ」と強調して終了。 コンロを点けてる時点でようや [続きを読む]
  • ニンジンとマンゴーのクミン風味炊き
  • しばらく35度ぐらいになる北京です。まあ、、日本の35度を思えば結構快適。乾燥してると不快感が随分違ってきますね。 先日のお弁当。かなり久しぶりに卵にしました。卵焼きニンジンの醤油炊き青菜のピーナッツよごしカレーキャベツおにぎり ニンジンだけで作ろうと準備してたクミン風味炊き。途中でマンゴーが中途半端に残ること気づき、合わせて炊いてみる事に〜。 北京のマンゴーは甘さ控えめで香がいいのでおかずになります。 [続きを読む]
  • 自家製蝦入り豆腐
  • あるネットコラム。中国大陸の食べものは危険だ、と煽った記事。 こんなのを見ると悲しくなりますね。 極々一部、極端な例をクローズアップして危険だぁ〜と主張。 あのねえ、、それならずっと中国から出た事のない掃除のオバチャンみたいな大多数の人、とっくに死んでます。中国で人口増加なんて問題にならないでしょう。 日本では何故か食の安全、なんて言う割りに手間暇かけて材料から作る事を否定しますね。生協はヒドイ。何で [続きを読む]
  • トコブシのブランデー風味蒸し
  • 日本で買って持ちこんだタイマー。圧力鍋のヘビーユーザーな自身には必須アイテムです。 昨日、、これまた4年間全く知らずにいた、ある機能がついてたのに気づきました。 ストップウォッチ機能です。 焦ってタイマーをセットして、、たまたま何かいつもと違う押し方をしたようです。 あとどれくらいで終わりかな、と見ると・・あれ??時間が増えていってる@@ ストップウォッチ機能が付いてました。 あの、、タイマーとストップ [続きを読む]
  • セロリとキュウリの蝦醬風味炊き
  • 順調にお弁当作りも始まりました。 この日のお弁当。買い物の感覚がまだ掴めておらず、セロリで2品になってしまいました。活けホタテの醤油絡めセロリの葉のピーナッツよごしセロリの白煮キュウリの酢の物おにぎり そしてこの果物の季節到来〜〜。嬉しいわ!食用ほおずきです。日本で売ってるのは何であんなヘンな味と香りなのか??北京のは香ばしいイチゴミルクみたいでかなり美味しいです^^ さて、セロリとキュウリです。ええ [続きを読む]
  • 蒸し生蓮の実
  • 夫が無事北京に到着しました。もうこればっかりは毎回心配ですね。何が起こるか分からない国際線。 夫も両親もきっと自身がこれだけ出入国してると同じ気持ちになるんでしょうね。 自分の事は棚に放り投げて他人の心配をしてしまいます^^; 北京では今、生の蓮の実が旬を迎えて売ってます。屋台ばかりなんですが、スーパーにも置いてる事はあります。 そうそう、去年は屋台で花を買いました。実と一緒に蕾状態の花も売ってます。 [続きを読む]
  • 紫菜の山椒風味炊き
  • 久しぶりに唐辛子にやられました(笑)カプサイシンの効力恐るべし〜。成分がガッツリついた手で目をこすってしまったんですね。 こうなるともうアカン><揮発するまでボロボロ泣いてました^^; 紫菜は日本の海苔みたいなの。乾燥させて固めただけなので所謂「生海苔」状態で売ってます。 参加した香港料理教室で紫菜の香港式の下ごしらえの仕方が分かりました。北京で絶対復習するでぇ〜と心に決めての一品です。 材料は紫菜・ [続きを読む]
  • 尖椒の魚香風味炊き
  • 7月24日と25日は天神祭り。今年は猛暑なので大変そうですが、天満の夏の風物詩。 見に行けず残念。今年もテレビで奉納花火と船渡御の中継を見ました。ちなみに、テレビ大阪の某アナウンサーが「願人」として太鼓を叩いたことがあるとか。 昨日は北京の友人と昼休みの女子会。色々とお喋りできて楽しかったです。 で、、この友人、大阪に留学中に船渡御のお舟に乗りました。いいなぁ〜〜。外国人の特権ですね。文化体験で優先的にこ [続きを読む]
  • 麻辣冬瓜
  • 昨日の晩から今日にかけて北京は雨。少し多めの雨でした。 日本人なら普通の雨量ですし、あの大阪の豪雨を思えばたいしたことないのですが、排水設備に大いに問題のある北京^^;水たまりを避けて通れないのはちょっとシンドイです。。 お菓子用に買った冬瓜(笑)の残りでおかずです。 北京は冬瓜が安くて美味しい。ですが大きいのが難点。まあ、、こちらの冬瓜って1個が長さ1メートルぐらいありますんで。切り売りしてますが、1 [続きを読む]