haru さん プロフィール

  •  
haruさん: haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられて
ハンドル名haru さん
ブログタイトルharuの徒然なるままにシンイの世界に魅せられて
ブログURLhttps://ameblo.jp/haruiro123/
サイト紹介文徒然にシンイ〜大好きなヨンとウンスのその後の高麗の世界を綴ってます
自由文物語は二人が出会う前から始まり再会しお話が動き出します 現在はオリキャラの息子タンが可愛い盛り?シンイの世界に魅せられてその後の世界を紡ぎます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/11/04 12:05

haru さんのブログ記事

  • ほれぼれ惚れて 其の七
  • トクマンは悲壮な顔つきで役目についていた事情を何も知らない王様はチェヨンに耳打ちをする プジャン(副隊長)はどこか具合が悪いのか? はぁ まぁ具合が悪いといえば悪いかと・・・ まさか妻に家出をされてと王様に告げ口するわけにもいかず歯切れ悪くチェヨンは答えた それならば早う 役目を解いてやれまだ新婚であろう?嫁御が気をもむであろうに はっ はぁそれはどうだか・・・ 口ごもってチェヨンは答えた トクマ [続きを読む]
  • ほれぼれ惚れて 其の六
  • イサは久しぶりに育児園ヘバラギにいた師匠のウンスに様子を見てくるように頼まれたのだ ウンスは今日は午後から美容相談の日で両班の奥様たちや娘たち豪商の妻や娘が顔を揃えるそれは診療所にとって一番お金になるらしく診療所の運営資金のため忙しい合間を縫ってもウンスは必ず開催していた そしてウンスが今気にかけているのはもちろんトクマンの妻ナナのことだった「自分の代わりにナナちゃんが育児園にいるかどうか確かめて [続きを読む]
  • ほれぼれ惚れて 其の五
  • 庭に飛び込んで来た男を見てチェヨンは ややげんなりしながら尋ねた 朝っぱらから何用だ?トクマン あの あの あのいないんですナナがナナがいないんです! どう言うことだ?落ち着いて話せ トクマンは今にも泣き出しそうな顔だった いつからいないの?いつ気がついたのよトクマンさん?あ もしかして用事があって朝方 出かけたとか? ウンスが口を挟む そうかもしれないけどですが・・・誰かにさらわれたとかナナ  [続きを読む]
  • 恋しちゃってイムジャ企画 掌編第四弾
  • こちらのお話はグルっぽ「期間限定イムジャ企画」にいただいたリクエストを元にお届けいたしております〜 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  『昼風呂』 暑いって言ったら暑い!あ〜どうにかしてこの暑さ脳みそ溶けちゃう 二人きりなのをいいことにウンスはソッチマ(下着)姿でパタパタと扇ぐそれでも風は生ぬるく今日は湿度もやけに高い せっかく二人揃ったお休みチェヨンはさっきからあられもないウンスの姿に煽られて引き寄せようと [続きを読む]
  • 恋しちゃってイムジャ企画 掌編第三弾(ともに戦うパートナーって?)
  • 「ともに戦うパートナーって?」 住む世界の違う相手だと知っているのにいつのまにか惹かれて止まなくて胸の高鳴りを抑えきれなくてでもこれ以上好きになってはいけない人 だから「ともに戦うパートナーになって」そうチェヨンに提案した一緒にいても大義名分が立つでしょう? でも考えてみたらパートナーになれるほどあの人のこと 何も知らない あなたのこと教えてって言ったらなんて返事をするかしら?渋い顔をして何も答えな [続きを読む]
  • ほれぼれ惚れて 其の四
  • あっちゃ〜これは予想以上に大変だわ 一晩でよちよち歩きからトコトコ歩きに変わった末の息子サンは朝餉の卓に座るのを嫌がって逃げ出したそれを捕まえてウンスは苦笑い ウンスが手を緩めると兄のタンが大好きなサンはまるで鬼ごっこでも楽しむようにタンの前をトコトコ トコトコ走り出す あっちゃ〜おんまぁたいへん よ〜 はぁ朝からいい鍛錬だわまったく・・・ ウンスは昨夜あれからも夫婦の濃厚な時間をたっぷり過ごし [続きを読む]
  • ほれぼれ惚れて 其の参
  • うっ動けない・・・ 寝台の上でぐったりしているウンスはもぞもぞ体を動かしてみて嘆くように呟いた そうか?俺は平気だが?イムジャも鍛錬で体力をつけねば 対照的にスッキリ爽やかな表情のチェヨンがウンスの上にかがみこみおでこにちゅっと口づけてにっと笑った ヨンと一緒にしないでよだいたいまだ夕餉前なのにこんなにしてどうしてくれるのよ それだけ口が聞ければ心配ない先に子供らのところへ行くゆえイムジャはもう [続きを読む]
  • ほれぼれ惚れて 其の弐
  • おっんまぁ〜 ぴょんぴょん跳ねながら帰ってきた息子タンは屋敷に戻る前に診療所に立ち寄った 数人の妊婦がまだ診察を受けていて手が離せる状態ではなかったがウンスは駆け寄る息子を抱き上げ頬にちゅっと口づけた おかえり タン父上に会えた? あぁ〜〜いあえたよ〜あっぱぁほれほれ〜〜 ん? 後ろに控えるイサが診察中の妊婦に会釈してから笑って言った 「ほれほれ」じゃなくて「惚れ惚れ」さ凱旋を見物に来たアジュンマ [続きを読む]
  • ほれぼれ惚れて 其の壱
  • まだかなぁ いしゃ もうすぐじゃないか?ちび助 チェ家の嫡子タンは母親ウンスの診療所で働く医員のイサと市場に近い大きな通りにいた通りには人がわんさかいてたいそうな賑わいで人波に押しつぶされないようにイサは大事なチェ家の跡取りを肩車していた 今日は戦地に行っていた父親チェヨンのひと月ぶりの凱旋で都の民はチェヨン率いる義勇軍の帰りを今か今かと待っている 妻のウンスはと言うと出迎えには来られず屋敷の隣に [続きを読む]
  • 高麗夏だより『涼夜』屋敷にて
  • おんまぁあっぱぁおそいねぇまだかなぁ そうねきっと父上もチュホンと一緒に急いで駆けているわよタンに会いたいって おんまぁよ〜 うふふ私に早く会いたいって? そ〜よ〜らぶ〜らぶ〜よ ウンスはふふっと笑うと望遠鏡で星空を見ているタンの頭をなでた 早く会いたいね あいたいね〜まだかなぁあれ〜おほししゃまびゅ〜んって タンは空を見上げてまんまるな目をぱちくり あら流れ星かしらヨンも同じ星を見ているかもね [続きを読む]
  • いろいろと・・・
  • 毎日暑いですが暦は立秋秋の気配はどこ?でしょう そして日本列島台風が近づいています通過する街の皆様どうぞお気をつけくださいませ さていくつかご連絡です まずはアメンバー申請について 大変申し訳ないのですが現在アメンバー申請の受け付けを取りやめております なぜかと申しますと申請のみをポチッと送っていただくことが非常に増えましていっときは承認待ちが三十人を超えておりました 申請しましたよ〜とメッセージを [続きを読む]
  • 恋しちゃってイムジャ企画 掌編第二弾(現代版 同窓会) 
  • 今回お届けするお話は2016年7月10日グルっぽ発イムジャ企画3でyon0716様のリクエストにお応えして書かせていただいた「同窓会」の続編となります グルっぽ「期間限定イムジャ企画」でkumiko0323様よりぜひ続編をとのリクエストを受け一年後の同窓会の様子を描かせていただきました イムジャ企画で描いた話を気に入っていただいた他の方から続編リクエスト これは初めてのケースだな〜と・・・こんな風に企画が繋がっていくのもとて [続きを読む]
  • 금잔화 マリーゴールド 16
  • 夕方迎えに来たチェ室長に珍しく駄々をこね帰りたくないとワン・ギは頑張った しかし王子様明日から財団の研修旅行でございますよ王子様が行かないわけには・・・ 明日からワン財団の役員はチェ病院長とチェ室長ともに病院視察を兼ねた欧州巡りワン・ギも楽しみにしていたはずだった 羨ましいわワン・ギ君パリとかロンドンとか行けるわけ? ウンスも一緒に行くか?ならば行っても良いぞ ワン・ギはウンスを誘う それはなり [続きを読む]
  • 금잔화 マリーゴールド 15
  • ただいま戻りました王子様に変わりはないですか? 空港からチェ家に飛んで来たチェヨンの叔母ギョンウォンが出迎えた義姉のヒエに尋ねた 変わったこと?ありましたともびっくりするようなことが はて?と首をかしげたギョンウォンにヒエはニコッと笑う まあまあ その話は追い追いとしてそれより例の件首尾はいかがでした? ヒエは心配そうに尋ねたその質問に苦笑いをしてギョンウォンは尋ね返す お兄様は? 起きてくると [続きを読む]
  • 금잔화 マリーゴールド 14
  • すっごく楽しかったそれにすんごく美味しかった ウンスはいつものように部屋のベッドの端にチェヨンと並んで腰掛け嬉しそうに笑ったまだ少し酔いが残っている よかった若様も楽しそうだったな ええ でも 明日筋肉痛にならないかしら?園芸って案外重労働なのよワン・ギ君体力がなさそうだもの そうかな叔母上がそういうところは抜かりなく鍛錬していると思うけどなぁ ああ そっかそうだね ウンスや ん? ちゅっと音を [続きを読む]
  • 금잔화 マリーゴールド 13
  • 隣にチェヨンがいて安心したのかウンスの昼寝は本格的に深い眠りに落ちたようだった すでに目覚めたワン・ギがチェヨンの腕の中に収まるウンスになんとも言えない顔をした なんとも無防備な顔だなこの先生は 若様だから特別ですよほんとはこの顔誰にも見せたくないんです くうくう寝息が聞こえるウンスを抱きしめ直してチェヨンは言った この先生のことそんなに好きか? 初めて会った時ウンスは泣いてたんですポンウンサの石 [続きを読む]
  • 금잔화 マリーゴールド 12
  • ここにいたの? タープの中に置かれた椅子に座ってぼんやり空を見上げているワン・ギを見つけウンスは言った 何か用? ええ昨日の勉強の続きをここでしようかと思ってほらテキスト持ってきたよ 手には夏休みの小学生用の課題と自分用の大学の課題本 私が教えてあげることはないくらいに優秀だからワン・ギ君が勉強してる間隣で医学書読んでるわなんかわかんない問題があったら声かけて ウンスは微笑んだ そ わかった う [続きを読む]
  • 금잔화 マリーゴールド 11
  • おはようウンスや早いな まだ7時前朝の空気がひんやりと気持ちよかったチェヨンは珍しくTシャツ姿ですでにワン・ギと一緒に庭に出てテントとタープを組み立てているワン・ギはキャンプごっこがよほど楽しみなのか楽しそうな笑顔を見せていたがウンスを見つけると顔をしかめた ウンスやちょっと・・・ ん? チェヨンはウンスの耳元でごにょごにょ 足出しすぎだそれに腕も虫に刺されるぞ着替えてこい え?そお?これお母様か [続きを読む]
  • 금잔화 マリーゴールド 10
  • そんなことがあったのか大変だったな 夕方近くになって大学から戻ってきたチェヨンはワン・ギが寝ている部屋にいたウンスに声をかけた 今は落ち着いて寝てるわ体温も平熱だしさっき起きた時は頭痛もないって倒れた時は顔色も蒼白でどうしようかと思った ウンスの処置が良かったんだろよくやった チェヨンはウンスの頭を撫で笑う ワン・ギ君ぐっすり寝ているみたいだから夕飯まで寝かせておいてあげようか?なんだかんだとし [続きを読む]
  • 금잔화 マリーゴールド 9
  • チェヨンの屋敷で過ごす二日目の夜 チェヨンがいる限りワン・ギはウンスに目もくれずチェヨンのそばを離れなかった勉強を教えるどころか相手にもしてもらえない・・・その代わりにチェヨンの母親ヒエがウンスを何かと構ってくる同じ屋根の下にいるのに二人がそばに居られるのはみんなが寝静まった夜中だけだった 明日も大学行くの? ベットの縁に腰掛けてチェヨンの肩に頭を乗せてウンスは尋ねた ああ 九月の学会の準備午後に [続きを読む]
  • 금잔화 マリーゴールド 8
  • ウンスにはあんまり心配かけたくないのに母さん なんで話すんだ? ワン・ギのことをチェヨンの母親から聞いたと言ったウンスにチェヨンは苦い顔をした それだけ私を信用してくれたんだと思うだからお母様を悪く思わないで ベッドの中にこれ以上いると気持ちに収集がつかなくなりそうでウンスは椅子に腰掛けチェヨンに言った少し透け感のある白いパジャマが妙に色っぽく見えてチェヨンは目が離せないチェヨンの視線に気づくと [続きを読む]
  • 금잔화 マリーゴールド 7
  • ウンスが居間に顔を出すとワン・ギはお気に入りらしいブロックをテーブルの上に並べてチェヨンと何やら組み立て遊びをしていた相変わらずウンスには目もくれずまるで無視チェヨンの隣に座って楽しそうに笑いチェヨンがブロックで作るロボットに夢中な様子だった ウンスちゃん片付けは終わったの?一緒に果物でもいかが? ヒエが声をかけたちょうどソンオクがお皿に盛ったスバク(西瓜)とメロンを持ってキッチンから出て来た [続きを読む]
  • 금잔화 マリーゴールド 6
  • それで住み込みバイトを引き受けたってわけ?彼氏の自宅で? 夜遅くに自宅のヴィラに戻り事情を説明したウンスにウネは驚きながらも面白そうな顔をして尋ねて来た うん そんなのチェヨン君でも務まるんじゃないの?あ そうか母上様がウンスをそばに置いておきたいってことかなそれでもっともらしい理由で一週間の泊まり込みか・・・でもその間にもしもよウンスと息子ができちゃったらどうするんだろ?あ もしかしてそれも計 [続きを読む]
  • 금잔화 マリーゴールド 5
  • ミュージカルどうだったかしら?楽しんでいただけた? チェヨンの両親と一緒にミュージカルを観てそのあと足を踏み入れたことがないような超高級な焼肉屋の個室に通されて少し緊張気味のウンスの肩の力をほぐすようにチェヨンの母ヒエは尋ねた はい すっごく!ミュージカルを観たのは実は初めてなんですすごく面白かったねえ?ヨン 掘り炬燵式の座席で隣に座るチェヨンに尋ねるとチェヨンは少し困った顔をしたヒエは飾り気の [続きを読む]
  • 금잔화 マリーゴールド 4
  • チェヨンの両親とは夕方近くに南山の劇場で待ち合わせていた時計の針はまだ昼を過ぎたあたりで二人は少しデートしてから劇場に向かうことに・・・ 昼飯は? ウネと簡単にあるもので済ませたけど・・・ヨンは? 朝昼兼用ってとこかな今日は大学休みなのにいつもの時間に目が覚めて・・・あ 今日はウンスのお迎えなしかぁってがっかりして二度寝したら寝坊した ウンスは俯いてぎゅっとチェヨンの手のひらを握った毎朝 遠回り [続きを読む]