シエスタ さん プロフィール

  •  
シエスタさん: シエスタの庭
ハンドル名シエスタ さん
ブログタイトルシエスタの庭
ブログURLhttps://ameblo.jp/grace1225/
サイト紹介文明日海りお様、朝夏まなと様メインに宝塚LOVE。基本は全組観劇。珠城りょう君、縣千君にも注目。
自由文初恋ジェンヌは涼風真世様。長い中抜けを経た出戻り。明日海りお様、朝夏まなと様が続々トップ就任で破産の足音が迫る…(切実)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/11/03 15:14

シエスタ さんのブログ記事

  • 朝夏まなとラストデイ・映画館中継を観て
  • 終わりました。朝夏まなと様の男役姿、見納めてまいりました。ライブビューイングで。本日、2017年11月19日(日)宙組『神々の土地/クラシカル・ビジュー』東京千秋楽が無事終演。本日をもって退団する朝夏まなと様、瀬音リサ様、彩花まり様、涼華まや様、伶美うらら様、ご卒業おめでとうございます。…今、心にも無い事を書きました。おめでたいなんて思えません。辞めるの、やめてほしかった…!もぬけの殻状態ではありますが、 [続きを読む]
  • 月組全国ツアー『鳳凰伝』初日挨拶・ご当地ジェンヌ紹介など
  • 月組全国ツアー『鳳凰伝/CRYSTAL TAKARAZUKA』初日思い出しメモです。今朝のタカラヅカニュースで放映済かもしれませんが、My 備忘録も兼ねて。★ご当地ジェンヌ紹介全国ツアー恒例、ご当地ジェンヌの紹介。大阪府出身ジェンヌ発言5名。大阪市・千海華蘭、香咲蘭。堺市・朝霧真。東大阪市・陽海ありさ。全員、名前をコールされると、「好きな食べ物は、たこ焼きです?」大阪のソウルフードですが、たこ焼きしかないんかい?とツ [続きを読む]
  • 月組全国ツアー『鳳凰伝/CRYSTAL TAKARAZUKA』初日を観て
  • く月組全国ツアー『鳳凰伝/CRYSTAL TAKARAZUKA』初日の舞台を、梅田芸術劇場にて観てまいりました。お芝居も、ショーも、見応えがありました。人数の少なさを感じさせない、充実の陣容。たまちゃぴトップコンビの舞台は、おおむね観ていますが、(ワタシ的に)ハズレなし記録更新中です。 2017年5月の博多座公演は、残念ながら拝見していませんが、予想を上回ったと聞いております。珠城りょうと愛希れいかのトップコンビは、単 [続きを読む]
  • 花組『ポーの一族』制作発表・幻想美のトリデンテ
  • 本日2017年11月16日(木)東京都内にて、花組『ポーの一族』制作発表記者会見が行われました。この日を待ちわびていました…!(感涙)出演者は、明日海りお(エドガー)・仙名彩世(シーラ)・柚香光(アラン)会見の記事や写真について教えて下さった明日海Love友様、ありがとうございました。様々な記事を読ませて頂いたところ、コミックナタリーと同じ系列の『ステージナタリー』の記事が最も詳細でした。己の備忘録としても残 [続きを読む]
  • 雪組『ひかりふる路』キャスト別感想(桜庭舞、縣千)
  • 雪組『ひかりふる路/SUPER VOYAGER』のキャスト別感想の続きです。一回しか観てませんので、大丈夫か、私の記憶?…とセルフでツッコミつつ。ネタバレを含みますので、まだ知りたくない方はご注意くださいね。★桜庭舞(100期・研4)舞ちゃんは美声の持ち主。歌が上手で、清楚で愛らしい娘役さん。ふんわり可憐な、正統派美人です。華優希(花組・100期)と並び、(個人的に)新公学年でイチ押しの娘役さん。お芝居では、女性運 [続きを読む]
  • 雪組『ひかりふる路』キャスト別感想(沙央、永久輝、綾)
  • 雪組『ひかりふる路』『SUPER VOYAGER』キャスト別感想のつづき。1回観ただけですし、ジェットコースター状態でしたので、記憶がフラフラですが…。以下、ネタバレを含みますので、まだ知りたくない方はご注意下さい。★沙央くらま(87期・研17)SUPER SMILER 沙央くらま(by 望海風斗)望海さん曰く、コマさんは笑顔が多く、人を笑顔にさせるから…と。確かに、にこやかな印象がある方ですね。惜しまれながら、本作で退団される [続きを読む]
  • 雪組『ひかりふる路』キャスト別感想(彩風、彩凪、朝美)
  • 雪組『ひかりふる路』『SUPER VOYAGER』キャスト別感想のつづき。1回しか観てませんし、圧倒されている内に終ってたので、記憶が覚束ないのですが…。濃密な公演でした、本当に。以下、ネタバレを含みますので、まだ知りたくない方はご注意下さい。★彩風咲奈(93期・研11)SUPER やる気MAN!彩風咲奈(by 望海風斗)咲ちゃんは、ロベスピエールの友人・ダントン役。男くさく、ワイルドな香りさえ漂い、一皮むけた印象でした。望 [続きを読む]
  • 花組&星組が雪組『ひかりふる路』観劇、キャスト別感想(望海&真彩)
  • 今日11月13日(月)は雪組公演を、花組と星組(専科含む)の生徒が多数来場したそうですね。花組トップコンビ(明日海りお、仙名彩世)、七海ひろき、壱城あずさ、凪七瑠海…と、89期だけでも豪華な顔ぶれ。瀬戸かずや、和海しょう、聖乃あすか、如月蓮、白妙なつ、夏樹れい、瀬央ゆりあ、有沙瞳、天華えま、極美慎などなど、観客席もキラキラ輝いていたんですね。(もっと大勢いらしてたそうな)望海さんと真彩ちゃんは花組育ち。 [続きを読む]
  • 新トップコンビ大劇場お披露目・雪組『ひかりふる路/SUPER VOYAGER』
  • 11月11日(土)雪組『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール』『SUPER VOYAGER〜希望の海へ〜』を観てきました。芝居も、ショーも、素晴らしい…!レベル・満足度・ポテンシャル…どの要素も、とても高い公演だと思います。その最たる理由は、トップコンビの歌唱力と表現力の高さにあると感じました。望海風斗(89期・研15)、真彩希帆(98期・研6)単体でも上手いけど、デュエットの素晴らしさたるや。だいもん [続きを読む]
  • 明日海りおVISAメッセージに見る、まぁ様との思い出
  • 11月10日(金)更新のVISAメッセージ『仲良しのまぁ様との思い出』について語ろう会(前のめり)大きく二つの段落に分かれている VISAメッセージ。一つ目は、「花組公演『ハンナのお花屋さん』、ご観劇いただき、ありがとうございました」本作を最後に、花組から宙組へ異動する二番手・芹香斗亜。キキちゃんへ贈る言葉があふれています。二つ目は、「仲良しのまぁ様との思い出と、だいもんのこと」仲良しのまぁ様仲良しのまぁ様仲 [続きを読む]
  • 明日海りおVISAメッセージ更新、芹香斗亜に捧ぐ
  • 本日11月10日(金)は雪組『ひかりふる路』初日ですね。望海風斗&真彩希帆コンビ、大劇場お披露目です。おめでとうございます、だいもん、まあやちゃん。 そして毎月10日は、VISAメッセージが更新されます。 明日海Love友様、さっそくお知らせ下さり、ありがとうございました。明日海さんのVISAメッセージは、今回も盛りだくさん。『ハンナのお花屋さん』の観劇御礼。ハンナを最後に、宙組へ組替した芹香斗亜への想い。 11月19日 [続きを読む]
  • 花組『はいからさんが通る』に見る、華優希の真骨頂
  • 明日は雪組『ひかりふる路』の初日です。望海風斗&真彩希帆の新トップコンビ、ついに大劇場お披露目です。その前に、今更ですが、『はいからさんが通る』の感想を書いておかねば。ヒロイン・花村紅緒役を演じた華優希(100期・研4)華ちゃんを観るために、シアタードラマシティへ参りました。華ちゃんの紅緒さんは、期待に充分こたえてくれました。女学生時代は、お転婆ながらも愛らしく。原作の紅緒さんさながらに、はちゃめち [続きを読む]
  • 花組・2018年5月博多座公演は『あかねさす紫の花』
  • 昨日11月7日、2018年5月博多座公演(花組)の演目が発表されました。明日海りお・仙名彩世のトップコンビ主演で『あかねさす紫の花』飛鳥時代、女流歌人・額田王(=額田女王)を巡り、中大兄皇子(天智天皇)&大海人皇子(天武天皇)の兄弟が火花を散らすラブロマンス。一般的に「額田王」と記述される事が多いと思いますが、宝塚の流儀に倣い、以降は「額田女王」と記載しますね。額田女王と中大兄&大海人ブラザースの恋愛バト [続きを読む]
  • 来年5月、水美舞斗『セニョール・クルゼイロ』バウ初主演!
  • マイティがバウ初主演!おめでとう、マイティ!マイティの晴れ姿、ぜひ拝見したいです…!チケット取れるかなぁ…?取れる気がしません……が、それはそれで、めでたい事ですね。外箱だと明日海さんと別々が多いマイティ。主演は嬉しいけれど、明日海さんとなかなか一緒になれなくて。それは本当に残念です。以下は、公式サイトのコピペです。■主演・・・水美 舞斗◆宝塚バウホール:2018年5月10日(木)〜5月21日(月)一般前売 [続きを読む]
  • 花組『ポーの一族』配役発表
  • 花組『ポーの一族』配役発表されました。私は漫画が大好きで、特に少女マンガを愛しています。萩尾望都先生は女神(のお一人)『ポーの一族』はバイブル(の一作)…という訳で、配役発表の時点で語ってしまうと、すでにネタバレの領域に入る気がします。登場人物を見たら、大体どの辺りまで描くのか判断できるから。なので、ネタバレを知りたくない方は、これ以上は危険水域です。なお、『ポーの一族』は、小・中学生時代に読んだ [続きを読む]
  • 雪組『ひかりふる路』新公キャスト出揃う
  • 雪組の新人公演その他配役が、ようやく出ました。昨日11月3日に。縣千は、ル・パ(本役:永久輝せあ)初めての新公(星逢一夜)でも、ひとこちゃんのお役でしたね。2番手まで経験し、ふたたび回帰した感じでしょうか。ひとこちゃんとは外箱もほぼ必ず一緒で、共演が多い縣くん。永久輝のお兄ちゃんに、色々教わるといいよ。永久輝せあは、カミーユ・デムーラン(本役:沙央くらま)ひとこちゃんは新公の長として、カンパニーをま [続きを読む]
  • 『ポーの一族』集合日・花組&専科の退団者発表
  • 本日2017年11月4日(土)は、花組『ポーの一族』集合日。『ポーの一族』東京千秋楽(2018年3月25日)付で退団する生徒の発表がありました。花組菜那くらら(93期・研11)紗愛せいら(94期・研10)矢吹世奈(97期・研7)専科飛鳥裕(62期・研42)★菜那くらら雑誌・歌劇に連載中の『組レポ。』毎月とても楽しみにしてます。ななくらちゃんの柔らかな筆致で描かれた花組の様子は、読むフィトンチッド。私の数少ない癒しが〜〜〜(涙 [続きを読む]
  • 宙組『WEST SIDE STORY』ポスター画像アップ
  • 宙組『WEST SIDE STORY』先行画像が出たんですね。教えてくれた明日海Love友さん、ありがとうございます。真風涼帆・芹香斗亜の並びは、バランス良さそう。高身長で、超絶スタイル。宙組らしいビジュアルですね、二人とも。そして、音楽学校の本科・予科からのお付き合い。二人とも星組出身ですし。『WEST SIDE STORY』はぜひ、梅田で再演してほしいものです。星風まどかは、見た目の印象より声質や持ち味が大人びていると思います [続きを読む]
  • 『ハンナのお花屋さん』に潜む人魚姫たち
  • 花組『ハンナのお花屋さん』には、様々なキイワードが登場します。その一つが『人魚姫』デンマークの児童文学作家・アンデルセンが創作した物語ですね。作中、ミア(仙名彩世)が使うハンドルネームが『リトルマーメイド』それに対して、クリス(明日海りお)は『アンデルセン』と名乗ります。アンデルセンの名前は、ハンス・クリスチャン。おぉ、クリス?!アンデルセンは生涯、失恋を繰り返していたそう。失恋の原因は「容姿が醜 [続きを読む]
  • 東京で観劇日和?…だといいな♪
  • 昨日10月30日(月)は花組『はいからさんが通る』大千秋楽。明日海さんら、ハンナ組が観劇された事と思います。前楽あたりで。今日は宙組『神々の土地』を観劇されるのでは…と想像しています。芹香さんと一緒に。芹香さんは「これからよろしくお願いします」明日海さんは「芹香をよろしく」と「まぁさま〜〜〜やめるの、やめませんか〜〜〜(涙)」かな、と。お兄ちゃんモードと弟モードに分けてみました。明日海さんと芹香さん、 [続きを読む]
  • 花組『ハンナのお花屋さん』前楽&千秋楽ご挨拶
  • 10月29月(日)は花組『ハンナのお花屋さん』の前楽・千秋楽でした。ない、ない…とアワアワしてた千秋楽チケットは、なんとか自力調達。それでは、舞台挨拶に重点を置いた駆け足レポです。科白はニュアンス、順番は前後するかもしれません。ご了承の上、おおらかな気持ちでお読み下さい。1)10月29日(日)11時 前楽宝塚ニューサウンズの皆さんを紹介してから、明日海 「気がつけば、もう最終日ですね。千秋楽の挨拶を考えてい [続きを読む]
  • 朝夏まなと、笑いに満ちた豪華すぎる最後のお茶会
  • 10月29日(日)朝夏まなと様のお茶会へ参加しました。だだっ広い会場に、雲霞のごとく人がいましてね。花も嵐も台風も押しのけて、多勢の人々が集結。「私は晴れ男役なのに、先週も今週も台風続き」苦笑いのまぁ様でしたが、台風が来ようとも、まぁ様に引き寄せられたんですね、皆さん。来られなかった方もいらっしゃったと思いますが、空席ほとんど見当たらず。さすがの吸引力です。それに、関東地方は午後9時頃が最も荒れるとの [続きを読む]
  • お詫び
  • ハンナのお花屋さんの千秋楽チケットを探してます、という記事を書いてしまいましたが、改めて、この場にはふさわしくない記事であったと反省しています。ご気分を害された方がいらしたら、申し訳ありませんでした。お詫び申し上げます。記事ごと消す事も考えましたが、まずはお詫びを。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 星組『ベルリン、わが愛』新人公演の感想
  • 本日10月24日(火)宝塚大劇場にて、星組『ベルリン、わが愛』新人公演を観てきました。今回、敢えて香盤表を頭に入れず、新人公演に臨みました。主演が誰かはインプットされてましたが、それ以外は。印象に残った演者について、感想を述べたいと思います。順不同ですが、おおむね印象順かな?★ゲッペルス(桃堂純 97期 研7/本役:凪七瑠海)ナチスの宣伝大臣・ゲッペルス。大柄で押し出しが良く、存在感がありました。厚みの [続きを読む]
  • (お詫び)『ハンナのお花屋さん』千秋楽チケットを探して
  • 『ハンナのお花屋さん』千秋楽チケットを探し回っています。…が、さすがに厳しいですね。芹香さん花組ファイナルですもの。貴重な機会です。ライブビューイングが千秋楽なら、心安らかに映画館に身を預けたものを…。ハンナのお花屋さんは、作品自体も素晴らしいですが、みりキキ有終の美を飾る、意味深い公演。キキちゃんを見送りたい方は、たくさんいます。千秋楽こそ、ライブビューイングして欲しかった…!…とヨロヨロ、フラ [続きを読む]