haru さん プロフィール

  •  
haruさん: haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられて
ハンドル名haru さん
ブログタイトルharuの徒然なるままにシンイの世界に魅せられて
ブログURLhttps://ameblo.jp/haruiro123/
サイト紹介文徒然にシンイ二次創作〜大好きなヨンとウンスのその後の高麗の世界を綴ってます
自由文物語は二人が出会う前から始まり再会しお話が動き出します 現在はオリキャラの息子タンが可愛い盛り?シンイの世界に魅せられてその後の世界を紡ぎます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供403回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2014/11/04 12:05

haru さんのブログ記事

  • 真心の誓い 誕生 二十五
  • そ・・・王様のお気持ちはわかった 屋敷に帰ってきたチェヨンから自分の昇進話を聞いたウンスはチェヨンの夕餉に付き合いながら落ち着いて答えた ヨンはどう思う?王命ならば断ると反逆の罪になってしまうのよね? まあ建前ではそうだがいくら王様とてイムジャを反逆罪にはせぬ ヨンに迷惑がかからない? 俺のことなどどうでも良い俺はイムジャがこれ以上抱え込まぬことを願うだけだ ありがとうあ これ美味しいわよどうぞ [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 二十四
  • ちょうどウンスがスニョンに授乳をしていた時にタンが王宮から戻ってきた右手にお菓子の袋左手に石ころが入った袋を持ち意気揚々と廊下をかけて来る おんまぁ たっらいま〜 おかえり タンチュホンの乗り心地はどうだった? ちゅっほんびゅ〜〜ん よ〜〜しゅっごいの タンは手を大きく振り回して目をキラキラさせながらウンスに話を聞かせた うふふ いい経験したわね〜春になったら乗馬の鍛錬が始まりそうねタン 久しぶ [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 二十参
  • チェヨンは朝の支度をすませると後ろ髪を引かれながら屋敷を後にした愛馬チュホンの背にはチェヨンの体に紐でくくりつけられた息子のタンも一緒に乗っていた タンは久しぶりに王宮の公主様のお遊び会に顔を出す予定でウンスやサンと離れるのを嫌がって行くのを渋っていたが迎えにきたチェ尚宮のお菓子と綺麗な石集めという謳い文句につられおまけに「王宮までチュホンに乗せてやるぞ」という父親の思いがけない提案に喜んで すっ [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 二十弐
  • 朝起きて最初に目に入るのはタンの可愛い寝顔じゃなくて愛しいヨンの鼻すっと通った鼻筋を見ているとカプッとかじりつきたくなる 実際新婚の頃は互いにそんなことしていたような・・・? ウンスは思い出すようにくすっと笑った抱きしめられた腕の中はいつだって暖かい隣にくっついて眠る息子と愛する夫に挟まれて朝を迎える幸せ・・・でも・・・このところはそれが不安に変わる そんなわけないとそんなことわかっている昨日 屋 [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 二十壱
  • ウネが来ていたのか? いつもより少し早めに帰って来た夫チェヨンがウンスに尋ねた ええ 久しぶりに色々話せて楽しかったわ ウンスは寝台に横になったままチェヨンに答えるチェヨンは微笑んでウンスを見つめた そういえばウネさんがね王子様の祝いの宴の準備で忙しいってのびのびになったもんね名前のお披露目も ああ お世継ぎゆえ名 一つ取っても簡単には決まらぬ色々とやることも多くてな そっか・・・で やっぱり  [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 二十
  • ウンスさん調子はどうなの? 出産から十日余りすぎたある日鷹揚軍の長アン・ジェの妻で王宮の王子様乳母係の指導責任者として忙しい暮らしをしているウネが屋敷にひょっこり顔を出した ウンスは日中相変わらず奥の間の隣の仮寝室で寝たり起きたりを繰り返し産後の養生をしているヨンファは夫ドクチェが都に戻り夜の泊まり込みはチェ家の方で遠慮したので昼間のみ姉妹の授乳に来てくれていたポムは余程のことがない限り日参してウ [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 十九
  • チェヨンは夜遅くに屋敷に戻ったウンスの姿を探したが奥の間の隣の仮寝室には妻の気配はなく別の女人の気配がしただけだった 入っても?よいか? チェヨンは静かに尋ねる はい 上護軍様少しお待ちを 程なく仮寝室の戸が開き中からヨンファが顔を出した 寝ておったか?ウンスの姿が見えぬゆえ娘たちのところかと思うたが・・・ いえ 医仙様はこちらにはおりませぬそろそろお嬢様たちのお乳の時間かと思って起きておりまし [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 十八
  • チェヨンはこのところ忙しかった戦から戻り 待望の出産にも立ち会えたが王子様ご誕生の宴はすっかり延期の運びとなり集賢殿の責においてその準備を急かされていた 屋敷に残してきたウンスや三つ子の様子ももちろん気にかかるやっと名前が決まり今宵は叔母チェ尚宮にも披露する予定だが叔母とはすれ違いかもしれない 叔母上がウンスに名付けのことで余計な小言でも言わぬだろうかと思いもしたが叔母チェ尚宮の泣き所は息子のタン [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 十七
  • ウンスは布団の中から墨をするチェヨンの背中を見つめていた この大きな背中がどれだけ暖かでどれだけ愛しいかウンスは知っている チェヨンは身支度を整え居住まいを正して筆を持ち紙にすっと文字を書き始めていた ウンスの位置から顔は見えなかったが新しい命が幸せであるようにと文字に願いを込めていることは背中から伝わる墨の香りと筆運びの静かな音が静寂な閨に広がっていく チェヨンは一気に三枚それからもう一枚書き上げ [続きを読む]
  • 御礼〜私信〜
  • おはようございます三連休明けですっかり正月気分も遠のいた朝です 昨日は成人の日 成人を迎えられた皆様ご子息お嬢様がご成人になられた親御様一日遅れてしましましたがお祝い申し上げます これから大人として生きる皆様にとって晴れやかな空が広がるようなそんな未来でありますように・・・ さてここ数日体調を崩してお話の更新がストップしておりますご心配をおかけいたしました メッセージをいただいた皆様留守中もブログに [続きを読む]
  • お知らせ
  • 皆様へ 新年早々ダウンいたしました 人混みに出かけたのが悪かったかな?チェ尚宮のように体力がなくて困っちまう〜 昨日の昼間から調子が悪くなり熱はありませんが 頭痛とめまいで長い時間画面を見ていられずお話を書くことができそうにない状態です 明日には復活できますように 皆様安寧にお過ごしくださいませ 取り急ぎご連絡まで ご連絡事項につきこの記事は復活いたしましたらお蔵入りさせていただきますね〜にほんブログ [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 十六
  • ウンスは王宮から帰って来たチェヨンの腕の中にいて末の息子に会うため屋敷の中を移動中だった もう歩けるのに 少し恥ずかしそうにチェヨンの胸板にもたれて呟いた 俺がしてやりたいのだ文句を言うなして調子はどうだ? うん まあまあかなまだあんまりお乳は出ないしすぐに疲れちゃうけどお腹はぺたんこだし胃もたれとかはしなくなった そうか・・・タンはどうしていた?王宮で姿を見ないのは寂しいと大妃様直々にお言葉が [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 十五
  • ウンスが三つ子を産んで3日目の夜奥の間の隣の部屋から賑やかな声が響いていた チェヨンは年越しを屋敷で過ごした分埋め合わせで新年早々役目に勤しんで留守だったが女の子の赤ん坊たちは並んで寝台に眠って 時折元気な泣き声を響かせていた ウンスは保育器がいらないくらいに成長して生まれてきてくれた女の子二人に授乳を始めていたがまだ体力がそれほど回復していないので強力な助っ人がウンスのそばで赤ん坊達を支えてくれ [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 十四
  • いつもよりも大きな月が高麗の都の夜空に浮かんでいたチェ尚宮は屋敷に残してきたタンの笑い顔を思い出しながら王宮へ急いでいた ウンスが生んだタンの妹弟がまさか三つ子とはこの時のチェ尚宮には思いもよらないことでチェ家が歓喜に包まれていることなど知る由もなかった 風灯の準備は王宮の広場にすっかり整って飛び立つ時を待っている 今年の暮れも変わらぬ風景だいやいやタンに妹が出来たのだからよりいっそう暖かに見えるの [続きを読む]
  • 연말련시 2018
  • 2018年がはじまりましたお話もリアルもどんな一年になるのでしょうドキドキです今年もどうぞよろしくお願いいたしますそして前話のウンスの出産にたくさんのコメやメッセージをいただきありがとうございました除夜の鐘を聞きながら途中まではお返事出来たのですが日付が変わった途端に通信速度が落ちたのか?Amebaさんにインできなくなりいつの間にか寝落ち!してました。゚(T^T)゚。今日はこれから諸々ありコメ返 もう少しお待ちく [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 十参
  • チェ先生!チェ先生!医仙様が サラの声が部屋に響く産所の外ではチェ尚宮と入れ違いに産気づいたウンスを心配して屋敷に来たポムがおろおろしていた 侍医 如何したのだ?ウンスやしっかりしろ 部屋に飛び込んだチェヨンに素早く脈を診たチェ侍医が答える 気を使い果たしたのでございましょう呼吸が弱まっております それでは死んでしまうではないか チェヨンは焦りの色を浮かべふと昔 自分が気を失った時ウンスが口から [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 十弐
  • ヨン赤ん坊は?大丈夫?元気?調子が悪かったから赤ん坊たちに何かあったんじゃないかってずっと不安だったの 次の陣痛に苦しみながらウンスは心配そうに尋ねて来たチェヨンはウンスの手を握り微笑んだ 案ずるな元気だぞイムジャに似ておる 日付が変わった頃に生まれた一人目のへその緒をチェヨンはタンの時のように小刀でパチンと切ったおぎゃ〜と泣いた赤ん坊の声母親の胎内から離れ人として独り立ちする儀式を経て新しい命 [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 十壱
  • 王宮の大門前の広場に義勇兵たちは待機して王様を待っていた門の外には溢れ返る民トクマンの思い人餅屋のナナも人混みの影からじっとトクマンの勇姿を見ていたまた出迎えの武閣氏の中にはテマンの初恋の相手ジュヒがいた 奥からお出ましにらなられた王様はチェヨンの姿を確認すると少し驚いた顔をして目くばせる ただいま戻りました王様 うむ ご苦労であったして上護軍?医仙のお産が始まったと王妃から聞いておるが? はっ そ [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 十
  • おお〜〜上護軍が戻った!チェヨンの密かな合流に一番安堵したのはこの数日義勇軍を率いてきたトクマンだったようで思わず声を張り上げ決まり悪そうに頭を掻いたご苦労であったトクマンいえ!医仙様のご様子はどうだ?アン・ジェが尋ねるそろそろ始まるようで落ち着かんそれは心配だなついてなくても良いのか?そばにいてやりたいが役目を果たせと言われて来たのだチェヨンは苦笑するさすが医仙様肝が座っておるな意地っ張りなとこ [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 九
  • タンはまだ寝ておるのか?チェヨンは都はずれまで義勇軍が着いたと屋敷に戻ったテマンから連絡を受け合流するために支度を手早く始めていたそうねまだぐっすりだわ公主様のところへ遊びに行ったからきっと昨日の疲れが出たのね随分はしゃいで遊んだみたいチャング(太鼓)の練習もしたって話してたものそうなのか?タンはいつの間にかおしゃべりが上手になったのだなチェヨンはそんな報告が出来るようになった息子の寝顔を優しい瞳で [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 八
  • どうする? ウンスはチェヨンに尋ねた ど・・・どうするとは? タンがチェ尚宮に連れられて王宮のお遊び会に行ってしまった今久しぶりに夫婦水入らずだったが閨で面と向かって二人きりだと・・・なんだか照れる 本当ならば戦の後は熱い時を過ごすはずなのに体調がそれを許さずチェヨンの気持ちに応えられないことがウンスは寂しかった いっそヨンに刺激をもらって産んじゃう? ウンスはおどけて見せた明日から王宮の務めがま [続きを読む]
  • お知らせです
  • クリスマスも終わり今年も残すところ五日ばかりになりましたなんだか気ぜわしいですが皆様安寧にお過ごしくださいね〜さてお知らせです年の瀬の大掃除ならぬ年末のメンテ? ブログの修正などを始める予定ですそれに伴いクリスマス企画の現代版アドベントカレンダーはアメ限に収納となりますご了承くださいませ今までに書いた話の数はやたらと多いのでメンテに時間がかかりそうです更新通知を受け取る設定の方は頻繁にお知らせが届 [続きを読む]
  • 真心の誓い 誕生 七
  • おんまぁしょんむる よ〜しゃんた よ〜 枕元の大きな包みを目を輝かせて見ているタンにチェヨンもウンスも顔がほころんだ 天界では当たり前のクリスマスもちろん仏教国の高麗ではありえないイベントだがチェ家ではウンスの希望もあってこそっとお祝いをしていた 目に見えない夢を信じる力は心の豊かさに繋がり枕元に置いてあるソンムルは幼い日の幸せな記憶として心に残る それにしても子供の笑顔ほど尊いものはないのかもしれ [続きを読む]
  • ソンムル企画のご報告 追記あり
  • 最後に追記がございますクリスマスの夜です皆様いかがお過ごしでしょう?いつもお話におつきあい頂きありがとうございますさて今回のクリスマスソンムル企画にたくさんのご応募ありがとうございました皆様のコメを読み逆にharuがソンムルを頂いた気分そして素人の趣味製作品が期待外れだったらどないしよ大丈夫だろーかとだんだん緊張が増しておりますと言うわけでご当選者様にはカレンダーと一緒にちょこっとおまけも同封いたしま [続きを読む]
  • アドベントカレンダー 8
  • 甘い香りがする朝の光が眩しくてウンスは薄ぼんやり目を開けた昨夜の記憶が途中からない起きたか?チェヨンが手にカップを持って部屋に入って来たレモネード二日酔いに効くかなチェヨンはカップをウンスに渡すプゴク作ったよインスタントだけどね朝飯にしようか優しい顔でウンスを見ているなんとなく思い出してきたウネのソンムルにギョッと照れてワインをがぶ飲みしたそれから肩にもたれたまま寝た!!失態だ!使ってみる?って言 [続きを読む]