hasyan の 旅の散歩道 さん プロフィール

  •  
hasyan の 旅の散歩道さん: hasyan の 旅の散歩道
ハンドル名hasyan の 旅の散歩道 さん
ブログタイトルhasyan の 旅の散歩道
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tabinosanpomiti-kobe
サイト紹介文余暇を通じてドライブなどで見た、行き先々の写真と身近な風景写真・神社、寺院 史跡・花などを旅の散歩
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/11/01 16:10

hasyan の 旅の散歩道 さんのブログ記事

  • 紅葉が最高の有馬瑞宝寺公園 2018.11.13
  •   所在地   有馬瑞宝寺公園       神戸市北区有馬町 兵庫県神戸市の北区有馬町に位置する日本三古湯の一つの関西圏では有名な温泉地「有馬温泉」の南東部に位置し、1873年に廃寺になった瑞宝寺は、現在神戸市の公園となり親しまれるようになりました。 秋には2500本のカエデが色づき、その光景を見た豊臣秀吉が「いくら見ても飽きない」と言ったと伝承されることから、「日暮(ひぐらし)の庭」との別称があります。ま [続きを読む]
  • あわくらの森林浴公園の紅葉 2018.11.07
  •   所在地    森林浴公園      岡山県英田郡粟倉村影石 国道373号にある「道の駅・あわくらんど」のそばに「森林浴公園」があります。 どんなところか? ちょっと覗いてみると紅葉が綺麗です。 人っ子一人いない公園で赤々と染まる紅葉が公園を多い尽くしています。 今が見頃の紅葉が公園をおおい綺麗な紅葉が沢山あります。 この像は、何を表現を表しているのかな? それにしても木々の紅葉に囲まれていていいか [続きを読む]
  • 鳥取清徳寺の綺麗な穴場の紅葉 2018.11.07 
  •   所在地    清徳寺      鳥取県八頭郡八頭町清徳79 鳥取県東南部に位置する八頭町にある清徳寺(せいとくじ)でモミジとイチョウの紅葉が見られるところでここは、お寺の旧参道です。少し時期が早かったので参道を埋める落葉を見ることができませんでした。 旧参道を上がったとこから眺める清徳寺の境内です。 清徳寺では秋季大祭が開催されるときには、静かな山のなかで行われる厳かな護摩祈祷などは、なかなか [続きを読む]
  • 紅葉の綺麗な長源寺 2018.11.07
  •   所在地    長源寺       兵庫県宍粟市波賀町引原328−32 兵庫県西部から鳥取県に至る国道29号沿いを走り、国道29号の音水湖畔にある高台に佇む紅葉の美しい長源寺ですので今回も立ち寄ってみました。 車を止めて、山門側から入らず横の坂道から入っていきます。紅葉は綺麗なようです。 手前には豊臣秀吉が、鳥取城攻略の際に立ち寄り、沓(くつ)を脱いだとされる「太閤石」があります。 長源寺は、平安 [続きを読む]
  • 秋が近づく音水湖の紅葉 2018.11.07
  •   所在地    音水湖「引原ダム」    兵庫県宍粟市波賀町日ノ原176−11 国道29号線を北上していると、山々の中腹は紅葉が綺麗で走っていると音水湖「引原ダム」に到着です。 音水湖「引原ダム」の水量が少ないですね、月、一回の観光放水はあるのかな? それとは別に山々の紅葉がいいですね〜。 音水湖「引原ダム」は人工湖で、山間の深い緑に囲まれ湖畔ではカヌーや散策ができ、湖畔を彩る春の桜と秋の紅葉など素敵 [続きを読む]
  • 六甲オルゴールミュージアムの秋 2018.11.02
  •  所在地   六甲オルゴールミュージアム    神戸市灘区六甲町北六甲4512-145 アンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器で演奏があるようで、六甲高山植物園へ行った後、時間がありましたので入館しました。 高さ約4.6m、幅約7.8mの世界最大級のダンス・オルガン。ダンスホールなどで、楽団の代わりとして活躍していました。その迫力ある演奏、多彩な曲目数は、聴く人を心から楽しませてくれます。 縦横約3m [続きを読む]
  • 紅葉が近づく六甲高山植物園 2018.11.02
  •  所在地  六甲高山植物園    神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150  六甲オルゴールミュージアムの駐車場に車を止めて、六甲高山植物園に抜ける「せせらぎの散策路」に入っていきます。 散歩道と階段を板で作られていて雰囲気のある「せせらぎの散歩道」を上って行きます。 芸術的なアート絵などがあり紅葉した木々などとマッチしていい感じです。 六甲高山植物園の駐車場に、向こうには六甲高山植物園の入り口が [続きを読む]
  • 台風24号襲来以後の城原海岸 2018.10.01
  •  所在地   山陰海岸ジオパーク城原海岸   鳥取県岩美郡岩美町田後 台風24号過ぎ去ったのちに日本海の山陰海岸ジオパーク城原海岸へ駐車場に車を止めて、ここから下りていきます。 整備された木製の歩きやすい階段がありしばらくで海岸へ 途中から見える海岸が綺麗です。 ここ浦富海岸の絶景第1位は、城原海岸です。海岸全域が非常に美しい上に、菜種五島と呼ばれる絶景の島もあり、相応しい景観です。公衆トイレもある [続きを読む]
  • 廃寺にちかい加西市の周遍寺 2018.09.24
  •  所在地    周遍寺      兵庫県加西市網引町 加西市網引町、県道高砂加古川加西線の周遍寺入り口から700m上がったところに周遍寺があります。山上の境内は広く、駐車場もあり、ここまでは車で上がることができます。ここまでの道は、車1台やっと通れる細い道です。 長い石段を上り御手洗のところまで来ました。石段は綺麗に整備されていますが、付近は荒れ放題です。 ようやく本堂が見えるところまで来ましたが [続きを読む]
  • 北条鉄道播磨横田駅の彼岸花 2018.09.24
  •  所在地   北条鉄道・播磨横田駅    兵庫県加西市西横田町字下毛田 播磨横田駅の前には、大きな農業公園の無料駐車場があります。ここに車を止めて 駅前の踏切近くに石仏があり、古いもののようにも見えます。 彼岸花を入れて北条町駅から来る気動車を撮るためスタンバイですね。 紅色の彼岸花が田畑の土手には綺麗に咲いています。 気動車を待っていると、カラスが彼岸花の側をヒョンヒョンと跳ねて、こんな所で見る [続きを読む]
  • 北条鉄道・東横田町の踏切附近の彼岸花が見頃 2018.09.24
  •   所在地   北条鉄道踏切    兵庫県加西市東横田町「踏切附近」 北条鉄道の東横田の踏切の前には、モニュメントが今評判のリアルな案山子がありますよ。 この綺麗な彼岸花凄いですね〜 地元の人に聞くと10年以上前からあるようですが、気がつかなかったです。 少し勾配のある道に植えられているので素晴らしいですね。 前方には、北条鉄道の踏切があり、1時間に上下1本づつ通過しますので、そのチャンスを待ちま [続きを読む]
  • 彼岸花の咲く踏切附近を通過する鉄道車両 2018.09.18
  •  所在地   第4御所ヶ坪 踏切     兵庫県神崎郡市川町澤 JR新野駅の南にある第4御所ヶ坪 踏切に来ました。彼岸花も沢山咲いているようで。 播但線は単線ですが、丁度この辺は緩やかなカーブしていて、この時期、彼岸花が季節で鉄道写真を撮るのにいいところかな? 踏み切りに、彼岸花がありロケーションはいいね〜 1998年の電化に伴い、ワンマン運転対応の2両編成化された103系が投入され、姫路〜寺前間の普通列 [続きを読む]
  • 彼岸花が咲く新野の3連水車 2018.09.18
  •  所在地   新野三蓮水車      兵庫県神崎郡神河町新野227 JR播但線沿いにJR新野駅まで車を走らせました。播但線沿いは田園地帯が多く今の時期は彼岸花が咲き始めています。JR新野駅附近の彼岸花です。 JR新野駅前は、水車で有名なところで「新野水車の郷」があります。 この「新野水車の郷」はかって20基近くあった水車が減反などの影響で3基に減っていたものを住民が復元に取り組み、今は11基になっ [続きを読む]
  • 加古川 古新堰提 2018.09.18
  •  所在地   古新堰提      兵庫県高砂市米田町古新 加古川河川敷の無料駐車場に車を止めて、河川敷をウォーキングを兼ねて新幹線の加古川鉄橋をくぐり、その先の国道250を越えると古新堰提が見えてきます。 「古新堰堤」は、河床の低下を防止するとともに高砂町の水源に対する塩水遡上の防止のために造られた、加古川最下流部(河口より約3.8km地点)にある河川構造物です。 加古川の堰提附近には色んな魚が居るん [続きを読む]
  • ハローキティ新幹線加古川鉄橋を渡る 2018.09.18
  •  所在地  新幹線加古川鉄橋    兵庫県高砂市荒井町小松原 久々に新幹線でも撮りに、加古川河川敷へ、南には山陽電車が走り長閑なところです。 加古川の河川敷は、ウォーキングコースにもなって多くの人が利用しています。 新幹線の加古川鉄橋は、防音壁が無いので新幹線の車両が撮りやすいです。おなじみの新幹線700系が通過です。  新幹線ひかり Rail Starが通過です。どの ポイントで撮るといいかな? [続きを読む]
  • 秋の風情が感じる円照寺の彼岸花 2018.09.15
  •  今朝まで雨でしたが、先日、新聞の地方版に加古川志方の円照寺の彼岸花の開花が報じられていましたので、早速、曇り空の中を車を走らせ行ってきました。 駐車場はお寺の東へ約100m先の公会堂前駐車場に止めることができます。(無料)寺を入ると、黄色の彼岸花が綺麗に咲いています。 ここ円照寺は花の寺で、春はクリスマスローズ・ツバキの名所、夏はアジサイ・ノウゼンカズラの名所、秋は五色のヒガンバナの名所として親しま [続きを読む]
  • 鹿野城跡公園 2018.07.02
  •  所在地    鹿野城跡公園     鳥取市鹿野町鹿野 鹿野の城下町を散策した後、鹿野城跡公園へ石垣と堀と、今は、新緑の桜の組み合わせがとてもすばらしい公園ですね。 山陰地方にあった戦国時代の城では珍しく内堀、外堀、石垣などが、今でも当時の面影を留める鳥取市の鹿野城の跡地に広がる公園です。 夏の花、カンナの赤い花が公園の緑に冴えて綺麗です。 鹿野城跡公園のそばには、鹿野中学校がそこには、校庭と鹿野 [続きを読む]
  • 鹿野城下町 2018.07.02
  •  所在地   鹿野城下町    鳥取市鹿野町鹿野   鹿野城下町の鹿野城跡公園の側にある、カフェ「しかの心」の隣、殿町公民館前にある観光駐車場に車をとっめてました。 無料 観光の拠点施設、「鳥取市鹿野往来交流館・童里夢」で鹿野町ナビマップを頂き時間がありませんが町歩きです。 鹿野城下町は静かなところで、戦国時代の武将:亀井茲矩公(3万8000石)によって築かれた当時の面影が、400年たった現在も残されており [続きを読む]
  • 山中鹿之助の菩提寺・幸盛寺 2018.07.02
  •   所在地    幸盛寺      鳥取市鹿野町鹿野1306 お寺は、奥まったところにあり、幸盛寺の創建は宝徳年間(1449〜1451)、証誉慧鏡が開山したのが始まりと伝えられています。当初は明照山持西寺と称していました。 寺伝によると昔は明照山持西寺といい、亀井茲矩の義理の父で非業の死をとげた武士山中鹿介の菩提寺は、茲矩が鹿介の菩提を弔うために、現在地に移転させ鹿介幸盛の2字をいただき、幸盛寺と [続きを読む]
  • 隠れた釣りの名所で景観の長尾鼻 2018.07.02
  •   所在地    長尾鼻      鳥取市青谷町青谷 西因幡県立自然公園にある長尾鼻は旧国道9号を走って見落としそうな車1台が通れる細い道を入ります。 細い一本道の先には、大きな駐車場が、ここは釣り客の駐車場で釣り客の車は有料ですが、一般観光客は無料のようです。 神話の海を照らす長尾鼻灯台は駐車場のすぐ脇にあります。塔の高さ13m、海面からは68mの高さがあり門扉が閉ざされていて中に入ることは出来ません [続きを読む]
  • 高台からの景色が綺麗な魚見台 2018.07.02
  •   所在地    魚見台    鳥取市気高町八束水 気高町の西境にある高台で、 昔イワシの大群が押し寄せて来た時に、老漁師が大声で指示していたことから名付けられたと云われます。 魚見台から見下ろす浜村海岸は、何年かに一度大量発生する帆立貝を採るため、海底に巨大な熊手「じょれん」を挿し、砂ごと船で引っ張って漁を行っていました。その漁の労働歌が「貝殻節」で、この魚見台には歌碑も建っています。 魚見台に [続きを読む]
  • 豪商 稲葉本家 2018.06.22
  •  所在地    豪商稲葉本家     京都府丹後市久美浜町3102 稲葉本家は、織田信長家臣、美濃の稲葉一族の末裔と言われ、この久美浜の地にて糀製造で得た富を背景に廻船業を営み、沿岸交易によって巨富を得、付近諸藩の金融を独占するほどの豪商で建物は一般公開しています。近くには市営の無料駐車場があります。 入口を入ると左に、龍の置物があり、スイッチ押すと動くようです。右手には、稲葉市郎右衛門像が、この [続きを読む]
  • 山里のアジサイの寺円満院 2018.06.22
  •   所在地    円満院      京都府福知山市夜久野町畑 円満院は夜久野のあじさい寺として地元で親しまれていて、福知山市の北西部に位置し周囲は山で囲まれた静かな山の中腹にあります。 仁王門から先、写真を撮っているまでしかいけません。道が無いのです。 先日までの雨も上がり。青空に冴える紫陽花が綺麗です。 円満院の参道の両側はアジサイが溢れんばかりに乱れ咲いていて、今が見頃の紫陽花のどれもがつやつ [続きを読む]
  • 花の寺 如意寺の紫陽花 2018.06.22
  •   所在地    如意寺     京都府京丹後市久美浜町1845 「関西花の寺25カ所霊場会」第七番札所である如意寺は、仁王門前に穏やかな内湾が広がり、豊かな自然に恵まれた絶景の地にあります。 境内に隣接する一万株の<ミツバツツジ>自生林の散策道“花のトンネル”は、一帯をピンク色に染めて見事ですが、残念ながら咲いていません。今は、紫陽花が咲いているようです。 少し高台にある鐘楼、如意寺だけが海沿い [続きを読む]
  • 災害後の独鈷の滝 2018.06.22
  • 所在地   独鈷の滝     兵庫県丹波市氷上町香良613 久々の独鈷の瀧を訪問です。数年前の災害後初めてかな? 駐車場に車を止めて歩きます。 岩龍寺が右手に見ながら、ここから藤の目渓谷沿いに歩きます。水はちょっと濁っているようです。 滝に行く途中には、前回来たときは無かった入口にフェンスがありますが、それは獣除けで自分で扉を開けて閉めてから滝へと行きます。 石畳の階段を登って行った先には、落差1 [続きを読む]