sunsara さん プロフィール

  •  
sunsaraさん: 空と大地の旅
ハンドル名sunsara さん
ブログタイトル空と大地の旅
ブログURLhttps://sunsara.exblog.jp/
サイト紹介文サラリーマンが世界を旅して撮った写真や感じたことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/11/03 20:53

sunsara さんのブログ記事

  • 雄大すぎる武陵源・天子山のロープ‐ウェイ 〜中国・張家界〜
  • 中国・武陵源エリアのロープ‐ウェイからの景色はダイナミックだ。よくぞこんなところに・・・といったところにロープ‐ウェイが設置されている。武陵源には、天子山、楊家界、黄石塞の3か所にロープ‐ウェイがあり、そのどれもがロケーション抜群で景色が素晴らしい。とはいえ、ダイナミックすぎるので事故が怖い・・・と調べたら、中国での死亡事故は見当たらなかった(こまごまとした不具合はあったみ... [続きを読む]
  • 武陵源の歩き方(拠点とルートについて) 〜中国・張家界〜
  • このエリアの最大の見どころと言っても過言ではない武陵源。この武陵源が無ければ、はるばる日本からやって来ることもなかっただろう。1日では観光しきれない広大な武陵源ただ、一言に「武陵源」と言っても、実態はあまりにも広大で、つかみどころのない観光地でもある。武陵源では観光スポットのチョイスやルートの設定が重要で、細かいところを省いても最低2日は必要となる。1日だとハイライトし... [続きを読む]
  • 張家界から武陵源までバスで行く 〜中国・張家界〜
  • 一夜明けた翌日、まずは最大の目的地、武陵源へと出発!天気予報の通りのあいにくの天気。土砂降りとまでは行かないが、しとしとと雨が降り続き、天門山にも雲がかかっていた。降水確率80%だったのでまあ仕方がない。明日以降は100%となっていたので、今日が最もいい天気ということになる。天候が安定しているからとこの時期の訪問を決めたのだけど、この雨では景色が見えないかもしれ... [続きを読む]
  • 張家界は意外と夜も眠らぬ街だった 〜中国・張家界〜
  • 何もない空港こうしてあこがれの武陵源のベースとなる張家界荷花空港に午後11時頃に無事到着した。疲労困憊していたことから写真は撮影していないのだけど、外見は極めて近代的で立派な空港だった。とはいえ設備自体はあまり整っておらず、換金所や店は閉まっているし、見てくれとはうらはらに、基本何もできない空港であることが分かってきた。市内へのアクセスも、深夜だとタクシーのみ。そのタクシーも... [続きを読む]
  • 大きく変化した上海と、25年経っても変わらない上海の共存
  • ほぼ定刻に上海に到着。佐賀からだと2時間もかからないあっという間のフライトだった。上海は近い。最近の中国便は遅れることが少なくなったが、上海浦東空港などは航空機で非常に混雑しているうえ、敷地が広大すぎる故にボーディングブリッジにたどり着くまでにかなりの時間を要してしまう。北京や上海など大都市で乗り継ぎを予定している方は、到着時刻から30分〜1時間は多めに見ておいた方が良... [続きを読む]
  • 佐賀からの旅立ち 〜中国・張家界〜
  • 今回の中国の旅は、佐賀から始まった。佐賀からの上海便があるなんて、あまり知られていないのではないだろうか。実は、この上海便、佐賀県がかなり無理して誘致したらしい。佐賀は日本人ですらあまり訪れようとは思わない地味な県だ。だからこそ、中国人を呼び込むことで、大きな経済効果を期待したのだろう。それでも全く知らなかったこの佐賀〜上海便だが、案外歴史があって、中国のLCC春秋航空... [続きを読む]
  • 中国・張家界への行き方と旅程
  • 日本ではまだまだ知られていないけれど、九塞溝に並ぶ観光地として称される中国の張家界エリアに6日間の日程で行ってきた。中国のグランドキャニオンと言っても過言ではない武陵源をはじめとして、大渓谷や鍾乳洞、珍スポットなど見どころが満載。何日あっても見つくせない大観光地だ。張家界は中国内陸の湖南省にあり、上海で飛行機を乗り継いで2時間ほどのところにある。地方にしては巨大な空港(荷花空... [続きを読む]
  • 「多くの頭」 〜オーストラリア・カタジュダ〜
  • もう一つの聖地・カタジュダへエアーズロックの近くに「カタジュダ」という岩山群がある。エアーズロックの陰に隠れて印象は薄いけれども、カタジュダはエアーズロックと共にアボリジニの重要な聖地として崇められており、どのツアーでも大抵カタジュダの散策が組み込まれている。個人的にはエアーズロックだけで十分だったのだけど、偶然にも時間ができたので、カタジュダへのツアーに参加することにした。ツ... [続きを読む]
  • 美しい場所で無駄な時刻を過ごすことのできる贅沢 〜台湾・高美湿地〜
  • 集集線の集集駅から約3時間半で到着した「高美湿地」。距離的には大したことはないが、随分と時間がかかってしまった。よく考えてみれば、「海線」の清水駅は台北からも直通列車が出ており、3時間程度で到着する。新幹線で台中に出て、迷いながらウロウロするよりも、台北から在来線で直接訪問するのが簡単だし、時間もそれほど変わらない。今回は、集集線や台中の街を見てみたかったので、台中を拠点にした... [続きを読む]
  • ローカル線・集集線の終着駅の今 〜台湾・車埕(集集線)〜
  • 集集線の終着駅、車埕駅。次の列車まで1時間半ほどあるので、周辺を散策してみることにした。地図を見てわかるように、かなり観光化されている。駅を出てすぐの車埕老街の上り道。食堂がいくつかあったので、もう少し遅い時間であれば、食事ができそうだ。特にこれと言ったものはないが、きれいに整備されている。遊歩道を上に登っていくと、車埕の村を見渡せる展望台がある。さらに上... [続きを読む]