My Audio Life (趣味のオーディオ) さん プロフィール

  •  
My Audio Life (趣味のオーディオ)さん: My Audio Life (趣味のオーディオ)
ハンドル名My Audio Life (趣味のオーディオ) さん
ブログタイトルMy Audio Life (趣味のオーディオ)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kontakun_2010
サイト紹介文真空管オーディオを中心に、私のオーディオチューンアップについて書いています。最近はPCオーディオにも取
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/11/01 10:17

My Audio Life (趣味のオーディオ) さんのブログ記事

  • REVOX B226 TDA1541A-S1 クロック用コンデンサを交換。
  • TDA1541Aの内部クロック発振用のコンデンサを交換しました。写真左---元々実装されていたオリジナル(ごく普通のセラミックコンデンサ)470pF。写真右---東信のUPZポリプロピレン・コンデンサ 470pF。交換前オリジナルの状態: セラコンが安っぽい。交換後の状態: 赤い豆。ポリプロピレン。恐らく、常温での動作、音質、機能には何も影響しないと思いますが、気持ち的に少し高級品に交換しました。実は、音質に影響ある [続きを読む]
  • この1台で毎日の掃除が楽しくなります。
  • 先日、スティック型のコードレス・クリーナーを購入しました。このタイプの掃除機では「ダイソン」が有名ですが、値段もさることながら、騒音が大きく、また手入れが大変だと言う噂も聞きます。そこで、私が購入したのは、電動工具で有名な「マキタ製」のものです。たまたま新聞の折り込みチラシに掲載されていて、家内が"これ良いね!"と言ってました。我が家では、犬2匹と同居しているので、抜け毛が凄く、毎日の掃除は欠かせま [続きを読む]
  • NHKで4K、8K放送の紹介をしてました。
  • NHKの"ニュース7"(鈴木アナがお休みで残念ですが、5日から復帰!)のあとに、昨日は「4K、8Kテレビ放送」の紹介をしていました。"徳井義実さんと体感! 4K・8Kテレビとは? 〜開局まであと1か月!これが4K・8Kだ!〜"これが4K8Kだ!橋本マナミの発言に爆笑!宝塚&モナリザの美!超高精細のすごさ。というタイトルでした。12月1日からの本放送開始に先立ちBSの4K、8Kを紹介。1時間少々の放送でしたが、素人にも非常に [続きを読む]
  • EQアンプの球を交換しました。
  • 長らく愛用してきたEQアンプの球、テレフンケン(Telefunken)のECC83(12AX7)ですが、最近元気が無い様なので交換しました。癖が無く大変音質が良く優等生なので、恐らく2年以上は使用して来たでしょうか。泣く子も黙る?リブプレートで、底面に"ダイヤマーク付き"です。多分、本物(自信無いけど)。海外在住時に、ガレージ・ショップから測定データ付きで購入した物です。写真は入手当時のもので、ピン磨きも未実施の状態です。最近 [続きを読む]
  • レコード人気の新聞記事。
  • 昨日の地方新聞に『レコード人気 若者に拡大』と言う記事が掲載されていましたので紹介します。内容は、アナログレコードを聴く若者が増えていると言うものですが、その人気の要因が「ぬくもりのある音色」「おしゃれなジャケット」、そして「手頃な価格帯のプレーヤーが増えて来た」ためというものです。***新聞記事自体の掲載は、著作権法に抵触する恐れがあるので、貼り付けが出来ません***この記事を読んで私が感じ [続きを読む]
  • ソニー製の古いAVアンプを修理して聴いてみました。
  • SONYの1991年頃のAVアンプ(TA-AV670)が押入れで眠っていたので、引っ張り出し、少し修理してから聴いてみました。修理と言ってもメイン・ボリュームのガリ取りだけです。当時、使用していてガリが大きくなり、治す技量も無く、新しいヤマハのアンプに買い替えたと思います。今回、分解してボリュームの構造をよく見ると、アルプスのボリュームですが、なんと完全密封型ではなく、小さな穴が開いており、そこから摺動子が回転してい [続きを読む]
  • TUNG-SOL 12SL7GTを同じタイプに交換。〜やっぱり良い音〜
  • 愛用のKT88 PP 真空管アンプの片chのみ調子が悪くなりました。症状としては、ある程度時間が経つと、無音時に「ボソボソ、プツプツ」と音が聴こえる。再生時でも左chのみ歪っぽい。前回の交換が5月頃だったので、少し早いと思いながらも球を疑いました。初段管12SL7を左右で交換してみたが、球に付いてくるので、この球に問題がある事は間違いなさそうです。実は、この症状を悪化させないために、高発熱の6C33Cアンプを代打で登板 [続きを読む]
  • 性懲りも無く、Black Beauty。
  • あの音が忘れられなく、性懲りもなくブラック・ビューティ (SPRAGUE Black Beauty)を使いました!。前回、絶縁破壊トラブルを起こして痛い目に遭ったにも係わらず、敢えて使うには、それなりの理由があります。その音質が魅力的なのです。実は、あの事故以前に6C33Cアンプのカップリング・コンデンサに使おうと思い、購入した(オクで落とした)1.0uF/400Vが有ったのです。ボディが大きいです。重量もあります。昨日までは、この [続きを読む]
  • BOSE 901 Ⅳ 専用アクティブ・イコライザーの改良。
  • 空き部屋が確保出来たので、先日修理が完了したBOSE 901 Ⅳを引っ張り出して、本格的に鳴らして見ました。ところが、専用アクティブ・イコライザーの低音をブーストして聴くと低音が歪みます。特に、低音と高音がガンガン出る所謂ドンシャリのポップ系音楽の時によくわかります。耳が肥えたためかも知れませんが、聴いてすぐにわかりました。要するに、前回のデカップリング電解コンの追加、IC交換の対策だけでは解決していなかっ [続きを読む]
  • MQA CDを入手、試聴。 少し期待はしていましたが。。。
  • 先日、ブログに書きましたMQA CDなるものが手元に届きました。注文したアルバムは、テレサ・テンの「オリジナル・ベスト・ヒット」です。発売日が9月19日で昨日到着しました。オリジナル・ベスト・ヒット←Amazonに移動が出来ます。ユニバーサル ミュージックこのアルバムをアナログ・レコードの中古で買うとなると、諭吉越えです。(残念ながら、私の手元には有りません。)※MQAーCDに興味のある方は、こちらに詳しい説明がありま [続きを読む]
  • 音楽CD(デジタル音源)の変遷
  • 最近は、CDとレコードを交互に聴いています。CDばかり聴いていると少し疲れます。一方でアナログばかりですと音楽に集中して他の事が出来ません。普段あまり聴かないものから良く聴くものまで、私のCDコレクションを聴き直していて、気が付いた事があります。それは、製作された年代による変遷や国によって、音質にある傾向が有る事です。念のため、全てがそうではありません。あくまでも個人的に感じた事です。CD登場〜2000年: [続きを読む]
  • MQA-CDへの期待。。。
  • 言い方悪く、エンジニアの方々の努力に大変失礼ですが、今迄、この手のCDに散々騙されてきました。今回のMQA-CDはどうでしょうか。実は期待半分です。音楽業界でのハード販売低迷の起爆剤となるのでしょうか? 安室 奈美恵さんのDVD、CDのミリオンセラーのほうが余程救世主と思いますが(個人的意見)(過去に聴いてきたCDの振り返りと私の評価)ちょっと辛口になりますが。①SHM --- 2007年登場  ディスクの素材を透明度の高 [続きを読む]
  • 音の立体感とは。
  • 音の立体感とは、どういう事から生まれてくるのか自分なりに考えてみました。音の「立体感」は、「臨場感」、「音が前後左右に広がる」とも表現されます。例えるなら、いつものリスニングポジションで聴いた時に、自分が恰もスタジオ、ステージ客席の中央に座り、音に包み込まれる様な感じになると言う事でしょうか。この状況を再現するために、オーディオ業界では、過去に幾度も新たな技術が試されました。後方の反響音を加えた4 [続きを読む]
  • オーディオ機器の”動”と”静”
  • オーディオ機器には、静特性(スタティックな特性)と動特性(ダイナミックな特性)があります。静特性とは、決められた単純波形の信号(正弦波や矩形波)を入力した時に定格負荷のもとで得られる出力特性で、規格(EIAJ、IEC)に基づいています。それに対し、動特性とは、実際に扱う音楽信号や音声、自然界の音は、レベルと周波数が常に変動する信号(2軸と時間変化)に対する特性のことを言い、それを数値化、完全に定量化する事は非常に困 [続きを読む]
  • 最近見つけた音の良いレコード盤を紹介。
  • 最近、意外にも音の良いレコードを見つけたので、少しだけ紹介しておきます。※あくまでも個人的な観点での意見ですので、ご承知おきをください。<洋もの/洋楽>1.スリラー/マイケル・ジャクソン(オランダ盤) LP 史上最も売れたアルバムです。2012年に65,000万枚のギネス世界記録に認定されています。 CDのリマスター盤は持っていますが、レコードは持っていない事に気が付き、改めてレコードを入手。 オランダ盤を入手。後 [続きを読む]
  • レコードとCD、やっぱり何か違う。。。
  • REVOX B226の改良が終わり、このところ1週間位はCDばかり聴いていましたが、久しぶりにレコードを聴いてみたら、やはり何かが違います。レコードを聴く時の盤の掃除や盤に針を落とす儀式、或いはこれから音楽を聴くぞと言った心構えの様なものに依るのかも知れませんが。。。そこから奏でられる音は、やはり味わい深さと言うか、音の密度、濃さが違います。例えるなら、CDが発泡酒なら、レコードは麦芽100%のビール。(CD崇拝の方 [続きを読む]
  • JBL L26のスピーカー端子の交換。
  • これも1年越しの懸案だった、スピーカーの端子を交換しました。JBLオリジナルのスピーカー端子は、穴にケーブルの導体を差し込み、右に回してロックするJBL独自の構造です。これでは後々に計画している単線ケーブルの使用とかが困難です。それに捻る時にケーブルが切れてしまった場合、屑が中に残り回せなくなる可能性もあります。実際に1箇所固い端子があります。これを一般的なネジ込み式に交換しました。中の構造が分からなか [続きを読む]