europeanblend さん プロフィール

  •  
europeanblendさん: N.O.S. w/box
ハンドル名europeanblend さん
ブログタイトルN.O.S. w/box
ブログURLhttp://georgiaathens.blog81.fc2.com/
サイト紹介文オールデン、フローシャイム、ボストニアン、ウェインバーグなど、アメリカビンテージシューズの収集記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/11/04 18:23

europeanblend さんのブログ記事

  • 無国籍ロマンス。Florsheim “The Heath” 3-eyelet PTB。
  • “「無国籍ロマンス」(むこくせき-)は、荻野目洋子の4枚目のシングル。1985年2月21日にビクター音楽産業(現、ビクターエンタテインメント)よりリリースされた。”-wikipedia作曲は坂本龍一教授。「ダンシング・ヒーロー」でブレイクする前ですね。で、60sあたりのアメリカ靴も、「無国籍」的ではないかと。Florsheim “The Heath”。68年製。3アイレットのVフロントダービー。この時期、2アイや3アイのV Front PTB良く目にしま [続きを読む]
  • 「年代判別」の愉しみ。
  • 靴に限らず、ビンテージ品の愉しみのひとつが年代判別。リーバイスもレッドウィングもそしてフローシャイムも、年代判別可能というファクターが人気の一因のような気がします。(もちろん、それぞれの分野でリーディングメーカーであることが一番の要因ですけど。)私がアメリカ旧靴(短靴)にハマった理由のひとつは、「リーバイスやレッドウィングほど年代判別が確立されていない」という点でした。要は自分で開拓する愉しみがあ [続きを読む]
  • 時計ケースを買いました。
  • Amazonで安いのを適当に(^^ゞ上段に10個入るタイプ。Lord Matic。Maurice Lacroix FCバルセロナモデル。逆輸入Seiko ダイバー。ペプシカラー。ベルトを換えてみた。Rolex Oyster Date early 70s。ネイビーのクロコベルト。56KSと5ACTUS。LM Non Date と 45GS(昭和45年製)。Bell Matic。チリリンチリリンとすごく優しいアラーム音がします。チープカシオ。ポップな色合いに惹かれて3色購入。これはチプカシの定 [続きを読む]
  • ぷらっと別府。そしてフローシャイム。
  • 別に旅先でフローシャイムを買ったワケではありません。。。ちょっと温泉に行って帰ってきたら、落札したフローシャイムが届いていた、と。で、九州の温泉と言えば別府。ちょっと腰を痛めたので、湯治を兼ねて。。。(^^ゞ日曜日。休日出勤をさっと終わらせて。福岡〜別府間は高速バスも便利ですけど、最近ハマり出した鉄道で。「博多=別府・大分 2枚切符」で。今回直前に思い立ったのでコレにしましたが、早特7を使うともっと安 [続きを読む]
  • 「出世靴」履き下ろし。
  • 「羽田空港の靴」を履き下ろし。実際履くと、靴単体のときとずいぶん印象が違う。靴が「モノ」から「道具」として生を得る瞬間というか。書いててチョット恥ずかしいのだけど(^^ゞ2足目を依頼中。たぶん来春あたり完成するかな、と。私的にはバッチシなんだけど、納品時に気付かれたことがあったようで、次回はさらに良いモノができるのではないかと。恥ずかしついでに。。。(^^ゞシャツはT.M.LEWINのフレンチカフス仕様。襟はカッ [続きを読む]
  • シャツとスーツとクロケット。
  • 珍しく着画でも。(裾が乱れてるのはご容赦を。。。)Crockett & Jones の Albany2。 337、通称パリラスト。購入は2010年あたり。ブラック、ネイビー系のスーツのときに良く履いてます。スーツ、実はあんまり着ないんです。年に20日もないと思います。ただ、スーツ自体は好き。以前、博多の旧市街地の古いマンションの一室で人知れずやってたテーラーがあって、そこで作ってもらったスーツがいちばんのお気に入り。イージーオーダ [続きを読む]
  • Florsheim 1978 Spring Catalog
  • この辺の年代にはたぶん皆さん興味がないと思いますが。。。(^^ゞま、参考として上げておきます。(全部で60ページ超あり、すべてスキャンしきれないので、一部だけ抜粋。)“Designer Collection”が巻頭を飾っていて、9ページ分を占めています。18ページ目で、ようやく見慣れたImperial 92604等が登場。Golden Harvestもまだ掲載されています。The Rambler,The Penfield も後ろの方にひっそりとランナップされていますね。The Lar [続きを読む]
  • ショーンハイト受注会 2018 秋 in 博多阪急。
  • またまたショーンハイトさんのオーダー会に行ってきました。場所はお馴染み、博多阪急。3連続皆勤しております^_^;ダイナマイトK氏は2足発注。モンクストラップと4アイレットに変更したPTB。完全にハマったな(笑)。このロングノーズラストのストレートチップがすごくカッコ良かった。正直、コレでいいじゃんと思いました。毎回、このPTBにも惹かれる。で、私が今回注文したのは、このカタログに載ってる、、、この2トーンカラー [続きを読む]
  • “Brookline”とは何ぞや?
  • こんなのを落札してみました。(以下オークション画像より)ロングウィング。Made in England。デッドストック。上蓋は無いのかな?思いっきりフローシャイムインペリアルを意識しておりますね(^^ゞこの“Brookline”ってどっかで見た気がするんですよね。確かE-Jだったような。。。どういうモノかは大体想像がつきます。年代的には、70s〜80sあたり。この時期はストアブランドとかもイギリス製がある。コレにはちゃんと「理由」が [続きを読む]
  • さて、今回の東立さんはどうしよう。
  • 今度の土日、ショーンハイトさんの受注会。https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2056143017758316&id=538835249489108前回、ダイナマイトK氏がスエードモンクストラップを作って、いたく気に入られた様子。「行かれますか?」メールが来た。チェックしてるな(笑)。さて、今回はどうしようか。スエードにしてみるかな。となると候補的には...50s florsheimコレも良いな。50s Howard & Fosterなおけんたさんが道を [続きを読む]
  • 革靴とブーツとスニーカー。
  • 革靴、ブーツ、スニーカー。自己分析するに、私がこのブログを「しつこく」(^^ゞ続けてるのは、この3つを行き来してるから。もちろん中心は「アメリカ旧靴」なのだけれど、それだけでは続かなかった気がします。私はもともとコンバースから入って、ナイキでアメリカを感じたので、スニーカーは大好きだし、ブーツもレッドウィングのデッドストックを中心にかなりハマりました。redwing 689-2 1972's「ポーンスターズ」で、自らの [続きを読む]
  • 数式の範囲内。RED WING WORK OXFORD/ MOC TOE #8109
  • 近所の大型質店には、結構な量の靴も売られています。オールデン、チャーチ、グリーンはもとよりジョンロブロンドンのビスポークもあったことがあるし、ベルルッティなんかも。これらはショーケースの中に鎮座されてる。安いのはその辺の靴棚(^^ゞレアスニーカー(最近は分からないけど)らしきモノはショーケースのベルルッティの横。中には、エアジョーダン6の「スラムダンク」なんてのも。出典 https://www.fashion-press.net/ [続きを読む]
  • 超私的個人メモ(^^ゞ。現行品の中古靴を買う場合の計算式。
  • 超超個人的チラ裏(笑)。本当は( ..)φメモメモ 代わりに下書きしたモノなので、オヤジの戯言と思って受け流して下さいね(^^ゞ全部の記事そうですけど。。。靴なんて安売り店に行けば数千円で新品が買える。それなのに、あえて中古靴を買う理由は、1 定価数万円の高級ブランド靴が安く手に入る。2 廃番品(またはビンテージ)で今もう手に入らない。3 品薄でなかなか買えないモノを見つけた。他にもあるかもしれませんが、ま [続きを読む]
  • 新しく見えたモノ。Alden Full Strap Loafer Black Shell Cordovan。
  • Shoetyさんを訪問。本日はオールデンを物色。左、キッドスキンの「564」。で、購入したのはローファーの方。ブラックコードバンのフルストラップローファー。アバディーンラストの「6845」。ちなみにこのcolor8 バージョンが「684」。この黒カーフモデルの「681」は持ってるのだけど、ちょっとキツイんですよね。アバディーンは細めなんでバリーよりハーフサイズ上げはしたのですが、もっと大きくて良いかなと。ということで、+1.0 [続きを読む]
  • 「中古靴」ではなく、「受け継いでいく靴」という発想。
  • このMorrisonさんのインタビューを読んで、「なるほど」と思ったことがもう一つ。それは、この言葉。「靴や服の辿って来た道、例えばオリジナルのオーナーについて調べるというのはとても楽しいこと。彼らがその靴や服を愛したように、またはそれ以上の愛情を私は注いでやりたい。そしていつか私のコレクションが新しいオーナーの元に渡った時もそうなって欲しい。」旧い家とかビンテージ家具などを「受け継いでいく」という発想は [続きを読む]
  • New Balance ML574 が私に合うことが分かった。
  • 最近、スニーカーでは3足を愛用中。そのうち、いちばん気に入ってるのがSHOETYさんで購入したコレ。NEW BALANCE ML574 “AVIATOR PACK FLIGHT JACKET ”『NEW BALANCE(ニューバランス) から店舗限定展開で登場した ML574 です。"AVIATOR PACK"のワンモデルで、アッパーをフライトジャケットのようにアレンジした限定モデルです。ダークレッド(バーガンディ)のリップストップナイロンと、合成皮革のコンビアッパーです。フライト [続きを読む]
  • 長崎プチ旅。
  • 1泊2日で、ちょっと長崎へ行ってきました。焼めしを食べ、路面電車に乗って、眼鏡橋へ行き、「マツヤ万年筆病院」を見学し、桃太呂のぶたまんを食べました。たぶん、関西より西の地域では、「肉まん」ではなく、「ぶたまん」。「肉」は「牛」を指すから。ここには、わりとビンテージ衣料がありました。とくにミリタリー系が。10ボタンのオリジナルのピーコートとか。感心したのが、ビンテージの年代判定がどれも正確だったこと。ま [続きを読む]
  • フローシャイムの個人オーダー品。
  • 何のドクターかは分かりませんが。“Dr Ronald S Fbster” って書いてあるような。。。モノは。。。Imperial Kenmoor のNorwegian Front。画像では少々明るく見えますが、きっとこれはダークブラウン。だとすればチェスナット?年代表記は無いけれど、たぶん65,66,67年付近。。。個人オーダーではあるけれど、たぶん革とサイズを選べたくらいでは。この年代のパーソナルオーダー品はわりと見かけるようになりました。今となっては [続きを読む]
  • Crockett & Jones MORETON (IVORY BURNISH)
  • ひそかにマイブームなのが薄茶。特にアイボリーカラーのモノに惹かれる。女性用のパンプスでは定番色だけど、紳士革靴ではあまりメジャーではないですね。今年、日・米・英のアイボリーカラーの靴を買ったので、少しずつ紹介しようかと。まずはこれ。Crockett & Jones のMORETON。定番モデルですが、オフホワイトに近いアイボリーカラー。United Arrowsも2年前に別注している様子。あと、ダイナイトソールのTomorrowland バージョ [続きを読む]
  • 旧そうなチャーチ。
  • 状態は微妙な感じですが、まあ最悪鑑賞用で。Marshall Field'sとのダブルネームのチャーチ。60sくらい?画像で見る限り、デッドに近そう。ご覧のように伏せ縫いで、“Church & Co”の刻印も。先日、地元のデパートの「本格靴コーナー」をのぞいてきたのだけど、あらためてチャーチって良いな、と。あと、やっぱりWestonの590が気になった。。。20万超えてたけど(^^ゞ<<↓ 応援 宜しくお願い致します。>>にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大阪弾丸ツアー。
  • LCCが安かった、というだけの理由で大阪へ。15時半に関空着、翌日12時15分に同発なので実質20時間あまりの弾丸ツアー。いつものように福岡空港のカードラウンジへ。LCCだろうがここは利用できる(^^ゞビールもらえる。柿ピーも。LCCは狭いのだけど、一番前の席とか非常口付近のとこは若干足元が広いので、追加料金を払って指定。ゆえに一番乗り。特に意味はないけど、まあ何となく気分は良いかも(^^ゞ関空到着後、南海空港特急「ラ [続きを読む]
  • ちょいと大阪へ。
  • 特にこれといって目的はないのですが。ジェットスターが安かったので。http://okinawaclip.com/ja/detail/15103,890円(^^ゞ 深夜バスより安い。。。本当は新幹線が好きなのだけど。本当に思いつきなので、滞在22時間。ここには行ってみようかなと。http://longpeak.blog.fc2.com/blog-entry-1343.htmlアメリカ旧靴の下僕ではあるけれど(^^ゞロイド試したことあまりないんで。あとま、この辺は表敬訪問しとかないと。ホントは神戸 [続きを読む]
  • 英国ヴィンテージシューズコレクター。
  • お読みになってる方も多いと思いますが。MUUSEO SQUARE(ミューゼオ・スクエア)さんのこの記事。共通項は実用性。Instagramで話題のヴィンテージコレクター「Lee Morrison」インタビューhttps://www.instagram.com/bespokeaddict米国靴と英国靴の違いこそあれ、当然ながら同じヴィンテージシューズ愛好家として共感するところが多いですね。「昔から集めてはいたが、加速したのはここ4,5年。eBayの影響。」「eBayはヴィンテージ [続きを読む]