たけわき さん プロフィール

  •  
たけわきさん: 陸に彩りを添える楓と柊
ハンドル名たけわき さん
ブログタイトル陸に彩りを添える楓と柊
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hitoshitakewaki/
サイト紹介文富山で暮らす。日々の雑感を綴りました。
自由文富山市で暮らしている公務員。
ブログタイトルは、妻や子供たちの名前です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/11/02 17:44

たけわき さんのブログ記事

  • 進化と人間行動
  • 中年になって一般的に「危機」とかいわれるなかで、「確かに何かが今までと違うな」と感じつつも、あまり自分では肯定したくないので日々アンチエイジングにいそしみながらも、時代のせいなのか自分のせいなのか、「決定的に何かが変わったのかな?」と気になってとった本。政治経済や文化は時とともに激しく変化する。自分自身も歳を重ねるごとに変わっていく。だけど、大事なのは、変わる/変わらないの「変わらないもの」のほう [続きを読む]
  • 正常化バイアス
  • 阪神・淡路大震災が日本の防災の原点。 今日は神戸からお越し頂いた方に、大規模災害が起きたらどうなるか、教えて頂きました。 富山は災害が少ないというけど、万が一が起きたら、想像を越える壊滅的な打撃を受けます。 揺れている時間はわずか20秒。 その一瞬のために、いかに備えるか。 誰もが、自分とは関係ないと思いたいから流してしまう。 だけど、必ず、その日はやって来る。 講師の方は、後から振り [続きを読む]
  • マラソンやってみて。
  • 台風と 富山マラソン 過ぎにけり。 あちこちでロボット状態の人を見かけます。疲れた目を宙に漂わすマラソン後の人たち。超ドMと言われてもメゲズに頑張った先に、非日常の何かを得られたのでしょう。 僕がマラソン練習を始めたのは2016年3月。仕事の所属が変わる節目でした。 当時の気持ちを振り返っても「何ではじめたの?」という問いに、かっこいい答えはなくて「周りがやってるから」というのが正直なところ。 [続きを読む]
  • 智に働けば角が立つ、情に棹させば流される
  • 智に働けば角が立つ。情に掉させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。夏目漱石「草枕」の冒頭です。僕の好きな文章で、これ以上、世の中を端的に言い表しているフレーズに会ったことがありません。理屈を通すこと、人の情けを汲み取ること、時に相矛盾する両者に、なんとか折り合いをつけながら生きている私たち。意地を通してみても窮屈な後味しか残らない。なんとも生きにくい世の中だ……漱石の時代、 [続きを読む]
  • 学んだことを忘れない方法
  • いったん聞いたことをすぐに忘れてしまう。僕もそうだけど、最近、そんなことが日常茶飯事になってませんか? そんなひとに。ラーニングピラミッドをご紹介。 やり方によって、学習定着率が違うことをピラミッドにたとえて図示しています。 科学的な根拠はないらしいものの、数十年に渡って世界で使われ続けており、実体験に裏打ちされたもののようです。 [続きを読む]
  • おくりバントをつなぐ
  • ある方から勇気をもらいました。-------------------------------おくりバントをつなぐ。それが行政の仕事。地道にコツコツつなぎ、手柄は人に譲る。使えないヤツ、融通がきかないヤツとそしられても、ひたすら我慢を重ねる。そして、大事な時に、日々の積み重ねで大きな成果に結び付ける。非常時には多くの人の生命や財産を守る。それでも、功を主張することなく、再びおくりバントをつなぎはじめる。 「善く戦う者は、勝ち易 [続きを読む]
  • ひさびさマラソン
  • ほたるいかマラソン♪ いい天気でした。 登山と比べると、マラソンの方がよっぽどキツイと思うんだけど、そう思うのは少数派のようですね。 今日は念願の2:00:00切りができたので、達成感に満ち溢れてます〜(^。^) 富山マラソンまで半月。マイベスト更新、狙います! [続きを読む]
  • 心理学検定一級
  • 今日、合格証が届いてました♪ 何歳になっても、こういうのは嬉しいですね(^。^)額縁に入れて飾っときます♪ 偏差値なんて、受験生以来かも。数字の意味が分かりませぬ( ̄◇ ̄;) 浅く広く最新の心理学の基本を抑える意味では、とてもいい勉強になりました。 今後のライフワークの力強い味方になってくれるかも♪ 心の旅は続きます。 [続きを読む]
  • 集団主義と個人主義
  • なんだか「欧米VS中ロ」の政治イデオロギーの世界のようだけど、最近、身近で特にリアルに感じていること。 個人のやりたいこと。集団でやるべきこと。 みんなに合わせて生きることを優先してきた僕にとって、今の子どもたちの価値観に触れるときに、そのギャップを感じることが多い。 若ければ好きなことをやりたいし、歳をとれば皆に迷惑をかけたくなくなる。 昔は、子どもが大人になるとは、そうした文脈で評価され [続きを読む]
  • 晴天は運動会
  • 秋晴れのもと、愛宕地区の住民運動会。僕自身は数年ぶりの参加だったけど、30〜40代がハッスルして高得点を獲得。うちの町内は準優勝でした。20代の新手の参加者も目立つなか、「まだ若いモンには負けられん」と頑張ってみました〜(^。^) 印象的だったのは、年配の人達がその後のお宮さんでの打ち上げ会で「若い人が頑張ったから」と、申し訳なさそうに準備や片付けを率先してやっておられたこと。飲み会になっても [続きを読む]
  • 北日本文学賞のエントリー状況
  • 「第52回北日本文学賞」は国内外から1284編の作品が寄せられたようです。地域別に見ると、上から順に東京都204編、大阪122編、神奈川84編で、地元の富山は、前回より15編少ない52編だったとのこと。 都会の応募が多いのは分かるけど、毎年、富山からの応募が少なくなっていくのが寂しいですね。以前からとても気になってます。 例年同様、病気や介護など日々の生活に密接した問題をテーマにした作品が [続きを読む]
  • メシウマ
  • http://logmi.jp/234713 脳科学者の中野信子さん。とても分かりやすくてテレビでもよく見ますよね。 理想主義が強い日本では、政治家や芸能人、公務員なんかが粗相を犯すと、全国から非難が集中し、それが加熱してオーバーバッシングされがち。 なかには、自分のことは棚にあげて「他人の不幸はメシよりウマイ」的にストレス発散しているだけの人も。 影を否定し光ばかり追い求める理想主義社会は、窮屈でたまりません [続きを読む]
  • 幸福感
  • 富山マラソンを目の前に控え、昼間、海王丸パークまで30km走ってみました。やっぱり、膝がガクガクになるね…夏に登山いっぱい行ったけど、そもそも使う筋肉違うのか、あまり体力アップしてる感じしないな…なんでやろ? とかつぶやきながら、夜中の台風に備えて待機してます。 足早の台風なので、集中豪雨はないと思うけど、風が強いのか心配。 被害が出ないことを祈るばかり。 立山さま、また富山を守って下さい [続きを読む]
  • 心のゆらぎ
  • いわゆる標準的な家庭で育ったわけではないから、普通の親子というものがどういうものかわからないまま、年を重ねてしまった。 親父の生業だった薬売りという職業は、一家の主が数ヶ月も遠隔地の僻地に住み込み、その地域の人たちを相手に商売をする。自宅を数ヶ月にわたって空けるわけだから、故郷に残された妻やその子達はその間父親の顔を拝めないことになる。 そうした環境で育った子どもが、大きくなって普通の家庭を持 [続きを読む]
  • 夏の終わり
  • 子供たちは学校が始まりました。夏休みが終わった斜陽感と、友達と再会できた喜びが錯綜して、よく分からない気持ちになってると思います。 僕は四季の中で夏が一番好き。我が身を振り返ることもできないほど仕事やプライベートの予定を突っ込みました。子供のようにアンビバレントな気持ちになりながら、最終日に今年の夏を振り返りたいと思います。 家族で登山や芝政プールに行きました。唐松岳の頂上はガスで見えなか [続きを読む]
  • 富士は日本一の山
  • 富士山行ってきました。3776mと群を抜いた高さはもちろん、独立峰ゆえのフォルムの美しさが際立っています。 北アルプスをホームグラウンドとしている僕にとっては、いろんな意味で新たな発見の多い山行でした。・頂上まで幅1〜2mの登山道がジグザグに続いている。途中、点在する山小屋の玄関先を何度も通りぬける。・下山道は幅5〜10mのブルドーザーで慣らされたような道が頂上から五合目まで。・登山道が人工的に完璧に整備さ [続きを読む]
  • 心理学検定 受けてみた
  • 今日は金沢工業大学の会場で心理学検定受けてきました。 昨年、思い立って認定心理士の資格を取って以来、「心理学は世の中の役に立ってるんだろうか」とか「自分は何でそもそも心理学を勉強したのかな」とか、いろんなことを考えるようになってました。 認定心理士の場合、3科目合格すれば1級になれるそうなので、半年ばかり勉強してチャレンジ。受けた感触はvery good だったので、果報は寝て待ちます [続きを読む]
  • 剣岳 早月尾根 日帰り登山
  • 剣岳早月尾根を日帰り12時間登山。 あいにくの小雨でしたが、ガスのなかに浮かび上がる岩稜の雰囲気に風格がありました。 珍しいキレイなお花もたくさん。 早月ルートは一見ぶっきらぼうだけど、登山家に試練と憧れを抱かせる奥深さを感じましたよ〜 [続きを読む]
  • あたごサマータイム♪
  • 恒例の愛宕サマータイム♪??♂? 今年もゲームコーナーは完売御礼!??まいどありがとうございます! 年々、参加者が増えていくな〜今日は1000人くらいか? このわやわや感が嬉しいね?? 今後も、ここ愛宕地区はマンション建設なんかでどんどん人が増えていくはず。 地域のみんなが顔の見える関係をつくれる場づくりは、都市部でよりいっそう大事になる! まだまだ頑張るぞー(^。^) [続きを読む]
  • 心理学を世の中に
  • 血液型で性格の違いを語る「血液型性格関連説」は、初対面の場のアイスブレイキングとして多くの人に語られるけど、科学的な根拠がないことも既に常識になっています。 仮に血液型性格関連説が正しかったら、4タイプの人しかいないわけだから、世の中のトラブルはグッと減るだろうけど、味気ない人間関係でつまらない世の中になってしまいますよね。 心理学的にはむしろ、・ABO別の「型にはまった」人物像に自らを合わせつけ [続きを読む]
  • 親知らずを抜くの巻
  • wisdom tooth. 知恵の歯。英語で言うと何となくカッコいいけど、親知らず(奥歯)のことだよ。イングリッシュもジャパニーズも名称の由来は同じ。10代後半の大人世代になってから生えてくるから。 富山と新潟の間にも親知らずって地名がある。こっちは断崖と波が険しいため、親は子を、子は親を省みることができない程に険しい道だったからとか。 前置きが長くなったけど、今日、親知らずがジンジン痛いので歯医者さんで診 [続きを読む]