ウーピーまちゅ さん プロフィール

  •  
ウーピーまちゅさん: 和のカウンセラー協会
ハンドル名ウーピーまちゅ さん
ブログタイトル和のカウンセラー協会
ブログURLhttp://wakonc.org
サイト紹介文和のカウンセラー協会 和魂ワーク、和魂リーディング、価値リンク&リングの認定講座を開催しています。
自由文和のカウンセラー協会では、和魂ワーク、和魂リーディング、価値リンク&リングの認定講座を開催しています。
和魂(一霊四魂)を元に魂の特徴を紐解きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/11/04 21:36

ウーピーまちゅ さんのブログ記事

  • 八百万の神カード14「事代主(コトシロヌシ)」
  • 八百万の神カード14枚目「事代主(コトシロヌシ)」事代主(コトシロヌシ)【恵比寿様と呼ばれた事代主】コトシロヌシはオオクニヌシの息子であり、国譲りの時にタケミカヅチと交渉した神様。また、恵比寿様とも呼ばれている。恵比寿大黒と言うように恵比寿様と大黒様はセットで呼ばれることが多く、この大黒様は父親であるオオクニヌシである。オオクニヌシは、このコトシロヌシを大変評価していた。また二人の絆は固く、コトシロヌ [続きを読む]
  • 八百万の神カード12「少彦名(スクナビコナ)」
  • 八百万の神カード12枚目「少彦名(スクナビコナ)」https://youtu.be/HZWCDTKgJ5O少彦名(スクナビコナ)【国造りを支えた一寸法師】オオクニヌシがスサノオに託され国造りを行った際、尽力した小さな神様がスクナビコ。その姿が小さいことから、一寸法師の原型になったとも言われている。身体は小さいが、わんぱく者で根性は相当なものだった。スクナビコは、蛾の皮を身にまとって船で出雲美穂崎に辿り着いた。高天原(天界)の神は [続きを読む]
  • 八百万の神カード11「須勢理毘売(スセリビメ)」
  • 八百万の神カード11枚目「須勢理毘売(スセリビメ)」須勢理毘売(スセリヒメ)【愛を一身に受けた女神】スセリビメはスサノオの娘であり、オオクニヌシの妻。スセリビメはスサノオが溺愛した娘。そして、オオクニヌシの心を一目で奪った女神である。オオクニヌシが、兄達から身を隠すために出雲の地に入ると、目の前に現れたのがスセリビメ。オオクニヌシはスセリビメを見ると、一目で心を奪われる。オオクニヌシはスセリビメを妻に [続きを読む]
  • 八百万の神カード10「八上姫(ヤガミヒメ)」
  • 八百万の神カード10枚目「八上姫(ヤガミヒメ)」八上姫(ヤガミヒメ)【正直で実直な神様】ヤガミヒメといえば、オオクニヌシの最初の妻。オオクニヌシの兄達である八十神が、美しい女性がいるらしいから一目見ようと、みんなの荷物をオオクニヌシに背負わせてヤガミヒメに会いに行く。その道中、皮を剥がれた兎に出会う。その兎は【因幡の白兎】兄達はその兎に嘘をついて、いじめた。後から通りかかったオオクニヌシは兎を治療し治 [続きを読む]
  • 八百万の神カード09「大国主命(オオクニヌシ)」
  • 八百万の神カード9枚目「大国主命(オオクニヌシ)」大国主命 (オオクニヌシノミコト)【意志を貫き通した神】オオクニヌシといえば、出雲大社の祭神。心優しいと言われていたオオクニヌシ。彼は優しいだけでなく、頭も良く、医術にも明るかった。ただ、その優しさと優秀さ故に、兄たちの嫉妬を買う。有名な話が「因幡の白兎」である。兄たちと、美しいと評判のヤガミヒメという娘を見に行く道中、サメに嘘をついたために皮を剥ぎ [続きを読む]
  • 八百万の神カード09「大国主命(オオクニヌシ)」
  • 八百万の神カード9枚目「大国主命(オオクニヌシ)」大国主命 (オオクニヌシノミコト)【意志を貫き通した神】オオクニヌシといえば、出雲大社の祭神。心優しいと言われていたオオクニヌシ。彼は優しいだけでなく、頭も良く、医術にも明るかった。ただ、その優しさと優秀さ故に、兄たちの嫉妬を買う。有名な話が「因幡の白兎」である。兄たちと、美しいと評判のヤガミヒメという娘を見に行く道中、サメに嘘をついたために皮を剥ぎ [続きを読む]
  • 八百万の神カード08「天手力男命(アメノタジカラオ)」
  • 八百万の神カード8枚目「天手力男命(アメノタジカラオ)」天手力男命(アメノタヂカラオ)【力みなぎる怪力の神】アメノタヂカラオは、高天原(天界)で最も力が強い神様。有名なのは「天岩戸」で活躍した話。アマテラスが天岩戸に引き籠って、高天原が闇に閉ざされた際、八百万の神の代表として会議に参加した重鎮の一人である。八百万の神の怪力大臣。天岩戸に引き籠っているアマテラスを外に出させるために、神々は次のような作 [続きを読む]
  • 八百万の神カード08「天手力男命(アメノタジカラオ)」
  • 八百万の神カード8枚目「天手力男命(アメノタジカラオ)」天手力男命(アメノタヂカラオ)【力みなぎる怪力の神】アメノタヂカラオは、高天原(天界)で最も力が強い神様。有名なのは「天岩戸」で活躍した話。アマテラスが天岩戸に引き籠って、高天原が闇に閉ざされた際、八百万の神の代表として会議に参加した重鎮の一人である。八百万の神の怪力大臣。天岩戸に引き籠っているアマテラスを外に出させるために、神々は次のような作 [続きを読む]
  • 八百万の神カード08「天手力男命(アメノタジカラオ)」
  • 八百万の神カード8枚目「天手力男命(アメノタジカラオ)」天手力男命(アメノタヂカラオ)【力みなぎる怪力の神】アメノタヂカラオは、高天原(天界)で最も力が強い神様。有名なのは「天岩戸」で活躍した話。アマテラスが天岩戸に引き籠って、高天原が闇に閉ざされた際、八百万の神の代表として会議に参加した重鎮の一人である。八百万の神の怪力大臣。天岩戸に引き籠っているアマテラスを外に出させるために、神々は次のような作 [続きを読む]
  • 八百万の神カード02「イザナキ」
  • 八百万の神カード2枚目「イザナキ」伊耶那岐命 (イザナキノミコト)【愛がもたらした代償と闘った神】イザナキとイザナミは、天地開闢の最後に産まれた「神世七代(かみのよななよ)」のうちの二人。それ以前の神様は、男女の区別がない独神(ひとりがみ)であったが、イザナキは男神、イザナミは女神である。イザナキの「キ」と、イザナミの「ミ」で「君(きみ)」となる。「君」とは、男と女という意味がある。またイザナは「 [続きを読む]
  • 八百万の神カード02「伊耶那岐命(イザナキ)」
  • 八百万の神カード2枚目「伊耶那岐命(イザナキ)」伊耶那岐命 (イザナキノミコト)【愛がもたらした代償と闘った神】イザナキとイザナミは、天地開闢の最後に産まれた「神世七代(かみのよななよ)」のうちの二人。それ以前の神様は、男女の区別がない独神(ひとりがみ)であったが、イザナキは男神、イザナミは女神である。イザナキの「キ」と、イザナミの「ミ」で「君(きみ)」となる。「君」とは、男と女という意味がある。ま [続きを読む]
  • 八百万の神カード01「造化三神(ゾウカサンシン)」
  • 八百万の神カード1枚目「造化三神」造化三神(ゾウカサンシン)【有る様で無い、天地開闢の神】宇宙に突如として現れた神様、アメノミナカヌシ。それに続く様にタカミムスビ、カミムスビが現れる。これを造化三神と呼ぶ。この三神は姿がなく、そこにいる【空】の状態。仏教では最後に行き着くところはこの空と言われている。また、男女の区別がない独神でもある。最初に生まれたアメノミナカヌシはありとあらゆる全ての中心。この [続きを読む]
  • 八百万の神カード07「天鈿女命(アメノウズメ)」
  • 八百万の神カード7枚目「天鈿女命(アメノウズメ)」天鈿女命(アメノウズメノミコト)【神事芸能の神楽の祖神】アメノウズメといえば、胸を出し、下半身をさらけ出し、神々を笑わせるお調子者というイメージがある。有名な話が「天岩戸」である。アマテラスは、弟スサノオの横暴を必死に庇い続けるが、とうとう庇いきれなくなってしまう。そのあまりの傍若無人な行動にショックを受け、天岩戸に隠れたアマテラス。太陽の神であるア [続きを読む]
  • 八百万の神カード06「宗像三女神(ムナカタサンジョシ)」
  • 八百万の神カード6枚目「宗像三女神(ムナカタサンジョシ)」宗像三女神(ムナカタサンジョシン)【外交の要を託された美人三姉妹】宗像三女神はスサノオとアマテラスが誓約の際、アマテラスがスサノオの剣をかじり息を吹きかけ生まれた神様であり、スサノオの子とされる。宗像大社の祭神として祀られ、宮島の巌島神社にも祭神として祀られている。宗像三女神は、長女をタゴリヒメ、次女をタギツヒメ、三女をイチキシマヒメと呼び、 [続きを読む]
  • 八百万の神カード05「素戔嗚尊(スサノオ)」
  • 素戔嗚尊(スサノオノミコト)【人一倍家族思いの心優しき神】スサノオはイザナキの子で、アマテラス、そしてツクヨミと共に「三貴子」と呼ばれている。この三貴子の中でも、一番聞き分けのない神様がスサノオだった。父イザナキは、スサノオに海原を任せるが全く言うことを聞かない。それどころか、死んだ母親に『会いたい会いたい』と泣き叫いてばかり。それが幼い頃ならまだしも、あごヒゲが胸元に届くほどに年月が経っても、相 [続きを読む]
  • 八百万の神カード04「月夜見尊(ツクヨミ)」
  • 八百万の神カード4枚目「月夜見尊(ツクヨミ)」月夜見尊 (ツクヨミノミコト)【闇に光を届け導く神】ツクヨミは、アマテラスの弟であり、スサノオの兄でもある。イザナキがイザナミに追われ、黄泉の国から逃げ帰ってきた後、イザナキの右目から産まれた神様がツクヨミである。イザナキが産んだ最も尊い神として、彼らを「三貴子」と呼ぶ。アマテラスは太陽の神。スサノオは海原の神。そしてツクヨミは夜の神、または月の神と呼ば [続きを読む]
  • 八百万の神カード03「伊耶那美命(イザナミ)」
  • 八百万の神カード3枚目「伊耶那美命(イザナミ)」伊耶那美命( イザナミノミコト)【愛ゆえの悲劇の女神】イザナは「誘う(いざなう)」の語源であり、誘い合う男と女を意味する。イザナミは愛に生きた女神。イザナミは、初めての契りの際、溢れる想いを止められず、「何て素敵な男でしょう。」と、女であるイザナミ自ら先に告げてしまう。その結果、最初に産まれた子はヒルのような姿だったため、海に流した。これは流産を意味す [続きを読む]
  • 桝田良一のコントロールドラマ
  • 桝田良一のコントロールドラマを考えてみました。聖なる予言のコントロールドラマも御覧ください。桝田良一の生まれてから、家族の中で作られたコントロールドラマの順番は、傍観者>被害者 かなと思います。尋問者と脅迫者は、限りなく0に近いです。10段階で現してみると傍観者9、被害者1って感じ。次に私自身が物ごころついて、父を将来にわたって面倒をみないといけないと思ってから結婚するまで(社会に出て多くを私は [続きを読む]
  • 聖なる予言のコントロールドラマ
  • 聖なる予言に書かれている「脅迫者、尋問者、傍観者、被害者」の関係をコントロールドラマと呼んだりします。私のコントロールドラマの定義です。小さい時に家族との関係において、身に付けた関係性の作り方を学んだ。それらすべてをコントロールドラマと呼びます。また、学校や会社に入って体験して身に付けた行為も含みます。コントロールドラマは、相手をコントロールしようとする想いを持ちます。潜在意識の奥底に隠れている場 [続きを読む]
  • 3月21日発売の週刊女性にハートグラム紙カードが付きます
  •  2017年3月21日発売の週刊女性(2017年4月4日号)にハートグラムが袋とじ企画で紹介されます。 私は、この3月21日は大阪府柏原市の宮脇書店でのハートグラムお茶会を開催するので、10冊注文済みです。 【大阪柏原市・昼1 お茶会】ハートグラムお茶会は、13時〜開催 【大阪柏原市・昼2 お茶会】ハートグラムお茶会は、15時〜開催 どちらも基本的に内容は一緒ですので、ぜひ、ご参加もお待ちしております。 実際の週刊女 [続きを読む]
  • ハートグラムカードVer.2(飛行機・船タイプ)の購入ができます
  •  リザーブストックにて、ハートグラムカードの購入ができるようにさせていただきました。 購入できるのは、ハートグラムカード現行バージョンの2となっております。2の性格区分は、犬タイプ、天使タイプ、飛行機タイプ、船タイプ、裁判官タイプとなっております。 Ver.3タイプがご希望の方は、待ちください。ただし、いつ発売になるかは、お約束できかねます。 ハートグラムカードは、営業ツールとして活用ができます。 25 [続きを読む]