europeanblend さん プロフィール

  •  
europeanblendさん: N.O.S. w/box
ハンドル名europeanblend さん
ブログタイトルN.O.S. w/box
ブログURLhttp://georgiaathens.blog81.fc2.com/
サイト紹介文オールデン、フローシャイム、ボストニアン、ウェインバーグなど、アメリカビンテージシューズの収集記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/11/04 18:23

europeanblend さんのブログ記事

  • 珍靴。 Florsheim Reptile Print Punched Cap Toe (60s)。
  • 長らく回転寿司状態だったので、ご覧になってた方も多いでしょう。Reptile柄型押しのPunched Cap Toe。60sのモノと推定。万が一「本物」だったらヤバイので、若干の躊躇があったのですが、まあこの時代のフローシャイムレギュラーでそれはないだろうと。それでももし引っ掛かったらイヤだなあ、と戦々恐々としてました。届いてみて、それが杞憂だったと(笑)。どう見ても型押しです。内部にちゃんと‘Calfskin’の文字もありまし [続きを読む]
  • 当たり。 Florsheim ‘The Viking’ S-1385 (early 50s)。
  • 少し前に落札したこれですが。やっぱり Vikingで正解でした。Life Magazine 1953 AD品番S-1385。‘The Viking’ random grain wing tip とあります。ケア後。そして、タン裏にコレが。 Wetherhold & Metzger。ペンシルバニアのアレンタウンというところにあった有名な靴店。ネットでひくといろいろ出てくるのですが、この記事が面白かった。こんな装置があったんですね。ポーンスターズに出てきそう。。。S-1385 で間違いないと思 [続きを読む]
  • J.M.WESTON HUNT DERBY (BLACK RUSSIA FINISH CALFSKIN)
  • ということで、HUNT DERBY です。見てた人は多いと思うんですが、サイズの問題なのか、格安にもかかわらず(少なくとも1度は)流れました。職場で、ハント先輩のベルK氏に相談。「旧ロゴデッド!絶対買いでしょう」と。それでも終了直前まで回避の方向だったのですが、また流れそうだったので、つい衝動的に(^^ゞ翌日は例のSUNDAYくじが開催だったので、そこまで待ってる人がいるとみました。オークションは見えないライバルとの争 [続きを読む]
  • 怪しいサイトと衝動買い。
  • このサイト。ebayやetsyなどの出品物を(おそらく)勝手に流用し、オトクな割引価格を提示してる。ちょっと「おおっ!」と思っちゃった(^^ゞ引っ掛かる人はいないとは思いますが、ご注意を。あと、コレを衝動買い(大汗)。<<↓ 応援 宜しくお願い致します。>>にほんブログ村 [続きを読む]
  • NIKE ID。CORTEZ &AIR MAX90。
  • 1年ほど前に発注したNIKE IDを紹介してなかったので。コルテッツ。ベージュに近いレザーと同系色スエード、スウォッシュはゴールド。チビスウォッシュは要らなかったな。。。(^^ゞコルテッツはレザーよりもナイロンが好み。特にブルー×イエローに萌える。少しルビラージュっぽくしてみたかった。そして、AIR MAX 90。オールグリーンスエード。とにかくシンプルに。で、せっかくなんで遊んでみた(^^ゞ本当は ‘EUROPEANBLEND’に [続きを読む]
  • 1000円フローシャイム復活作戦。
  • サイズがデカかったのもありますが。1000円チョイで拾いました。一応59年製でしたね。LAURELシリーズかな。私も修行が足りないのか、60年よりも59年の方が嬉しいと思っちゃう。「50s」って言えるから(^^ゞ  違いがないのは分かってるのですが。汚れを落として、セリアで売ってる保湿液と保湿クリームで潤いを与え、レダーオイルを大量投与。コロンブスの大缶クリーム→コロニル1909で一旦仕上げた後、つま先とかかとにワックス。 [続きを読む]
  • Schönheit と Nettleton。
  • 暑中お見舞い申し上げますm(__)mいやはや、本当に暑いですね。。。こういうモノを手に入れまして。JR九州の株主優待券。コレ1枚で「片道」の運賃が半額になる。乗車券も特急券もグリーン券もぜんぶ。「片道」なら良いワケですから、こんな感じの切符を発券してもらって、ぐるっと九州一周してきました。出発地と目的地が同じ切符なんて出来るんですね。確かにこうすれば「片道」になる。距離も距離だから「途中下車」を繰り返して [続きを読む]
  • 靴関係の面白かったネット記事3つ。
  • 20年間“C級スニーカー”に価値を見出し続けた男が語る「スニーカーブルース」ナイキやアディダスなどの有名ブランド=A級スニーカー現行品やファッションブランドが出している=B級スニーカーでもこの方が集めてるのは、「日本では正規ルートで買えなかったり、ブランドが消滅していたりする」=C級スニーカー。こういうモノに惹かれるのって、旧靴愛好家にも共通する心情ではないかと思います。ちなみに、この記事に出てくる「US [続きを読む]
  • グラフトン型クロムエクセルネイビー。ショーンハイト3号機。
  • ショーンハイト3号機が完成しました。木型はアメリカントラッド。ブルアップレザー(クロムエクセル)のネイビー、GRAFTON型ロングウィング。ナチュラルエッヂ、同色ストーム、出し縫いホワイト。ライニングは赤。アウトソールはブルーで。クロムエクセルの断面は茶なので、コバのナチュラルカラーと合ってる。それにしても東立さんは本当に素晴らしい。ちなみに、7月〜10月のオーダー会は以下の日程のようです。http://www.tourit [続きを読む]
  • フレンチラコステの誓い。
  • ラコステのこと書くのは久しぶり →11年前の記事、8年前の記事1 記事2。20代のあるとき、「誓い」を立てまして。「ポロシャツはラコステ以外着ない」と。以来、多少の浮気はあるものの、基本的にはずっと守っております(^^ゞ中でもフランス製のラコステ(通称フレラコ)をこよなく愛しています。RSや古着屋さんで毎年数枚ずつは買い足してるので、フレラコだけでかなりの数あるはず。今シーズン初のフレラコがこの2枚。ピンクと [続きを読む]
  • もしかして、Viking?
  • 遊び半分で入れといたら、「無風」で落ちたんですが。これって Viking なのでは?タイトルに“Lexington ”ってあったから、新しいのかと思って一度スルーしたけど、よく見ると結構旧そう。たぶん、出品するときにフローシャイムを検索したら、現行のショートウィングが“Lexington ”だったのでしょう。断面を見ると、革も厚そう。レギュラーなのに、ソールに釘もあるし。ヒールは替えてあるようだけど、それも結構旧そうなタイプ [続きを読む]
  • 指にクッション。不動化学のソフトフィットインソール。
  • 旧靴を買ってると、どうしてもサイズはある程度妥協せざるを得ない。そして「安全策」で、小さめよりは大きめを選ぶことが多い。となるとインソールなどでの調整は必須。で、最近のヒットはこれ。近所のディスカウントストアで見つけた不動化学というところの「ソフトフィット・インソール」。ここは内税方式なので、税込100円。この手の激安インソールはたくさん試してるのだけど、まあ「入れないよりは...」くらいの印象。これも [続きを読む]
  • こんなのが出てました。グリーンスエードのフローシャイム。
  • アフター・ザ・フェスティバル。後の祭り。すごいフローシャイム出てました。$7,99だったのね。。。たぶんサルベーションアーミーとかグッドウィルとか?いいなあ。。。全米巡って掘り出したい(^^ゞ 滅多に無いんだろうけど。$250即決。 開始5分で終了。年代的には50s前半というところ。もうどんなフローシャイムが出てきても驚かなくなってきたけれど、さすがにビックリ(@_@;)これ、細かいところはもちろんムリとしても、デ [続きを読む]
  • ‘Punched’の発音。(追記あり)
  • 定着した日本式の発音(カタカナ英語)は多いので、いちいち目くじら立てることはないのですが。(いまさら阪神タイガー「ス」を訂正するのも、ね。。。)ただ、Punched Cap Toe を「パンチド」と表記するのはさすがにどうか、と。語尾が無声音だから濁らない。[ t ](トゥ)の発音になります。http://sato310.com/contents/panti“width” も正しくは「ワイズ」ではなく、「ウィズ」(ウィドス ウィッズ ウィトス)。ただし、これ [続きを読む]
  • 「名」をとるか「実」をとるか。
  • お父さんのお小遣いの限界以前も言及しましたが→オールデンの価格上昇とBEAMSのPV。輸入高級靴の値段がついていけないところまで上がってますね。JL Willaimがずっと欲しいなあと思っているのですが、今や約20万...15年前のほぼ倍。オールデンコードバンにしても2004年に国内定価8万台の990が13万超。。。https://www.lakotahouse.com当時の「最高級靴読本2」で、ノーザンプトンの有名メーカーが「7,8万台くらいが中心」で日本展 [続きを読む]
  • 新色発見?!かと思いきや...  Florsheim‘The Trend’(60s)
  • 一足持ってるので、一目で‘The Trend’ということは分かったのですが。ほう、このシリーズにもフォレストやモスがあったのか、と思いました。でも、届いて品番確認したら、以前記事にしたコレと一緒。ケアしてみると。。。たしかに Perfecto Brown でした(^^ゞ単に乾いていただけだったのね・・・。NOS w/box のは、61年製。今回のユーズドは、65年製。わりとこのTrend(=流行)は長く続いたようで。フロントからサイドへ波打つよ [続きを読む]
  • 「出世靴」完成。靴のハシモトのストレートチップ。
  • 今回の東京弾丸24時間ツアーの主目的はコレでした。羽田の靴のハシモトさん。急かしてしまったようで申し訳ない。。。念願の「出世靴」完成。革はワインハイマーのボックスカーフ。9分仕立てのハンドソーン。シャンクにブナの木。長年、パイロットさんたちの足元を支え続けた羽田空港の手製靴。私は左が右に比べ、1.3cmも長い。今回も、右が9、左が10の木型をベースにいろいろ修正して作ってもらいました。気持ち左に余裕があった [続きを読む]
  • S品番のキッドを磨く。Florsheim Kidskin Cap Toe Bluchers (mid-50s)。
  • Europeanblend's Archives 第14回。1956年製、品番S-115 (たぶん...)、外羽根キッドスキンのフローシャイム。この年を境にS品番から5ケタ品番へ移行していますので、おそらく創業75周年にあたる57年を機にリニューアルしたものと思われます。靴棚に入れてる「常用25足」のうちの1足。今回も間が空いたので、ケアして磨きました。旧い靴は革質が良いので、靴磨きが上手くなった気になりますね(^^ゞまだまだ鏡面には程遠いですが。 [続きを読む]
  • ワインハイマー超え?Connolly Shoe Co Brown PTBs(early 60s)。
  • 購入時。高円寺で見つけた Connolly のPTB。私の見立てが間違っていなければ60s初頭のモノ。62年かな、と。ケア後。このお店は買い取り系のはずなので、誰かが持ちこんだのでしょう。それなりに乾いていたけど、数回履きのミントコンディション。おそろしくリーズナブルな値段で、思わず目を疑いました(^^ゞConnollyは、S8Sさんあたりでも解説されているし、そんなマイナーブランドでもないと思うのですが。フローシャイムやサービ [続きを読む]
  • 高円寺での収穫。
  • 奥のPTBはおそらく60s前半。正確には、62年付近と推定。たぶん、革はBarrett Alpine Calfでは、と。手前のLWBはおそらく80s。箱付きデッド。メーカーは言わずもがな。。。たくさん入ったらしいが、入荷日に良サイズは瞬殺だったと。東京に履いて行ったEEZEE'S RX-2 とのスリーショット。遠くに薄っすらと富士山が。西新宿もずいぶんと変わったな、と。。。このホテルのシャンデリア。1基5000万、3つで1億5千万らしい。。。<<↓ [続きを読む]
  • 東京24時間弾丸ツアー。DAY 1。
  • 3月に行ってきたばかりですが、再び東京へ行ってきました。前回の収穫がイマイチだったので、いわばリベンジ。今回は目的がいくつかあったので、引き分け以上は確定。でも、できれば勝ちたい(^^ゞ日程はかなりタイト。17時頃着いて、その日のうちに千駄ヶ谷、高円寺を周り、翌日は新宿、六本木、そして羽田新整備場をめぐって、18時過ぎの飛行機に乗らなくてはならない。名付けて、TOKYO 24(Twenty-four)。まずは千駄ヶ谷。原宿か [続きを読む]
  • Alden 9905Y Whiskey Shell Cordovan PTB (2001s Deadstock)
  • 8年くらい前でしょうか。オールデンコードバンのレアカラーがマイブームだったときに、購入したウィスキーコードバンのプレーントゥ。バリーラスト。通常品番は9905なのですが、これは末尾に「Y」が入っています。これが何を意味するかは不明。。。当時からレアカラーコードバンは人気でしたけど、今ほど手に入らないモノではなかったと記憶しています。「タンカラー」と言わずに、「ウィスキー」と名付けたところは上手いなあ、と [続きを読む]