cancan さん プロフィール

  •  
cancanさん: CanCanの気楽な一日
ハンドル名cancan さん
ブログタイトルCanCanの気楽な一日
ブログURLhttp://canpal.xsrv.jp/wp/
サイト紹介文非体育会系、基本的にツーリスト、還暦を過ぎてもなお「走」「工」「趣」三拍子揃って三流のサイクリスト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/10/31 11:20

cancan さんのブログ記事

  • 野迫川〜奥千丈キャンプツーリング(3日目)
  • 奥千丈林道 十津川村杉清 標高1,000m超とは云え昨夜同様、特に寒い思いをせずに休む事ができたものの、1日目の高野山への無理が効いたのか疲れが残ったままの案配、それに明後日4日目のお天気が思わしくなく、その日の夕方までには帰らなくてはならないのに、奥千丈林道をR168まで走り抜けても何処まで足を進められるやら、「自撮り」の為に積んできた様なミラーレスの予備バッテリを忘れてきて、思い通り行かないかも知れないし [続きを読む]
  • 野迫川〜奥千丈キャンプツーリング(2日目)
  • 野迫川村平 川原樋川河畔 高野山で氷点下が観測されていた去年の事を思うと随分暖かかった様な、それでも風のある時に薄着でテントの外に出ると一気に体温を奪われますが、おニューの寝袋と湯たんぽのお陰で中では暖かく休んでいたのですが、案の定朝4時位になると雲海狙いのアマチュアカメラマンの車が何台も行き交う音で起されます。ただ霧が濃くて雲海は期待できそうにありません。それでも陽射しが入る頃まで県道に三脚を立て [続きを読む]
  • 野迫川〜奥千丈キャンプツーリング(1日目)
  •  来年3月まで行なわれている「WAKAYAMA800 モバイルスタンプラリー」、45ヶ所のチェックポイント走破を目指しているのですが。5つある山岳賞ポイントにもなってる「道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー」(標高1,232m)はなかなかの難所、過去何度かは行っているのですが、私の脚力ではとても1日で走って行ける処ではありません、そこで前回の「おくとろ」同様キャンピングで向かい、ついで未収の「道の駅 水の郷日高川龍游」( [続きを読む]
  • アウトドアグッズ3題
  •  冬キャンプで重宝しているのが「湯たんぽ」、ホカロンやハクキンカイロなんて人もいますが、ホカロンじゃちょっと心許ないですよね。最初の頃は百均で売っているプラスチック製のものを使ったりしていたのですが、容量が小さい割りに嵩高くて今一自転車キャンプツーリング向きではありません、たまたまAMAZONで見つけた西独フーゴフロッシュ社製の「湯たんぽ」、柔らかい樹脂製で半分位には畳めます。昔からあるゴム製の水枕をイ [続きを読む]
  • 来年のCanCan謹製卓上カレンダー
  •  毎年恒例の「CanCan謹製卓上カレンダー」ですが、年毎に3.5吋フロッピーディスクケースが入手(廉価で)しにくくなる中、ある方からA4/3サイズのカレンダー用ケースを大量に頂きました。10数年続いた今までのデザインですが、現在新デザインで製作中です。 2~3年分は間に合う量があるのですが、206×105mmと云うサイズが微妙なんですね、A4サイズのプリンターで効率よく印刷できないので、ネット印刷にトライしてます、コスト削減 [続きを読む]
  • 2018年10月の実績
  •  office2003(^_^)からoffice365へ変わったら、あまりにギャップが大き過ぎて、思い通りにグラフが作れず、往生しました。 2018年10月末までの累計8,322.6キロ(asuka 4,935.2キロ、erba 2,986.7キロ、silk24 433.4キロ)、やはり今年の夏の天気が影響してます。 2015年からの4年間←「日本ブログ村」ブログランキングに参加しています、応援の をお願い致します。 [続きを読む]
  • 「酒池肉輪会」笠置キャンプ(2日目)
  •  ストーブとアルコールでしっかり暖まった処で寝袋に潜り込んだのですが、さすがに夜中に寒くなってきたので、湯タンポに目一杯のお湯を沸かして暖まりなおします。しかし昨年10月末にも野迫川村の標高1,000mを超える高野辻やタイノハラ林道で野営しているのですが、そろそろ寝袋の買い換えを考えなくては、サイドバッグ一つを占領する位デカい化繊の寝袋も、濡らせる心配をしなくても良いのですが、今は撥水力の高いシェルを使っ [続きを読む]
  • 「酒池肉輪会」笠置キャンプ(1日目)
  •  今日明日と9月の宮川に続いて自転車と日本酒を愛する集い「酒池肉林会」のキャンプです。当初は山添村の「カントリーパーク大川(おおこ)」の予定だったのですが、なにやら予約で一杯だとか、急遽「笠置キャンプ場」でと云う事になりました、来月23〜25日にも笠置で大々的(^^)にキャンプするのですがネェ、まぁ皆さん集まって酒が飲めれば場所は何処でも良いのですが、なぉ私は日本酒が特に好きで造詣がある訳でもないのですが、 [続きを読む]
  • 紀伊半島ツーリング 2018秋(4日目)
  • 和歌山県日高郡日高町 紀伊日ノ御埼灯台 6時過ぎには宿を出発します、予定通り日ノ御碕に立ち寄りながら海岸沿いの県道24号御坊由良線を紀伊由良駅まで走ります。ところで宿の前の紀伊御坊駅隣には引退したキハ603が弁当屋さんとしてご奉公しています。キハ603は国鉄キハ10をベースに新潟鐵工所が製造した気動車で大分交通耶馬渓線廃止後に紀州鉄道が譲り受けた車両です。1969/8/8に同僚のキハ602を日豊本線の中津駅でカメラに収 [続きを読む]
  • 紀伊半島ツーリング 2018秋(3日目)
  • 和歌山県田辺市 天神崎にて 昨夜は富田川に架かる岩田橋の下、コンクリート舗装の上に設営、必ずしも予定通りに走れない事もままある自転車キャンプツーリング、やはりテントは自立できるのを選んでおかないと、こう云う時に難渋します。フライとかテントによっては前室部分を引っ張る工夫も必要ですが。昨夜はお湯だけ沸かしてコンビニ弁当とカップ麺の夕食はわびしかったですが、21時を回った頃には橋を渡る車も少なくなり、お [続きを読む]
  • 紀伊半島ツーリング 2018秋(2日目)
  • 国道169号旧道 新宮市熊野川町九重にて 予報に反して未明まで雨が降っていて、9時過ぎまでのんびりしていた割にはテントを乾かしきれずに、濡れたまま袋に押し込む事に。ただずっと曇り空だった昨日とは異なり、今日は青空の一日が期待できそうです。 ヤマザキストアで飲み物と菓子パン、それに今回はサイドバッグに多少のゆとりがあるので北山村特産のじゃばら製品のお土産を仕入れてR169を西へ、この先R168に出るまで何も手 [続きを読む]
  • 紀伊半島ツーリング 2018秋(1日目)
  • 国道169号 奈良県吉野郡川上村大迫にて 今日から2泊ないしは3泊の予定で紀伊半島へ向います。目的はWAKAYAMA800 モバイルスタンプラリーのポイント巡りなのですが、R169を日本唯一の飛び地の村和歌山県東牟婁郡北山村まで南下して「おくとろ公園キャンプ場」にてテント泊、2日目はR169〜R311経由で白浜、田辺方面へ、3日目はR42を北上しながらサイドバッグ他の荷物をクロネコヤマトに託して、輪行で帰途に就く計画です。走行距離 [続きを読む]
  • 4’season 15周年記念ライド 〜秋の奈良を思いきりっきり走ろう〜
  • 大きなサイズの画像は「ツーリングの記録」(要認証)へ 日頃お世話になっている橿原市のカフェ「4’Season」が今年が15周年のメモリアル・イヤー、記念ライド&バーベキューの話を耳にしていたのですが… 10月の連休だけにキャンプの話も持ち上がるかもと躊躇していたら、あっと云う間に定員に達してしまった様でして。直前になって追加募集の連絡が、既に申し込みをされている参加メンバーの中には、「葱」の親分Y氏や、なんとま [続きを読む]
  • 今日は稲刈りのお手伝い
  •  今日はasuka号を駆ってT御大ちの稲刈りのお手伝いへ。毎年田植えのお手伝いには行っても、10月の連休は「月うさぎキャンプ」と重なるので暫く伺ってなかったのですが。県立医大が移転してくるので、大和三山畝傍山を見上げながらの田植えや稲刈りは今年が最後とか。 ←「日本ブログ村」ブログランキングに参加しています、応援の をお願い致します。 [続きを読む]
  • 西の海へ 〜ゆる風サイク〜
  • 和歌山市加太にて 31日から2日とせっかく休みにしておいたのに台風襲来で淡路島キャンプツーリングは中止に、部屋に籠もってパソコンいじりをしていたものの、今日1日は良いお天気との事、こんな日に走らずにいたら昼頃になってから後悔する事に決まっているので、意を決して出掛ける事に、特に何処へと予定はなかったので、「WAKAYAM800」モバイルスタンプラリー」で一番面白くなさそうな和歌山市周辺へ向う事にして、明日香村か [続きを読む]
  • 2018年9月の実績
  •   台風が来なければ今日から2泊3日で淡路島へキャンツーの予定だったのですが… 年間10,000キロに黄信号、2015年/14,421.5キロ、2016年/10531.9キロ、2017年10,332.7キロ、今月は9月が676.8キロ、それも前線の合間を縫って宮川とか丹生川とか走れたのですが、で今年は7,528.4キロ、単純計算では行きそうなんですが、やはり4月から9月にそこそこ走っておかないとね。 こちらは黄色どころか赤信号、2014年9月以来の80kg台、原因 [続きを読む]
  • 「2つの丹生川を遡る」ランドナーサイク ②
  • 高野町富貴にて 食後は富貴の町中へ戻って和スイーツを、不定期営業の「やきもちカフェ」でやきもちを頂きます。 「やきもちカフェ」の前には新たに木製のサイクルラックが設置されているので早速使わせて貰いますが、そこでなにやらボンネットバスがやってくると云う情報が、これは見過ごす訳には行きません。 ところが予定の時間になっても一向にやってきませんのでお出迎えに。しかし標高600mの富貴まで火打からのあの坂を登 [続きを読む]
  • 「2つの丹生川を遡る」ランドナーサイク ①
  • 旧下市町立丹生小学校にて 奈良県と和歌山県にそれぞれ流れる2つの丹生川、それぞれ以前から何度も走っているフィールドなのですが、昨年9月にその2つの丹生川を継いで走ってみて、それなりの距離にはなるのですが、南海高野線の九度山駅をスタートし近鉄吉野線の吉野駅を一応のゴールとする、輪行を前提としたプランを組んでRRCBの皆さん他に呼びかけてみました、題して「2つの丹生川を遡る」ランドナーサイク。一応ランドナーサ [続きを読む]
  • 2台目のGALAXY S5 Active
  •  2014年12月の購入した2台目のスマホ、SAMSUNGのGALAXY S5 Active、MIL規格に準拠したヘビーデューティなスマホで、4年の間にしょっちゅう落とすわ、一度は走行中の自転車から落とした事もあるのですが、樹脂製のカバーを付けていた事もあるのでしょうが、未だに元気に動いてくれているタフなスマホなんです。ところが兄弟機のS5がS9までモデルチェンジしてきたものの、一回り小さなActive Neoが2015年冬に同じくdocomoから発売さ [続きを読む]
  • ちょっと九度山まで
  •  少し時間があったので来週24日に予定している「2つの丹生川を遡る」ランドナーサイクの集合場所にしている南海高野線の九度山駅まで走ってきました。 と云ってもスタートしたのがすっかり明るくなった7時前、重阪峠を越えて阿太高原から吉野川側へ越えたり、五條から先いつもの左岸ではなく、先日通ったR24真土峠の川岸寄りのルートを探索したりしていて、九度山駅に着いたのは10時半を回っていて、あわよくば筒香〜富貴と回っ [続きを読む]
  • 「酒池肉輪」キャンプツーリング(3日目)
  •  夜中の3時頃にフライを叩く雨の音で目が覚めます、今日は夕方までには桜井に帰らなくてはならない、それも高見峠を東側から越えるのを避けて、遠回りになる伊勢本街道経由で約100キロ、6時には出たい処なのですが。雨雲レーダーを見ると高見山(台高山地)の方から細かく雨雲が東へ流れてきて、断続的に雨が降ってくる様子ですが、今ここでどうこう考えても天気だけは仕方がありませんので、少し明るくなるまでもう一寝入りするし [続きを読む]
  • 「酒池肉輪」キャンプツーリング(2日目)
  •  元気ですねぇ、早朝から「チヌーク」で遊んでいるNさん。 当初の予定では今回のキャンプは1泊だけで今日帰途に就く予定でいたのですが、何やら明日香村のチネリ怪人V氏は2泊のつもりでいたとか、ドタ参のS氏は早々に車で帰ってしまいましたし、鈴鹿のA氏は敬老の日にも拘わらず明日は仕事だとか、そこでNさんを車をデポ地まで一旦取りに帰り、再び戻ってきて、今夜は3人で過ごそうと云う事に。私は明日の夕方までに自走で桜井ま [続きを読む]
  • 「酒池肉輪」キャンプツーリング(1日目)
  • 和歌山街道波瀬(はぜ)宿にて 自転車と日本酒を愛する仲間、「酒池肉輪」と云う怪しいネーミング、冗談半分の仮称が定着してしまった様でして。構成員はFacebookグループ「自転車キャンプツーリングを愉しむ会」の有志+α、まぁサイクリングの途中で飲む訳には参りませんが、自転車+キャンプ+酒は至って自然、当然な組み合わせなんでして。なお私は日本酒には全く云って造詣がないのに、何やらいつのまにか面子にされていた次第 [続きを読む]
  • ダブルレッグスタンド
  •  ダブルレッグスタンド、写真の様にチェーンステーやBB(ボトム・ブラケット)付近に取り付ける2本足のセンタースタンドなんですが、エスゲ製品をasuka号に付けてあったものの、足の長さは現物合わせで自分で切断して使うので、延陽伯号(片倉シルクグロワール24)に付けたりしていた事もあって心持ち短めで、平坦でなかったり土とかだとめり込んだりしてスタンドとしての様をなさない事もあるので交換する事に。 最近では同様のもの [続きを読む]
  • 今年の案山子コンテスト
  •  毎年この季節に行なわれる明日香村の案山子コンテスト、既に展示が始まっていますので、カメラ担いでちょっと覗いてきました。 毎年、話題になっている人物とかに変身する巨大案山子ですが、今年は「せごどん」です。 コンテストの投票は9/22〜23に行なわれますし、暫く雨予報が続いていますので、ビニールを被せたもののあるのですが。今年で23回目とか、出品者もマンネリなのでしょうか、ここ2,3年少し今一つな感もあるので [続きを読む]