hasyan の 旅の散歩道 さん プロフィール

  •  
hasyan の 旅の散歩道さん: hasyan の 旅の散歩道
ハンドル名hasyan の 旅の散歩道 さん
ブログタイトルhasyan の 旅の散歩道
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tabinosanpomiti-kobe
サイト紹介文余暇を通じてドライブなどで見た、行き先々の写真と身近な風景写真・神社、寺院 史跡・花などを旅の散歩
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/11/01 16:10

hasyan の 旅の散歩道 さんのブログ記事

  • 鹿野城跡公園 2017.07.02
  •  所在地    鹿野城跡公園     鳥取市鹿野町鹿野 鹿野の城下町を散策した後、鹿野城跡公園へ石垣と堀と、今は、新緑の桜の組み合わせがとてもすばらしい公園ですね。 山陰地方にあった戦国時代の城では珍しく内堀、外堀、石垣などが、今でも当時の面影を留める鳥取市の鹿野城の跡地に広がる公園です。 夏の花、カンナの赤い花が公園の緑に冴えて綺麗です。 鹿野城跡公園のそばには、鹿野中学校がそこには、校庭と鹿野 [続きを読む]
  • 鹿野城下町 2018.07.02
  •  所在地   鹿野城下町    鳥取市鹿野町鹿野   鹿野城下町の鹿野城跡公園の側にある、カフェ「しかの心」の隣、殿町公民館前にある観光駐車場に車をとっめてました。 無料 観光の拠点施設、「鳥取市鹿野往来交流館・童里夢」で鹿野町ナビマップを頂き時間がありませんが町歩きです。 鹿野城下町は静かなところで、戦国時代の武将:亀井茲矩公(3万8000石)によって築かれた当時の面影が、400年たった現在も残されており [続きを読む]
  • 山中鹿之助の菩提寺・幸盛寺 2018.07.02
  •   所在地    幸盛寺      鳥取市鹿野町鹿野1306 お寺は、奥まったところにあり、幸盛寺の創建は宝徳年間(1449〜1451)、証誉慧鏡が開山したのが始まりと伝えられています。当初は明照山持西寺と称していました。 寺伝によると昔は明照山持西寺といい、亀井茲矩の義理の父で非業の死をとげた武士山中鹿介の菩提寺は、茲矩が鹿介の菩提を弔うために、現在地に移転させ鹿介幸盛の2字をいただき、幸盛寺と [続きを読む]
  • 隠れた釣りの名所で景観の長尾鼻 2018.07.02
  •   所在地    長尾鼻      鳥取市青谷町青谷 西因幡県立自然公園にある長尾鼻は旧国道9号を走って見落としそうな車1台が通れる細い道を入ります。 細い一本道の先には、大きな駐車場が、ここは釣り客の駐車場で釣り客の車は有料ですが、一般観光客は無料のようです。 神話の海を照らす長尾鼻灯台は駐車場のすぐ脇にあります。塔の高さ13m、海面からは68mの高さがあり門扉が閉ざされていて中に入ることは出来ません [続きを読む]
  • 高台からの景色が綺麗な魚見台 2018.07.02
  •   所在地    魚見台    鳥取市気高町八束水 気高町の西境にある高台で、 昔イワシの大群が押し寄せて来た時に、老漁師が大声で指示していたことから名付けられたと云われます。 魚見台から見下ろす浜村海岸は、何年かに一度大量発生する帆立貝を採るため、海底に巨大な熊手「じょれん」を挿し、砂ごと船で引っ張って漁を行っていました。その漁の労働歌が「貝殻節」で、この魚見台には歌碑も建っています。 魚見台に [続きを読む]
  • 豪商 稲葉本家 2018.06.22
  •  所在地    豪商稲葉本家     京都府丹後市久美浜町3102 稲葉本家は、織田信長家臣、美濃の稲葉一族の末裔と言われ、この久美浜の地にて糀製造で得た富を背景に廻船業を営み、沿岸交易によって巨富を得、付近諸藩の金融を独占するほどの豪商で建物は一般公開しています。近くには市営の無料駐車場があります。 入口を入ると左に、龍の置物があり、スイッチ押すと動くようです。右手には、稲葉市郎右衛門像が、この [続きを読む]
  • 山里のアジサイの寺円満院 2018.06.22
  •   所在地    円満院      京都府福知山市夜久野町畑 円満院は夜久野のあじさい寺として地元で親しまれていて、福知山市の北西部に位置し周囲は山で囲まれた静かな山の中腹にあります。 仁王門から先、写真を撮っているまでしかいけません。道が無いのです。 先日までの雨も上がり。青空に冴える紫陽花が綺麗です。 円満院の参道の両側はアジサイが溢れんばかりに乱れ咲いていて、今が見頃の紫陽花のどれもがつやつ [続きを読む]
  • 花の寺 如意寺の紫陽花 2018.06.22
  •   所在地    如意寺     京都府京丹後市久美浜町1845 「関西花の寺25カ所霊場会」第七番札所である如意寺は、仁王門前に穏やかな内湾が広がり、豊かな自然に恵まれた絶景の地にあります。 境内に隣接する一万株の<ミツバツツジ>自生林の散策道“花のトンネル”は、一帯をピンク色に染めて見事ですが、残念ながら咲いていません。今は、紫陽花が咲いているようです。 少し高台にある鐘楼、如意寺だけが海沿い [続きを読む]
  • 災害後の独鈷の滝 2018.06.22
  • 所在地   独鈷の滝     兵庫県丹波市氷上町香良613 久々の独鈷の瀧を訪問です。数年前の災害後初めてかな? 駐車場に車を止めて歩きます。 岩龍寺が右手に見ながら、ここから藤の目渓谷沿いに歩きます。水はちょっと濁っているようです。 滝に行く途中には、前回来たときは無かった入口にフェンスがありますが、それは獣除けで自分で扉を開けて閉めてから滝へと行きます。 石畳の階段を登って行った先には、落差1 [続きを読む]
  • 梅雨の姫路城に咲く紫陽花 2018.06.13
  •   所在地   姫路城(白鷺城)     兵庫県姫路市本町68 梅雨の晴れ間を見て姫路城に、桜門橋から見る大手門は、昭和13年に建てられた高麗門は、江戸時代の門とは位置・形状ともに異なりますが、江戸時代の大手門は三重の門で護られていました。 国宝姫路城は平成5年12月、奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となりました。姫山の地に初めて砦が築かれたのは1333年、赤松氏の時代といわれています。以来、1 [続きを読む]
  • 三段池公園の遊歩道を歩く 2018.06.01
  •   所在地    三段池公園      京都府福知山市猪崎377―1 三段池公園は市中心部から北東部へ3km、烏ヶ岳・鬼ヶ城南部に開けた高台に位置します。公園総面積55.9ヘクタール  駐車場1200台完備しています。 12箇所ある駐車場のうちP2の駐車場に、沢山の施設がある中、植物園、動物園などは有料ですが、外は無料です。これが植物園です。 植物園の外にあるバラ園、見ごろは少し過ぎたようですが綺麗です [続きを読む]
  • 三ッ塚史跡公園に咲く花菖蒲 2018.06.01
  •   所在地    三ッ塚史跡公園     兵庫県丹波市市島町上田1134 前回来た時と違い、綺麗に整備され場所を間違えそうになりました。 園内には花菖蒲園があり、初夏に咲き誇る約2万本の花菖蒲は、まるで広い薄紫のジュータンのようになりますが、ちょっと早いのか一面に咲き誇る花菖蒲には、もう少しのようです。 この公園は、白鳳時代(7世紀後半)に建立された三ツ塚寺の跡地に建てられています。花菖蒲園の向こ [続きを読む]
  • 第48回 神戸まつりのサンバストリート 2018.05.20
  •  所在地   神戸まつりサンバストリート   神戸市中央区京町筋 2018年の平成30年も第48回神戸まつりが例年通り開催され、サンバを観ようと神戸三宮にきました. ちょっと寄り道して市役所の南にある東遊園地を覗いてみると各地のプリンセスが壇上に そばの舞台では、色んな催しが始まっています。出店が多く出てお祭りは大賑わい 東遊園地の横では、パレード参加の出番を待つ人たちが これからサンバストリートへ足を運 [続きを読む]
  • 薔薇が見頃の須磨離宮公園 2018.05.16
  •   所在地    神戸市立須磨離宮公園    神戸市須磨区東須磨1―1 神戸市立離宮公園は、国道2号線から続く離宮道には、クロマツが左右に配置され、大正3年(1914年)に武庫離宮(須磨離宮)の完成にともない、天皇行幸の道として整備された。道は、離宮の敷地内、正門から続く「馬車道」へと繋がった。クロマツが配置され、景観をつくっています。 約180種4,000株の色とりどりのバラが咲き、眼下に広がる大阪湾と雄大な噴水 [続きを読む]
  • 国生み神話のおのころ島神社 2018.05.11
  •   所在地   おのころ島神社    兵庫県南あわじ市榎列下幡多415 この神社は、伊弉諾命・伊弉冉命の二神がお祀りされており、縁結び、安産の神として知られています、二神は天照大御神様の親神様です。日本三大鳥居(高さ21.7m柱間口12.7m笠木全長31.2m)の一つです。 大鳥居を潜るとすぐ脇に大きな松の木があります。通常の松葉は2つに分かれていますが、自凝島神社の松葉は3つに分かれています。とても珍しく縁起物 [続きを読む]
  • 杜若が咲く多聞寺  2018.05.09
  •   所在地   多聞寺    神戸市垂水区多聞台2丁目2―75 多聞寺は、平安時代(840年頃)、最澄(伝行大師)の弟子・慈覚大師が開基したと伝えられる由緒ある古刹です。 山門をくぐると、多門寺の境内には約3000株の杜若(カキツバタ)が植えられており、1100年ほど前に慈覚大師が中国から持ち帰ったのがはじまりと言われている。 先日、神戸新聞の紙面に杜若が見頃と載っていましたが、来てみると見頃は少 [続きを読む]
  • 日本へそ公園の芝桜 2018.04.18
  •   所在地     日本へそ公園      兵庫県西脇市上比延町 日本へそ公園は、東経135度と北緯35度の子午線が交差する日本の中心地にあります。 「日本のへそ公園」は、美術館や天文台、芝生公園や遊具広場などを備えた総合公園です。JRの駅のすぐそばで、広い駐車場もあるなどアクセスの良さも魅力です。 方位の広場から東に延びるメタセコイアの並木道が「流星の道」です。この「流星の道」を通り抜けると「テラ・ド [続きを読む]
  • 三田・武庫川さくら回廊 2018.04.05
  •   所在地   三田・武庫川さくら回廊   兵庫県三田市天神1丁目3 三田市を流れる武庫川約25kmには、様々な種類の桜約5100本にもなる「桜づつみ」が整備されています。 桜が見頃を迎える4月上旬には「武庫川さくら回廊ウオーク」が開催され、JR福知山線・藍本駅を起点に三田市の武庫川沿いの桜並木を散策しながら、三田市内の名所を巡るウォーキングが開催されています。この桜並木はすごいですね 桜の満開から少 [続きを読む]
  • 須磨寺公園大池の桜が綺麗 2018.04.03
  •   所在地    須磨寺公園大池    神戸市須磨区須磨寺町3丁目 山陽電車・須磨寺駅から商店街の中を通る参道を進と源義経の腰掛松、平敦盛の首塚、武蔵坊弁慶の鐘などがあることで有名な須磨寺と須磨寺公園は隣接しています。 このあたりは須磨温泉も湧きだしており、旅館などもあって神戸の隠れ座敷的スポット。須磨寺公園はそんな魅力的な環境に囲まれた地にあります。 須磨寺公園は堂谷池を取り囲むように広がってい [続きを読む]
  • 姫路・好古園の春 2018.03.27
  •   所在地   好古園    兵庫県姫路市本町68 「姫路城西御屋敷跡庭園 好古園」は、敷地面積約1万坪の池泉回遊式日本庭園で、姫路藩主の下屋敷跡にあり姫路城の一部で、9つの趣の異なる庭園が四季折々の表情をみせてくれます。 食事処「活水軒」横から伸びる渡り廊下です。 渡り廊下から見れる水が流れている風景、今は春ですが、紅葉の時期も綺麗です。 「御屋敷の庭」は姫路藩主の下屋敷があったとされる場所だけ [続きを読む]
  • 姫路城附近の桜が開花 2018.03.27
  •      所在地    姫路城   兵庫県姫路市本町68 姫路城は、兵庫県姫路市にあるお城です。鎌倉時代から南北朝時代の守護大名だった赤松貞範が、1346年に築城したのが始まりというのが有力な説ですが、姫路城は江戸時代以前に建てられた天守が残っている現存天守の一つです。 白漆喰の城壁とその優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれ、世界文化遺産に登録されている「姫路城」で、桜の開花状態は まだ 少し早いよ [続きを読む]
  • 今年初めての清荒神にお参り 2018.01.19
  •   所在地    清荒神     兵庫県宝塚市米谷清シ1 阪急宝塚線の清荒神駅から参道の距離は1.2kmの道のりを30分位かけてゆるやかな坂道を歩きます。参道の形は龍が天に昇る様を表していると言われていて左右に100店舗以上の店が立ち並んでおり楽しみながらお参りします。 ようやく山門に来ました。くぐった左側には休憩所がありちょっと休憩です。 ここは、拝殿と本殿へと行く参道の枝分かれの場所で、拝殿へ [続きを読む]
  • 2018年大蔵海岸から見る初日の出 2018.01.01
  •   所在地    大蔵海岸     兵庫県明石市大蔵海岸2丁目 今年の私は2018年度、大蔵海岸の初日の出から始まります。穏やかな天気に恵まれ多くの人が初日の出を見に来ています。 大蔵海岸の上空は雲一つありませんが、明石海峡大橋の向こうにあたる大阪方面の空には雲があり、ちょっと初日の出を見るのが遅いようです。 AM7:30ごろになると、明石大橋の前方に今年初めての太陽が昇って来ました。 例年は、風が [続きを読む]
  • 波賀城附近の紅葉 2017.11.26
  •    所在地   波賀城     兵庫県宍粟市波賀町上野2 国道29号線と429号線が交わる所に城山(標高458m)、波賀城跡があります。駐車場まで林道で一気に上がり大きな駐車場があります。 無料駐車場から史跡公園へは約200m歩けば入口に到着です。 今の時期、紅葉が一段と綺麗です。 波賀城史跡公園の入口の 冠木門をくぐると奥行きが長い丸太階段の下り坂が続きます。 紅葉が期待したより綺麗です。 紅葉する [続きを読む]
  • 観光放水の引原ダム 2017.11.26
  •   所在地    引原ダム      兵庫県宍粟市波賀町日ノ原 今年、最後の観光放水、引原ダムは揖保川支川の引原川の上流にある多目的ダムです。ダム湖は音水湖(おんずいこ)と呼ばれ、周囲は自然豊かで、公園もあることから、多くの方々の憩いの場としても親しまれています。 ダムはやはり下から見上げるのが一番です。ダムの大きさは、ダムの高さ:66m ダムの長さ:184.4m 貯水量:2195m3 (25mプール6万1千杯分) 湖 [続きを読む]