スノー さん プロフィール

  •  
スノーさん: バブル崩壊を乗り越えての資産運用
ハンドル名スノー さん
ブログタイトルバブル崩壊を乗り越えての資産運用
ブログURLhttps://ameblo.jp/snow1960/
サイト紹介文バブル崩壊前に初めて投資信託を始めてから今まで金融商品投資歴20数年の記録を少しづつ公表いたします。
自由文20代後半より資産運用を始めました。現在50代前半です。
バブル崩壊、ITバブル、リーマンショックの波をもろに受けました。
最高含み損約900万円でしたが株式市場から退場せずに居座りつづけて、やっとプラスに転じました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/11/04 23:35

スノー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2018年 資産運用総括 資産推移
  • 2017年度末元本資産は6197万円が2018年末で6438万円になりました。 含み益を含めると8080万円が7797万円に減少しました。 労働所得(180万円)より配当、利子等(185万円)の不労所得が上回り、いよいよ会社からの退職を考えています。 年間支出は125万円程度ですので資産を取り崩さずに生活するのも可能と思われます。 来年は大きな変化の年になりそうです。 [続きを読む]
  • 2018年 資産運用総括 ソーシャルレンディング編
  • 今年はソーシャルレンディングに金融資産の移動を積極的に行いました。 普通預金で遊ばせているお金と年度後半に満期を迎えた債権をすべて投入。 昨年末の運用は2464万円が3889万円の増加。 すべてSBIソーシャルレンディングの不動産担保ローン事業者ファンドのみに投資。 オーダーメイド型ファンドには9%位の配当もありますが、リスクを考慮して3.2から4.7%のものに限定しました。 基本は12か月か14か月の運用期間で [続きを読む]
  • 2018年 資産運用総括 株式売買編
  • 2018年 株式売買総括です。 2月にマックスバリュ西を権利前利益が上がったところで処分。 8月に値が下がったときにマックスバリュ東海を100株購入 マックスバリュ株は権利後の下落が大きいので今後も短期売買予定 10月にあまり上昇見込みのない優待株のためコカコーラセントラル、キーコーヒー、オートバックスを処分。 高配当株ではあるが値動きの鈍いキャノンの100株処分残りはNISA含めて300株のみ保有 代わりにNISAで花王株を [続きを読む]
  • NISA口座の必要性、使い道
  • 今年最大の下げ幅で自口座のNISA口座の含み益が−43万円となっています。 NISA口座はは特定口座、一般口座との損益の合算ができないというのが一番のデメリットで すが、今回のように下げ幅がきつく、損切したい銘柄もこのデメリットのため躊躇してしまいます。 国としてはNISA口座を導入して国民の投資意欲を増大し市場の拡大、株価増大を狙ってのことですが、 完全にこのデメリットが今後の足かせになっていくと思わ [続きを読む]
  • 遅まきながら所得税確定申告書の提出
  • 昨年度から源泉徴収された配当金に関する扱いが、住民税と、所得税では変わりました。 所得税では総合課税で配当控除を使い、住民税では源泉徴収のみで申告なしでもOKです。 ただ住民税の申告は確定申告の前にしなければならなくなりました。 2月に市役所で届を出したところ、対応した職員どころかそこにいた職員は誰もそのことを知らないようでした。 ふつうに確定申告すると、住民税の申告の後に確定申告用紙の第二表が市役所 [続きを読む]
  • 住民税の申告に行ってきたが、予想通りの展開
  • 2017年度の確定申告に先駆け、住民税の申告に市役所に行ってきました。 時節柄特別コーナーがあり受付後2時間以上待たされました。 市の職員といろいろ話してみてもどの人も今年度から変わった、配当所得の所得税と住民税の申告が別でも可能という改正点は誰も知らないようです。 税務署の人も来ていましたが同様でした。これで飯を食っているのに情けない。 この制度を利用するには先に住民税の申告が必要です。 申告用紙には分離 [続きを読む]
  • 2017年度 確定申告 住民税の配当金課税扱いについて
  • 去年の中頃とあるブログで今年度から配当金に関して所得税と住民税で配当金の課税の選択が別でも申告できるようになったと知りました。 現在自分の所得の場合、所得税源泉徴収額は約15%ですが、総合課税申告で所得税約5%、配当控除10%で実質−5%分ほかの所得税か引かれます。 一方住民税は源泉徴収額5%、総合課税で住民税10%、配当控除2.8%で7.2%になり所得税の−5%と合わせると実質配当金の課税額は2.2%になります。 今 [続きを読む]
  • 2017年度の株式資産推移、資産総額
  • 12月31日 2017年度の資産状況です。 今年度の株式投資額は1796万円から1561万円に減少、含み益は1235万円から1884万円に上昇 今までの累計利益は1731万円から2385万円に上昇654万円アップとなりました。 今までの配当金とのトータルは3457万円でした。 来年からも少しづつ株式投資額を減らす予定です。 余剰資金はソーシャルレンディングに振り替えていきます。 総資産額は7216万円が8080万円になりました(労働資産などが226万円 [続きを読む]
  • 2017年度のインカムゲイン集計
  • 今年度のインカムゲイン(税引き配当金、優待品時価相当額、貸し株金利、利子、税引きソーシャルレンディング分配金)の集計が完了しました。 まず配当金 約49万 優待品 約6万 貸し株 約4万 利子 約15万 ソーシャルレンディング分配金 約57万円 合計131万円でした。 昨年が123万円でしたので8万円のアップです。債券の償還が相次ぎ、また株式も売却して手持ち資金が増加しました。 その一部をソーシャルレンディングに投 [続きを読む]
  • 2017年度の株式売買状況
  • 今年も残るところ1か月になりました。 株式資産の出口戦略として、投資額を減らしました。 まずは松屋フーズ 優待株として購入しましたが、近くに店舗がないためオークションで現金化していましたが株式を売却。 オートバックスは300株中200株を売却最低限度の保有数に減らしました、のちに優待品の改悪あり。 たこ足配当気味の武田薬品を売却。 高配当であった北陸電力をいったん売却、その後ニーサで買い戻しましたが落ちるナイ [続きを読む]
  • 過去の記事 …