ぷしゅねこ さん プロフィール

  •  
ぷしゅねこさん: 虹ぷしゅ
ハンドル名ぷしゅねこ さん
ブログタイトル虹ぷしゅ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nijipsych/
サイト紹介文誰もが適当に酔い乍ら生きている社会からはぐれて、生き辛さにヒリヒリと歩いている友に。
自由文人間には、2割の「支配者」と8割の「虚無」とごく僅かな「光」の3つの種が存在するそうです。虚無を素のまま究極まで生き切った人はお釈迦さまです。本来虚無にはどんな執着も煩いも存在しません。でも、私たちが感じている生き辛さは身近な支配者らによって吹き込まれた偽りの快感から引き起こされています。支配者の支配から解放されるために「心に聴く」を一緒にしていきましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供332回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2014/11/03 22:40

ぷしゅねこ さんのブログ記事

  • 人生の贈り物〜他に望むものはない〜
  • 人生の贈り物ヤン・ヒウン:詞/さだまさし:訳/曲季節の花が これほど美しいことに歳を取るまで 少しも気づかなかった美しく老いてゆくことが どれほどに難しいかということさえ 気づかなかったもしも もう一度だけ 若さをくれるといわれてもおそらく私は そっと断るだろう若き日の ときめきや 迷いをもう一度 繰り返すなんて それはもう 望むものではないそれが人生の秘密 それが人生の贈り物 季節の花や  [続きを読む]
  • そして、ついに、わたしは真の自由を味わったのです
  • 1983年のある日、突然わたしは重要な経験をしました。自分が犯してきたたくさんの罪に、初めてはっきりと気づいたのです。それまでは、プライドや人からよく見られたいという気持ちの陰に真実を隠していました。しかし、その時は、まるで堰を切ったようにたくさんの光景や記憶が自分の内側からあふれ出してきたのです。わたしは、こころの奥底にどんな暗闇も醜さも隠されていない自由の状態になることだけを願いました。若さや [続きを読む]
  • 1リットルの涙:心ない視線に傷つくこともあるけれど
  • ---−ドラマ『1リットルの涙』より:お母さんの言葉−同情ってそんなに悪いことかな…同情だってこと?もしそうだとしても同情ってそんなに悪いことかな?同情って人の悲しみや苦しさを自分のことと同じように思うことでしょ?きっと亜也病気になって今いろんな人の視線を感じてると思うの偏見や差別の視線に負けないで欲しい乗り越えて欲しいでもね中には本当の思いやりをもった視線もあると思うのそれはちゃんとわかる子でいてほ [続きを読む]
  • 永遠の嘘をついてくれ─でも、密かに(幽かに?)ホンキ・・・
  •   寂しさに 宿を立ち出でて 眺むれば          いづこも同じ 秋の夕暮れ      良暹(りょうせん)法師 クライエント本位になっていない制度や治療機関のルールなどは、クライエントに寄り添いたいと願うセラピストには不全感をため込ませることとなるでしょう。そんな出来事に出くわすたびに、つくづく、お金がほしいなぁと思います、ちょっと10億円ほど。100億あれば、昔から夢見てた村も作りたいなぁ。さ [続きを読む]
  • 洗礼を受けてなくても天国に行けます。
  • 私は日曜日にはインターネットで配信される礼拝に参加しています。今日、献児式というのがあって小さな子供が牧師先生に祝福をいただいていました。私は献児式を知りませんでした。ネットで調べていたら献児式の説明と一緒に「洗礼を受けていないとクリスチャンと言えない」ということが書いてあってちょっとショックを受けて、いつものネットの礼拝がうわの空になってしまい牧師先生の言葉が耳に入ってきませんでした‥そして私は [続きを読む]
  • 越境にストップ!をかける、自分であることを確保する方法
  • 距離のとりかた すぐに巻き込まれる、また腹が立った、イライラする、としたら近づきすぎかも 巻き込まれないために‘間を取る(距離をとる)’には、「イヤです」、「駄目です」、「できません」を頭に録音しておく。 相手は(普通は)善意なのだから、「ノー サンキュー」(いいえ、ありがとう)の気持ちを忘れないようにしたい・・■ 越境にストップ!をかける、 自分であることを確保する方法・その場からいなくなる(物 [続きを読む]
  • ? あなたがたはいままで、私の名によって祈ったことがありません。
  • 「主よ。われらの神よ。あなたは、栄光と誉れと力とを受けるにふさわしい方です。あなたは万物を創造し、あなたのみこころゆえに、万物は存在し、また創造されたのですから。」黙示録4:11 だれでも神のみこころを行おうと願うなら、その人には、この教えが神から出たものか、わたしが自分から語っているのかがわかります。ヨハネ福音書7:11 信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。ヘブライ人 [続きを読む]
  • 人の批評によってあなたの今の品性が変わるわけではない
  • あなたの平安を他人の言葉においてはいけない。人の批評によってあなたの今の品性が変わるわけではない。人があなたを批評して良く言われたからといって今の品性がよくなるわけではないし、逆に、悪く言われたからといって今の品性が今以上に悪くなるわけでもない。真の光栄は何処にあるのか。あなたの内にあるのではないか。人を喜ばすことを求めず、また人の意に逆らうことを恐れぬものは多くの平安を受ける。みだりな愛着とむな [続きを読む]
  • 言いたくないことは隠してていいです。
  • 私に何でもかんでも洗いざらい言わないといけない、ということはないんだよ。過去のトラウマを全部言わないと治らないなんてことはないからね。言いたくないことは隠してていい。言った方が楽になるようだったら言ってもいいけど、言った後に後悔しそうだったらいわないでいいです。言った方が早くそこから開放される場合でも、言えるときに言えばいいからね。治りたい一心だったとしても、無理やりにしちゃあいけないよ。むかし、 [続きを読む]
  • 1リットルの涙:いいじゃないか転んだって
  • 2005年12月04日私には少なくとも1リットルの涙が必要でした健康なことがそれだけですごく幸せなこととか病気になったからって失うばっかりじゃありませんでしたこの身体の私が私だって障害っていう重荷を背負っている私が今の私なんだって胸を張って生きていこうと思いましただから養護学校に行くことは自分で決めましたみんなとは生きる場所は違うけどこれからは自分で選んだ道の中に一歩一歩、光をみつけたいからそう笑って言え [続きを読む]
  • おならのプーさん
  • おならのプーさん おイモが大好きいつもおならをならしてるおならのプーさん おならがプースカだからいつでも笑われた会う人みんなに笑われたけれどプーさんとってもナイーブだからどんどん傷ついたプーさんまじめに考えて村のお医者にたずねると─プーさんそれはおイモのせいだよ きみのおイモを断ちなさいプーさん笑われ泣くよりはとおイモを断った その日からふつか、みっかはよかったが4日になるともうゲンカイよけいにお [続きを読む]
  • 外から見たら「どこが悪いの?」って。
  • 外から見たら「どこが悪いの?」って。だれも理解してくれない‥今回だって、「また、逃げたのか」「自分の都合のいいように病気のせいにして」と思われてしまう…もう、どうしていいのか──そうだよね。他の人はわからない。わかろうとしない。でも、あなたはわかってるよね、自分がどれだけぎりぎりいっぱいのところで目いっぱいのことをしているのか。少なくとも、もう一人、このわたしもあなたが、自殺した方がどれだけ楽かと [続きを読む]
  • [メルマガ選]感謝していた女の子
  • このメールを読まれているあなたに平安がありますように 7歳の女の子が、学校で複雑骨折をして病院に運ばれました。女の子の母親はすぐに治療してほしいと思いましたが、そこへ腕を折ったという高校生が運ばれてきました。そして「こちらの方が重傷なので、彼を先に治療します」と言われ、彼の治療が終わるまでの間、待合室で待っていました。 待っていると手術室から悲鳴が聞こえてきました。母親は娘もこうなるのかと恐ろし [続きを読む]
  • ”2017年度大賞発表!”
  • それでも人生にイエスと言う/春秋社¥1,836本文より***************************人生とは『問い』を人間に投げかけ続ける存在だ。 「何の為に生きているのか?」と我々が問いかけても、何も答えは返ってこない。それは逆で人生が「あなたは次の瞬間、どう生きるのか?」と我々に問いかけている。だから、我々はその瞬間瞬間、最善と思われることを決断して生きるしかない。 [続きを読む]