そのままガーデン さん プロフィール

  •  
そのままガーデンさん: そのままガーデン
ハンドル名そのままガーデン さん
ブログタイトルそのままガーデン
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/skmrx243
サイト紹介文雑草を生かして、自然そのままの庭を作りたい。 工房WOOGA(うーが)の手作り椅子も紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供347回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2014/10/31 14:31

そのままガーデン さんのブログ記事

  • 石を積む
  • 11月18日季語 冬の波(ふゆのなみ)そのままガーデンの枕木を置く場所が決まりました。今日は石を積みました。柏の下にあった紫陽花を切り、土を平らにしました。この場所にオルレアを群生させたい。ここに石を積みます。土の中にカエル君が冬眠中。ごめんね、起こして。何処に行こうかな。好きな場所を見つけてね。石を積んで、枕木を外しました。明日は雨の予報。雨が石積みを整えてくれるでしょう。 [続きを読む]
  • 人気がある
  • 11月17日季語 浮寝鳥(うきねどり)≪立冬≫金盞香(きんせんかさく)きんせんかは、春に咲く金盞花ではなく水仙をさす暖かな土曜日。椿を目立だせようと、榊を切りました。下から咲く椿が上まで咲いたら青空に映えて美しいはず。寒くなる前に庭をイメージに合わせて整えます。朽ちた切り株の下に、虫が二匹重なっていました。昆虫エクスプローラで調べると、オサムシらしい。昆虫マニアの間では、人気のある虫だとか [続きを読む]
  • びわの花
  • 11月16日季語 時雨(しぐれ)びわの花が咲きました。大きく育った木なので見過ごしてしまうこともあります。ミツバチが蜜を吸いに来ます。産毛のような毛で覆われて咲くミルクのような黄白色。花言葉は「内気」「静かな思い」 [続きを読む]
  • これも愛?
  • 11月15日季語 七五三(しちごさん)NHKの番組「私は虫である〜昆虫画家の小さな世界〜」で熊田千佳慕さんを知った。自宅に集まる虫を見つけると何時間でも観察を続ける。実物大の絵本があると知って購入した。表紙の見開きには「私は虫や花の言葉の分かる画家になりたかった」そして、「私は虫・虫は私自然は愛するから美しいのだ」の言葉愛するから美しいいやいや始めた庭の管理。そのままガーデンと名付けて、ほっ [続きを読む]
  • 今日のお客様
  • 11月14日季語 雪催(ゆきもよい)猫ちゃんが遊びに来ました。白と黒の猫柿の木の下、何かいるのかな。さようなら、また来てね。笹の葉にトンボが止まりました。細い葉に細いトンボ。細い葉にトンボの影が映ります。ナツメ青空にヘクソカズラの実が映えます。緑をバックにすると、違った味わいになります。 [続きを読む]
  • 今日の月
  • 11月13日季語 山茶花(さざんか)夕方、西の空に夕焼け。カメラを取りに行く間に雲が覆ってしまいました。月が出ていました。月齢5.4夕方4時半でした。綿虫が飛び始めました。ふわふわと飛ぶ姿ははっきりと写真に撮れません。シダの間にいるのですが、分かりませんよね?シジミチョウ、外壁で休んでいました。羽は傷んでいなそう。よかった。石積みの下の枯葉を履きました。次は笹の枯葉を片付けたい。この石積み [続きを読む]
  • 石積み
  • 11月12日季語 芭蕉忌(ばしょうき)≪立冬≫地始凍(ちはじめてこおる)冬の始まり土が固く凍てつく朝もある西側のお宅との境は石が積んであります。この石積みの美しさを生かそうと思います。伸びた枝を伐採しました。神社から見える石積みの場所を整えて新年を迎えたいのです。そのままガーデンの名前を書いた枕木。移動して、仮置き中です。どこがいいでしょう。でこぼこの庭、もう一度草刈りしなくては。 [続きを読む]
  • 青春の色は?
  • 11月11日季語 神の旅(かみのたび)青春の色は何色ですか?先月、高校時代の友だちが遊びに来てくれました。私の好きな色を覚えていてくれました。紺色です。友だちの好きな色と同じ。好きな花は菫です。好きな髪型は、ボブです。今の髪型は、友だちの娘さんのご主人がカットしてくれています。縁って不思議です。親友のお土産はレモンのお菓子。中にジュレが入っていてとても美味しい。青春は、レモンの味? [続きを読む]
  • 喜びの歌
  • 11月10日季語 木守柿(きもりかき)朝のセグロセキレイの声と動きは喜びの歌ジュジュと鳴くお尻も可愛い。雀もチュンチュン雨上がりの庭の虫をついばむ。鳥たちの声に誘われて出かけることにしました。一月にセールで買ったノースフェイスのハイキングシューズを初めて履いて出かけた先は。すべり台のある温泉。初めて来たとき、裸の男の人がいて、ぎょっとしました。那須の北温泉。テルマエ・ロマエのロケに使わ [続きを読む]
  • 光の効果
  • 11月8日季語 初冬(はつふゆ)庭の牡丹桜の紅葉。10月初旬、日光植物園の紅葉ガイドツアーに行きました。長靴をはいた可愛い職員さんが園内を案内してくれ、何度か口にした言葉は。「この角度から見てください」同じ紅葉でも見る位置や光のあたり方でぐっと美しく見えました。写真より、もっと美しいです。ジューンベリー光が当たった葉を、次は撮りたいです。白い蔦と思ったら、サザンカの花びらでした。 [続きを読む]
  • 残っている実
  • 11月7日季語 立冬(りっとう)山茶花始開(つばきはじめてひらく)暦の上では、今が冬の始まり。ツバキ科の花には大きく分けてツバキとサザンカがある。冬の初めに咲くのは、山茶花。庭にあるサザンカは二色白七十二候で山茶花をつばきと読ませるのはなぜでしょう。ピンク。香りが強いのは白。蜂が集まるのはピンク。ムラサキシキブの実は鳥が食べました。残っているのは、この三つだけ。アップルミント、刈りまし [続きを読む]
  • 雨の日には
  • 11月6日季語 行く秋(いくあき)雨の日には雨を見て過ごします。雨粒が落ちて揺れる葉それぞれ揺れ方が違います。雨に耐えかねて落ちる葉も。草を刈り後のそのままガーデン。雨が落ち着かせてくれました。ハーブを刈りこんで東側に移動させたいのです。うまくいくか心配だけど、明日、晴れたらやってみます。 [続きを読む]
  • くるくる
  • 11月5日季語 冬隣(ふゆどなり)コナラにくるくる丸まっている葉がありました。虫の幼虫がいるのかな。これからくるくるするの?虫たちも冬支度。前庭の梅の木を選定しました。切り口に虫が入らないように防菌剤を塗りました。枝の暴れ方が梅の魅力。玄関で迎えてくれるのはペチュニア東側に咲いていたのですが、玄関前に根を下ろしました。孫娘が二歳のころ、どうぞ!と渡してくれた花です。その様子を想いだし、ほ [続きを読む]
  • 吾亦紅を際立たせる
  • 11月4日季語 愁思(しゅうし)電動草刈り機で草を刈りました。色づいた吾亦紅を際立たせたかったのです。周りにブタクサがいっぱい生えています。約25分ですっきりしました。綺麗になるのがうれしくて、他の場所も刈りました。オルレアの芽が出ている場所はそのままに。細い糸のようなトンボが葡萄の蔓に止まりました。蔓と同じ色。トンボは隠れ上手です。 [続きを読む]
  • 木漏れ日
  • 11月3日季語 冬支度(ふゆじたく)霜降(そうこう)楓蔦黄(もみじつたきばむ)黄色の蔦はハートの形木漏れ日が当たらない日陰で白いスズメウリ日陰の白、ハッとしました。光があるから、影があるジューンベリー、光を通して葉が重なって落ちないどんぐり [続きを読む]
  • 紅を入れる
  • 11月2日季語 暮の秋(くれのあき)葉はどうやって色を変えていくのでしょうか。艶のある葉に紅を一筆ほんのりと周りを染めて枝から伸びる茎を染めてブルーベリーの冬芽は赤 [続きを読む]
  • 霜見月
  • 11月1日季語 末枯野(うらがれの)初霜が降りました。11月、初めての日に初霜。朝七時、鳥たちが遊びに来ます。きまって二羽で。高く飛びあがってまたすっと屋根に降りるを繰り返します。雀も来ます。枝の先で首を傾げ思案顔霜が降りた庭を歩くとシャリシャリと音がします。 [続きを読む]
  • 私の部屋
  • 10月31日季語 秋深し(あきふかし)10月、最後の日。どんな一ヶ月でしたか?私は、嬉しい言葉と優しい言葉をたくさん聞くことができた月でした。冬の寒さに備えて居心地よく過ごせるように二階の部屋を整えました。模様替えが趣味です。寒さ対策に、ニトリでカーテンを購入。ブラインドと併用するから、丈は短めに。来年の夏に備えて冷暖房を入れました。温風がふんわりソファーに届きます。ドアを開けると、布団 [続きを読む]
  • 色になる
  • 10月30日季語 菊日和(きくびより)霜降(そうこう)こさめときどきふる霜が降り始める色づく前色を付けると蜂が仲間と一緒に色を濃くしていきます青空に枝を伸ばす吾亦紅空を見上げると秋の雲胸につかえている嫌な気持ちが抜け出します。あ〜、空は美しく広いなぁ。 [続きを読む]
  • 何色が好きですか?
  • 10月28日季語 秋の暮れ(あきのくれ)新国立美術館にボナール展を観に行ってきました。その帰り、ミッドタウンでの様子です。上から色紙が落ちてきます。それを拾う人たちお好きな色をお持ち帰りください!と。何色が好きですか?庭に咲く菊は四色。どの色が好きですか? [続きを読む]
  • 雨の後は
  • 10月27日季語 秋刀魚(さんま)雨の土曜日今日はゆっくり窓から紅葉を。ユキヤナギの紅葉10時過ぎには青空になりました。鳥の声が賑やかです。ヒヨドリが椿の花をついばんでいました。なかなかはっきりと撮れません。撮れたのは夕方でした。 [続きを読む]
  • 振り込まれ詐欺??
  • 10月26日季語 木の実(このみ)木の実はヘクソカズラに実アマゾンギフト券(10000円)当選と「VISAデビット使って当てようキャンペーン事務所」からメールがありました。怪しい!!アマゾンのアカウントにギフト番号を入力すると使えました。疑ってごめんなさい、VISA。これからもじゃんじゃん使います。さっそくアマゾンで映画を観ました。フェリーニの「道」六十四年前の白黒映画。 若いころ観た時は涙が止ま [続きを読む]
  • スポットライト
  • 10月25日季語 山装う(やまよそおう)陽射しいっぱいの暖かい一日でした。スポットライトを当ててもらった植物は幸せそうでした。葡萄の葉先の葉はまだ枯れません青空に風車のような柏の葉柏の葉は、大きいです。あのね、と話しかけてるような山茶花そして、今年たくさん発生している苦手なお客様。ブーンと羽音大きく飛び回ります。ハート模様があるカメムシ胸に止まったことがありました。窓を開けると、 [続きを読む]