cancan さん プロフィール

  •  
cancanさん: CanCanの気楽な一日
ハンドル名cancan さん
ブログタイトルCanCanの気楽な一日
ブログURLhttp://canpal.xsrv.jp/wp/
サイト紹介文非体育会系、基本的にツーリスト、還暦を過ぎてもなお「走」「工」「趣」三拍子揃って三流のサイクリスト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/10/31 11:20

cancan さんのブログ記事

  • 大和高原あみだサイク
  • 奈良県山辺郡山添村峰寺にて 今日はasuka号で「自撮り」の段取りを整え、高野山から野迫川方面へ走ろうか企んでいたのですが、昨夜になってお腹の調子が悪くなり大人しく休んでいたので、すっかり出そびれてしまいました。ともあれそっちの方は落ち着いたので出掛ける事にしたのですが、この時間から高野山は後が厳しいので、昨日同様大和高原へ向かう事にしてまずは初瀬ダムへ。昨年秋に土砂崩れで通行止になっていた対岸路です [続きを読む]
  • 緑が眩しい季節に
  • 天理市下仁興町にて 駆け抜けて行った桜前線、でも気候も良くなってきて色々と行きたい処が山積みなんですけど… ところが来月再来月と仕事の都合であまり時間がとれない事態に、梅雨入りまでずれこんでくれないかと期待していたのですが、そうは上手くは行かない様でして。月末には最後になるだろう「月うさぎキャンプ」が控えてはいるのですが、今日明日とお天気が良さそう、走れるうちに走っておこうと。 好事なんとかで、昨 [続きを読む]
  • Galleryを更新しました。
  •  あいにくのお天気の週末、でなければ色々とプランもあったのですが… 色々と片付け事もありますしPCのデータの整理とか、する事は幾らでもあるのですが。久しぶりにHPのGalley「Selfy Photo (自撮り集)」と「自転車のいる構図Ⅱ」を更新しました。しかしスランプと云うか不作で旧作を含めて4枚ずつですが。 ←「日本ブログ村」ブログランキングに参加しています、応援の をお願い致します。 [続きを読む]
  • 吉野不発サイク
  • 奈良県吉野郡下市町 県道138号赤滝五條線 今日は風もなく穏やかな晴れの天気との事、1日フリーなのでさて何処へ行こうかと、思い付いたのが「桃源郷」、SORAさんがこの季節になると通っている下市町から旧西吉野村にかけてピンクの桜と黄色のサンシュユの織り成す素晴らしい風景があるとの事、年に何回かは通る土地で先月も福寿草目当てで行ったばかり、ただ桜の時期には行った事がないのです、例年通りなら良いタイミングだった [続きを読む]
  • 今日は和歌山へ、高野山から蘭島
  • 和歌山県伊都郡かつらぎ町花園村中南にて あと1回の「青春18きっぷ」さて何処へ走ろうかと悩んだ挙句、暫く走っていない和歌山県の山間部を抜けて御坊辺りまで走ってみようかと。さて普通に考えると紀の川沿いに走って桃山辺りからR424でも走ろうかと思ったものの、R424も最近は道も良くなって車も多くなった様でして。 ちなみにR424経由で御坊までは2004年4月29日に、輪童さん、九度山人さん、SORAさんと云う懐かしいメンバーで [続きを読む]
  • 2018年3月の実績
  •  「四国の右下キャンプツーリング」他、今月は良く走りました。昨夏以来の1,000キロ超えで1,244.7キロ。 昨年は3月がピークだったけど、今年は… 道路元標【1057】2018/3/24 高知県安芸郡津呂村【1058】2018/3/25 高知県香美郡岸本町【1059】2018/3/25 高知県長岡郡大津村 ←「日本ブログ村」ブログランキングに参加しています、応援の をお願い致します。 [続きを読む]
  • モゼールさんの「お花見/桜ロードポタ」
  • 高田川(広陵町箸尾付近にて) 今日はモゼールさん主催の「お花見/桜ロードポタ」に延陽伯号こと片倉シルクグローワール24で参加してきました。集合場所はいつもの橿原運動公園、いぬいさん、kitanoさん、setoさん、kanbiさん、スミ旦那他顔馴染みの面子が私を含めて7名集合、後初参加の方が1名来られる筈なのですが、約束の時間を過ぎても現れないので出発する事にします。マッドガード装着率100%、ヘルメット未装着率100%のポタリ [続きを読む]
  • 今年も東西南北の海へ、まずは北へ
  • 滋賀県大津市 花折峠旧道にて 今年も鉄人児玉さんを見習って「東西南北の海へ」走ろうとは思っていたのですが… 先週の「四国の右下キャンプツーリング」で買った「青春18きっぷ」の残り4回分、4月初めまでに2回使って残り2回分をヤフオクで売ってしまおうと企んでいたのですが、D女史が4月8日に滋賀県で行なわれるアイズバイシクル主催の「タンデム学会」へ往復するために1回分ほしいとの事、そうなると1回分余ってしまう、そこ [続きを読む]
  • NLC 4season 春のサイク
  • 奈良県高市郡明日香村 飛鳥川河畔にて 今日は昨年春に続いて「NLC 4season」の従軍カメラマンをご下命頂いているのですが、昨夜遅22時過ぎに高知から青春18きっぷ輪行で10時間6分かけて帰ってきて、送っておいた宅急便を受け取らなくてはならないので、馳せ参じるんはちょっと難しいなと諦めていたのですが、クロネコヤマトの顔馴染みのドライバーが8時半には届けてくれました。重量22キロ、よくもこれだけの荷物を高知まで積んで [続きを読む]
  • 四国の右下ツーリング(4日目)
  • 高知県安芸郡芸西村 琴ヶ浜にて 4日目の朝、昨日までの3日間で都合300キロ余り走ってきたのですが、まだまだ余力はありますので、右下どころかこのまま左下まで走って行きたい処なのですがそうも行きません。今日中に帰らなければならず、それも「青春18きっぷ」で。高知から土讃線経由で帰ってくるにも徳島香川県境を越える普通列車は1日4往復、高知から1日で奈良桜井へ帰れるスジは高知発0510と1047の2本しかなく、現実には1047 [続きを読む]
  • 四国の右下ツーリング(3日目)
  • 高知安芸自転車道 赤野休憩所付近にて 国道だけあって夜遅くまで車が行き交っていましたが、さすがに疲れていたのかぐっすり寝てしまい、目が醒めたのは5時位だったでしょうか。しかし決して良いとは云えないロケーションでのゲリキャン、実は今回おニューのテントを積んできてまして、その件についてはまたの機会にしますが、昔からおニューのテントの初張りはキャンプ場でない処でのゲリキャンが多いのです。古くはヨーレイカの [続きを読む]
  • 四国の右下ツーリング(2日目)
  •  南阿波サンライン(徳島県道147号日和佐牟岐線)にて 和歌山港0240発の徳島行きに乗船、徳島港0455着ですから2時間余り、寝るには中途半端な時間で、正直云って関西から四国に渡るだけなら神戸〜高松のジャンボフェリーで所要時間4時間15分、料金は南海フェリーは自転車込み(輪行ではなく)で2,700円に対して週末や深夜便で2.790円、平日の日中なら2,490円、なにより夜行便で休みたい向きにはジャンボフェリーの方がお勧めです。だ [続きを読む]
  • 四国の右下ツーリング(1日目)
  •  1日目は徳島フェリーの夜行便に乗船する為に和歌山港まで移動するだけなのですが、とは云っても100キロ近く走らなければなりません。一昨年3月の「四国(中央構造線)ツーリング」では和歌山市に早く着き過ぎて、云っても暗くなってからですが、スーパー銭湯へ行ったりと時間潰しで退屈したのですが、今回はナイトランのつもりで午後から出発する事に。と云う訳で「4season」でお昼のランチを頂いてから、午後から回復すると云う予 [続きを読む]
  • 東へ行くか、西へ行くか
  •  月末にかけてまとまった時間がとれたので、今年最初のキャンプツーリングに出掛ける事に。22日からの4泊5日と27日からの3泊4日なのですが、さてプランは。 今回も往路自走で帰りは荷物を宅急便にして輪行で帰ってくる計画です。先月の「御前崎オフ」でお蔵になった、鳥羽まで走り伊勢湾フェリーで伊良湖岬へ渡り渥美半島を走り、御前崎ではなく奥三河へ向かう案、伊勢湾フェリーは過去にも、二度ばかり利用しています。今一つは [続きを読む]
  • 月例 東吉野サイク
  • 津風呂湖畔にて 1月こそ行けませんでしたが、先月18日に続いての東吉野サイクです。 例によって芋ヶ峠で吉野へ、崩落箇所もその手前の倒木も未だ手付かずの状態です。 今日は真っ直ぐ吉野川河畔へは下らずに、昨年10月以来の津風呂湖へ向かいます。以前から何やら工事が行われていた場所には「津風呂村懐古」と云う石碑が、ご存知の様に津風呂湖は人造湖で津風呂村と云う村は無かったのですが、龍門村津風呂と国栖村入野(しおの [続きを読む]
  • さんぽdeサイクリングin天理
  •  ツーリングの愉しみはプランニングから、走るルートは自分で決めるのが身上の私は、自転車イベントには殆ど参加しないのですが。今日は天理市を中心に25ヶ所のポイントを回る「さんぽdeサイクリングin天理」に参加してきました。いわゆるスタンプラリーなのですが、その25ヶ所は当日発表、それぞれのポイントを実際に回らないと判らないだろう設問に答える必要があります。ポイントを15ヶ所以上回る事で完走証が貰え、各ポイント [続きを読む]
  • 今年の福寿草サイク
  •  この季節恒例の「福寿草サイク」、五條市西吉野町津越の自生地へ行きます。最初は2/25の予定だったのですが、天気が思わしくない事もあって延期、福寿草と云うのは陽射しがないと花が開いてくれないのです。 集合場所は五條病院前の吉野ストア前に9時、開店を待ってお弁当を買って現地で広げる段取りです。自宅から約27キロの道のり、丁度7時に出発、明日香村を経て高取町から県道120号とR24を行きます。 集合場所に集まったの [続きを読む]
  • おっさんばかりの雛祭りラン
  •  奈良県高市郡高取町「町家の雛めぐり」にて 今日は乾さん主催の「ひな祭りツィード乱」に参加してきました。毎年3月に高取町土佐の古い町並みで行われている「町家の雛めぐり」へレトロなファッションでポタリングする企画です。自転車もランドナーと小径車が中心、私は延陽伯号こと片倉シルクグロワール24で、ただツィードファッションの用意はないので、ハンチングとニッカだけツィードで参加させて貰います。別にツィードで [続きを読む]
  • 2018年2月の実績
  •  奈良県高市郡高取町「町家の雛めぐり」にて 今日は乾さん主催の「ひな祭りツィード乱」に参加してきました。毎年3月に高取町土佐の古い町並みで行われている「町家の雛めぐり」へレトロなファッションでポタリングする企画です。自転車もランドナーと小径車が中心、私は延陽伯号こと片倉シルクグロワール24で、ただツィードファッションの用意はないので、ハンチングとニッカだけツィードで参加させて貰います。別にツィードで [続きを読む]
  • Wajinさん一行の吉野サイクへ
  •  下市町 秋野隧道にて 今日はWi-Fujiさんのお誘いで奥美濃C.C.のWajinさん主催のサイクリングに1日だけ参加してきました。橿原神宮前駅に集合し黒滝村の「森の交流館」に泊まる1泊2日のサイクなのですが、明日は西吉野へ恒例の「福寿草サイク」の予定がありますので、ご挨拶がてら今日一日お邪魔させて頂く事に。 ところで機材なんですが、Erbaロードや延陽伯号でと云う訳にも行きませんので、事故後のasuka号を急遽ハンドル廻 [続きを読む]
  • 今年最初の東吉野サイク
  •  今日は予定していた「千早赤坂パスタポタ」がコースリーダーのofはやま氏の事情で中止になってしまい、せっかくのお天気に行き場を失ってしまいました。それなら今年まだ行っていない東吉野村へでも行こうかとFacebookで募ってみると、らくさんこと4040のYさんが吊れちゃいました。ただ機材の方がasuka号受傷のままですのでErbaロードでとなるので、多少雪の残り具合とかが心配になるところです。 らくさんとは明日香村のセブイ [続きを読む]
  • 2月15日の日記
  •  朝から東吉野村を舞台にした映画「東の狼」を観に行ってきました。なら国際映画祭の映画制作プロジェクトとして昨年東吉野村を中心にロケが行なわれていたのですが、今月3日からロードショー上映が、と云っても、関西ですら大阪府2館と奈良県1館のみなのです。監督はC.M.キンテラと云うキューバ人監督、プロデューサーが「萌の朱雀」の河瀬直美、主演は最近では「村の写真集」の藤竜也。 正直云って「萌の朱雀」以外の河瀬作品 [続きを読む]
  • 懲りずに雪上サイク
  • 奈良県宇陀市室生深野にて この連休お天気が良ければ一日は走りに行こうかと思っていたのですが、昨日は風が強くて挫け、今日は雪の後晴れてくれそうもないので諦めていたのですが、UG兄さんから何処かへ行こうとのお誘い、例によってコースは一任され迎えに来て貰って適当なデポ地まで運んで貰うと云う段取りです。朝起きると予報通り雪が、どうやら大阪でも積もっているそうです。さて吉野方面へ向おうか東へ向おうかと考えた末 [続きを読む]
  • ランドナー補完計画 御前崎オフ
  • 静岡県御前崎市 御前崎灯台 まだ暗い6時前に掛川駅近くのビジホを出発、参加者が宿泊している御前崎の民宿「聖火」に向います、約30キロの道のりです。途中、携行食の補給を兼ねてイートインコーナーのあるコンビニを探してコーヒーブレイク。土地勘がないのに行き当たりばったりのコース選択がまずかったのか、思いの他アップダウンが多いなとか、原発立地で道だけは良いなぁとかぼやきながら8時には海岸線へ。 今日は9時過ぎに [続きを読む]
  • いざ御前崎オフへ
  •  毎年2月初旬に静岡県で行なわれているランドナー補完計画「 御前崎オフ」、伝統的な旅自転車の愛好者には良く知られた行事で、今回で15回目を迎えるそうなんですが、主催者のくりくりさんにも名古屋の「新春ラン」等でお声を掛けて頂きながらもなかなか参加する機会がありませんでした。今年は2月3日(土)〜4日(日)に行われるので、是非とも参加しようと目論んだのですが、2日夜からの予定が調整できず、せめて2日目の朝からでも [続きを読む]