かっちゃん便利屋 さん プロフィール

  •  
かっちゃん便利屋さん: ☆八戸☆かっちゃん便利屋とその繋がり☆
ハンドル名かっちゃん便利屋 さん
ブログタイトル☆八戸☆かっちゃん便利屋とその繋がり☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/katsura-color/
サイト紹介文青森県八戸市あなた目線の便利屋です。家事代行(草取り、掃除、買い物代行など)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2014/11/02 23:43

かっちゃん便利屋 さんのブログ記事

  • お家に入れていただき、ありがとうございます!★
  • お家に家族以外入れることがない、という方から、片付け、掃除で呼んでいただきました。このように、家族以外誰も入れない、という状況はよくあると思います。私も家族以外、お家に入れるのは余程でない限り避けてきたので、呼んでいただけて嬉しいです!どうしたら私は呼んでもらえるか、考えていた時期がありました。話しやすい雰囲気で接するとか、身近な存在でいるとか。しかし、私はわたしでしかないので、いつでも私のまま [続きを読む]
  • 掃除、片付け、料理、草取り、、、ダブル使い★ありがとうございます★
  • 掃除、片付け、料理、草取り、、、などできる限りの家事でお手伝いしています今時期の草取りは、天気に左右されるので予備でプラス日程をおさえてもらうのですが、草取り出来ない天候になったとしも、お家の中で出来るお手伝いに切り替えて呼んでくださることが多く、とっても嬉しいです片付け+掃除掃除+草取り掃除+料理ダブルで組み合わせ、ありがとうございます!お手伝い内容によって一日に何度も着替えします。エプロンや [続きを読む]
  • 8/12(日)〜16(木)・お盆期間の料金になります★
  • 8/12(日)〜16(木)かっちゃん便利屋ではお盆期間の料金になります。30分 ¥1500〜 (交通費別)年間で、お盆期間、年末年始が一番料金が割高となっています。お盆前の空きが少なくなってきました。お盆前に片付け、掃除、草取りなどを済ませておきたい方はお早めにお問い合わせくださいサポート料金 こちら参加者募集中『家事で笑顔が日常に★』自己理解で(片付け・掃除編)第3回日時 7月10日(火) 13:30〜15:00場所 [続きを読む]
  • 6/29(金)第27回 ケア・カフェはちのへ★
  • 実行委員のメンバーとしてお手伝いしていますケアカフェは、ジャズの流れる中,コーヒーなどを飲みながらテーマに沿って会話を楽しみます。席替えをして話を深め、内容を参加者(お客さん)全員で共有していろいろな意見や考えを持ち帰ることを目的としています。いろんな年代、職業の方と話しをして世界を広げてみませんか?カフェを訪れるようにお気軽においでください。今回のテーマは「 人 材 (財) 不 足 ! 」です。 [続きを読む]
  • 『発達障害?通過点として。』ありがとうございました★
  • 今回の参加者は5名でした。参加者同士で共感したり、意見を出したり、なかなか他では話せないことも言えたり、一人では思い付かないことが共有できた時間になりました!いつも楽しいですありがとうございます次回は8月の予定です。関連記事『発達障害?通過点として。』★子どもの『発達障害?通過点として。』★どちらに参加しようか?https://ameblo.jp/katsura-color/entry-12385716406.html子どもの『発達障害?通過点として [続きを読む]
  • キッチンを片付けて、夕飯作りもしますよ★八戸★家事代行★
  • お惣菜を買ったり、外食もいいのだけれど、次の日、お仕事、学校があると出かけるのが大変な事ってありますね。かっちゃん便利屋では、料理の代行もしているので料理代行の間にお仕事から帰ってホッとする時間を作ったり、子どものお話しを聞く時間や宿題の間に見守る時間も作れたり、今までやりたくても作れなかった時間を作ることができますよお惣菜、外食、他に、家事代行という選択もありますキッチンは洗い物などそのままの [続きを読む]
  • 『家事で笑顔が日常に★』自己理解で(片付け・掃除編)終えて★
  • 今日は講座『家事で笑顔が日常に★』自己理解で(片付け・掃除編)でした。https://ameblo.jp/katsura-color/entry-12376720482.html今回も一人の参加者でした!私にこの様な経験をさせていただきありがとうございますまた参加したいと言ってくださいました内容は、もう一人の自分の存在が執事になること。他者理解と自己理解の違いや、自己理解をするメリットなどを話しました。お家の中には、自分以外の家族が共に暮らしている [続きを読む]
  • 新築のお家に入居して1年★居心地のいい空間に住むこと★
  • 新築のお家に入居して1年になりましたこのお家になる前は、雨風がしのげればいいと思っていたので、(その頃は思うようにするしかなかったので)、居心地が悪くても気にしないように頑張っていました居心地の悪さも普通だと思い込みたかったのです。しかし、かっちゃん便利屋を始めて、お客様のお家を綺麗にするお仕事を続けていたら、私の中にある願望(片付いたすっきりしたお家に住みたい、綺麗なお家に住みたい)が、お仕事で [続きを読む]
  • お申し込みありがとうございます!#片付け#掃除#発達障害
  • なおママルームで開催する会にお申し込みいただきありがとうございます6月は3つの会を開催します。どの会も定員まで余裕がありますので、お申し込みお待ちしております参加者受付中『家事で笑顔が日常に★』自己理解で(片付け・掃除編)第2回日時 6月12日(火) 13:30〜15:00場所 なおママルーム (駐車場あり)八戸市城下4丁目 25ー40所在地HP http://naomama.jp/詳しくはこちら★子連れ参加希望の方はこちら★参加者 [続きを読む]
  • 八戸市近郊★一般家庭の草取り受付中★家事代行★
  • 今季の草取り、2度目のご利用のお客様からの依頼がありました綺麗なお庭、お花が一段と美しいですいつもありがとうございます!草取りを自分でやる方にもおすすめのコツ紹介記事↓参加者受付中『家事で笑顔が日常に★』自己理解で(片付け・掃除編)第2回日時 6月12日(火) 13:30〜15:00場所 なおママルーム (駐車場あり)八戸市城下4丁目 25ー40所在地HP http://naomama.jp/詳しくはこちら★子連れ参加希望の方はこち [続きを読む]
  • (障害)理解は後からついてくる★双方からのすり合わせで相互理解★
  • 障害に理解は必須ではないよ。理解してもらえないことが、うまくいかない理由にはならないよ。と私は思っています。それはこちらの記事にもしています。↓こちらの記事から↑誰が誰を理解しなければならないのか?私たちは日々、人間関係を持つことで傷つくことが多々あります。障害があるから傷つくのでしょうか。障害がなければ傷つかないのでしょうか。いろんな反応があって気づいたのですが、どれも間違いではないのです。私 [続きを読む]
  • 自分に合ったモノの量はどれくらいか?
  • 自分のお家のモノの量は適量ですか?私のお家では、ぱっと見では、家族の人数にしては少ない方だと思うのですが、私はもっと少なくしたいな、と思っています。それは、整頓がめんどうで、一度仕舞うと触らなくなってしまい、出してしまうと仕舞うのがめんどうで触らなくなってしまうからです。定期的に手に触れてあげられる量を意識すると、適量を見つけられると思います。片付けを家事代行のかっちゃん便利屋を利用してモノに触 [続きを読む]
  • 『普通』に安心したいんだ★自己受容★
  • つづきです『普通』とは何だろう?と、考えてしまうのは、『普通』でなければ生きづらいと思っているからでもありますが、『普通』でいることが生きづらいと思っているからでもあります。普通でなければ生きづらい普通でいることが生きづらい普通にもなれないし、普通にもしたくない。だったらどうしたらいい?普通にもならなくていいし、普通にしなくていい。とってもシンプルでした。普通から外れると、普通ではなくなるのかと [続きを読む]
  • 片付くようになったのは『めんどくさい』を受け入れたから★
  • 『めんどくさい』と言ったり聞いたりすると、マイナスのイメージがあるかもしれませんが、そんなことないんです!講座でも、自分が『めんどくさい』と思うことについて出してみましたよ。つい「怠け」にくっつけてしまって、『めんどくさい』と思うことを否定しがちなのです。自分が『めんどくさい』ことには、苦手だから労力が必要、他にもっとやりたいことがあるから、など、怠けとは無関係です。『めんどくさい』ことを、楽に [続きを読む]
  • 6/26(火)子どもの『発達障害?通過点として。』第2回
  • 子どもの『発達障害?通過点として。』2回目のお知らせです。私は発達障害を知ることで、子育ても自分との付き合いも人間関係も楽になりました。障害ということばが入りますが、特別違うのではなく、子育てで悩む全ての人が参加できる会です。(発達障害の知識は必要ありません。)参加者受付中子どもの『発達障害?通過点として。』子どもが発達障害かもしれない?どのように受け止めていったらいいのか、を家族の目線でやります [続きを読む]
  • 主観的見方が自分と多様性を理解する★自分目線(あなた目線)
  • 私たちは誰一人同じではない、もともと主観的だけれど、同じになれないことに悩み客観的な見方になって、『生きづらさ』として表現することがあります。子どもの頃を思い出すと、今より自然に主観的でした。周囲を気にするようになって、視野が広がりました。主観的でいることを隠し、客観的になろうとしました。でも、やっぱり私には苦しかった。主観的は自分の目線です。自分の目線には『生きづらさ』が存在しません。かっちゃ [続きを読む]
  • 『受け入れる』とは、我慢でも妥協でも諦めでもない★
  • 『受け入れる』とは、我慢でも妥協でも諦めでもなく、そうなんだ、と自分がわかった状態です。わかったから、次はどうしようかな、と方法も浮かんできます。責めていては駄目だから、『受け入れよう』と必死になるのは、責める自分の感情を打ち消し、我慢、妥協、諦めたことにも気づかずに、飲み込んでしまい体調不良になるんです。もっともっと、何を我慢し、妥協し、諦めているのか、これからも、我慢し、妥協し、諦めたままで [続きを読む]