Swallowtail Beverage Unit さん プロフィール

  •  
Swallowtail Beverage Unitさん: Swallowtail Beverage Unit Diary
ハンドル名Swallowtail Beverage Unit さん
ブログタイトルSwallowtail Beverage Unit Diary
ブログURLhttps://ameblo.jp/wine-cocktail/
サイト紹介文執事喫茶Swallowtailの使用人で構成された飲料のプロフェッショナルユニット。
自由文-- Beverage Unit Room --

http://www.butlers-cafe.jp/beverage/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供412回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2014/10/31 14:42

Swallowtail Beverage Unit さんのブログ記事

  • 第3回ワインバー「新春のお祝い」20190116
  • ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。1月16日は今年初のワインバー開催日でございました。お楽しみいただけましたでしょうか?今回のテーマは「新春のお祝い」でございました。おめでたい気持ちをお味わい頂けましたらば、幸いです。日本のワインが並ぶのは実に珍しゅうございましたね。月に一度だけのワインバー。私にとりましても本当に特別な時間でございます。またいつものメンバーと共にお待ちしております。今年も、沢 [続きを読む]
  • 音楽と共に
  • 東京都心でも初雪が観測され一段と冬らしくなってまいりましたね。さて、先日音楽を嗜みにライブハウスに赴きました。音楽と共に「ジントニック」を頂きました。バーテンダーがゆっくりと作ったものでなくレバーを引くとトニックウォーターが出てまいりましてジンと共に勢い良くグラスに注ぎ込まれ最後にライムジュースを加えて・・・瞬く間に出来上がったそれは、ジンとトニックウォーターの苦味と雑味が口の中に残るもの [続きを読む]
  • 執務室にて20190115
  • お帰りなさいませ、お嬢様。今宵もお寒うございます。お元気でいらっしゃいますでしょうか。サロンデュジャポンが近づいてまいりました。日本の良き風情を存分に味わって頂ければ幸いでございます。そして明日はワインバーでございますね。併せましてお待ち申し上げております。ビバレージユニットも少々寂しくなってしまいますが、ワイン・カクテル・お給仕の三柱はしっかりと守っていくつもりでございます。後の事は後輩 [続きを読む]
  • 執務室にて20190114
  • お帰りなさいませ、お嬢様。今宵もお寒うございます。お元気でいらっしゃいますでしょうか。パリ・サンジェルマン・デプレ教会の中でございます。光の筋が撮れました。今回は二重の虹にも出会えましたし、光にご縁があるようでございます。今回撮影いたしました1000枚近くの画像と動画を折りを見て整理しなければなりません。取り寄せましたワインのご提供の際にはまた少しずつ画像を掲載することにいたします。冷え込んで [続きを読む]
  • 執務室にて20190113
  • お帰りなさいませ、お嬢様。お寒うございます。お元気でいらっしゃいますでしょうか。フランスのシェフとソムリエさんたちにお送りするパリでの執務日誌をまとめております。日本で当屋敷との交流ができることを願っております。さてこちらの絵画は出張が多くパリで拝見することが逆に難しい作品でございます。貴重な出会いでございました。冷え込んでまいりました。今宵も暖かくされてお休みくださいませ。お休みなさいま [続きを読む]
  • 積もりませんでした。
  • 本日はお屋敷周辺に雪が降って参りました。夜には銀世界になり始めているかもしれない!と、心の準備をしておりましたが、気づけばいつもの夜でございました。あれは夢だったのでしょうか。そうして夜空に向かって吐く白い息の様に、気づけば色々な事が真空めいた闇に消えて行きます。日付が変わる瞬間に跳んだことも、初夢も、いつまでもあると思っていた自室の茶葉達も、何もかも。相良が何かを食している姿が見えます。 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。藤原や杉村。それから豪徳寺執事に時任執事料理上手の使用人が多いので少し恥ずかしいのですが、私も年明けに少しだけ包丁を握りましたので。豚ロースの黒ビール煮込みを今回は作ってみました。彩りが全くないところにこだわりの弱さが出ておりますが、煮込み料理もまあ御節のうちということで無理やりお正月と言い張ります。合計1kg程作ったのですが、その過 [続きを読む]
  • 執務室にて20190110
  • お帰りなさいませ、お嬢様。12月にお邪魔いたしました Louis Roederer の広大なカーヴでの画像でございます。所々に石灰岩の柔らかくなった部分がございます。案内していただいた広報の方に教えていただきその香りを確かめている様子でございます。確かにシャンパーニュに含まれる独特な香りの一部がここに存在しておりました。ぶどう由来以外の要素が様々な場所から加わっていることがよくわかります。この高貴なシャンパ [続きを読む]
  • フリズスキャールヴ
  • お嬢様、今年もどうぞ宜しくお願い致します。さて、1月11日にティーサロンにてエクストラティーをご用意させて頂きます。八幡と杉村がお嬢様の2019年最初のエクストラティーをご用意いたします。「フリズスキャールヴ」八幡のブレンドティーである「フリグ」をベースに致します。そもそも「フリグ」とは何か・・・というところからご説明致します。「フリグ」は、北欧神話の愛と結婚と豊穣の神で主神オーディンの妻で御座い [続きを読む]
  • 京王プラザホテル
  • 敬愛せしお嬢様へ。新年おめでとうございます。ユニットメンバー一同、本年もお嬢様のお役に立てますよう精進してまいりますゆえよろしくお願い申し上げます。さて、本年はじめでございますが、よき刺激を得られればと京王ホテルのバーにお邪魔して参りました。ホテルバーにお邪魔するのはいつも緊張いたしますが、バーに踏み込んでみれば、いたく敷居を感じさせず暖かく迎えていただけましてこのあたりの敷居の考え方もい [続きを読む]
  • 執務室にて20190107
  • お帰りなさいませ、お嬢様。今宵もカーヴにてフランスからのワインをチェックしております。今月末には落ち着いてくるかと存じます。今回の旅は様々な出会いがございました。パリの美味しいレストランをご紹介いたします。スターシェフがいらっしゃいます有名なレストランでございます。古き良き時代のパリを彷彿させる館内でございます。お味は申し分ございませんので、ぜひパリに赴かれた際はお立ち寄り頂ければと存じま [続きを読む]
  • 古谷より新春のご挨拶
  • あけましておめでとうございます。新春の慶びもつかの間、お屋敷から様々告知がございました。続々と今年の催しのにつきまして発表がございますが、本年度も巡る季節をご一緒に駆け抜けたいと存じます。バーブルームーンに関しまして。先日、ソムリエ能見よりご案内がございましたワインバーも含め、1月度はひさしぶりに開館日を多く設けさせて頂くお許しを頂きました。グラスを傾けお過ごし頂くそのめくるめくBARでのひと [続きを読む]
  • ワインバーでの新年会のお知らせ
  • 新年明けましておめでとうございます。能見でございます。琴の音色が新春を感じさせる雅な時候を、如何お過ごしでしょうか。私から2019年初となりますワインバーについてのご案内を致します。今月のワインバーは1月16日(水)に開催予定でございます。「新春のお祝い」をテーマにしたワインを選定致しました。今回のワインリストはスパークリング、白ワイン、赤ワイン、そして豪徳寺セレクションのプレミアムワインを予定し [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • お嬢様、明けましておめでとうございます。2019年もよろしくお願い致します。カウントダウンパーティーでは隈川と古谷と歌を披露させていただきまして、暖かく見守って下さいまして誠にありがとうございます。この場を借りて改めてお礼を申し上げます。2019年も様々なら催し物がございますが、一所懸命に努めて参りますので楽しみにしていて下さいませ。25日にはsalon du japon、2月8日にはカクテルサロンが控えております [続きを読む]
  • Arimura 2019
  • 明けましておめでとうございます。有村でございます。お嬢様はどの様なお正月をお過ごしでいらっしゃいますか?初売りや初詣にお出掛になられたりと年明けから過密スケジュールでございますか?それとも、お部屋でゆっくりしていらっしゃいますか?私は年が明けて間もない辺りから昼夜問わずお酒を頂いております。スパークリング日本酒に始まり日本酒ロゼ日本酒(別銘柄)ビールといった具合にアルコールが充実しておりま [続きを読む]
  • 執務室にて20190101
  • 明けましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。能見くんのシャンパーニュリストにございます Louis Roederer につきましてはお話させていただきたいことがたくさんございます。ティーサロンにてご紹介させていただければ幸いでございます。※こちらは12月にお伺いしたルイロデレール・カーヴ上のテイスティングルームでございます。お屋敷のカーヴにも設えたい素敵なお部屋でございました。それ [続きを読む]
  • 2018年大晦日
  • お帰りなさいませ、お嬢様。まもなく2018年が終わります。一年間、ありがとうございました。また2019年もビバレージユニットをどうぞよろしくお願い致します。パーティーご参加のお嬢様は後ほどお目にかかりましょう。それでは、良いお年を。豪徳寺 [続きを読む]
  • NEWシャンパンリストのご案内
  • 能見でございます。寒さが身に染み入るこの季節。お嬢様、お身体お崩しではございませんでしょうか。今年は沢山のワインに出会いました。お写真の載った書物を掘り返しておりますと、懐かしいエチケットもちらほら拝見できます。こうして一年の出会いを振り返りたくなるのも、やはり師走という時候柄なのかも知れませんね。さて。私から来年のワインリストのご報告です。長年ご用意して参りましたアニバーサリーシャンパー [続きを読む]
  • 今宵はホットカクテルでほっこりと
  • つき刺さるような冬の寒波。本日から突如いっそう強まって参りましたが、お身体、冷え込んでおりませんかが気がかりです。外の世界も、年の瀬の祭典とあって、とてつもない慌しさでございました。凍てつく風や人々の目まぐるしさに翻弄されていながらも、本日はお寒いなか、足をおはこび頂きお見かけできたことを嬉しく存じます。予想以上に寒さでお疲れかと存じますので、今夜ゆっくりおやすみください。じっくりと煮込ん [続きを読む]
  • 深夜の一枚20181228
  • お帰りなさいませ、お嬢様。チュイルリーにて。今宵は特に冷え込んでおります。十分に暖かくされてくださいませ。私も Chocolat chaud を頂くことに致します。それでは、お休みなさいませ。お嬢様。豪徳寺 [続きを読む]
  • 深夜の一枚20181227
  • お帰りなさいませ、お嬢様。今度、東京タワーと比べてみることにいたします。歴史的には敵いませんが。パリよりすでにワインたちは到着してカーヴに眠っております。疲れが取れるにはもう少し時間がかかりそうでございます。それでは、お休みなさいませ。お嬢様。豪徳寺 [続きを読む]
  • 師走・・・
  • 一段と寒さが身に染みる、今日この頃でございますね。クリスマスが終わり、いよいよ今年も残り僅かでございますね。12月は、師走・・・と呼ばれますがもう気がつけば1週間を切っておりますね・・・そもそも、今年一年が瞬く間に過ぎ去って行ったように感じます。何をして、何が出来なかったのか・・・それすらも分からないほどに・・・来年に望むことは、、もう少しゆっくりと1日1日を楽しみとうございますね。良いお年をお [続きを読む]