bukki さん プロフィール

  •  
bukkiさん: ホラー好きのフライマン
ハンドル名bukki さん
ブログタイトルホラー好きのフライマン
ブログURLhttp://fanblogs.jp/bukki/
サイト紹介文フライ、ルアーによるトラウト釣行と、実話ホラー、古史古伝、歴史に隠された闇を独自の視点で発信
自由文札幌近郊河川でのフライ釣りレポートを中心に、自分の目で見たものや、知人から聞いた怖いを発信。全てオリジナルの実話を収録。ノンフィクションホラー本や、北海道各地の隠された歴史も随時更新
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/11/01 08:59

bukki さんのブログ記事

  • この時期のママチ川は魚影が激減
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">多くの釣人が入渓したストレスか 別に、11月の更新ブログを湧水河川特集として取り
    上げたつもりはないのだが、結果として、この時期にドライフライのできる場所が限られている
    ために、11月のブログは湧水河川釣行に偏ってしまった。 同じように、春先の3月、4月のフライ
    釣行も、湧水河川に集中している。 さて、ひと口で [続きを読む]
  • この季節でもドライにヒット
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 錦多峰川上流を釣り上がる 11月半ばを迎えて、今期の納竿を終えたフライフィッシ
    ャーも多いのでは。自分も、4年ほど前までは10月末でフライ釣行を諦めて、冬を迎える準備を行
    なっていた。 ある切っ掛けで、冬でもドライフライの可能なポイントを見つけてからは、積雪
    があっても、極寒であろうとも釣行する機会が多くな [続きを読む]
  • 晩秋の真狩川にフライ釣行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">  上流域で元気なやまめと虹鱒 11月のフライ釣行は、天候との競争なのかもしれな
    い。雪が積もらなければ晩秋で、積もってしまえば初冬というこの時期に、フライ釣行をするほ
    うがどうにかしている。しかし、まだ納竿するのは寂しい。なので、13日もドライフライがで
    きる場所にいそいそと出かけた。 目的地は真狩川。羊 [続きを読む]
  • 雨と雷の中、尻別川支流を行く
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">今年最後の山岳渓流での釣行 昨年の自身のブログを見ていたら、11月のフライの
    釣行先が千歳・ママチ川と苫小牧川上流、真狩川という涌水河川に偏っていた。川底を狙うルア
    ー釣行ならば、まだ十分釣果の期待できる季節だが、フライフィッシングの中でドライフライを
    用いる釣行は、水温低下が著しく影響する。 特に気温変 [続きを読む]
  • 島牧あめますダービー、12月1日から開催
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">11月15日の申込み最終日せまる  今年12月1日から島牧のあめます釣りグランプリ、
    「あめますダービーin島牧大会」が来年3月18日まで開催される。  大会は今年で28回を数
    え、参加者の増加とともに数々の大会記録が更新されてきた。前回大会は時化などの天候悪化で
    、1月中旬から2月にけて釣果の途絶えて時期が多か [続きを読む]
  • 奥深い白老の小渓流に釣行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 「熊の巣」で型もの虹鱒が出迎え  秋が深まるとともに、渓流釣りのできる時間
    が少なくなっていく。気温や水温の低下がフライロッドの納竿を急かす。しかし、渓流魚への思
    いは絶えることがなく、この期に及んでも新たなポイントの開拓に励んでいる。 10月19日
    もそんな1日となった。向かった先は、白老を流れる某河 [続きを読む]
  • 続・鮭釣りを横目に石狩北部の渓流へ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">型もの虹鱒を痛恨のバラし  13日は、前回に続いての石狩北部の渓流釣行。今回
    は渓流釣りとは別に、海岸での鮭釣り用のウキルアーを用意した。 ところが、天気は前日に続
    いての雨模様。目指した毘砂別海岸は、3メートルほどの高波で釣人は1人だけ。それでもめげ
    づに毘砂別川河口で竿を振ったが、ビギナーズラックが起 [続きを読む]
  • 鮭釣り横目に石狩北部の渓流へ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 魚道のある堰堤で上流でもやまめの姿 現役を引退してから開始した私のブログに
    は、道央圏以外の釣行先はほとんど載せていない。しかし、ブログを始める前のまだ第一線で働
    いていた頃は、出張の多い仕事にかこつけて十勝や道東の河川によく出掛けた。とくに、白糠の
    茶路川や十勝の戸蔦別川、音更川、遠軽近辺の丸瀬布川、 [続きを読む]
  • やまめを求めて秋の白老河川へ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">毛敷生川と別々川に釣行したが・・・ お気づきではないと思うが、最近の釣行先は
    やまめの棲息する河川や渓流が増えてきた。これまでの釣行先は、好奇心と想像力の高まりに任
    せた、渓流の源流や河川上流が多かった。 そうなると、釣果の対象は岩魚やアメマスなどが中
    心となる。もっとも、放流魚が主体のサーモン系の河川 [続きを読む]
  • 大雨の後の千歳川上流釣行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">ブラウンの活性化が進んでいるというが・・・ 前回更新の小樽内川や前々回の尻別
    川と、最近の釣行は雨にたたられている。今回更新の23日の釣行も、台風18号の残した雨雲が大
    雨を運び、道央圏のほとんどの河川が増水と濁流状態。 行先をあれこれ考えた末に決めたのは
    、千歳川。この川の上流は雨にめっぽう強く、これまで [続きを読む]
  • 初秋の小樽内川に釣行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">濁りは残ってもアタリが頻発 13日の尻別川に続いての、15日の釣行先は小樽内
    川。尻別川もそうだったが、12日までの雨の影響が残り、川底の石や岩も泥を被ったような薄
    い茶色。小樽内川は、雨に強い川として認識していたが、これだけの濁りが入っていることは珍
    しい。逆にいえば、今までが恵まれていたのかもしれない [続きを読む]
  • 初秋の尻別川は激シブ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> ラフティングの群れにも邪魔される 台風18号が18日に北海道に上陸して、道内各
    地で大雨による被害が続出している。明日には台風一過、天候の回復が予想されているが、まと
    もに釣りができるまでは3〜4日かかるだろう。 別に台風を見越したわけではないが、仕事が飛び
    石の休みとなった9月13日と15日、馴染みの河川 [続きを読む]
  • 大氾濫の渓流で4年ぶりに釣果
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 人智及ばぬ回復力に感嘆!! 3年前の9月11日に、北海道では数十年に一度という
    記録的な大雨が降った。中でも、石狩と空知、胆振には大雨特別警報が出されるなど、道央圏の
    河川を中心とした被害が続出した。 そして、3年経った今でも河川氾濫の後遺症が癒えていない
    。 国道や道々などに接する場所では、復旧工事が終わ [続きを読む]
  • 初秋の余市川水系に釣行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">型ものやまめを求め、支流のそのまた支流に 6月27日以来、約2ヶ月ぶりで余市川水
    系のひとつに釣行した。今回の狙いはやまめ。それも、何とか型ものの姿を見たいという思いか
    ら。 やまめを対象とするのならば、余市川水系では余市川本流や支流の白井川、然別川でも良い
    のだが、型ものの可能性と魚影の濃さから、余市川支 [続きを読む]
  • 静内川を諦めて苫小牧東港へ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">  フクラギのヒットシーンは確認できたが・・   北朝鮮が日本海を越えて、襟
    裳岬沖にミサイルを着弾させた8月29日の午前中、自分はよりにもよって襟裳の途中にある静内に
    向かっていた。高規格・日高道の下り線は、平日にも関わらず車の通行量が異常に多い。STV
    などの放送車の姿も見られるところから、多くの車の向 [続きを読む]
  • 雨後の飛生川でやまめ釣り
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 型物はいないが、安定した釣果 後先が逆になったが、23日に訪れた白老・飛生川の
    釣行の模様を載せる。飛生川への釣行は、上流下流を合わせて今年2回目。前回は、飛生川のラン
    ドマークとも言える小滝を高巻きして、上流部に遡行した。 滝の上流では、岩魚やアメマスを
    期待したが、結果は予想外の坊主。入渓したタイミン [続きを読む]
  • アヨロ川河口で浮きルアー
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> いよいよ鮭釣りの本番を迎える 8月22日未明から降り出した強い雨は、22日
    の午前中には全道に広がった。地域によっては集中豪雨となったところもあり、道央圏でも増水
    した河川が多かったようだ。 翌23日には天気は回復したが、増水が解消された河川は少なく
    、せっかくの休日なのに釣行できないおそれがでてきた。 [続きを読む]
  • 豊平川上流部に流れ出る支流の源流へ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 荒れ果てた登山道の向こうに大型アメマス 8月16日、豊平川上流に流れ出る支流の
    源流部に近い渓流を訪ねた。登山ルートにもなっている林道に沿って流れるこの渓流は、上流で
    二股に分かれる。二股の右と左の川の上には、それぞれ登坂ルートが設けられている。 結局は
    同じ山に向かう訳だが、右の登坂ルートが主流で、左の [続きを読む]
  • 6基の堰堤を越えた先は
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 豊平川支流の源流に釣行したが・・・ 苫小牧東港に釣行した次の日の8月10日
    、夕方まで時間ができたので、以前から考えていた豊平川支流の最上流部に行くことにした。こ
    の川は、下流から中流域は何度も入ったことはあるが、上流部は様々な問題から足を踏み入れた
    ことがなかった。 ひとつは、山深い場所ならではの、熊 [続きを読む]
  • 台風の直前に苫小牧東港へ釣行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> ナブラ相次ぎ出没も、ふくらぎは確認できず 8月9日の釣行先は、久しぶりの苫小牧
    東港。東港は、今年も1月から6月までの間、ショアトラウトを狙って何度も通った。それ以来の
    釣行だから、2ヶ月ぶりに訪れたことになる。 ブログにコメントを寄せていただいている「釣り
    命」さんの、「東港内でふくらぎをヒットさせた」、 [続きを読む]
  • 今年3回目の支笏湖、美笛でも撃沈
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">  場所を変えた小渓流でやまめと遊ぶ 今回の更新ブログで、今年初めて支笏湖へ
    の釣行を掲載する。実際には6月、7月と2度ほど赴いたが、思った釣果が得られなかったこと
    から、更新を取りやめた。 6月に訪れたのは、樹木の枝が湖岸に張り出した虹鱒橋下のポイン
    ト。ここはブログで何度か取り上げているので、ご記憶の [続きを読む]
  • 新冠川中流域を釣行したが・・・
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">新子やまめは濃いが、型物の姿なし 今年は、新しいポイントの開拓をテーマに、こ
    れまで行ったことのない場所に釣行したいと考えている。実際に釣行したのは、前回更新した白
    老にある渓流の1箇所だけだが、行きたい河川や湖は山ほどある。 26日に訪れた新冠川もそのひ
    とつ。ここは、大型やまめで知られる人気河川。20数年 [続きを読む]
  • 白老河川の上流を新規開拓
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 尺近い岩魚が連続ヒット 今年の海でのトラウト釣行が終了したのに伴い、6月から
    渓流フィッシングに切り替えた。これまで訪ねた先は、余市川水系や尻別川水系、長流川上流、
    豊平川水系と小樽内川、それに白老地区の各河川など。約2ヶ月間に釣行した河川や湖は20箇所を
    越えた。 しかし、今年は新規に開拓した河川はまだな [続きを読む]
  • 目に余るブログ情報の悪用
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 今後は固有名詞を記載しない方向に ブログ「ホラー好きのフライマン」の釣行記
    は、釣りのポイント場面を克明に文字に転換して、読まれる方をその場にいるような感覚にする
    ことを目指してきた。いわゆる、リアル感を重視してきたことからだ。 そもそも、なぜ現実感
    を前面に押し出しているのかというと、ネットを通して手 [続きを読む]
  • 飛生川の小滝から上流を遡行
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 毛敷生川も含め、猛暑の中で釣行 札幌は、7月3日以降14日までの10日間、連
    日夏日となったという。これは、7月としては20年ぶりの記録で、15日も更新する可能性が
    高い。 その記録の途中の13日に、白老の飛生川と毛敷生川に釣行した。後で分かったことだ
    が、当日の札幌の気温は今年最高の33度、白老も26 [続きを読む]