bukki さん プロフィール

  •  
bukkiさん: ホラー好きのフライマン
ハンドル名bukki さん
ブログタイトルホラー好きのフライマン
ブログURLhttp://fanblogs.jp/bukki/
サイト紹介文フライ、ルアーによるトラウト釣行と、実話ホラー、古史古伝、歴史に隠された闇を独自の視点で発信
自由文札幌近郊河川でのフライ釣りレポートを中心に、自分の目で見たものや、知人から聞いた怖いを発信。全てオリジナルの実話を収録。ノンフィクションホラー本や、北海道各地の隠された歴史も随時更新
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/11/01 08:59

bukki さんのブログ記事

  • 「夏の尻別川本流でウェットフライ」を動画化<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">  8月末の2度に渡る釣行をyoutubeに投稿 8月末の2度に渡る尻別川本流への釣行で
    撮影したビデオを編集して、yuttubeに投降した。 これまでの尻別川本流の釣行は、京極の寒別橋
    付近が中心だったが、今回はそれよりもかなり上流に赴いた。 1回目は特別問題がなかったが
    、2回目は雨の後で当日も雨模様と厳しい環境。 [続きを読む]
  • 真夏の日高渓流でドライフライ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 今年の釣行記を動画で発信①  前回更新したブログで予告したとおり、当分の間
    、新たな釣行記は休ませていただきます。その代わりに、今年釣行してビデオ撮影した場所の動
    画を載せていくことにしました。もしよかったご覧になってください。  第1弾は、7月末と8月
    初めに釣行した日高の渓流。今回の胆振東部地震により [続きを読む]
  • 被災された方々に、心よりお見舞いを申し上げます<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 当分の間、過去の釣行動画を掲載 北海道胆振東部地震の発生から1週間が経過し
    た。地震の発生時には本州に出かけていて、札幌に帰るその日の早朝に地震が起きた。6日は、
    千歳空港が全面閉鎖されたために、1日延ばして札幌に戻った。 家の中がどれだけひどい状況
    になっているのか、と半分諦めていた。その時には、すで [続きを読む]
  • 雨後の尻別川上流は反応が今ひとつ<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 支流には平日でも多くの釣人が  8月最後の釣行先は、型ものヤマメのいる場所
    を考えていた。候補としていたのは、浜益川の本支流や尻別川の中流、余市川本支流や白老の本
    支流。 30日夜半まで残った雨が、どの程度影響を及ぼすのかを考慮した上で、31日早朝に
    向った先は、寒別付近の尻別川中流。深い淵から飛び出る [続きを読む]
  • 競争激しい尻別川でウェットフライ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">本流で型ものヤマメ、支流で泣き尺岩魚 祝日明けや月曜日の釣行は、いつも厳しい
    釣果となる。27日の釣行は正にその月曜日だった。特に今月の各週末は、雨の日が多かったこ
    とから、ようやく晴れた26日の日曜日には、多くの釣人が釣行したはず。 自分は日帰りが前
    提なので、どうしても釣行先が限定される。その中で月曜 [続きを読む]
  •  尺ヤマメを求めて浜益川支流へ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">最長は25センチながら、手ごたえ十分の釣果 今月4回目となる21日の釣行先は
    浜益川。浜益には、サクラマスやアメマスを目的に、今年も2月初めから5月中旬まで7〜8回
    は訪れた。 それもあって、海岸ではなく渓流で竿を出すことに不思議な気がした。通いなれた
    毘砂別海岸を見ると、つい浜に下りたくなるのもそうした [続きを読む]
  • お盆の白老渓流で尺岩魚がヒット
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 上流の砂防ダム目指して遡行したが・・・ お盆の期間中は、どこの釣場も釣人で一
    杯。そのため、13日の休日は場所選びに迷った。 この時期の新規ポイントは無謀すぎるために
    、これまで釣行した中で余り混むことのない、そしてウェットフライに適した場所に行くことに
    した。 選んだのは、白老に幾つもある広い河原を持つ [続きを読む]
  • 余市川中流で大型魚が挑発
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 堀株川上流は濁りがきつく、釣行を断念 「まだ、鮭の遡上シーズンには早いとい
    うのに、それと同じほどの大きな魚がジャンプを繰り返していた・・・」 今月2回目の釣行先は
    、予てから入渓したいと思っていた共和町の堀株川上流。台風の接近により、午後から天気が崩
    れると予報された8月9日、午前5時半に現地に到着。  [続きを読む]
  • 再度、夏の日高路で渓流ウェットフライ<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">  20センチがアベレージの虹鱒とブラウン 道内の猛暑は、8月3日頃をピークに、
    ようやく平年並みに戻ったようだ。逆に、4日からは夕方など寒さを感じるほど、気温も下がっ
    てきた。多分、今シーズン最後の真夏日となったはずの3日に、再び日高路への釣行を行なった
    。 何とか、新冠川でウェットフライを行ないたい、と [続きを読む]
  • 余市川上流でウェットフライ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 熱中症の一歩手前で脱渓 本州と同様に、北海道にも30度を越える酷暑が押し寄せて
    きた。 家の中にいても、熱中症で亡くなる方がいるという今年の夏は、異常な暑さのほか各所
    で想定外の気象変動が勃発。  今後注意が必要なのは、これまでの規模を上回る台風の襲来と、
    高湿度、高気温が呼び水となる竜巻や豪雨。 特に、 [続きを読む]
  • 真夏の日高渓流で尺岩魚
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">大河は大雨の後遺症で釣りにならず 西日本での集中豪雨に続いて、今度は列島の西
    東で記録的な猛暑が発生。お年寄りを中心に、多数の方が熱中症で亡くなられた。そして、被害
    はさらに拡大していきそうな状況にある。 こうして続けざまに起きる異常気象は、いくら自然
    災害に免疫のある日本人といえども、これまで経験し [続きを読む]
  • 新冠川を諦めて白老3河川に釣行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 増水は解消したが、魚影の薄さを痛感 大雨による河川の増水がようやく治まった7
    月20日、これまでの雨の影響で実現できなかった、日高本流でのウェットフライ釣行のために、午
    前3時に札幌を出発して新冠川に向かった。 ウェットフライへの取り組みは、釣りの可能性を広
    げるひとつの手段として考えていた。中でも、本流で [続きを読む]
  • 釣場求めて余市川から尻別川支流へ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">  思いがけないヤマメの連続ヒット 13日の日高釣行の後、北海道は再び全域で
    雨模様となった。沢水を集めて流れる山岳渓流は、これまでの豪雨の蓄積もあり、水位が下がる
    暇のないほど溢れかえっていた。 この影響が、17日の余市川への釣行にてき面に現れた。余
    市川への釣行は、6月29日に続いて今年2回目となる。 [続きを読む]
  • 今年初の日高河川釣行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">大雨の後遺症で竿を出せず 西日本では、雨が収まっても豪雨による被害が留まる所
    を知らない。北海道も、つい4〜5日前に大雨となったところが多く、道東や道北の一部に洪水
    警報が出されるほどの荒れようだった。 幸いにして、道央ではそこまでの降雨量ではなかった
    。そこで、「雨が止んでから2日が経ったので、増水は収 [続きを読む]
  • 雨の合間の白老河川へリベンジ釣行<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">20センチ越えのヤマメはヒットしたが・・・ 今回の西日本豪雨は、平成に入って
    最悪の被害をもたらしたという。土地や家屋ばかりではなく、多くの方が亡くなられ、行方不明
    者も後をたたない。集中豪雨の怖さをまざまざと見せつけられたような気がする。 北海道もこ
    の1週間は雨が続いた。当然河川は増水しており、そのた [続きを読む]
  • 「余市川砂防ダム下でウェットフライ」を動画化
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 久しぶりにyoutubeに投稿 折角の休みなのに、又もや雨が続く。車中から見る豊平川
    は、遊歩道まで水が押し寄せて、氾濫の一歩手前まで水位が上昇していた。こんな状況では、予
    定していた白老飛生川への釣行は絶対に無理。リベンジを考えていた白老河川への入渓は、次回
    に延期することにした。 時間が空いたので、久しぶ [続きを読む]
  • 余市川の砂防ダム下でウェットフライ<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 白老・ウヨロ川は新子クラスのヤマメ 6月最後の休みとなった28日と29日、
    予てからの計画に沿って28日に白老・ウヨロ川、29日は余市川支流に釣行した。 道央は前
    日まで雨が降り続き、河川が増水した中での釣行に不安は募った。 しかし、現地のウヨロ川中
    流域に着いてみると、いつもより濁りは入っているものの [続きを読む]
  • 尻別川支流でウェットフライ釣行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 上流でトラウト3種が好調にヒット 当初、白老地区の渓流を予定していた21日
    の釣行を、太平洋沿岸の大雨予報から尻別川流域に変更した。赴いたのは、尻別川上流部に流れ
    出る、里川と山岳渓流の両方の顔を持つ支流。 流域は短いが、上流と下流とでは趣きが異なり
    、短い遡行時間でドライフライと本格的なウェットフライ [続きを読む]
  • 今年初の支笏湖釣行<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 虹鱒橋湖岸と旧伊藤温泉下で苦戦 15日と18日の二日間、支笏湖に今年初釣行。行先
    は15日が虹鱒橋下、18日が旧伊藤温泉前の湖岸。初釣行がこの時期までずれ込んだのは、天候不順
    とショアトラウトへの釣行過多から。いつもは5月の連休前に赴き、まだ雪深い2月に釣行したこと
    も何度かあった。 支笏湖のこれまでの釣行先とし [続きを読む]
  • 尻別川中流と支流に今年初釣行<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">増水残る本流と本番迎える支流でフライ 昨年の尻別川水系への釣行は、5月下旬に支
    流からスタートして、本流で竿を出したのは6月中旬だった。そのときの釣果は、ウエットフライ
    に20センチほどの虹鱒が1匹と大苦戦。 6月も中旬だというのに、まだ雪代が残っており増水に悩
    まされた記憶しかない。そして時間的に遅かったこ [続きを読む]
  • 回復なったか、オショロコマの棲む渓流<br /><br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">  大氾濫から4年が経過したが・・・ 自分の渓流への釣行は、そこに棲息する魚
    種や、魚を取り巻く河川の環境を見極める目的で向かうことが多い。 例えば1昨年は、札幌近郊
    でオショロコマの棲息する場所を探し歩いた。また昨年は、尺やまめを求めて噴火湾に流れ込む
    河川や浜益近隣の渓流、あるいは静内川や新冠川といっ [続きを読む]
  • ショアトラウトから渓流魚へ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 初夏の小樽内川上流を行く  ルアーによるショアトラウト釣行に替わり、6月か
    らはフライによる渓流釣行をレポートする。 渓流は、海と違って魚の再生力に限界がある。そ
    れがために、ブログで川の名前を明記して釣行記を掲載した途端、非難の嵐が巻き起こる。その
    渓流に通い詰めている釣人にとっては、死活問題だからだ [続きを読む]
  • 今季最後のショアトラウト釣行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">  「何もいいことのなかった」浜益海岸で閉幕 29日も浜益に釣行した。浜益に赴い
    たのは、今年に入って8回目となる。釣行のスタートは2月下旬、それからほぼ3ヶ月間で、数だ
    けはこなした。 肝心の釣果はというと、小型アメマスとウグイ多数。それに、中型のカジカ1匹
    という昨年以上の惨敗。 目的のサクラマスは、他の [続きを読む]
  • 出遅れた浜益海岸を諦めて渓流へ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 増水が解消されずフライに無反応 帯状疱疹が癒えて初めての休日となった24日だが
    、この日は私用で釣行する時間が取れない。幸い、次の日は夕方からの仕事。午前4時のスタート
    だと半日は稼げるはず。ところが、日頃の疲れが溜まっていたせいか、4時の出発予定が寝坊して
    7時に繰り下がった。この時間では、予定していた浜 [続きを読む]
  •  今年初の渓流ドライフライ釣行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 千歳川支流でブラウン活性化 19日は折角の休みだというのに、5日ほど前から帯状
    発疹を発病して何処へも行くことが出来なかった。 ただ、ウィークエンドの釣行は、釣人のあ
    まり行かない場所と決めていたことと、雨模様の天気ということもあり、それほど落胆すること
    はなかった。 しかし翌20日は、昨日の雨が嘘のよう [続きを読む]