cancan さん プロフィール

  •  
cancanさん: CanCanの気楽な一日
ハンドル名cancan さん
ブログタイトルCanCanの気楽な一日
ブログURLhttp://canpal.xsrv.jp/wp/
サイト紹介文非体育会系、基本的にツーリスト、還暦を過ぎてもなお「走」「工」「趣」三拍子揃って三流のサイクリスト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/10/31 11:20

cancan さんのブログ記事

  • 久しぶりの東吉野サイク
  • 吉野川橋梁を渡る観光特急「青の交響曲」上市橋から 今日は暮れから手を付けているホームページのリニューアルも目処かついた事ですし、久しぶりに東吉野方面に向かう事に、しかし今日走らんで何時走るねんと云う位の良いお天気です。 ただ東吉野への定番コースである芋ヶ峠が通行止のため、迂回して吉野口駅前から阿太を越えて車坂峠から吉野川河畔に下ります。壺坂峠と云う手もあるのですが、どうも北側から登るのが好きになれ [続きを読む]
  • 国中ポタ〜旧街道とお粗末自転車道〜
  •  寒い日が続きましたが、今日は1日晴マークで暖かいと云う事ですので、郡山まで献血にポタリングも兼ねてのんびりと走る事に。八木から中街道(下ツ道)を北へ、橿原市から田原本町にかけて少々車が多い処もありますが、旧街道とあって概ねのんびりと走る事ができます。 中街道は近鉄橿原線と国道24号線の間、古くからの集落を継ぐ様に北へ、ほぼ東西に流れる大和川を渡ります。 天理市二階堂、この三っ辻を右(東)へとると丹波 [続きを読む]
  • 初詣 安全祈願サイクリング
  •  高神社にて 今日は木津川サイクリングクラブと大和川サイクリングクラブ(以下CC)、奈良県サイクリング協会の行事で京都府綴喜郡井手町の高神社まで、題して「初詣 安全祈願サイクリング」、ご自身もサイクリストである山本宮司によるお祓い受けさせて貰えます。一昨年も参加させて貰ったのですが、この季節なかなか走りに出掛けるのが億劫になり、やりかけのホームページのリニューアル作業もある事ですし、ぬくぬくと部屋の中 [続きを読む]
  • 2018年のまとめ
  •  2018年の走行9,199.3キロ(asuka 5,748.5キロ、erba 3,017.4キロ、Silk24 433.4キロ) 12月の走行距離が308.0キロで52ヵ月続いた月間500キロ以上走行が途切れ、年間10,000キロ以上走行も3年で途切れてしまいました。 例年に比べると夏場の走行距離が少ない様で、猛暑の影響。11〜12月にかけて休みと天気の巡り合わせが悪かったのしたたか風邪をひいてしまったのがねぇ。 ちなみに100キロ以上走行が18回、1月7日 「新春100キロ [続きを読む]
  • 第24回新春サイクルミーティング
  • (Photo おつねさん) 今年で24回目を迎える名古屋の新春サイクルミーティング、「サイクリストクラブはづき」さんとカトーサイクルさんの共催で毎年正月3日に愛知県豊田市の「昭和の森」に集合し行なわれています。 参加資格はマッドガード付きである事、ロードにプラスチックのガードを付けたなんちゃってガード付きもいますが、大半はランドナーやスポルティーフが中心です。2008年から毎年お邪魔させて貰っていますが、「は [続きを読む]
  • 2018年のまとめ
  •  2018年の走行9,199.3キロ(asuka 5,748.5キロ、erba 3,017.4キロ、Silk24 433.4キロ) 12月の走行距離が308.0キロで52ヵ月続いた月間500キロ以上走行が途切れ、年間10,000キロ以上走行も3年で途切れてしまいました。 例年に比べると夏場の走行距離が少ない様で、猛暑の影響。5月GW明けから1ヶ月は丸一日の休みが1日も取れず、11〜12月にかけて休みと天気の巡り合わせが悪かった上にしたたか風邪をひいてしまったのが。 ちなみに [続きを読む]
  • チャリはNG!
  • 【この記事は2016年6月24日に公開したものです】 「チャリはNG!」、盟友峠おやじナワールド氏が2007年にご自身のHP「自転車・峠おやじ」に掲載した記事のタイトルなのですが。 いわゆる「チャリ言葉」の使用を否定する趣旨を以って、引用も含み語源から現状、その後の波紋をも含めて解説しておられます。 大まかに解説しますと「チャリ」あるいは「チャリンコ」は朝鮮語をルーツとする「子供のスリ」を示す隠語を転用したものを、 [続きを読む]
  • システム再構築(続き)
  •  PC弄りの続きです、ヤフオクで目を付けていたE6850 CPUと2GByteメモリを競る事なく落札したのが届きましたので、早速サーバーにインストール。 CPUファンを外し、古いグリスを拭い取ってから、はてシリコングリスが残っていたっけ?と焦って探したら発見、幸い固まっている様子もなく、使えそうです。ほんとグリスが無かったらCPUを外したもののグリスが手に入るまでの間サーバーが使えないと云う事態になる処でした。この辺り [続きを読む]
  • 年末恒例「第17回 石川ポタ」(後半)
  •  通称「OHCHOの森」で各自思い思いに店を拡げます。 今回私は大黒屋さんとのコラボ、と云いますか私は火器の準備と蒸篭とか荷物を運んだだけですが、豚饅に焼売に挑戦。寒い屋外でなかなか湯気が上がらずに心配したのですが、どうにか蒸しあげる事ができました。551ならぬ531の焼売だとか。 ショコラさんは粕汁(写真左)、つっちーさんはレモン風味の牡蠣鍋(写真右) UG兄さんのもやし鍋(左上)、タモさんのベイクドポテト(右上) [続きを読む]
  • 年末恒例「第17回 石川ポタ」(前半)
  •  年末の恒例行事、RRCB主催の「石川ポタ」に今年も参加してきました。2013年のみ参加できなかったのですが2002年の「ラン補年忘れポタ」以降今回で16回目の参加になります。 桜井から横大路(初瀬街道)を西へ、大和高田から信号と交通量の多いのが辛いですがR165で田尻峠を越えます。数年前まで県界標の建つ旧道が通れたのですが、橋が落ちて今は歩いても通れなくなってしまった様です。 お約束の10時には1時間近く早く着いてし [続きを読む]
  • 風邪ひいて、システム再構築
  •  カレンダーの製作も一段落して、10,13,16-17,20日とフリーなので少し走ろうかと画策、10日からは「青春18きっぷ」のシーズンですし、「WAKAYAMA800モバイルスタンプラリー」絡みで湯浅周辺とか南紀、未収の道路元標訪座を兼ねて中津川まで「栗きんとんめぐり」も良いかなと、色々とプランを練っていたのですが、好事魔多しとはこの事、なにやら風邪をひいてしまいました、幸いインフルエンザではなさそうですが、24日には「石川 [続きを読む]
  • 2019年CanCan謹製カレンダーができるまで
  •  20年近く続いている「CanCan謹製カレンダー」、卓上版は2001年からフロッピーディスクケースのサイズで続けてきたのですが、S氏からA4/3サイズのケースを400個程頂く事になり仕様が変わる事になりました。 従来は6ヶ月分をA4サイズで印刷していたのですが、今回のケースサイズは内寸206×105とA4サイズに3ヶ月分がぎりぎりで収まらないと云う微妙なサイズ、それどころが2ヶ月分すら横向きにしても余白が取れないサイズなのです [続きを読む]
  • 前期高齢者の仲間入り
  •  12月3日で65歳、晴れて?前期高齢者の仲間入りです。年金は繰り下げも考えてみたのですが、何時コロっと行くか判りませんからね、やはり65から貰う事にしました、繰り下げどころか繰り上げしている人も結構いるのですね些か驚き、年金制度への不信感を持っている人が多いとか。 今日は年末恒例の大阪芸術大学管弦楽団の特別演奏会、ここ何年かSさんから招待して頂いてD女史と一緒に伺っています。生まれ育った大阪で充分に通勤圏 [続きを読む]
  • 今もなおWindows7マシン
  •  今もなおWindows7マシンを(サーバーはWindows2008ServerR2)使っているのですが、実際何の不自由も感じていない訳でして… メインのクライアントはCore2Quad Q8200 MSIのP35ボード、メモリは4G。今朝突然ブートしなくなったので、BIOSをリセットし念のために電池も交換して無事に起動し一件落着、ただ原因がはっきりしないのでディスクを交換する事に。 SeagateのBarracuda 7200 320GByte(ST3320613AS)からWesternDigitalのWD500 [続きを読む]
  • 笠置キャンプ 2018秋(3日目)
  •  今朝も寒い朝になりました、木津川の深い谷あいのキャンプ場に陽射しが入ってくるのは、この季節は8時頃なんです。 0945 滋賀の2人が帰途に、後で聞いた話では童仙房への激坂を越えて帰ったとか。1022 大阪へ帰るSさんが帰途に。 今回、タープやストーブの準備をして下さったH団長の撤収も完了、お世話になりました。 さて私は今回も帰りは山越えで奈良市街へ越えるコースを取る事に、県庁近くにお住まいのA氏もご一緒して頂 [続きを読む]
  • 笠置キャンプ 2018秋(2日目)
  •  今回初めて「笠置キャンプ」では2泊3日としたのですが、特に「月うさぎキャンプ」の様に連れ持ってサイクリングへ行くと云う訳でもないのですが。標高差が200m程あるのですが、遠来の参加者には柳生の里辺りでもご案内すれば良かったかと。 実は今回は泊りでの参加が叶わなかったUG兄さんから、日帰りで走って行って鍋を振る舞うから、腹を空かせて待っておく様にとのお達しが、お昼前には4サイドのエルスキャンピングを駆って [続きを読む]
  • 笠置キャンプ 2018秋(1日目)
  •  12月並まで冷え込むと云う予報に違わず、朝方にはかなり冷え込んできました、寝袋に入ってさえいれば充分暖かいのですが、用を足しに外へ出るのが億劫になるのものの、これだけはいかんとも。スカート付きのテントにおニューの寝袋(ナンガ オーロラ600STD)は満足しているのですが、地面からの冷えには対策を考えた方が良さそうです、今回は陣取り用にシートをそちらへ供しているのが響いているのかなぁ、何か良さげなマットを検 [続きを読む]
  • 笠置キャンプ 2018秋(0日目)
  •  5月、10月に続いて今年3回目の「笠置キャンプ」はfacebookグループ「自転車キャンプツーリングを愉しむ会」と「酒池肉輪会」合同で明日11月23日から25日に2泊3日で行なうのですが、最近冬キャンプがブームと云いますか、笠置キャンプ場が関西の冬キャンプのメッカになってしまっていて、11月下旬になっても連休とあっては結構混む事が予想されますので、幹事役としては少しでも良い場所を確保しておこうと前日から先乗りする事に [続きを読む]
  • 野迫川〜奥千丈キャンプツーリング(おまけ)
  •  3泊4日のキャンプツーリングから帰ってきたその日の夜から仕事と云う強行軍で、翌日帰宅後に片付けを始めたのですが、良い機会ですので装備品の紹介を。 4つのサイドバッグはオーストリッチのS-5(廃番)に、勿体無い話ですがモンベルのサイドバッグの取り付け具を転用しています。この辺りの経緯は「サイドバッグ改造中」をご覧頂ければ良いかと。 さて右前のサイドバッグには寝袋(NANGAオーロラライト600STD)、マット(モンベル [続きを読む]
  • 野迫川〜奥千丈キャンプツーリング(4日目)
  • 県道732号阪本五條線 五條市大深町 この休憩所、扉も何もないのですが、気温もあまり低くないのと風がないので、さほど寒い思いをせずに過ごせます。ベンチの上で休んでいたのですが、さすがに落っこちそうなので、床の上にシートとモンベルのコンフォートマットをひいて寝袋に潜り込みます。流石にコンクリートの上はマットがないと冷たく、マットなんか120cmサイズあれば充分なんて云いますが、こう云う場合は全身の長さがある [続きを読む]
  • 野迫川〜奥千丈キャンプツーリング(3日目)
  • 奥千丈林道 十津川村杉清 標高1,000m超とは云え昨夜同様、特に寒い思いをせずに休む事ができたものの、1日目の高野山への無理が効いたのか疲れが残ったままの案配、それに明後日4日目のお天気が思わしくなく、その日の夕方までには帰らなくてはならないのに、奥千丈林道をR168まで走り抜けても何処まで足を進められるやら、「自撮り」の為に積んできた様なミラーレスの予備バッテリを忘れてきて、思い通り行かないかも知れないし [続きを読む]
  • 野迫川〜奥千丈キャンプツーリング(2日目)
  • 野迫川村平 川原樋川河畔 高野山で氷点下が観測されていた去年の事を思うと随分暖かかった様な、それでも風のある時に薄着でテントの外に出ると一気に体温を奪われますが、おニューの寝袋と湯たんぽのお陰で中では暖かく休んでいたのですが、案の定朝4時位になると雲海狙いのアマチュアカメラマンの車が何台も行き交う音で起されます。ただ霧が濃くて雲海は期待できそうにありません。それでも陽射しが入る頃まで県道に三脚を立て [続きを読む]
  • 野迫川〜奥千丈キャンプツーリング(1日目)
  •  来年3月まで行なわれている「WAKAYAMA800 モバイルスタンプラリー」、45ヶ所のチェックポイント走破を目指しているのですが。5つある山岳賞ポイントにもなってる「道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー」(標高1,232m)はなかなかの難所、過去何度かは行っているのですが、私の脚力ではとても1日で走って行ける処ではありません、そこで前回の「おくとろ」同様キャンピングで向かい、ついで未収の「道の駅 水の郷日高川龍游」( [続きを読む]