野村総合意識研究所・出版部門インタープレス@ジャパ さん プロフィール

  •  
野村総合意識研究所・出版部門インタープレス@ジャパさん: 野村総合意識研究所・出版部門インタープレス@ジャパ
ハンドル名野村総合意識研究所・出版部門インタープレス@ジャパ さん
ブログタイトル野村総合意識研究所・出版部門インタープレス@ジャパ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/interpress
サイト紹介文インタープレス・ジャパンは、野村総合意識研究所(NCL)の出版部門になりました。これからも電子出版は継
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/11/01 15:26

野村総合意識研究所・出版部門インタープレス@ジャパ さんのブログ記事

  • ノートパソコンが急に調子が悪くなりました
  • 2017/10/09 (月)家内のノートパソコンが急に調子が悪くなりました。と同時にケーブルテレビ、インターネット、電話が全てダウン。その症状が出る数時間前にカミナリがなっていました。原因はハッキリしませんが、どうもカミナリによる過電流かな?屋根裏においてあるコンバータ交換でケーブルTV関連は全てOK。ノートパソコンをあれこれ試しましたが、すぐに落ちてしまいます。富士通のノートパソコンは、診断ソフトがBIOS起動と同 [続きを読む]
  • 【私たちの意識とは(1)】
  • 【私たちの意識とは(1)】皆さんは "自分の意識を...意識" したことがありますか?毎日の生活に追われて、忙しく動いているとなかなか出来かもしれません。瞑想を習慣化している方にはすぐにできると思いますが、「では、意識とは何でしょう」と問われて明確に答えられる人はいるのでょうか。・五感から入ってくる情報や刺激を認識する事?・潜在意識からわき上がってくる感情や思考?・自分自身のこと?自意識...?もし、私た [続きを読む]
  • 【新月】17/09/23 (土)
  • 【新月】17/09/23 (土)どうもここ数日前はとても体調が悪かったです。深いところの意識はしっかりしていますが、肉体のパワーがかなりダウンします。いつもなら天体カレンダーを見るのですが、忙しかったので見るのを忘れていました。「あれ、9月20日は新月だったか」以前にも投稿したのですが、私の場合は新月とその1日前はどうも身体がかなり変調するようです。太陽と月が一直線上に並ぶので新月の引力は大きいです。古代の神秘 [続きを読む]
  • 【ネット印刷】
  • 【ネット印刷】17/09/17 (日)地域活動の広報紙を外注することになりました。私は頂いた原稿を編集する作業を担当しています。今までディプロ印刷機で製作していましたが、写真の写りがいまいちでした。それでネット印刷を調べました。以前と比べて印刷会社の多いこと!それにとても安いのには驚きました。印刷会社のように色校正や試し刷りがないので、顧客の注文とかけ離れた出来映えになってしまう事が多々あるようです。しかし [続きを読む]
  • 【四万十市訪問(3)】−四万十川−
  • 【四万十市訪問(3)】−四万十川−私たちが中村市(現:四万十市)に住み始めた頃は、四万十川はあまり知られていませんでした。昭和60年頃からNHKやカヌーイストの野田氏や椎名誠氏によって「最後の清流」として全国に紹介され、徐々に有名になりました。穏やかで悠々と流れる美しい女性的な一級河川ですが、年に何回かはその様相が激変します。暴れ川になります。※佐田の沈下橋、水面下に沈んでいるのは高瀬の沈下橋、友人が対 [続きを読む]
  • 【四万十市訪問(2)】
  • 【四万十市訪問(2)】・・・旅の報告が終わりましたら「意識の研究>>>続き」をUPします。到着した翌日に台風が接近!人と会う約束があったので四万十市からお隣の大方町に向かいました。四万十市は大荒れでしたが、トンネルを抜けた大方町は強風でしたが雨は降っていませんでした。大方町は海岸付近には広大な松林があり、砂丘のようなところにはラッキョウ畑がひろがっています。大規模公園もあり、とても風光明媚なところです [続きを読む]
  • 【72年目の終戦(2)】
  • 【72年目の終戦(2)】NHKが8月5日から「戦争と平和を考える」シリーズが放映されました。その中でもNHKスペシャル「731部隊の真実〜エリート医学者と人体実験〜」と「戦慄の記録、インパール」はかなりの反響があったそうです。よく放送してくれたという意見の反面、英霊を侮辱している?、自虐的で歴史のねつ造だ!、中韓に因縁を付けられる、人体実験は他の国もやっている、善良な日本人がそんなことをするはずがない、日本軍は [続きを読む]
  • 【72年目の終戦(1)】
  • 【72年目の終戦(1)】8月15日、72年目の終戦日がやってきます。終戦に生まれた方は今では72歳、戦時中を憶えていらっしゃる方々は、75歳以上、戦場で兵士として戦った方々は、すでに90歳以上(18歳動員として)、従軍経験者は100歳近くなります。戦争の直接的な記憶が段々と薄れていきます。8月15日が何の日か知らない若者も多くいます。私が子どもの頃は、戦傷者が鎌倉の町でもあちこちにいて、白い病院服を着てオルガンを弾き [続きを読む]
  • クーラーは省エネ?
  • 【クーラー】2017年7月22日 土曜日先日ある会合に参加したときの事です。部屋に入るなりむわっとした暑さが押し寄せてきました。夏は歩いて外から来るとよけい暑さを感じるものです。何で冷房を入れないのか尋ねると「冷房は入っていますよ。28度設定です。」私「28度では、温度が高すぎるのでは?」担当者「いやいや、夏はクーラーなどで電力消費が多いから押さえているのです」私「唖然 (゜o゜;」まあ、気持ちはわかるけど.. [続きを読む]
  • 老害−切れる老人たち−
  • 【切れる老人たち】団塊の世代の多くが、定年を迎え会社から放たれたので街では元気な高齢者が目立ちますさらに人口分布が逆ピラミッド▼、当然、高齢者が多くなります。女性はコミュニケーション能力が高いので、老後もあまり孤立しません。女性達は何らかの集まりやサークルに入って楽しそうに過ごしています。反面、男性は仕事がなくなるとどうしていいかわからず、何となく他者と壁をつくって仲良しになりにくいですね。健全な [続きを読む]
  • 【ラグランジュ点。死者の晦日(つごもり)】
  • ラグランジュ点。地球と月の引力が釣り合う地点。死後、故人の「意識の情報」はしばらく地球に留まり、その後、月の引力(大潮・・・海を引っ張るほどの大きな力)によってこのラグランジュ点に集められる。太陽と合になる新月は死者の旅立ちの時期。古代文明では月は生命の誕生と死、再生の源と考えていました。命に対する扱いがとてもデリケートです。最近はごく少数の文明を除いて太陽暦です。生命に対する考え方は太陰暦と真逆で [続きを読む]
  • 【月と身体】
  • どうも新月が近づくと身体の調子がおかしくなる。特に今回はかなり影響を受けた。26日4時44分月、太陽が一直線に並ぶ。双子座で神経を司る水星が同じハウスに入っている。よく満月の時は興奮しやすく事件事故が多発すると言われている。私の場合は逆で満月は問題ないが、新月に入る1日前が最も影響を受ける。最初は暗示かとも考えたが、かなり深い部分で変調があるので調べてみたら新月だったと言う事が度々あった。新月の日 [続きを読む]
  • プチ散歩−小坪マリーナから披露山公園へ
  • 市会議員の投票の後、天気がよかったのでプチ散歩です。このところ、定例の仕事や自治会の会計、Webサイト更新で座りっぱなしです腰が痛い...家内も仕事があったけど、天気が良いので中断して一緒に行きました。私の定番コースです。約12キロくらいかな。◆材木座海岸-小坪マリーナ−披露山住宅地−披露山公園−逗子海岸-逗子駅◆写真は順番に並べてあります。海の上にある岩礁みたいのは和賀江島(わかえじま/わかえのしま)で [続きを読む]
  • 時間について(2)
  • 【時間について(2)】『時間の流れは、現実に起こっているのではなく、私たちの脳内で作り上げた幻影である』0.000....1秒、ナノレベルで空間に存在している無数の実像を、私たちは五感を通して脳内で8ミリフォルムのようにつなげて見ている。これが時間の流れです。わかりにくかったですか?もし、この定義が正しければ、人間のような一定の質量をもった存在ならば、熱エネルギーがあるので空間に情報が焼き付いているともいえ [続きを読む]
  • 時間について
  • 【時間について】今回は時間について少し書いてみます。時間には二つの切り口があると思います。一つは人間の感覚で、もう一つは物理法則です。私たちの感覚では、時間は「流れている。過去は遠ざかる。未来に向かって進んでいる」といった意味合いを持ちます。あくまでも時間をとらえるのは感覚なので、その人の置かれた状況で遅く感じたり、速く感じたりします。他者が自分と同じ時間感覚ですごしているとは限りません。その為に [続きを読む]
  • 【文系脳と理系脳】
  • 【文系脳と理系脳】高校の進路の時に文化系とか理科系に分けますが、脳の使い方が若干違うようです勝手に想像(゜-゜)・文化系の脳・・・イメージやストーリーを展開して答えを解こうとする。(過去の体験のイメージを元に推論して答えを導き出そうとする)・理科系の脳・・・基準や数式で論理的に答えを解こうとする。(原理・数式などを元に答えを導き出そうとする)どちらが優れているかわかりませんが、下記の問題をすぐにわか [続きを読む]
  • 【四万十川の沈下橋】
  • 【四万十川の沈下橋】川が氾濫した時、水の抵抗を無くすために橋桁が船のような形をしています。また、流木などによる破壊から橋を守るために欄干(らんかん)がありません。日本各地に点在していますが、その中でも高知県四万十市にかかる沈下橋は有名です。重要文化的景観に選ばれています。しかし、景観はすばらしいのですが、通過するときはかなり怖いです(゜o゜;転落事故もあります。四万十市の住んでいたときには、さほど気 [続きを読む]
  • 夏の伏見稲荷神社
  • 真夏日の中、用事で京都に行ってきました。少し時間があったので、京都駅から近い伏見稲荷神社に行ってきました。何せ京都は暑い<蒸し暑い<凄く暑い<もう倒れそう、そして人だらけ(>_伏見駅のホームでは、線路に人が落ちそうなほどの混み具合でした。そのほとんどが外国の方です。参道で日本語がほとんど聞こえません。なんでこんなに外国人がいるの(゜o゜;よくもまあ、こんな季節に来るな〜。皆さん元気で自撮したり、大声で話 [続きを読む]
  • 戦後71年目の8月15日
  • 終戦記念日。この日は、私たち日本人にとって非常に重要な日なのですが、近年、次第に忘れられてきています。と同時に先の戦争を美化する動きもあります。 30年ほど前のことになりますが、機会があってルソン島の最北アパリ市を訪れました。日本軍がつくった国道を北上していると至る所に慰霊碑がありました。終戦末期、日本軍はマニラから上陸した米軍に追撃され、ゲリラ戦を繰り返しながら、台湾へ逃げるための船があると信じて [続きを読む]
  • 【EU離脱-Brexit-】
  • 【EU離脱-Brexit-】何でこんな選択をしたのだろう?他国のことをとやかく言うのは失礼だが、感情を表さないのが「紳士の心得」の国が感情に左右されてEU離脱を選択してしまった。そして、一夜明け事の重大さに気がつき慌てて再選挙を要望、なんともはや...(^_^;)離脱派のほとんどが50歳以上で、若年層の75%は残留を望んでいた。若者達がかわいそうだ。言葉は悪いが、老い先短い連中によって若者の未来が閉ざされてしまった。 [続きを読む]
  • 初泳ぎしてきました
  • 初泳ぎしてきました。スイミング〜;:。へ( ゚Å゚)_晴天で凪なので游いでいる人がチラホラいます。足元には少し冷たい流れがありますが、水温はちょうどいい感じです。私の場合は、海は温泉と同じで、ミネラル一杯の溶液に浸かるというイメージです。背面で浮かんだまま、ストレッチやマッサージ、氣功をします。本当は5月頃から游ぎたかったのですが、小心者の私は勇気がありません。誰も游いでいない海...波打ち際に、靴をそろえ [続きを読む]
  • オーパーツという用語をご存じですか?
  • オーパーツという用語をご存じですか?その時代の技術力では、とても考えられない水準の「発見された遺物」のことです。90年代によくオカルト雑誌に掲載されていました。先史時代の地層に埋まっていた「鉄のハンマー」や南極大陸が描かれている「ピーリー・レイースの古代地図」、アステカの遺跡で発見された水晶ドクロ(レーザー光線を当てると文字が浮き出る)など、数百点あると言われています。胡散臭さ満タンで多くは偽物でし [続きを読む]
  • 【プチサイクリング】
  • 【プチサイクリング】2016年6月10日 金曜日むむ〜、どうもこのところ運動不足。自営業、どこまで仕事か、家のことかわからなくなってきた。腰は痛いし、体重は増えるし(^_^;)、目も疲れてきた。天気もいいことだし、やることが山積みだが、思い切って自転車を奥から引っ張り出してきた。オートバイ用のカバーを掛けたまま、10ヶ月くらい放置!(゜o゜;しかし、どこも痛んでないd(^_^o)。さすがオールアルミ製。整備を終えて午後4時 [続きを読む]