そのままガーデン さん プロフィール

  •  
そのままガーデンさん: そのままガーデン
ハンドル名そのままガーデン さん
ブログタイトルそのままガーデン
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/skmrx243
サイト紹介文雑草を生かして、自然そのままの庭を作りたい。 工房WOOGA(うーが)の手作り椅子も紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/10/31 14:31

そのままガーデン さんのブログ記事

  • ブログお休みします
  • 9月15日季語 待宵(まつよい)ホトトギスダンスを踊っているようでしょう?玄関に寄せ植えを飾りました。グリーンとピンクの色合いでカラーリーフも。お友だちが活けてくれました。いつもそのままガーデンに遊びに来ていただきありがとうございます。パソコンの修理のため22日までブログをお休みします。それでは一週間後に…来ていただけると嬉しいです(??>?<?)。?? [続きを読む]
  • 草はら
  • 9月14日季語 露(つゆ)そのままガーデンのお隣さんとの境です。草ぼうぼう、それとも緑いっぱい??望遠で撮るとピンクの花が咲いています。ツユクサも緑の中で色を際立たせています。冬には枯れてしまうから、今の緑を味わおう! [続きを読む]
  • これは、蜂?それとも蝶?
  • 9月13日季語 葡萄(ぶどう)ハナトラノオに突進してきた昆虫動きが早くてシャッターチャンスが合いません。羽ばたきが早いです。蜜を吸っています。初めて見る昆虫です。ウメモドキ、真っ赤になりました。ヒガンバナも咲きました。すっかり秋ですね。 [続きを読む]
  • かくれんぼ
  • 9月12日季語 野分(のわき)水道近くに生えたネムノキこの木が好きな昆虫がいます。カマキリです。はい、まいど!!ここ一週間観察していますが、必ずいます。高砂百合の花びらに小さな蜘蛛がかくれんぼ。稲刈りのコンバインの音が聞こえるようになりました。もうすぐ収穫です。 [続きを読む]
  • この虫は?
  • 9月11日季語 秋の蝶(あきのちょう)ムラサキシキブ紫になりました。見慣れないこの虫はなあに?クワガタ、まだ元気です。今年は柿が豊作です。けれど採る前に落ちてしまう。どうしたものやら。。。 [続きを読む]
  • ピンク色
  • 9月10日季語 鶏頭(けいとう)ピンク色のシュウメイギクこの春、伐採した欅種から実生の木が育ちました。弓なりの枝にとまった赤とんぼ赤が際立ちます。萩は満開まじか秋が深まります。オーダーしたカーテンが届きました。迷って選んだのは無地意図したわけではなかったけれどジュータンとソファーの色と同じでした。好きな色は心惹かれるのですね。窓周りを掃除してから使います。 [続きを読む]
  • 小さな花
  • 9月9日季語 中秋(ちゅうしゅう)小さな白い花はスズメウリ実は緑から白になる。蔓はバネのようにクルクルと。雨上がり尺取虫が急いで移動していました。トンボもやってきました。アザミにはミツバチとセセリチョウミツバチの足元には蜜の玉セセリチョウは羽ばたきが撮れました。 [続きを読む]
  • トンボ
  • 9月8日季語 白露(はくろ)白露草露白(くさのつゆしろし)早朝、木々の葉や草花に露が降りるシオカラトンボ久しぶりに見ました。ハナトラノオはシソ科ですシソの花四方に規則正しく並んで花が咲く。ハナトラノオと似ています。自宅敷地にある小さな社に蝶が。羽を閉じていると枯葉のようです。ルリタテハゆっくり羽を広げました。 [続きを読む]
  • ツユクサと蜂
  • 9月7日季語 竹の春ツユクサは好きな野草のひとつです。朝の柔らかい光受けた花びらの美しさは格別です。蜂もツユクサに魅せられているのでしょうか?何度も近づいては引き返す。蜜を吸うことはありませんでした。ツユクサを見るなら、秋の朝の光の中で遠くから。明日も見に行こう! [続きを読む]
  • ナツメでした
  • 9月6日季語 蟷螂(とうろう)この実はナツメ昨日はカリンと間違えてしまいました。ごめんなさい。色づいた実にいたのはゾウムシハナザクロの横に実生のナツメの木。ハナザクロノのとげのある枝を柔らかく囲んでくれます。夏に咲き、秋にも咲いてくれました。南天の葉の間に可愛い花をみつけました。何の花?白いミズヒキ??? [続きを読む]
  • 赤い実、緑の実
  • 9月5日季語 夕花野赤い実がなりました。ヤマボウシの実です。ウメモドキナツメ黄緑色から赤くなります。食べるとリンゴのような味がします。萩が枝を伸ばしました。先の方には花が咲きました。実りの季節。 [続きを読む]
  • ようこそ昆虫
  • 9月4日季語 雁渡し(かりわたし)ウラジロガシを遠くから見ると、なにやら突起物が。蝶とクワガタでした。仲良く蜜を吸っています。湿気を持った空気に甘い匂いが広がります。葉を広げました。楓にカマキリ色が同じなのでよく見ないと見逃します。高砂百合とカマキリうつくしいデザインです。正面からセセリチョウはアザミの蜜をまあるい目で吸っています。トンボ、見つけた!すっと飛んでつかまったのはミ [続きを読む]
  • ぽってりキノコ
  • 9月3日季語 不知火(しらぬい)木の陰になった椿の葉が落ちる地面にキノコが生えていました。ぽってりキノコ大きく育った茗荷の葉の下に白い妖艶な花。紫陽花の葉にはセミの抜け殻が。葡萄の葉にはカエル君雨上がりの庭にはいろんな発見がありました。 [続きを読む]
  • 可愛いキノコ
  • 9月2日季語 初嵐(はつあらし)あらぁ。可愛いキノコ。ランプみたい。工房前に敷いてある枕木に。にょきり。可愛い色と形です。稲穂の色が変わってきました。台風にあわずに無事に収穫の時を迎えますように。 [続きを読む]
  • 夜長月
  • 9月1日季語 稲妻(いなずま)夜長月(よながつき)は雨上がりの朝で始まった。秋の花と言えばコスモス上を向いて咲いています。花言葉は「乙女の純情」←ピンク「優美」←白色によって花言葉は変わるそう。赤色は「乙女の愛情」黄色は「野性的な美しさ」蕾は花びらが巻いたようになっています。「恋の終わり」の花言葉を持つ色は黒紫色。チョコレートコスモスと呼ばれる色です。八月下旬、一面を刈った庭からワレモコ [続きを読む]
  • この上なく
  • 8月31日季語 鳳仙花(ほうせんか)「この上なくあなたは愛らしく可愛い」の花言葉を持つのはキツネノマゴ庭の一角に群生しています。シジミチョウが羽を広げました。美しい羽です。この上なく愛らしい花の蜜を愛らしい蝶が吸っています。今日で八月とさよならです。今月も「そのままガーデン」に遊びに来てくださってありがとうございました。 [続きを読む]
  • 弾ける種
  • 8月30日季語 法師蝉(ほうしぜみ)黄色い可憐な花カタバミ枯れてしまったワイヤープランツをそのままベランダに置いていたらカタバミが根付きました。花言葉は「輝く心」種が黒く並んでいるのが見えます。指で触れて捩じると種がはじけました。種は三メートルも飛ぶそうです。新しいカーテンを買いに行きました。オーダーして仕上がりは9月9日。ショッピングモールで可愛い物を見つけました。プレミアムねむね [続きを読む]
  • ハナトラノオ
  • 8月29日季語 秋の蛍(あきのほたる)ハナトラノオ シソ科黒をバックにすると妖艶な感じがします。茎の断面が四角形なので、花も四方に規則正しく。地下茎で横に広がって増えます。花言葉は「達成」「望みの成就」望みを成就させるために出かけてきました。8年11か月お世話になった携帯。電池が製造中止なので新機種に。これから電池切れを気にせず使えます。あなたの望みは何ですか? [続きを読む]
  • キリギリスの脱皮?
  • 8月28日季語 蜩(ひぐらし)秋の虫が鳴くようになりました。シダを見たら、何かぶら下っているものを発見。キリギリスだと思うけれど、違うかな。脱皮しているところではないかしら。生まれたての色は柔らかい薄緑です。ベランダにはコオロギよく撮らせてもらおうと指で触ったらカタバミの葉に隠れました。じっとして出てこない。ギザギザの手足?蝶の幼虫かしら。。。秋の虫の音を聞くと、どんな気持ちになりま [続きを読む]
  • ヤブラン
  • 8月27日季語 天の川(あまのがわ)接写で写真を撮ると画像を見てから小さな虫に気付くことが多いです。ヤブラン花梨の木の根元に咲いています。花言葉は「隠された心」「謙虚」隠された心を知るのは自分が引っかかりを感じた言葉にあるような。「心が満足するものが必要です」相手は自分のこととして言ったのですが、そうだなぁと思いました。平穏な日常はありがたいのですが、わくわく感がない。終活してる気分だったの [続きを読む]
  • 網ホウズキ
  • 8月26日季語 桐一葉(きりひとは)二年前に作った網ホウズキやっとそれらしくなってきました。今年も作ろうとホウズキを採りました。傷んでいるけど、そのまま全部瓶に入れました。どんな風にできるかな。朝一番に目に入るホウズキと硝子の花瓶のオレンジ。ここに仲間入りできるように二年かけて網ホウズキになるまでなんども水を変えるつもりです。 [続きを読む]
  • 自生するユリ
  • 8月25日季語 解夏(げげ)解夏は、仏教用語で僧侶たちが三か月間行った修行を解くこと。タカサゴユリ(高砂百合)が咲きました。別名は、ホソバテッポウユリ(細羽鉄砲百合)花の外側に紅紫の筋があります。海岸近くから3000m以上の高山まで、種から増えて自生するそうです。横向きかやや下向きに咲きます。花言葉は「純潔」「甘美」実生の欅の葉赤くなりました。 [続きを読む]
  • シュウメイギク咲く
  • 8月24日季語 地蔵盆(じぞうぼん)シュウメイギクが咲きました。清楚な白い花花言葉は「忍耐」高く伸びた花茎後ろ姿も素敵バッタが葉で休んでいました。バナナ虫もひと休み今日もトンボが遊びに来ました。赤とんぼもツユクサがお気に入り接写で撮ると羽が痛んでいました。 [続きを読む]
  • 倍率を変えて
  • 8月23日季語 地蔵盆(じぞうぼん)≪処暑≫綿柎開(わたのはなしべひらく)暑さが止む。芙蓉に似たクリーム色の花を咲かせるワタがふわふわとした綿毛に包まれた種が飛び出すころ。ウッドデッキから稲田の上にかすかにトンボの群れを見ることができます。倍率を上げるとトンボが白く映りました。稲穂が日に照らされて輝きます。もうちょっと倍率を上げてさらに勇ましい形で飛ぶトンボが撮れました。 [続きを読む]
  • ゲンノショウコ
  • 8月22日季語 流れ星(ながれぼし)ゲンノショウコ漢字で書くと「原の証拠」和名は、実際に効く証拠、を意味するとか。花言葉は「憂いを忘れて」「心の強さ」トンボが気に入っているのはツユクサ花びらにキスしているみたい。花がない先端にも止まります。シジミチョウ開いた羽の色を撮りたくてなかなか羽を開いてくれません。 [続きを読む]