今なにしてる さん プロフィール

  •  
今なにしてるさん: 今なにしてる
ハンドル名今なにしてる さん
ブログタイトル今なにしてる
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tomys800
サイト紹介文カメラ・時計修理などについてご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/11/03 10:37

今なにしてる さんのブログ記事

  • PEN-S欲しい方の巻
  • 一年は早いもので、今年も12月8日の開戦記念日が来ました。毎年書いていますが、私はアメリカは帝国海軍の真珠湾奇襲を知っていたというのが20年以上前からの持論ですが、最近はアメリカの公文書の機密解除などでアメリカ保守層にも真実が論じられるようになって来たようです。ハワイからの厳重な索敵線を張る中、空母6隻からなる大機動部隊が隠密裏にハワイ沖まで到達することなど不可能です。開戦前夜、日米交渉は好転せずアメ [続きを読む]
  • 精工舎モリス型2題の巻
  • う〜ん、こういうの自分の所有機なら嫌いではないのですが、工賃を頂いての作業となると「止めましょうよ」と言いたくなっちゃうんですよね。精工舎のモリス型は9型が多いように思いますけど、この個体は一回り大きめの10型になるようです。文字盤に?のマークがありますので、すわ戦中に旧帝国海軍で使われた個体かな? と思われますけど、現在では現存する部品を組み合わせてある個体の方が多いですから簡単に信用は出来ません。 [続きを読む]
  • 過去に分解PEN-EEの巻
  • 今日は外出から戻って作業に掛かりました。PEN-EEはあまり来てくれませんけど、#9612XXと後期の個体です。事前の検査では性能に問題はないと思います。過去に分解を受けています。駒数板の位置が違います。カニ目ネジが痛んでいますね。メーター感度は正確ですが、前回の分解が汚いですね。最初から組み立てていきます。ボディーは洗浄します。では、古いモルトを除去してから本体を洗浄して組み立てます。この頃に [続きを読む]
  • Agfa Optima Refex のメンテナンスの巻
  • しばらく前に大阪のご常連さんからカメラが来ていました。うぁ、エフトイズ食玩の九七式司令部偵察機が入っていましたよ。しかも、朝日新聞社に払い下げられた神風号も一緒。新金型だそうですが、銀色塗色が少し光り過ぎな印象で、旧製品の方が自然だったかも知れません。戦略偵察に専用の機体を運用した国は日本が最初で、日中戦争では中国奥地の重慶偵察などに大活躍をしました。神風号は訪欧親善飛行のために、私の地元立川飛行 [続きを読む]
  • 36万台のPEN-Sはねの巻
  • PEN-S #3609XXですけどね。長く生産されたので30万台と言っても1963年7月製とかなり古いんですよね。それによって、いろいろな問題が起きています。オーナーさんからは、「ファインダーの曇り」とのことですが、分解のところ、2枚の対物レンズがレンズ自体に曇りが出ているのでした。これは研磨をすることにします。珍しくクラックが入っていない駒数ガラスですが、洗浄の時に接着が外れました。再接着をしておきます。シャッタ [続きを読む]
  • TAVANNES 懐中時計を復活させるの巻
  • 先日、お父様の形見のオメガ・シーマスター・デビルを復活させたバイクのお友達から、今度は祖父様の形見が届きましたよ。不動ですが何とか復活せよとのことです。懐中時計は知識がありませんが、TAVANNES(タバン)は戦前にウォルサムなどと一緒に輸入されたスイスの時計のようです。ケースは金無垢とかではなく、金メッキの普及品ですが、しっかりとした作りです。風防の内側に水滴が付いているように見えましたが、これは内部の油 [続きを読む]
  • CONDOR Ⅰのメンテナンスの巻
  • え〜とね。裏で宿題と時計をやっていまして、UP予定は無かったのですけど間が開いてしまうので途中から始めますよ。このカメラ(と言っても見えない)はCONDOR Ⅰと言うのかな?イタリアのカメラですね。 整備の宿題でやってます。製造はOFFICINE GALILEOでシャッターはAPRON RAPIDと書かれています。しかし、地板のしっかりとしたガバナーですね。アンクルも肉厚です。1つの歯車が激しく腐食していましたので腐食を落として超音波 [続きを読む]
  • 珍しいNEOCA 35 IVSの巻
  • また宿題をやります。ネオカという日本のメーカーが製造した35 IVSというカメラです。1958年ぐらいのカメラのようですが、会社は1960年に倒産しているようです。国内販売をしていたのかは知りませんが、この個体は輸出されていたものの里帰り機です。一見、安物のそれっぽいカメラかなと思いましたが、いえいえ、中々ちゃんと作られていますね。鏡胴の基部がブロンズ色ですが、下面は黒となっているで表面処理が薄くなったものでし [続きを読む]
  • 通常業務のPEN-Wの巻
  • 宿題が終わったので通常のご依頼をやっていきます。このPEN-W #1014XXは悪くはないように見えるでしょ。そう、本来は悪くはないのですが、過去の分解がね。シャッターは不調というか開きっぱなしだね。ファインダーのカバーが接着剤ですごいことになっています。駒数ガラスはクラック入りですので交換をご希望です。なぜか巻上げ部分が激しく腐食しています。南方の戦場跡に残されたチハ戦車みたい。前回分解された方はプロ [続きを読む]
  • ZEISS コンタフレックスというカメラの巻
  • 宿題をやってました。ツァイス社のコンタフレックスはレンズシャッター式の一眼レフという面白い構造のカメラ。今回はBとSですが、Bはセレン式の露出計を内蔵していますが、全く露出計が作動しない。しかし、このカメラは巻上げ側と巻き戻し側の両方にトップカバー上の構造物が多いですね。まずセレンを点検してみると、殆ど起電していませんね。これは交換が必要です。その他、メーターもいじられていて、ピポットを締め込まれて [続きを読む]
  • 微妙な頃のPEN-FTの巻
  • ご常連さんが入手されたPEN-FT #1853XXですけどね。外観は悪くはありませんが、巻上げのゴリツキ感は大きいです。作動は問題はないようですが、ファインダーの汚れを訴えておられます。また、この頃に多い駒数ガラスの劣化も激しいですね。駒数板が見えません。この頃は全体をゴム系接着剤で接着をしているため、溶剤が樹脂を劣化させたと考えられます。以後の個体では、?側をエポキシ接着、透明側をゴム系接着と、1つの部品を [続きを読む]
  • 自転車のホイール交換の巻
  • 今日は午前中はPEN-FTをやっていましたが、午後からは肩こり解消のために庭で自転車の修理をしていました。息子の通勤用の安いクロスパイクですが、リヤのハブシャフトが折れていて、スプロケットもボスフリーですのでカセット化するために完組みホイールに交換します。部品はすでに揃えてあって、まず18mmのリムテープを取り付けます。タイヤはまだ新しいので再使用としますが、チューブは英式から仏式に変更するため新品で取り付 [続きを読む]
  • Canon Demiの初期型の巻
  • モリス型は部品の調達待ちです。キヤノン・デミです。カバーが梨地クロームなので初期型になりますね。この後、材質がアルミのパールアルマイトになりますが、アルミは強度が弱くへこんでいるものが多いですが、流石この個体はへこみはありません。パールアルマイトの方が軽快に見えますけどね。特に不具合は無いのでメンテナンスです。しかし、この頃のキヤノンはダイヤル35といい、モルト貼りが好きですね。古いモルトは、あらか [続きを読む]
  • 精工舎モリス型が来ましたの巻
  • 昨日の秋晴れと打って変わって雨がちの東京地方です。私も朝から体調が良くなくて、午前中はうだうだしていましたが、午後から作業をしています。ミリタリーがお好きなご常連さんから精工舎のモリス型が来ました。戦中の二重ケースにも使われている機械ですが、このケースは二重ケースではなく、普通のケースなんですが、何となく新しい感じかします。ケースに機械を固定する機械留めネジが無いため、ケースの中で機械が遊んでしま [続きを読む]
  • 100円だとぉ・・トリップ35(B)の巻
  • 今日(11/3)は入間基地の航空祭だったんですね。なんで土曜日開催なんだろう?秋晴れの空にブルーインパルスは見たかったですけど鉄道の便と混雑するので行きませんでした。近くの横田基地では、地元市と反日団体の反対でブルーインパルスが飛べなくなって随分になります。では、まったりと仕事をします。レンズキャップ裏の値札はハードオフで100円(写ってませんでした(^^;)。となっています。トリップ35のブラックなのに?基本的に [続きを読む]
  • OMEGA シーマスター・デビルを復活させるの巻
  • 少し前から断続的に作業をしていました。オートバイ関係のお友達のお父様が使っていらっしゃったOMEGA シーマスター・デビルです。Cal 601の手巻き17石の機械ですが、ワンピースケースが流行った1965年ぐらいのモデルでしょうか。ワンピースケースの場合、構造的に巻き芯がジョイント式になるので、リューズが抜けてしまう故障が多いのです。この個体もリューズが無い状態で形見として譲り受けたようです。あぁ、時計と一緒に刺繍 [続きを読む]
  • 何か怪しいPEN-FTの巻
  • オーナーさん曰く、「長年恋焦がれていたカメラ」とのことですので言いにくいのですが・・この個体はPEN-FT #3099XX となっていますけど何か違和感があるんですね。いぇ、長年の勘というか・・本体の仕様が合わないと思います。アンダーカバーと本体の嵌合が固いです。付け替えの可能性。ボトムキャップが欠落しています。接着が剥がれている個体は意外に多いのですが、この個体はキャップ自体がなくて、これは過去に組んだ人は承 [続きを読む]
  • レンズが落ちたPEN-Wの巻
  • 最近のPENファンの方は若い方も多くなっているようですけど、年々カメラの状態が悪くなっているので気の毒だなぁと思うこともありますね。このPEN-W #1009XXは1964年9月の製造。そう、東京オリンピック開催の前月という記念すべきカメラですけど、「撮影しようとバックから取り出したらレンズが外れていた」とのこと。オークション購入機とのことで、かなり使い込まれた個体で分解も受けていますので、組み方が甘かったのでしょう [続きを読む]
  • BROVA ミリタリー 11ALCの巻
  • ご常連さんに古いミリタリーがお好きな方がいらしてね。いつもアメリカから取寄せていて、そして問題を抱え込むのでした。キャリバーはブローバの11ALCです。まず、最初の問題は文字盤が分離出来ない。どうも接着をされているようです。このような場合、殆どがゴム系接着剤で貼られています。文字盤の足の間隔が合わない文字盤を無理に取り付けるために足を折って接着をしたということ。機械自体は比較的きれいな個体ですが、 [続きを読む]
  • MINOLTA repo を少しやりますの巻
  • ミノルタのレポをやります。これも要整備機で寝かされていた個体でしょうね。シャッターが不動です。露出メーターの感度は良さそうです。放置のレポはモルトがすごいことになっているのです。裏蓋側の塗装も侵されています。プログラムシャッターに連動する追伸式メーター。ASA100でEV8〜EV16で連動。シチズンLはプログラムコントロール方式でシャッター速度と絞りが自動的に決まるんですね。スローガバナーは華奢な作りで [続きを読む]
  • 三光PENだったの巻
  • PENの最後は初期型の三光PEN #1029XXでした。時代相応に劣化をしていますけど、まぁまぁの個体ではないでしょうかね。外観上では大きな欠点は無いようです。画像ではそこそこに見えますが、駒数ガラスが曇っています。中央のカニ目ネジは、この頃の特徴でカニ目孔は貫通していません。こんなに浅い孔では組立時でも工具を滑らすこと必定。よって貫通に変更されました。設計者としては、貫通にするとスプール軸の真鍮が見えてしま [続きを読む]
  • PEN-S系少し続きますの巻
  • 中古カメラ店様から来ているPEN-S系の作業待ち機が沢山残っているので、ご飯のためにしばらくやりますね。よって、UPは少なめになると思います。このPEN-S 3.5 #1004XXは3.5としては初期生産機ですね。画像ではそこそこに見えますが、汚れ放題でシャッター不動、ファインダー曇り、巻上げはガチャガチャのクツワムシ状態。このままでは売れませんね。駒数ガラスは曇って脱落しています。ターミナル接片の半田付けは外れている [続きを読む]
  • ミノルタ・ALSは良いカメラの巻
  • すみません。変なところから始まりました。じつは他の作業の合間に作業をしていてので画像がどっか行っちゃってさ。メーカーさんによってそれぞれ製品製造に対する考え方があるのですが、普段オリンパス系の作業が多い私としてはミノルタのカメラはカルチャーショックだよね。真面目にしっかりとした物作りが伝わってきます。いえ、オリンパスが真面目でないという意味ではありませんよ。(-_-;)ミノルタALSはミノルチナSの後継モデ [続きを読む]
  • 風防ガラスの交換の巻
  • USPA ユーエスポロって言うのかな? ポロシャツのメーカーさん? まぁ、最近はファッションブランドでも腕時計を出していたりしますね。高級時計ということではなくファッション時計の範ちゅうなので費用を掛けて修理するか微妙な時計でもあります。風防ガラスが割れているので交換して欲しいとのことです。しかし、時計の部品商さんに頼んでも純正部品は入ってこないでしょうね。そこで、汎用の平面ガラスを使うことにします。オリ [続きを読む]
  • 連休中のPEN-Fの巻
  • お問合せメールを差し上げている複数の方から、どなたも返信メールが来ませんね。手配している部品も届かないので仕掛の仕事が留っています。連休中に仕事をしている方が悪いのですが・・で、予測で作業を始めちゃいます。この個体は、ご常連さんがフリマで救出して来たPEN-F #2044XXと良い頃の個体ですよ。外観もきれいです。現状は不動でしたが、応急復帰をさせて正常に作動するようにはしました。その他、ファインダーに汚れが [続きを読む]