まり さん プロフィール

  •  
まりさん: 風吹くままに
ハンドル名まり さん
ブログタイトル風吹くままに
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/maritosi1152
サイト紹介文一人娘の結婚で夫との二人暮らしに。 ささやかな日常と、両親サポートなどを。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供414回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2014/10/31 08:38

まり さんのブログ記事

  • 辛抱世代
  • 結婚するまでは、実家暮らしは当たり前。家賃の分を貯めておく。無駄遣いせず、辛抱する。が、母の常識。甥っ子(次男の次男)は、地元就職だが、就職と同時に一人暮らしを始め5年が過ぎた。母は、自宅通勤を信じて疑わない。「今のうちに貯めさせときよ。そして家にも少し入れさせて親孝行させよ」で、先日集まった時に、当の甥っ子が普通にしゃべりそうなので、止めた。「えっ、別にいいやん」「いやいやいや、後がうるさいんやか [続きを読む]
  • スーパーボランティア
  • 2才男児無事発見。朝yuriyuriさんの(石田ゆり子さん)Instagramで 知ってTVを、つけた。本当によかった。見つけたのは大分県人の尾畠春夫さん。インタビューに答える彼のボランティア精神にうたれる。「人の命より重いものはない」「これまで他人にお世話になったので、他人の為になることをしたい」「ボランティアは、自己責任で」人として大事なことを改めて教えられた気がする。大分県人ってのが誇らしい、と、勝手に(^^ゞ [続きを読む]
  • 自分の家がよい
  • 義妹の(実家近くに住む下の弟(次男)のお嫁さん)お父さんの初盆だった。義妹の実家は、我が家から近い。弟に母を連れて来てもらい我が家でお昼ご飯を済ませてからお参りにでかけた。来る早々から遅れて来る上の弟(長男)が送ってくれるなら、早く帰りたいと言う。「猫が待ってる」「猫は大丈夫。夕御飯も、うちで食べて帰ればいいよ」って言ったけど、長男が「送る」となって「あーよかった」だって(夕食は持たせた)。この調子だから [続きを読む]
  • 歩く
  • 暑いし疲れて、ずっとウォーキングする気が起きなかった。今日は、曇りで夕方久々歩いた。鈍っているかと思っていたがそんなことはなく自己満足。ちと体重も増えているので要注意。アイス?ビールのせいか?歩ける時は歩かなければ。この写真も撮りたかった。老人会のおかげです。去年は、咲く前に枯れていた。品種を変えたのかな? [続きを読む]
  • 生後2ヶ月半
  • 最近、声をかけると笑うようになった。指チュッチュッも上手に。体重が5200gとなり(生まれた時の倍)、10分も抱いていると、ばぁばの腰と腕にずっしり来る。寝る前に、ストレッチ必須。さて、生まれる前は「グランマ」と呼ばせようかなぁと思ってたけど、いざとなったら「ばぁば来たよ〜」などと、自分で「ばぁば」と言っている。 [続きを読む]
  • 特捜部Q
  • 北欧ミステリー。過去の未解決事件に挑む二人の刑事。ストーリーは、分かりやすい。けど、ドキドキしちゃう(私が耐えられる程度の緊迫感)。日本じゃ絶滅危惧種に入るだろう、渋い二人がいいんだ!煙草これでもかって吸う。髭はいつそったか?風呂にはいったか?単なる不潔じゃん!なんて言わないで。それは、男のオーデコロンなのだ。頑固。捜査打ち切りなんて関係ない。疑問は、放っとけない。独断捜査あるのみ。3話あり、一話完 [続きを読む]
  • ソールフードやせうま
  • 大分のソールフードやせうまを作りました。たまに作ると食べるのが止まらない。小麦粉をこねて人差し指ほどに分けて寝かせます。それを伸ばして茹でます。冷えてから砂糖きな粉をまぶせば出来上がり。昔は、お盆に必ず供えていましたが、それもだんだん消えているよう。因みに大分土産に「やせうま」があるけど、このやせうまとは別物。 [続きを読む]
  • 味噌汁
  • 暑い暑い。クーラーに入りっぱなしだからか食欲は落ちない。落ちない食欲ではあるが、体が喜ぶのは、朝一杯のお味噌汁。細胞が生き返る感じ。フフ、単なる気持ちの有り様か。今朝は、豚肉とネギ、豆腐そして庭で取れ立てのオクラだった。 [続きを読む]
  • プチ贅沢
  • 月一のプチ贅沢、エステに行ってきた。エステシャンは、モンの命の恩人。生後間もなく捨てられていたモンを助け新聞に「貰ってください」と、載せた人。そんなモンの縁で繋がった。自宅でエステをしている。エステしながら、終わってからのお喋りが楽しい。リップサービスは、ほとんどなく猫の話題から世間話。ポンポンとキャッチボールができる。今日盛り上がったのは、サービス残業にまつわること。嫌いな人と組みたくないと言え [続きを読む]
  • 壊れる
  • 小さなものがチョコチョコ壊れる、寿命。まず、私の車。エンスト寸前の感じ。プラグが一本消耗していた。4本全て替えることにした。トイレのウォシュレットのスイッチが入らないので、これまた交換。突然、テレビのレコーダーがエラー表示。8年過ぎていて、基盤があるかどうか?あったとしても交換すると4万だって!もうこれで終わりよね?って、少し前に書いた気がする。実はエアコン本体のタイマーってとこが点滅してる。一度よ [続きを読む]
  • モンに心配されて
  • MAGOくん、我が家で初のお風呂となりました。娘が一緒に入ります。私の出番は少し後。そこにモンが気配を感じてやってきました。最初バスタブを覗いて、その後はこの位置。私が洗い場に助っ人に行くと、「ニャーニャー」「モンちゃん皆大丈夫だからね〜。モンも入る?」 [続きを読む]
  • 普通の人々
  •  平穏な日常生活を送っていた家族4人の家庭に、長男の事故死、続いて次男の自殺未遂という事件が起こる。この出来事を契機として、愛情と信頼によって固く結ばれていた筈の一家が、激しく揺り動かされ、目に見えない緊張が家の中を支配していく。そして映画は、3人がそれぞれの苦悩を抱えて噛み合わない歯車のようになったお互いの関係に直面する様子を描いてゆく。話したくなければ、他人に話さなくてもいい。それが身内でも。あ [続きを読む]
  • やっと諦めた
  • 「もう諦めた。草取りも何もせん。」やっと畑仕事諦めてくれました。草なんてたいして生えてない。この暑さだから、伸びないし。ちょっと顔を出すと「草が草が」と、大騒ぎ。知り合いから「いつもきれいやね、草が、ひとつもはえてないね」と、言われるから、益々草とりに燃えてた。こっそり知人に「お願いだから、褒めないで。体調考えないで無理するから」と言うこともあった。今日は、大分で高齢者が、熱中症で二人亡くなった。 [続きを読む]
  • 伯母にも色々おりまして
  • 昔、近所に住む伯母(父の姉)の家に貰い湯をした時のこと。「湯がぬるかったら、焚いてあげるけんな」と、伯母が言うので頼んだら、後日親戚一同での田植えの時に「まりは私に風呂を焚かせた」って母に文句。母は、嫁に来た頃よく意地悪を言われたそうだ。乳飲み子がいると食事が取れないので、交代して父が抱いている間にご飯を食べていると「いつもいつも○○に抱かせてる(*`Д')」一事が万事で、身内だけでなく、とにかくご近所 [続きを読む]
  • 風が通る場所
  • あたちは、やっぱり高貴な色が似合うでしょ?(本当は捨てられていたんだけどね)ここは、北からの風がよく通るでちよ。でも母さんは「それでも暑い」とクーラーの部屋に避暑です。 [続きを読む]
  • 産科の子育て支援
  • 娘が出産をした病院では、同じころに出産した人を集めて食事会がある。街中にあるので、近くの食事処を利用して母親は食事会。赤ちゃんは、病院の託児が面倒をみてくれるシステム。子育ての疑問なども話しあえ、また師長さんの話が聴けて有意義だったようだ。師長さんの、・子育ては、あまり神経質にならないで・本を読ませなさい(読みなさい)。その時はわからなくても、いつか役にたつ。などを、自分の経験を踏まえて面白おかし [続きを読む]