シエスタ さん プロフィール

  •  
シエスタさん: シエスタの庭
ハンドル名シエスタ さん
ブログタイトルシエスタの庭
ブログURLhttps://ameblo.jp/grace1225/
サイト紹介文明日海りお様、朝夏まなと様メインに宝塚LOVE。基本は全組観劇。珠城りょう君、縣千君にも注目。
自由文初恋ジェンヌは涼風真世様。長い中抜けを経た出戻り。明日海りお様、朝夏まなと様が続々トップ就任で破産の足音が迫る…(切実)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2014/11/03 15:14

シエスタ さんのブログ記事

  • 千秋楽おめでとう(朝夏まなとMANA- ism&宙組『天は赤い河のほとり』)
  • 朝夏まなとコンサートが昨日4月22日(日)千秋楽を迎えました。20日(金)は宙組御一行様が来場。前方席のみならず、後方を含めた会場中に宙組子が。組子さん達が入場するや、沸き起こる拍手。真風涼帆の登場に、ひときわ高まる拍手。真風っちは自席へ進み、くるりと振り向いてくれました。舞台の上から、まぁ様うれしそうに会場を眺め、「今日は客席がキラキラしてるなぁ」「色んなとこに(組子が)いるね!」まぁ様のサポートメ [続きを読む]
  • 雪組『凱旋門』退団者とその他配役の発表
  • 本日2018年4月20日(金)は雪組『凱旋門』集合日。退団者の発表がありました。本日4月20日付で、大河そあ(103期・研2)凱旋門の大楽9月2日付で、叶海世奈(98期・研7)、桜良花嵐(99期・研6)若い学年の生徒さん達ですね。桜良さんは体調不良が長く続いていらした印象。まずは治療に専念して、健康を取り戻されますように…。そして、凱旋門メインキャスト以外の配役が発表されました。いの一番に確認したのは、もちろんこち [続きを読む]
  • 月組エリザベート先行画像出た!
  • 出ましたねー!月組エリザベート先行画像!大好きなたまちゃぴ、最後の夫婦競演作。そう、たまちゃぴって、共演というより、競演って感じがするカップルでした。それぞれが伸びやかに個性を発揮して、輝き、成長し、互いに刺激しあい、サポートし合う。学生みたいな、伸び盛りカップルでもあり。自立した、大人のカップルでもあり。カップルというより、コンビと言うべきなんでしょうけど、敢えてカップルと呼びたい。本当に好相性 [続きを読む]
  • 朝夏まなとコンサート『MANA- ism』大阪初日に参戦!
  • 2018年4月19日(木)朝夏まなとコンサート『MANA- ism』大阪初日を観て参りました。ちょっとネタバレしてしまうかも、ごめんなさい。観るまで知りたくない方は、お読みになりませんよう…。では、行きますよ?まぁ様……………かっこよかーーーー!!!サラッとメンズライクな服装が自然で。同時に、フェミニンな表情や風情も覗かせて。中性的で美しい、まさにフェアリーでした。爽やかだったり、色気が滴ったり、相変わらずチャラ [続きを読む]
  • 早霧せいな、朝からNHKに登場
  • NHK『あさイチ』のワンコーナー「JAPAなびニッポン」に早霧せいな登場。わが家は、朝も夜もNHKがついてる率が高くて。今日はいつもより家を出るのが遅れ、出がけに聴こえてきたBGMが「ルパン、ルパーーン?」画面には、宝塚の舞台。立っているのは、早霧せいな様。ルパン三世、るろうに剣心と、グレイテスト・ヒッツを飛ばしたちぎさん率いる雪組。「男性にも人気があり、男性トイレに列が出来た」と、タカラヅカ的異例の事態もア [続きを読む]
  • ファンモードの明日海さん
  • 2018年4月14〜19日、宝塚バウホールにて『Trois Violette』が開催中。『Trois Violette』は宝塚OGトリオ・安寿ミラ、春野寿美礼、瀬奈じゅんのコンサート。花組の元トップスター(安寿、春野)と花組育ちの月組元トップ(瀬奈)の御三方。可憐なスミレより、華麗な大輪のバラが似合いそうな面々。でも、タカラジェンヌだから、三輪のスミレ(Trois Viollette)なんですね。御三方のほか、舞城のどか、扇けい、愛純もえり、月央和沙 [続きを読む]
  • W観劇チケット発売(花組Messiah&宙組WSS)
  • 本日4月16日(月)公式ニュースに、花組『MESSIAH』と宙組『WEST SIDE STORY』のW観劇チケット発売との告知が。W観劇チケットは、売行きに差がある演目を抱合せ販売との印象がありました。…が、『MESSIAH』と『WWS』の場合、どう見ればいいのでしょうか?もしや、劇団さんは「いくらビジュアル気張っても、若手作家の完全新作は厳しそうやな…」と気を揉んで下さってるのでしょうか?厳しいかな、『MESSIAH』私は楽しみなんだけ [続きを読む]
  • 花組『Messiahー異聞・天草四郎ー』主要キャスト決定
  • 花組『Messiah ー異聞・天草四郎ー』の一部配役が昨日、2018年4月13日に発表されました。主要キャスト三名について、ツッコミます。★明日海りお:天草四郎時貞。生年は二説あり、島原の乱では数えで16〜18歳(満15〜17歳)と推定されるそう。裕福な家の出で、頭脳明晰。カリスマ的な魅力の持ち主で、奇跡を起こした逸話も。クガタチ……?!奇跡の逸話は、四郎を一揆の旗印として祭り上げる為の創作かも?…と見る向きもあるそう [続きを読む]
  • 花組『Messiahー異聞・天草四郎ー』ポスター出た!
  • 花組・次回大劇場公演『Messiah ー異聞・天草四郎ー』のポスターと一部配役が発表されました。出すときは一挙ですな、いつもながら。『ポーの一族』の時、そのあまりのCG感に、「これ以上はないやろ」と思いました。しかーし!今回も驚きのCG感……!あるいは、少女漫画のような……!これ、生身の人間なの?本当に??しかも、3人もいるんですけど。明日海りおの麗しさと凄み。仙名彩世の可憐さと天女感。柚香光の凛々しさと [続きを読む]
  • 新人公演かぁ…
  • 星組『Another World』新人公演の配役が出揃いました。天華えま(98期・研7)と星蘭ひとみ(101期・研4)は2人とも新公主演経験者。天華さんは長の期でもあるし、安定感がありそう。2番手役は、天飛華音(102期・研3)入団時の成績は2番との事、優秀な方なんですね。気になったのが、天飛さんの愛称。「ぷっく」「NON」由来が気になります。もしや、「ほっべたぶっくぶく?」とか、そういう感じから…?男役さんには失礼かも [続きを読む]
  • 魔夜峰央と麻実れい
  • 昨日、明日海りおVISAメッセージの話題で、漫画『パタリロ!』と作者の魔夜峰央先生について触れました。魔夜先生は昔から、自作にちょこちょこ宝塚ネタ(…というか、麻実れい様ネタ)を投入。『パタリロ!』と『翔んで埼玉』のおかげで、麻実れい様を認識したと言っても過言ではありません。それ以前も、関西テレビ『花の指定席』等で宝塚は観てましたが、しっかり個体認識し、興味をもったタカラジェンヌは麻実れい様でした。『 [続きを読む]
  • 明日海りおVISAメッセージに新企画
  • 毎月10日のお楽しみ?本日は、明日海さんの VISAメッセージが更新されました。人間のふりをした バンパ…もとい、天使・明日海りお様の 心洗われるコメントの数々。(まるでエッセイみたいな、ダイアリーみたいな)通常のメッセージに加え、今月から、新たなコーナー開設!『Which? 今月のCHOICE!』二択のうち、明日海さんがどちらを選ぶか?…というコーナー。みりりんの言語センスを生かした新企画ですね。ありがとう、VISAさ [続きを読む]
  • 女は穢れているのか
  • 先日、大相撲地方巡業先の舞鶴(京都府)で、市長が挨拶中に土俵上で倒れたニュース。収束するどころか、更に波紋を呼んでいますね。救命措置を行った女性(看護師免許保持)に対し、「女性は土俵から降りるよう」とのアナウンスが流れ、不適切だと問題視されています。アナウンス以外にも、客席から「女は土俵から出ろ」との野次が飛んだそう。大相撲の地方巡業では、それぞれの地方自治体の首長が土俵に上がり、挨拶や表彰を行い [続きを読む]
  • 君と僕は両思い(明日海りお)
  • 明日海さんと両思い?!先週2018年4月6日に、Merciさんのブログで拝見して知った、九州ウォーカーの記事。https://www.walkerplus.com/article/142420/* 記事一部抜粋 *明日海りお談話おかげさまでチケットが完売とのこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。私は以前、博多座公演に出演させて頂きましたが、普段から組子たちと博多座に行きたいね!と話をしているんです。その願いがようやく叶うので、とても楽しみです。 … [続きを読む]
  • 雪組バウ『義経妖狐夢幻桜』観たッス(縣千)
  • 気がつけば、雪組バウ『義経妖狐夢幻桜』上演期間も残りわずか。あと2週間くらい、会期を延長してほしい。そしたら、もう一回くらい観るチャンスが…生まれないだろうか…?…という訳で、2018年4月1日(日)観劇しての、キャスト別感想・続きです。今日は一人しか語りませんが。★縣千(101期・研4)ヨシツネ(朝美絢)が奥州・平泉にいた頃の幼馴染・ヤスヒラ役。劇中では平泉までは触れてませんが、そういう事ですよね。6 [続きを読む]
  • 舞台あらし
  • 演劇を題材にとった不朽の名作といえば、美内すずえ著『ガラスの仮面』が思い浮かびます。ヒロイン・北島マヤは中学生(連載開始当時)中華料理店の住込み従業員の母親と二人暮らし。母・北島春は、娘を「何の取柄もない」と卑下しますが、マヤは隠れた才能の持ち主。まず、一度観たドラマや映画の台詞は完全に再現できる、とてつもない集中力を持っています。 苦しい生活の中で、「他の人生を生きられるお芝居の世界」は、マヤに [続きを読む]
  • 宙組『天は赤い河のほとり』新人公演を観て(町田、鷹翔、天彩)
  • 2018年4月3日(火)宙組『天は赤い河のほとり』新人公演を観てきました。ワタシ的に、今までにない感想を得た公演でした。それについては、おいおい語りたいと思います。★町田菜花(新公担当演出)若手の女性演出家が、ここにも。嬉しい事です、どんどん増えてほしいですね。小柳奈穂子先生の演出を、ほぼそのままなぞりつつ、一部違いも出してました。例えば、ユーリ(星風まどか・天彩峰里)がハートマークを描くところ。指で [続きを読む]
  • 雪組バウ『義経妖狐夢幻桜』濃いキャラ軍団(永久輝、真那、久城、舞咲)
  • 『義経妖狐夢幻桜』2018年4月1日(日)観劇感想つづき。★永久輝せあ(ヨリトモ)ヨシツネ(朝美絢)の異母兄・ヨリトモ。髭が似合う、渋い男前。劇中ではすれ違いLoveな兄弟ですが、ダンスシーンでは兄弟の絡み多し。ヨリトモがヨシツネと並ぶと、まるでエドガーとアランのような麗しさ。比喩が花組ってますね、失敬。それくらいバランスが良くてお似合いなんです、本当に。カゲトキ(橘幸)、ヒロモト(諏訪さき)、ヨシモリ( [続きを読む]
  • 雪組バウ『義経妖狐夢幻桜』全てが美しい…!(谷、朝美、星南)
  • 2018年4月1日(日)雪組バウ公演『義経妖狐夢幻桜』を観劇してまいりました。一言でいえば、面白かったです。世界観・セット・衣裳など、アヴァンギャルドと伝統的な和が融合してました。全てが美しかったのですが、何より美しかったのが、雪組生たち。主演の朝美絢を筆頭に、顔面偏差値が高い。メイクもハイレベル。特にアイメイクがCG並みに美しくて、どうすればそうなるの?…と。叶うなら、技を伝授して頂きたい。素が違いす [続きを読む]
  • 宙組『天は赤い河のほとり』阪急貸切ミニインタビュー
  • 本日2018年3月31日(土)は宙組『天は赤い河のほとり』を観て参りました。本作2回目の観劇。先週24日も拝見しましたが、疲れて寝てしまいまして。翌日は『ボーの一族』に染まりまして。阪急交通社貸切……そう、終演後にまかキキのミニ・インタビューがあります。3月24日と31日のミニインタビューを併せてダイジェストでご紹介します。曖昧な記憶に基づき、科白はニュアンスです。しかも私の記憶は、主に芹香斗亜に偏りがち。(ゆ [続きを読む]
  • 花組トップコンビ、博多で『あかねさす紫の花』をPR
  • 昨日のことですが、博多座公演『あかねさす紫の花』PRのため、福岡入りして取材を受けた花組トップコンビ。その様子が 2018年 3月30日(金)昨夕、現地放送局のローカルニュースで報道されたそうですね。福岡放送FBS『めんたいPlus』で取り上げた模様。他局でも流れたのかな?教えてくれた明日海Love友さん、ありがとうございます。黒いセットアップに白スニーカーの旦那様・明日海りお。白いレースのワンピースに黒いストッキング [続きを読む]
  • 頑張るって、何を?(月組公演デザート)
  • 月組さん、『カンパニー』東京公演初日おめでとうございます。はてさて、毎回楽しみな、東京宝塚劇場の公演デザートのネーミング。公式サイトで発表されました。駄洒落には大して興味ないのに、この公演デザートの駄洒落だけは毎回楽しみでなりません。どなたが考えてらっしゃるのかなぁ。ご尊顔を拝してみたい。ほとんどファンかもしれません。今回も秀逸。トップコンビに加え、2番手も組み込んできたよ、宣伝文句に。Sweet な H [続きを読む]
  • 106期生、合格発表
  • 2018年3月29日(木)本日は、106期生の合格発表。いろんな涙が流されました。965人が受験、5年ぶりに1,000人を下回りつつも、倍率は24.1倍。東の東大、西の宝塚は伊達ではありません。3月25日(日)試験当日、音楽学校の前を通りがかりました。おそらく二次試験の日でしょうか。受験生らしき方々の姿を見かけると、その背中に無言でエールを送るのみ。受験段階で、すでに一般客とは違って見えたのは、さすがでした。その後、三次 [続きを読む]