ときどき植木屋 さん プロフィール

  •  
ときどき植木屋さん: ときどき植木屋
ハンドル名ときどき植木屋 さん
ブログタイトルときどき植木屋
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/joonishi1204
サイト紹介文ときどき植木屋、ときたま畑仕事、社会のことが気になる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/10/31 20:46

ときどき植木屋 さんのブログ記事

  • やっと鳴き始めた
  •  梅雨明けから猛烈な暑さが続いているのに、クマゼミが鳴かないなと思っていたら、今朝やっと鳴き声を聴いた。 うるさ過ぎて困る鳴き声だが、この声を聴かないと真夏の感じがしない。 ミカンの葉っぱにしがみつくセミの抜け殻。 [続きを読む]
  • 手足がつる 熱中症?
  •  猛暑日が続く毎日。バベの生け垣とツゲの生け垣の剪定を続けて頼まれ、熱中症を危惧しながら出かける。作業中に手足の筋肉がつって自由に動かせない症状がでた。少し休むと改善したので作業続行。ネットで調べると熱中症の初期症状の一つらしい。 この生け垣。家の半周を囲む長いもの。目に優しい景観は町の財産でもあるのだが、落ち葉の始末に困るので、フエンスにしょうかと迷っているとのこと。 この秋、今年2回目の剪定時 [続きを読む]
  • 平和大行進 本荘から別府までを歩く
  •  毎年、核兵器の廃絶を求める平和大行進が行われている。今年は、5月6日に東京夢の島を出発、広島をめざし7月7日に兵庫入りして、今日は二見から高砂までのコース。 私は、播磨町役場から別府公民館までの約2kmを「核兵器をなくせ」と唱和しながら歩いた。10年余続けているささやかな私の平和運動。播磨町役場では、町長さん議長さんが歓迎と激励の挨拶をされた。 東京から広島まで通し行進する人、兵庫県内を通し行進する人 [続きを読む]
  • 桝井ドーフィンの夏果初採り
  • 今年、気味悪いほど沢山の実をつけたイチジク。夏果が膨らみ始め、今日初収穫。重さ320gの大物。昨年は400g超えもあったので、本格的な夏場を迎え、今後さらに大きな夏果が採れるだろう。味は秋果に劣るが、見てくれは立派なものである。 [続きを読む]
  • 痛々しいピオーネ
  •  趣味で作っているぶどう。7種栽培しているが、ビニール屋根のないぶどうが病気にやられtげ痛々しい。 適期に薬剤散布を怠ったためだ。遅まきながら薬剤散布して病気の進行は止まったが、良い収穫は望めそうにない。 病変した房がどうなるのか、今少し観察する。 [続きを読む]
  • アンネのバラ in 土山駅
  • JR土山駅の植え込みに「アンネのバラ」が植えられて久しい。今年はよく花をつけている。安倍首相が改憲に突っ走ろうとしている今、アンネのバラは何を呼びかけるのか。先の第二次世界大戦の痛苦の経験から生まれた憲法9条。是非とも守り抜きたいものだ。 [続きを読む]
  • ブドウ新芽の天ぷら
  • 山菜が嬉しい季節になった。タラの芽が有名だが、ブドウの新芽もけっこういける。ブドウが芽吹いて、驚くスピードで新芽を伸ばす時期である。数日おきに余分な新芽をとるのだが、これが天ぷらにできる。タラの芽と甲乙つけがたい。ブドウづくりの余得である。 [続きを読む]
  • 濃霧の朝を歩く
  • 今朝、濃霧の中を歩く。5時過ぎから7時前まで8232歩。空気がやさしく息は楽。100mも見通せない、これほどの濃霧は久しぶり。かすむ信号霧の中から現れた電車何時もの散歩道 [続きを読む]
  • 85歳の先輩に手伝えと
  •  近所に、片手間に庭の剪定をする植木職人の先輩がいるのだが、使っている手伝いが余り役に立たないので応援してくれないかと言ってきた。秋の彼岸から年末にかけて、週に3日ほど剪定に出るとのこと。気に入られている顧客から、「あんたが剪定出来んようになったら、後釜を紹介して」と言われているので、そのことも含めて頼みたいと。 この先輩、会社を定年退職後植木剪定を見よう見まねで始めた人なのだが、「好きこそものの [続きを読む]
  • 桜の後の花二題
  •  今年の桜はすごかった。暖かい日が続いて例年より早く咲き、無風快晴が続いて満開を長く楽しめた。散るのも強風で瞬く間、これも桜の潔さか。 近くのミニ公園で、今度は「私の出番」と咲いた花。 花の名前は何だったか。? [続きを読む]
  • 逆さ桜 二題
  • JR土山駅から西へ「出会いの小道」を1Km。野添北公園の桜は、昨日は枝先に少し蕾の残る9分咲きだったが今朝はまさに満開。公園の池に映る桜は見事。毎年、見慣れた光景だが今年も「桜よありがとう」である。 [続きを読む]
  • 詩集「長芋を掘る」望月昭一著をもらう
  •  過日、赤旗しんぶんの読者欄を見ていた連れ合いが、「この人知っている。貴方に、面白いからと貰った詩集の人よ」と。だが私は全く記憶にない。 連れ合いは、仕舞っていた詩集を取り出し再読。連絡先を探し出して「お懐かしい。前の詩集を読んで覚えていました」と手紙を出した。すると、すぐ「お便りありがとう」との手紙と新しい詩集が送られてきた。 定年退職後、「専業主夫」を自認し、家族のために家事と畑昨に精を出し、 [続きを読む]
  • カワウとアオサギの争奪?
  •  今朝、喜瀬川の浅瀬で面白いものを見た。 底が見える程の浅瀬でカワウが何度も潜っている。すると潜った近くにシラサギが寄って来る。カワウから逃れる小魚を狙っているかのよう。程なく、カワウがかなり大きな魚を咥えてあがってきた。大きいので飲み込めるのだろうかと見ていると、近くにいたアオサギが横取りしょうと飛んできてカワウが逃げるという場面になった。 面白いシーンである。持参のガラケイで急いで撮影。ピンボ [続きを読む]
  • 桑の木を植える
  •  同じ町内のお宅に桑の大木があり、毎年おびただしい実をつけている。親しくしていたわけではないが、たまたま桑の実を収穫しておられた時に通りがかり、「沢山生っていますね」と声をかけると、「もし召し上がられるなら差し上げたい」と。生り過ぎて処置に困り、方々に送るが、冷凍保存もしているとのこと。ジャム作りが趣味の連れ合いが喜ぶと遠慮なしにもらって帰る。家内がジャムに仕上げて、実をいただいた家に持参し、また [続きを読む]
  • ランダムを見る
  •  娘婿がセットしてくれたブログ。始めて早5年弱に。この間、自分が投稿して何人が見てくださるかに関心があったが、他の投稿はあまり見なかった。 最近、つたない投稿を、毎日数十人が来訪、百余閲覧が続いたことを有難く思い、何方が覗いて下さっているのだろうとの思いもあって「ランダム」をチェックしてみた。自分は、造園業のブログを覗くぐらいだったがランダムを覗いて、その広さに驚いている。 ランダム見から少し「交 [続きを読む]
  • 氷上の鳩 しあわせの村にて
  •  昨日、神戸のしあわせの村で一泊し飲む機会があった。会社の同窓会に出席したのだ。定年後17年経つが出席率9割。「同じ釜」のつながりは強い。 話題は、孫 体調 病気 盛り上がり始めた時、一人が椅子から落ちて倒れこみ大騒ぎに。救急車を呼び、病院で手当てを受けて大事に至らなかったのは何よりであった。「お互いに気を付けよう」と誓い合ったのは言うまでもない。 翌朝、快晴に誘われて村内一周のウオーキングに出る。 [続きを読む]
  • 一本ツララ
  •  豪雪地帯を思えば、「寒い寒い」と言っておれないのだが、最近は本当に冷える。水道は、ちょちょろ出しで凍結は免れているが、水たまりは凍り終日解けないこともある。 今朝、出窓の下に置いた鉢に一本ツララが下がっているのを発見した。窓の結露が流れてツララになっていた。珍しいので写真をアップする。 [続きを読む]
  • 3日連続野池凍結in加古川
  •  今冬一番の冷え込みが続き、近くの野池が3日連続して全面薄氷に覆われた。我が家の井戸のポンプも3日連続凍結、昼前後にならないと使えない状態が続き洗濯が遅くなる。 今日から数日は3月並みの気温に上昇するとのこと。ちじこまった体が少しは伸びるだろうか。春よ早く来い。 [続きを読む]
  • 訪問者延べ4万人に感謝
  • このブロへの訪問者が延べ4万人になった。 2013年6月 ブログ開設 2015年1月 1万人 2016年3月 2万人 2017年3月 3万人 2018年1月 4万人 という経過だ。大略、年に1万人もの方が覗いて下さったことに。何方か分からずとも繋がりは嬉しい。感謝。この間、318回記事を書いている。日常の代わり映えしないものだが、これからも日常の思いを綴ります。よろしく。 [続きを読む]
  • 3000万人署名
  • 今、改憲論議が盛んである。憲法9条を変えようとの動きであり、安倍首相が先頭に立っている。これに抗し、9条改憲noの署名が3000万人目標で取り組まれている。先の大戦の反省に立った平和憲法。この憲法は守らなければならない。私も、その一翼を担い微力を尽くしている。ぜひご一緒に。 [続きを読む]
  • 元日登山
  •  今年の元日は実に穏やか。風も冷え込みも弱い。西の空に沈む丸い月を見ながら自宅を出る。 高御位山の成井登山口付近は、農道が解放され、普段駐車できない道路に地元の消防団員が誘導し停めさせてくれる。 5時50分に駐車し、登山開始。続々と登山客が続く。交通整理の警察官に聞くと「昨年に比べかなり少ない」という。7時に山頂近くに到着。昨年は8合目あたりで「混雑のため」と止められたが今年は山頂の神社に参拝でき [続きを読む]
  • 元日登山向け訓練?
  •  余程の荒天で無ければ元日は近くの高御位山(304m)に初日の出を拝みに登る。千人程が登る賑わいで整理のため地元の消防団や警官も多数出て7〜8合目で止められることもある。 さほど高くない山だが急登が続くのでなめてはかかれない。平素、ウオーキングは続けているが平坦地なので山登りの訓練にはならない。ウオーキングの道中に、跨線橋の土手にかかる階段がある。10m足らずの42段の階段である。昨日その階段をお百度を踏 [続きを読む]