ミー&ヒナ さん プロフィール

  •  
ミー&ヒナさん: 仲良し夫婦DE生き物ブログ
ハンドル名ミー&ヒナ さん
ブログタイトル仲良し夫婦DE生き物ブログ
ブログURLhttps://mehina.exblog.jp/
サイト紹介文出会った生き物や自然を中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2014/11/04 23:21

ミー&ヒナ さんのブログ記事

  • 9月のノコギリクワガタ Byヒナ
  • ヒガンバナが最盛期の9月下旬、フィールドでいつもお会いする写真家の方に、ノコギリクワガタが居るよと教えてもらいました。前日別の場所にコクワガタが居て、この時期でもまだ居るんだと驚きましたが、クワガタって秋でも活動しているのですね。早速教えてもらった場所へ行って撮影開始。ディフューザーで少し影が柔らかくなりました。これはノーフラッシュで。魚眼でも。活動の終盤に姿を見せてく... [続きを読む]
  • ヒガンバナとカラスアゲハ Byヒナ
  • キアゲハを撮った後、しばらく新たな来訪者は来ませんでした。天気は予報通り下り坂で撮影条件が悪くなる中、カラスアゲハが来てくれました。どの花でもそうですが、カラスアゲハやミヤマカラスアゲハの吸蜜時間は短め。ゆっくりしていると飛んで行ってしまうので、焦りながら撮りました。これでヒガンバナに集うアゲハの撮影は終了。加えて今年のアゲハ撮影も終了になる可能性大。最後がカラスアゲハな... [続きを読む]
  • ヒガンバナとナミアゲハその2 Byヒナ
  • 前回の続きです。翌日もヒガンバナのフィールドを訪れました。前日ナミアゲハは思う存分撮ったので、欲を言えば他のアゲハにも来てもらいたい。しかしこの日もやってくるのはナミアゲハ。天気予報では崩れる感じでしたが、まだなんとか保っていたので、被写体に贅沢を言ってる場合ではありません(^^;)花の状態は1日で印象が変わり、萎れている花が増えていました。今年最後のアゲハ撮影になる... [続きを読む]
  • ヒガンバナとナミアゲハその1 Byヒナ
  • 1週間前ヒガンバナに集うアゲハを撮れなかったので、翌週も同じフィールドへ。この日は満開でしかも晴天と、最高のお膳立て。期待に応えて何頭ものナミアゲハが来てくれたので、思う存分撮ることができました。春のツツジ、夏のユリ、そして秋のヒガンバナと、シーズン毎にアゲハ祭りがありますが、今年は良いフィナーレを迎えられたと思います。沢山撮ったので、次回に続きます〜 [続きを読む]
  • ゴイシシジミ2018 Byヒナ
  • オオルリボシヤンマのフィールドは、一昨年ゴイシシジミを初めて見た場所でもあります。昨年は出会えなかったので、再会を期待して捜索。しばらく見つけられませんでしたが、笹がまばらに生えているところでゆるく飛ぶのを発見。一度見失いましたが、開けた所で止まったところをやっと撮れました。すぐ飛ばれ、今度は中々止まってくれません。辛抱強く止まるのを待つと、笹の葉の裏へ回り込んでいき、そこには... [続きを読む]
  • 秋のウラギンヒョウモン Byヒナ
  • 2つの記事を投稿し忘れていたので、ヒガンバナとアゲハの記事の前に投稿します。オオルリボシヤンマを撮影していると、ヒョウモンチョウが水面に降りてきました。花があるわけでもなく、不思議な光景。この時は誰なのか分からず。直ぐ飛び立ち、松の木の上へ。モニターチェックでウラギンヒョウモンと判明。秋にこの子を見るのは初めてでした。もうちょっと近くに止まってくれたらと思いましたが、と... [続きを読む]
  • ハマアザミとキアゲハ Byヒナ
  • 先週は台風24号、今週は25号ということで、しばらく撮影活動が止まっていましたが、今日は久しぶりに休日の晴れ。やっとフィールドへ出ることができました。今日は花撮りだったので本業ではありませんでしたが、撮影に出掛けられるというだけで幸せを噛み締めました。本題です。9月中旬はヒガンバナに集うアゲハを撮るのがルーチンワーク。ヒガンバナは萎れ始めるとみすぼらしくなり背景に入ってもダ... [続きを読む]
  • オオルリボシヤンマの産卵警護 Byヒナ
  • 今年も隣県へオオルリボシヤンマを見に行ってきました。9月初めから計画していましたが天候不良で順延が続き、行けたのは9月16日。昨年はもっと遅い時期に行きましたが惨敗だったので、今年は満を持して出陣。昨年は産卵シーンすら満足に撮れなかったので、今年は様々な生態を記録に残したいところです。現地に着いた時は雲が立ち込めていてがっがりしましたが、1時間半程で回復。オスの飛翔撮影は難... [続きを読む]
  • ギンヤンマのホバリング Byヒナ
  • 台風24号が去り10月に入ると涼しくなってきました。過ごしやすくなるのは良い事ですが、昆虫シーズンとしては終盤になってきたという事で寂しさも少し。アサギマダラがやってくればそんな気持ちも吹き飛びますが、それはもう少し待つ必要があります。本題です。今年はギンヤンマを沢山撮りましたが、ホバリングは撮らず仕舞いだなと思っていました。9月中旬、赤トンボの産卵を主な目的でフィールドを訪れ... [続きを読む]
  • アカボシゴマダラ初見 Byヒナ
  • 今回3種目の野鳥初撮りはアマサギ。今春の八重山遠征で初見を果たしていましたが、その時は撮れず。今回は遠くのカワウの集団の中に居て、証拠写真レベル。亜麻色の部分が少なくてコサギと間違えそうでした。もう冬羽に変わり始めているのでしょうね。フライトの時間が近づいてきたので、そろそろ撤収。帰り道でフワフワと飛ぶ蝶に遭遇しました。一瞬アサギマダラかと思いましたが、後翅の赤斑が目に... [続きを読む]
  • ソリハシシギ初見 Byヒナ
  • ソリハシシギは最初100m以上遠くで見つけました。遠いなと思って見ていると飛んだので、私もそちらへ移動。近くで見れる場所に居ましたが、それでも数十m先。D500に200-500mmでも大きくは写せませんでした。広大な干潟での撮影は、被写体をどのようにして近くで捉えられるかがポイントの一つです。それでも嬉しい初見初撮りになりました。少し反り返ったくちばしが可愛いですね。 [続きを読む]
  • キンクロハジロ初見 Byヒナ
  • 9月上旬に出張で東京へ。懇親会までスケジュールが埋まっていたので、友人たちに会えなかったのは残念でしたが、翌日フライトの時間まで野鳥撮影に出掛けました。最初に撮ったのはキンクロハジロ。昨年出会わなかったので、嬉しい初見です。地元のバーダーの方と話すと、この子は羽を負傷しているらしく繁殖地へ帰れなかったようです。ということでカルガモの群れの中で1羽だけ混じっていました。仲間... [続きを読む]
  • キアゲハの前蛹 Byヒナ
  • 9月初旬の台風21号が近づく直前にキアゲハの前蛹を撮影。キアゲハの産卵を撮った時に幼虫もたくさん居たので、その子たちは台風前にどうしているのか気になって再び彼らの地へ赴きました。縁が有れば羽化の瞬間に立ち会えるかも。現地に幼虫の姿は無く、蛹も見つけられず。ちょっと離れたオミナエシに幼虫が居ると思ったら前蛹でした。強風で折れてしまわないか心配でしたが、どうにもできないですね。... [続きを読む]
  • ヒギリとミヤマカラスアゲハ Byヒナ
  • 9月初旬小雨の降る中で、ヒギリへ吸蜜に来るミヤマカラスアゲハを撮影しました。以前モンキアゲハとナガサキアゲハを撮ったのと同じフィールドです。広角でミヤマカラスアゲハを撮るのは初めてでしたが、モンキアゲハやナガサキアゲハと同じような感じでした。翅を開いた所は残念ながら、構図がずれていました。望遠でも。少し雨粒が写っていました。前回のキアゲハと同じく、望遠の方が綺麗に写っていまし... [続きを読む]
  • 花畑のキアゲハ Byヒナ
  • 8月下旬、花畑で吸蜜するキアゲハに出会いました。花はミソハギ、ヒメトラノオ、オミナエシと赤、青、黄色と揃って色のバランスが良いです。こんなところで吸蜜してくれたら文句無しに美しいです。広角でも撮ってみましたが、望遠での美しさは出せず。まだまだ修行が足りません。飛翔を撮りやすいのは広角ならではです〜 [続きを読む]
  • ナゴヤサナエの交尾 Byヒナ
  • 昨日の続きです。ナゴヤサナエ♂の止まり物と飛翔をそれなりに撮り、休憩のため日陰に移動。するとKさんから交尾が居た!との声。飛んで行った方へ私も急行して辺りを探しますが姿は無し。しかし諦めきれず探し続けると遂に見つかりました。少し高めの位置の葉の上でした。初めて見に来てまさか交尾を撮れるとはとてもラッキーです。サナエトンボの交尾を見るのは実はこれが初めてで、それが... [続きを読む]
  • ナゴヤサナエ初見 Byヒナ
  • 8月の下旬に友人のKさんと、隣県へナゴヤサナエを見に行ってきました。お腹の先が大きく広がるオオサカサナエ、メガネサナエ、そしてナゴヤサナエはどれも見たことが無く、いつかはと思っていたので誘いの言葉に二つ返事。現地に着くと川の水面を独特の飛び方で、巡回飛翔しているオスを数頭発見。飛んでる姿を撮るには距離が遠く、といってすぐとまる訳でもないので、しばらくはじっと我慢。そのうち... [続きを読む]
  • ヒギリとモンキアゲハとナガサキアゲハ
  • 今夏はアゲハの吸蜜を広角で撮ることに挑戦。今まで蝶を広角レンズで撮るのはアサギマダラ位でした。それがキアゲハを魚眼で撮影してみて結構いけると自信が付き、他の蝶でも試してみました。逃げられてもすぐ戻ってくるようなフィールドを選ぶことがポイント。蝶がとても好きな花が一か所に咲いていると、そこに戻る可能性が高いので、黒系アゲハに人気のヒギリの前で待ちました。最初に訪れたのはモ... [続きを読む]
  • 広角でルリモンハナバチ撮り Byヒナ
  • 8月下旬から9月上旬にかけてはルリモンハナバチの季節。いつもは蜂撮りに最適だと考えているE-M1mkⅡとMZD40-150mmF2.8PROの組み合わせで挑みますが、今回はD800とAF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDで。大きくは写せませんが、置きピンだと撮影は簡単。飛翔も撮りやすいです。もちろんピントが合っているかどうかは運任せ(^^;)晴... [続きを読む]
  • キアゲハの卵と蛹 Byヒナ
  • キアゲハの産卵が終わった後は産んだ卵の撮影。沢山の卵が有り、一番密集している場所をマクロの等倍で。幼虫は小さいのから終齢のものまで、探すと蛹も2頭見つかりました。蛹もまずはマクロで。青空を入れるため、魚眼でも。右にもう1頭の蛹、下に幼虫が写っています。おまけ近くのオミナエシに居たオオカマキリ。 [続きを読む]
  • キアゲハの産卵 Byヒナ
  • キアゲハの食草の一つ、ボタンボウフウにキアゲハの幼虫が沢山居たので観察していると、成虫が飛んできました。産卵に来てたようです。望遠で連写しましたが、すぐどこかに行ってしまいました。しかしボタンボウフウはここにしかなく、また戻ってくる予感が。数分後再びやってきたので、これはチャンスと思い、急いで広角レンズに換装。初めて広角で産卵撮りができました。終齢幼虫と産卵するキアゲ... [続きを読む]