bukki さん プロフィール

  •  
bukkiさん: ホラー好きのフライマン
ハンドル名bukki さん
ブログタイトルホラー好きのフライマン
ブログURLhttp://fanblogs.jp/bukki/
サイト紹介文フライ、ルアーによるトラウト釣行と、実話ホラー、古史古伝、歴史に隠された闇を独自の視点で発信
自由文札幌近郊河川でのフライ釣りレポートを中心に、自分の目で見たものや、知人から聞いた怖いを発信。全てオリジナルの実話を収録。ノンフィクションホラー本や、北海道各地の隠された歴史も随時更新
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/11/01 08:59

bukki さんのブログ記事

  • 2019年 新年のご挨拶を申し上げます<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">初釣りは7日に泊村のショアを予定 正月三が日を終えたというのに、まだ新年の挨拶
    をブログに載せられないでいる。実は、昨年末にひいた風邪が悪化しての年越しとなり、4日によ
    うやく回復して今パソコンの前にいる。 あらためて新年のご挨拶を申し上げます。皆様にとり
    まして、今年がより良い年でありますよう祈念申し上げ [続きを読む]
  • 1年間のご来訪を感謝!
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 新年も社会の一員としての釣行を  今年も大詰めを迎えて、今日は皆さんともに
    忙しい1日となっているでしょう。 2018年最後のこの日に、「ホラー好きのフライマン」をご覧に
    なられている皆様に、深くお礼申し上げます。 様々なことが起きた2018年でしたが、自分に限っ
    てみれば大きな病気も仕事上の悩みもなく、平穏に [続きを読む]
  • 強風吹き荒れる積丹で丸坊主
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 開幕から3週を迎えた島牧アメマスダービー 少し古い話だが、12月19日に今月
    3回目のショアトラウト釣行を行った。釣行先は積丹の余別漁港ほか3か所。当日は、強風が吹
    き荒れるあいにくの天気となり、初めに向かった神岬漁港ではあまりの強風で竿を出すことがで
    きなかった。 風速20メートルはあろうかという神岬 [続きを読む]
  •  美国・小泊海岸と古平川河口へ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">  極端な引き潮もあり魚の姿見えず 今年の北海道の冬の到来は記録的な遅さだっ
    たようだが、それでも初雪以降は寒波が居座り、本格的な冬模様となった。海のトラウトフィッ
    シングは、初冬から初夏のほぼ半年間が盛期。特に12月は、川から海に下ったアメマスが海岸
    に溜まる時期で、ショアトラウト釣行の端緒にあたる。  [続きを読む]
  • 今季のショアトラウト釣行を開始
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">  初日の東積丹は海アメが好調 5月中旬から開始したフライフィッシングの渓流釣
    行を、11月中旬に終了。少しのシーズンオフを経て、12月3日からショアトラウト釣行を開始した。
    これから来年5月まではルアーマンに変身して、海アメマスやサクラマスを対象のショアトラウト
    釣行を重ねていくことになる。  「なにも、冬の [続きを読む]
  •  晩秋の紋別川釣行を動画化
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">   シカ猟で森林官が誤射の被害に 11月20日に、恵庭の盤尻でシカ猟をして
    いたハンターが、ラルマナイの滝付近の林道で作業をしていた恵庭森林事務所森林官を、誤射し
    て死亡させた。偶然なのか、事件の起きる前の11月19日に更新した自分のブログで、紋別川
    釣行にあたっての注意を喚起したばかりで、今回の不幸が [続きを読む]
  • 紋別川でブラウン40センチなど好調<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 林道内のゲート閉鎖で冷や汗 少し古い話だが、仕事連休2日目の11月15日に向か
    った先は千歳川支流の湧水河川・紋別川。当日の現地の気温は午前7時段階で7℃だったのに対し
    て、水温は8℃と、ドライフライを行うには問題ない状況だった。 今年最後のフライ釣行とし
    てこの渓流を選んだのは、釣果の可能性が高いことから [続きを読む]
  •  この時期でもドライフライで釣果
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 再度、型もの虹鱒を求めて尻別川分流へ 11月14日、前回のブログで更新した尻別
    川分流に再び赴いた。ほとんどのフライフィッシャーが納竿しているこんな時期まで、渓流でド
    ライフライを行うのは、自分としても通水河川を除けば初めてではないかと思う。 それもこれ
    も初冬にも関わらず、札幌での初雪が現時点でもまだ観 [続きを読む]
  • 尻別川の分流で虹鱒が好反応<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 浅瀬の続く湧水河川を遡行する 北海道の11月は晩秋で、いつ降雪に見舞われてもお
    かしくないのに、季節外れの暖かな日々が続いている。この分では、山岳渓流もまだフライ釣行
    の可能性があるのでは、と欲がでてきた。しかし、さすがに気温低下の著しい山間部でのドライ
    フライは難しい。 なので今月は、できるだけドライフ [続きを読む]
  • 深まる秋に湧水河川でドライフライ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">魚影の薄くなった勇払川から植苗川へ 11月に入っても、日中で15度を越える日が続い
    ている。初夏から晩夏にかけて、あれほど大雨が降り、台風が押し寄せたのが嘘のように、穏や
    かな秋日和となっている。 河川で釣行する者にとっては、それだけシーズンが長引くという
    ことは嬉しいが、異常気象の続いた今年は、いきな [続きを読む]
  • 雨の中、尻別川釣行を強行したが・・・
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">  音別川はシーズン終盤を迎える 26日から27日にかけて、札幌南区で避難勧
    告が出されるほどの大雨が襲った。しかし、2日も経っているので増水も濁流も解消されている
    だろうと、29日に尻別川に向かった。 29日も、未明から降りだした雨が午前5時になって
    も止まず、さらに雨足が強くなってくる。はたして、こん [続きを読む]
  • 新冠川、静内川、千歳川でラストラン?
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 不完全燃焼から再度挑戦を望む 秋も終盤を迎えるに至っても、まだ腰が落ち着か
    ない。「渓流釣りも場所を変えたらもう少しできるのでは」「中流ならばなんとかなるだろう」
    と、納竿することへの自己反発がくすぶっていて、次のステージとなるショアトラウト釣行への
    移行が定まっていない。 ここは完全燃焼するしかない、 [続きを読む]
  • 秋本番の余市川支流で型ものヤマメ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 水温低下と落ち葉が邪魔をして苦戦 秋が深まってきて、水温の低下や落葉の流れ
    込みなどから渓流釣行は難しくなってきている。 10月15日に訪ねた余市川の支流もそれは変わら
    ない。投じるたびにフライに落ち葉が絡み付いて、その処理に追われる時間が長くなる。 枯れ
    葉が落ち切る頃は、すでにフライのシーズンも最終番と [続きを読む]
  • 白老渓流に型ものヤマメを求めて<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 鮭の遡上で下流域は釣りにならず 秋の深まりとともに釣行頻度が減少してきた。
    いつもながらこの時期の渓流釣行は難しく、狙いとするヤマメは型ものは抜かれて激減、新子や1
    歳魚しか相手をしてくれない。 ヤマメにこだわらずに大物を狙うには、どうしても虹鱒や岩魚
    、アメマスの河川となってしまう。その大物を求めて、 [続きを読む]
  •  尻別川上流から釣行を再開<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 地震被災者の方々に思いを寄せる 9月6日に発生した北海道胆振東部地震から1
    か月を迎えようとしている。現地の厚真町や周辺町村の被害は予想を大きく上回り、被災した町
    民の方々の生活はまだ平常時には程遠い状況にある。 被災者に心を寄せるために、この1か月
    間のブログ更新は過去の釣行動画だけにした。被災者の皆 [続きを読む]
  • 夏日の余市川上流でウェットフライ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">  熱中症寸前まで粘ったが・・・ 今年の余市川への釣行は、昨年と比べて半分以下
    に減少した。日高や尻別川への釣行頻度が増えたこともあるが、昨年よく出かけた余市川支流白
    井川でのドライフライの限界を感じたことが大きい。 渓流や本流釣行の今年のテーマは、ウェ
    ットフライの基礎をしっかりと固めること。そのために [続きを読む]
  • 「夏の尻別川本流でウェットフライ」を動画化<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">  8月末の2度に渡る釣行をyoutubeに投稿 8月末の2度に渡る尻別川本流への釣行で
    撮影したビデオを編集して、yuttubeに投降した。 これまでの尻別川本流の釣行は、京極の寒別橋
    付近が中心だったが、今回はそれよりもかなり上流に赴いた。 1回目は特別問題がなかったが
    、2回目は雨の後で当日も雨模様と厳しい環境。 [続きを読む]
  • 真夏の日高渓流でドライフライ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 今年の釣行記を動画で発信①  前回更新したブログで予告したとおり、当分の間
    、新たな釣行記は休ませていただきます。その代わりに、今年釣行してビデオ撮影した場所の動
    画を載せていくことにしました。もしよかったご覧になってください。  第1弾は、7月末と8月
    初めに釣行した日高の渓流。今回の胆振東部地震により [続きを読む]
  • 被災された方々に、心よりお見舞いを申し上げます<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 当分の間、過去の釣行動画を掲載 北海道胆振東部地震の発生から1週間が経過し
    た。地震の発生時には本州に出かけていて、札幌に帰るその日の早朝に地震が起きた。6日は、
    千歳空港が全面閉鎖されたために、1日延ばして札幌に戻った。 家の中がどれだけひどい状況
    になっているのか、と半分諦めていた。その時には、すで [続きを読む]
  • 雨後の尻別川上流は反応が今ひとつ<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 支流には平日でも多くの釣人が  8月最後の釣行先は、型ものヤマメのいる場所
    を考えていた。候補としていたのは、浜益川の本支流や尻別川の中流、余市川本支流や白老の本
    支流。 30日夜半まで残った雨が、どの程度影響を及ぼすのかを考慮した上で、31日早朝に
    向った先は、寒別付近の尻別川中流。深い淵から飛び出る [続きを読む]
  • 競争激しい尻別川でウェットフライ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">本流で型ものヤマメ、支流で泣き尺岩魚 祝日明けや月曜日の釣行は、いつも厳しい
    釣果となる。27日の釣行は正にその月曜日だった。特に今月の各週末は、雨の日が多かったこ
    とから、ようやく晴れた26日の日曜日には、多くの釣人が釣行したはず。 自分は日帰りが前
    提なので、どうしても釣行先が限定される。その中で月曜 [続きを読む]
  •  尺ヤマメを求めて浜益川支流へ
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">最長は25センチながら、手ごたえ十分の釣果 今月4回目となる21日の釣行先は
    浜益川。浜益には、サクラマスやアメマスを目的に、今年も2月初めから5月中旬まで7〜8回
    は訪れた。 それもあって、海岸ではなく渓流で竿を出すことに不思議な気がした。通いなれた
    毘砂別海岸を見ると、つい浜に下りたくなるのもそうした [続きを読む]
  • お盆の白老渓流で尺岩魚がヒット
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 上流の砂防ダム目指して遡行したが・・・ お盆の期間中は、どこの釣場も釣人で一
    杯。そのため、13日の休日は場所選びに迷った。 この時期の新規ポイントは無謀すぎるために
    、これまで釣行した中で余り混むことのない、そしてウェットフライに適した場所に行くことに
    した。 選んだのは、白老に幾つもある広い河原を持つ [続きを読む]
  • 余市川中流で大型魚が挑発
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto"> 堀株川上流は濁りがきつく、釣行を断念 「まだ、鮭の遡上シーズンには早いとい
    うのに、それと同じほどの大きな魚がジャンプを繰り返していた・・・」 今月2回目の釣行先は
    、予てから入渓したいと思っていた共和町の堀株川上流。台風の接近により、午後から天気が崩
    れると予報された8月9日、午前5時半に現地に到着。  [続きを読む]
  • 再度、夏の日高路で渓流ウェットフライ<br />
  • pan style="font-size:large;"> data-ad-slot="2867931466"-size:large;"> data-ad-format="
    auto">  20センチがアベレージの虹鱒とブラウン 道内の猛暑は、8月3日頃をピークに、
    ようやく平年並みに戻ったようだ。逆に、4日からは夕方など寒さを感じるほど、気温も下がっ
    てきた。多分、今シーズン最後の真夏日となったはずの3日に、再び日高路への釣行を行なった
    。 何とか、新冠川でウェットフライを行ないたい、と [続きを読む]