神田森莉 さん プロフィール

  •  
神田森莉さん: B級グルメ・ハムコラム
ハンドル名神田森莉 さん
ブログタイトルB級グルメ・ハムコラム
ブログURLhttp://hamcolumn.blog.fc2.com/
サイト紹介文レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
自由文たそがれの怪奇漫画家。1989年、笠倉出版「ラヴィアン」で漫画家としてデビュー。以後、ぶんか社「ホラーM」などで少女ホラー漫画家として活躍。代表作「怪奇カエル姫」「37564学園」など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/10/31 13:46

神田森莉 さんのブログ記事

  • 『釜揚げうどんと鳥肉の天ぷら』丸亀製麺 下北沢店|世界グルメ紀行
  • 丸亀製麺 下北沢店の釜揚げうどんと鳥肉の天ぷらである。520円くらい。安い。このタイプの学食みたいになっているうどん屋は、システムがよくわからないので二の足を踏んでいた。たぶん入ってみるとどういうことはないだろうとは思っていたのだが、その通りで、入ってみたらとくに迷うようなことはなかった。外食でうどんはほとんど食べていないことに気がついたので、最近はちょっと重点的にうどんを食べることにしている。な [続きを読む]
  • 『130gカツ丼』代々木上原のとんかつ工房|世界グルメ紀行
  • カツ丼である。代々木上原の駅ビルの中にある、単なる安トンカツのチェーン店『とんかつ工房』にまた行った。ここは良い。安くてそれなりの良い肉が出る。今回はカツ丼にした。カツ丼は2種類あって、これは分量の多い『130gカツ丼』の方。カツ丼のグラム数などは、あまり考えたことはなかったが、130gあるとやたらと多い。肉ばかり多くて、相対的にご飯が少なくて、途中からは肉ばかり食ってる感じになる。それは食物のバラ [続きを読む]
  • 良い:炙りチャーシュー炒飯と餃子のセット、経堂|世界グルメ紀行
  • 店の名前がわからない。こんなことがあるとは。これでは食べログにアップできないではないか。9月20日。経堂の農大通り、タンメン専門店瀧武者のあとにできた餃子専門店。というか、店内が同じなので看板だけ変えたようだ。横須賀餃子なんとか、と書いてた気がする。グーグルのストリートビューでも見たが、まだ写真が入れ替わっていない。餃子はよく頼むが、実のところ、うまいとかうまくないとかがよくわからない。でも、おい [続きを読む]
  • カブの糠漬け:笹塚十号通り商店街の市場の八百屋で150円|漬物
  • カブとキュウリとニンジンの糠漬けである。笹塚の10号通り商店街に小さな市場があって、そこの八百屋で買ってきた。八百屋が自分で漬けているものなので安い。これで150円。たくさんある。この値段だと地産マルシェより安い。八百屋だから、その日の売れ残りを漬ければいいので材料費はタダなのだろう。この八百屋ではよく糠漬けを買う。というか、糠漬けしか買ったことがない。前回はキューリ漬けを買ったがあまり漬かってい [続きを読む]
  • 室町時代の味がする:桜ういろう。地産マルシェで160円|お菓子
  • 地産マルシェに売っていた、ういろうである。160円。ういろうというと落語などにういろう売りが出てきたりする。名前は知っているが、食った覚えがない。これもヨーカンだと思って買って、よく見るとういろうだった。食ってみると室町時代の味がする。米粉、片栗粉、寒天などが入っているが、食った感じでは主に米粉を片栗粉で固めたという味だ。ヨーカンは甘すぎるが、これの甘さはちょうど良い。もっと世間で流行になってもい [続きを読む]
  • 水沢うどんである。しぶい|麺
  • 水沢うどんである。しぶい。貰い物なのでよくわからないが、たぶんいいやつだと思う。半生のやつが袋に入っていて、お湯で茹でる。うどんなので15分も茹でなければならない。うどんの欠点は茹でる時間が長いということだな。うどんの良し悪しの区別はあまり自信がないが、こしがあるのでたぶんうまいんだと思う。そばつゆとゴマの袋が付いてきた。水沢うどんhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%B2%A2%E3%81%86%E3%81%A9 [続きを読む]