My Audio Life (趣味のオーディオ) さん プロフィール

  •  
My Audio Life (趣味のオーディオ)さん: My Audio Life (趣味のオーディオ)
ハンドル名My Audio Life (趣味のオーディオ) さん
ブログタイトルMy Audio Life (趣味のオーディオ)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kontakun_2010
サイト紹介文真空管オーディオを中心に、私のオーディオチューンアップについて書いています。最近はPCオーディオにも取
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/11/01 10:17

My Audio Life (趣味のオーディオ) さんのブログ記事

  • TDA15141Aと一緒に、SAA7220Pも /A → /B に換装。
  • 昨日のうちに、SAA7220P(Digital filter)もver.Aからver.Bに交換しました。違いは、フィルターの部分の様です。TDA1541には"ver.A"を、TDA1541Aには"ver.B"を使うのが正解の様です。(換装前)(換装後) versionの違いだけです。隣りのM4804Aも気になりますが、これはSAA7210P(DECODER)と同等の様です。換装後の音質は、情報量はそのままで聴きやすくなったと思いますが、、、その差は僅かです。今日も朝から聴いていますが、 [続きを読む]
  • DAC IC TDA1541A-S1(Single Crown)と同時にSAA7220Pも/A→/Bに換装が必要。
  • 昨日DAC ICを換装したREVOX B226で本日も朝から久々にCDを聴いていますが、やはりDAC ICの違いは大きいです。低域のもやもやが晴れてスッキリそれでいて低音は十分に低い所まで豊かに出ています。全帯域にかけて独特な奥行き広がりが有ります。情報量が増えて細かい所まで表現できています。ボーカルものは声に存在感があります。これはSACDやハイレゾとはまた違う独特な音です。音が厚く力があります。やはり、本物のS1王冠(Crown [続きを読む]
  • 年に一度は、これで徹底的に掃除をしましょう!
  • 洗濯機を長く使用していると、どうしても洗濯槽のカビ臭が気になりますよね。酷くなると、洗濯物にも臭いが着いてしまいます。これは、洗濯槽の裏側(見えないところ)に黒カビがビッシリと付着しているからです。一般的には、ホームセンターなどで販売されている洗濯槽クリーナーを使用されると思いますが、それでは匂いやカビは完全に取り除けません!!!。その時は取り除けたと思っても1か月後には、また匂います。私は何度も経 [続きを読む]
  • 掃除に優れモノ! これ1本あれば大丈夫。
  • 昨日の続きで、優れモノの紹介です。今日は、アルカリ電解水「電解アルカリ洗浄水 超電水クリーンシュ!シュ!」です。通常アルカリイオン生成器から作られるイオン水はpH9程度、このクリーンシュ!シュ!はpH約12.5で高濃度イオン水らしいです。(私は測定した事がありませんが)。 特許も取得しているそうです。一般的に売られているアルカリイオン水とは、物が違います。ホームセンターや100均で売っているアルカリイオン水を [続きを読む]
  • こんなに違うんだぁ〜、快適! 換えて良かった物。
  • オーディオ・ネタではありませんが、最近交換して良かったもの。それは、グローエ(GROHE)製シャワーヘッド。ドイツ製です。世界最大級のシェアを持つ水まわり製品のブランドで、世界中の一流ホテルや高級マンションで使われていると言う事で、一般的な物よりは少しお高かったですが、騙されても良いと思って購入。このブランド、今まで知りませんでした。日本では有名どころでは、TOTOか、LIXILですよね。そもそもの交換理由は、赤 [続きを読む]
  • やっと手に入れた! 最高音質との誉れ高いTUNG-SOL Round Plate ST管(Vintage)
  • かれこれ6年越しで欲しかった管を手に入れる事が出来ました。それは、TUNG-SOL製Round PLateの6SN7GTです。 恐らく1940年代製造と思われます。Made in USA。この球は6SN7の中でも最高音質と言われてます。私は、ヴィンテージ管について、時々ここを参考にしています。TUBE WORLD EXPRESStubemongerlib海外在住の頃にeBayで何度も購入トライしましたが、いつも$300over、時には$400overとなってしまい、セリ落とせませんでした。し [続きを読む]
  • 抵抗のタイプ、メーカー別での音質傾向
  • 今まで使ってきた抵抗について、私的な感覚で音質傾向を簡単にまとめました。実は、昨年の春(3月)に書き始めましたが、纏めるのが大変で今になってしまいました。このブログを始めた頃からの経験ですので、記憶も曖昧になっているかも知れません。何れにせよ、この評価結果は、あくまでも私個人の主観ですので、人により感じ方が違うと思いますので、ご承知おきをください。単に私のメモ書き程度に捉えて頂くと幸いです。また、電 [続きを読む]
  • EDさん宅 訪問記
  • 先週の6月30日(土)に、岡山のEDさん宅を訪問しました。今までのお礼に行かなくてはと思いながら、約1年越しに訪問することが出来ました。当方は、私とオーディオ仲間1名。当日は、生憎の雨でしたが、鳥取からナビを頼りに一般道で約4時間。到着後、お礼と挨拶を済ませ、さっそくオーディオ・ルームへ。10畳の洋室でオーディオ用に天井、床、壁に補強等が施してあるとの事。簡単ですが、当日のシステム、組み合わせと試聴音源(ソー [続きを読む]
  • 修復が完了したBOSE901 Ⅳ。
  • ひと通り、BOSE901 Ⅳの修復が終わりましたので、専用スタンドに取り付けて音を聴いてみます。プリアンプ〜パワーアンプの間に、専用アクティブ・イコライザーを繋いでいます。まず第一印象は、凄まじい低音の威力です。アンプのボリュームを少し上げるだけで、床と壁が揺れます。窓ガラスを突き破りそうです(大袈裟)。そうです。BOSEの解説によると、「バスレフポートの形状はジェット機の噴射口に使われるのと同じ流体力学に基づ [続きを読む]
  • BOSE901 スピーカー・エッジの貼り替えに挑戦! 〜新しいエッジの貼り付け〜
  • 引き続き、両チャンネルの古いエッジ除去〜新しいエッジ貼り付け作業まで順を追いながら書きます。<古いエッジの除去作業改善>インチサイズの6角レンチが入手出来ましたので、ネジの緩め、ユニットの取り外し作業が早くなりました。そして、フレームからのウレタン残渣の取り除きも、カッターナイフの背ではなく、マイナスドライバーを使い大胆に削ぎ落し、その後アルコールと綿棒で洗浄。こちらも作業効率が良くなりました。 [続きを読む]
  • プリアンプの真空管E80Fを交換。
  • 真空管プリアンプのフラットアンプ部の初段管E80Fを入手できたので、交換しました。このE80Fは低雑音の5極管です。EF86の高信頼性管で、QUADⅡなどに使われたと聞いています。少し特殊な形状をしています。オリジナルはPhilips Miniwattsです。今回入手したのは、こちらです。4本まとめて購入しました。NOS品です。データ付き。日本では、なかなかお目に掛かれないので、見つけた時に保守用として購入です。Miniwattsではありませ [続きを読む]
  • 久々にジャズ・ボーカルのレコードを買いました。
  • つい先日、久々に女性ジャズ・ボーカルのレコードを購入しました。JULIE LONDON(ジュリー・ロンドン)の「whatever Julie wants」1961年の作品です。モノラル盤がオリジナルの様ですが、私はモノラルのカートリッジを持っていないので、ステレオ盤になりますが、こちらも同年1961年の発売のオリジナルです。ジャケットが良いですね。元祖美女ボーカリスト、美女ジャケ、ゴージャスな衣装や装飾品を纏ったジュリー・ロンドンが最高で [続きを読む]
  • 必ずしもオリジナル盤が音が良いわけでもなさそう。。。?
  • 洋楽において、日本盤レコードが音質的に必ずしもオリジナル盤(UK、US)に劣るわけではなさそう。そう気づいたのは、同じタイトルを何枚か持っていたら、日本盤は処分しようと思い、1980年代ロック(洋楽ポップス)のLPレコードをもう一度聴き直している時の事だった。あれっ?日本盤のほうが、オリジナル盤よりも音抜けが良く、メリハリがあり、レンジも広い。何回聴き比べてもそうだ。私は、取り憑かれたようなオリジナル盤信者だ [続きを読む]
  • 突然、真空管が真っ赤になった!
  • 昨日の事である。KT88 PPの初段管12SL7を交換して、気持ち良く音楽を聴いていたら、突然、右側のスピーカーから「ブッ!」と言う異音と共に音が出なくなった。アンプを見ると、出力管6550Cの1本だけが、真っ赤に煌々と光っており、これは尋常じゃないと、すぐに電源を落とした。その日は、もう夜遅かったので、本日朝から原因究明。こういう時は消去法で。まず、該当する球を壊れても良い予備球に交換。6550Cはお気に入りの球で壊 [続きを読む]
  • トーレンス(Thorens TD320 MkⅡ) + SME(3009 S2) 〜おまけ その2〜
  • 今日は朝から地区の公園の一斉清掃に行ってきました。暑くも寒くも無く雨上がり後の草取りには適した天気でした。草取りであれば、もっと効率的な方法があるとは思うのですが、住民で協力して行う活動の一環としては意義あると思いました。さて、おまけのおまけとして、このトーレンスTD320のプラッターの重さを測定してみました。何かの参考になればと思います。測定には今回新たに購入した以下の測定器を使いました。2g単位で [続きを読む]
  • トーレンス(Thorens TD320 MkⅡ) + SME(3009 S2) 〜おまけ〜
  • ターンテーブルの裏蓋を取り外した際に、サブ・フレームの吊り部分の拡大写真も撮りましたので、おまけ?として載せておきます。拡大写真です。全体写真です。サブ・フレームは、この写真の様に3枚の板バネだけで支えられています。写真の状態では裏返しているので、サブ・フレームが自重で下がり、スプリング・ユニットがサブ・フレームとメイン・フレームの間でぶつかっていますが、使用状態では、サブフレームは、プラッターの [続きを読む]