きらら さん プロフィール

  •  
きららさん: きららの心理
ハンドル名きらら さん
ブログタイトルきららの心理
ブログURLhttps://ameblo.jp/happyulysses/
サイト紹介文心理カウンセラーとして、心の持ち方など日々、思うことを綴っています。
自由文アダルトチルドレンを自覚し、自身が楽になるためにどうしたらいいのかを模索し心理学にたどり着きました。
自分を知ると心が楽になるのです。
そんな方のためのカウンセリングをしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/11/05 10:27

きらら さんのブログ記事

  • グレイズアナトミー
  • 私は人の人生を見ている悲しみ 苦しみ 苦悩 喜び 笑顔  これは私がカウンセラーだからではありません「グレイズアナトミー」という海外ドラマのお話し 2005年から始まったシーズン14まで放送しているネットで配信しているので シリーズ最初から見始めているシアトルの教育病院での外科医のインターン達の話し個性あふれる登場人物と病院内で起こる恋愛や事件それぞれの生い立ちなどにも触れる友情 恋愛 インターン [続きを読む]
  • 成長するということ
  • すべてを受け入れてしまえば これほど楽な人生はない こだわることを止めてしまえば すべては自分の想いのまま そこにあるのは 「自由」という自分の意志 賢いフリをして 自己主張などしなくてもいい 受け入れる勇気が 苦しみから解放してくれる唯一の答えだ 心はいろいろと変化するもの負の感情と呼ばれるものは悪い感情とみなされることが多いとんでもないことだ 負の感情 いわゆる情動とは人を成長させる唯一のもの恐れ [続きを読む]
  • 覚悟をする
  • もう覚悟を決めるべきですいくら不満に思ってもいくら愚痴をこぼしてもいくら文句を言っても変わらないものは変わらない過去と他人は変えられない あなたの力で変えられるものそれは 何ですか? 理想の親を求める気持ちがいけないとは言わないけれど 理想の親などどこにもいませんなぜなら 人は皆不完全だからです完璧な人を探しているのならその時間は無駄に終わります 親を選べないのですそれが 変えられないもの もう 覚 [続きを読む]
  • 希望は生きるためのもの
  • うつ病や心のことや自分のことで悩んでいる時誰かの助けを求めてください あなたが真剣に助けを求めた時必ず あなたにとって必要な手助けをしてくれる人が現れますあるいは それは人ではないかも知れませんが・・・ 真剣に そして自分の求めている答えを相手が言うと期待をせずに そして 答えを求め過ぎないようにいつでもどんな時でも求め過ぎるなら苦しくなるからです 生きるためには「希望」というのは必要です希望があれ [続きを読む]
  • だって私はアダルトチルドレンなんだもの
  • 私は自分がアダルトチルドレンだと気づき 心理学を学んだそれは啓発本や「こうしたら〜出来る」といった心の方法論を読むよりも私の心に響いた何十年も探し求めていた答えがあった こうしたらいいというアドバイス的な本は 私にはとても受け入れがたく ますます自分の情けなさや罪悪感を深めていくばかりだった 心理学は 自分がなぜこんな辛い気持ちになったのかを教えてくれたただ 教えてくれただから とても納得が出来た [続きを読む]
  • 私は私でいい
  • 疲れて何も考えずに眠りに落ちるときもあれば頭が冴えて寝ぬれず何度も寝返りを打つそして いろいろなことが浮かんでくる 昨日は母のことを考えていた子供の頃は母に愛されたくて 居ないと寂しくて不安でとても泣き虫な私だった思春期には意見の押し付けがひどくて こちらの話しなど聞かず子供の気持ちなど考えもしない母自分の気持ちだけで私を押さえつけるそんな母が大嫌いなのに 愛されたかった 大人になっても母は変わら [続きを読む]
  • みにくいアヒルの子
  • 人は童話のみにくいアヒルの子のようだ みんなと違う姿にいじめられて 一人で逃げ出すけれど どこへ行ってもつらい目にあってしまうそして また逃げようとしていたらいつの間にか大人になって白鳥になっていた 逃げても逃げても 何も変わらない辛い思いは逃げてもどこへ行っても変わらないなぜなら 自分を見ることをしないから自分を知らないからありのままの自分を認めようとしないから 幸せは外の世界にはない幸せって 内 [続きを読む]
  • 冷静と情熱の間(はざま)
  • 人の心は正しいだけでは動かないものだから 正しいと分かっていても出来ないのが人間 間違っていてもやってしまうのが人間  感情的な状態を優先した時 往々にして間違いやすい選択をする感情は大切にしなければならないけれど感情的になるとその感情に振り回される振り回された時 間違った選択をする 時に冷静になり時に情熱的になる感情的になるとするなら 自分を見失った時 感情に任せると 後々後悔することの方が多い冷 [続きを読む]
  • 選択 決断 行動
  • 人生は選択と決断と行動の連続その時その時で最良だと思う選択をして決断して行動するそれでも 後悔する時はする 後悔しない人生を送るというのは難しいもの 後悔してもいいと私は思っている後悔するのはもっと何かできたのではないかと前向きだということなのだから後悔や反省や自己嫌悪なしに成長など出来ないのだから 後悔したなら その先に何が出来るか反省したなら  その反省をどう考えるか自己嫌悪したなら そんな自分 [続きを読む]
  • カウンセリング=完治?
  • カウンセリングをしているといつも感じることがある心の病も心の問題も骨折や外傷のように何日かしたら完治するみたいに思っている人が多い でも それは無理というもの気持ちというのは揺らぐものであって変化する良い時もあれば悪い時もあるあがけばあがくほど悪いほうへと向かう完治を急ぐあまりどうしたらいいかと焦って答えを探そうとする人が多過ぎる苦しければ苦しいほど答えを急ぎ過ぎてしまう 気持ちはとても良くわかる [続きを読む]
  • 安定と義務
  • 安定を求めると思い義務感に押しつぶされる好きを求めると嫌なことも好きのために乗り越えようとするどちらがいいかではなく 安定を求めるなら思い義務感に押しつぶされない忍耐が必要であり好きを求めるなら諦めないこと夢を持つ人はきっと何があっても諦めない人だと思うから [続きを読む]
  • 私という存在
  • 私は私のしたいようにするたとえ周りがどうであれたとえ相手がどうであれ私は私に忠実で素直な心のままありのままでいる それはわがままや自分勝手とは違い相手に望むのではなく相手を操作することとも違う 私の心が望まないことに安易に妥協はしない損得や勝ち負けに惑わされることなく私が望むものに向かって忠実に進む 私は私の在り方を見つめ続ける私は私の在り方を考える私は私の在り方を探し続ける私は私の在り方を見つける [続きを読む]
  • 事実は必ずしも真実を語ってはいない
  • 出来事は ただ起こったという事実があるだけでそれ自体には意味はない 自分の解釈を通して意味づけされていく 解釈や意味づけをすることで生まれた感情悲しい 苦しい 辛い 楽しい 嬉しい 喜び 人それぞれの解釈は違うだから意味づけは真実とは違う 事実は変わらなくても解釈と意味づけなら無数にあることになる 解釈によってはまったく真逆な想いを抱く殆どが 自分の都合の良い方向へ解釈し意味づけをする良いにつけ悪いに [続きを読む]
  • 生きることを求める心
  • どんなに辛くても苦しくても傷ついたとしてもきっと立ち直れる人ってそれほど軟じゃない どうしてってご飯も食べれるようになるし眠ることも出来るようになる身体が生きることを求めているから後は心が生きることを求められれば前に進む自分を諦めなかった人に明日は来るから 死にたいなんて言わないで人一倍 生きたいと願っているのに 自分を殺すのは殺人者と同じだから 生きるのは死ぬより辛いことだとでも?死ぬのは生きるよ [続きを読む]
  • 正直になるということ
  • 自分の弱みを隠すために人は嘘をつきやりたくもない事をするそうしているうちに 泥沼にはまり抜け出せなくなる弱みを隠し続けるために一生を嘘とやりたくない事の為に費やす そんな一生を送りたくなければ泥沼から這い上がる為には弱みは隠すのではなく正直に表に出す自分の弱さを認め自分に嘘をつき続けるのをやめる嘘の為にやりたくないことを続けるのをやめる 自分に正直になることは弱みを隠す事よりもずっと楽であり誰より [続きを読む]
  • 今を生きていく
  • あなたが今しあわせならそれは過去を受け入れている証拠あなたが今不幸だと思うならそれは過去を引きずっているか過去にまだ縛られているから過去に何があろうと今どんな気持ちでいるかが大切過去にはさかのぼる事は出来ないし過去を変える事も出来ない出来ることは今過去をどう思えるか過ぎ去った過去を今どんな気持ちで見ているのか 哀しくて辛くてどうしようもない過去が今あなたを作っているとしてもそれを拒絶や反発するので [続きを読む]
  • すべては愛
  • すべては愛から始まる喜びも悲しみも辛さも苦しささえも世の中は平等ではないけれど不満ばかり言っていても愛は遠ざかる愛する心は皆平等に持っている人は人を愛し与えることに喜びを感じる生きもの与えることが苦しいならそれは愛ではなく犠牲すべての感情は愛から生まれている [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • 読者のみなさんお久しぶりです1年ぶりになります お休みしていた間 読者登録して頂いてありがとうございました ブログをまた再開しますマイペースで更新していきたいと思っていますので宜しくお願いします この1年何をしていたかというと いろいろな人たちとの出会いがありました良い意味で勉強になり しなくてもよい嫌な出来事も体験それも自分を試されたのだなという意味では勉強になったという感じかもしれません とかく [続きを読む]
  • いつか また
  • 2016年も もう終わりに近づいてきました このブログを始めたのが 2012年4月4年経ちました アダルトチルドレンのことを中心に書き綴り日々の思う事など 書いて来ました 心とは 自分の性格や思考 そして 気持ち 感情ですそれらすべてが自分の心を作っています 心が苦しい時には 必ず どこかに自分の思いとは違うものに従おうという無意識の状態になっています 無意識なので 自分 [続きを読む]
  • 感情をコントロールする?
  • 感情をコントロールすると良く言います 一般に感情をコントロールするというと理性的に振舞うことを示唆することであり 感情のまま動いてはいけないという感情を否定したような印象があるのではないでしょうか そもそも感情は勝手に自分の中から起こって来るものなのでそれを意識しコントロールするというのは どこかで我慢をしたり抑圧することになりますつまり 感情をコントロールするということは 不自然な [続きを読む]
  • 成宮寛貴 引退!
  • 成宮寛貴 引退! あまりに早急な結論だったので 非常に残念 デビュー当初から そのルックスで人気もあり 最近では 特に演技力も評価されてきて いろいろな役をやれる実力のある俳優として成長してきた一人だったと思います このような薬物疑惑により 引退という結論を出したことは 今後の彼の人生にとって どれほどの影響があるかと思うと 今後どのような仕事なり 生き方をしていくのかなどと 気 [続きを読む]
  • 傷つくのが怖い
  • 傷つくのが怖い うんそうです傷つくのが怖いのは 当たり前のこと当然なんです だから傷つくのが怖いという気持ちを否定しないで怖いという気持ちをごまかさないで今 自分は怖いのだと 認めてね ただ怖いから何もしない生き方をするか怖くてもなんとか進もうとする生き方をするかこのどちらかの選択があります 傷つくのは 自分を知るために必要な時もありますなぜ 傷ついたのかそれは どうしてなの [続きを読む]
  • 生きるために身に着けたいこと
  • 生きるために大事なことそれは 柔軟性を身に着けること ひとつのことにこだわって極めることはもちろん良いことですしかし それにもデメリットがあるのですそれは 需要があるうちは ひとつのことを極め続けることが大事なことだと思われます需要がなくなった時 つまり それが必要ではなくなった時に 他に何もなくなってしまうということですひとつのことだけを追い求めていることが良しとされるかも知れませんが [続きを読む]
  • アダルトチルドレンのあなたへ
  • 生きづらさを感じているのは自分を否定的に見ているからですね 息苦しさを感じているのは他の人と違う自分に戸惑い どうあるべきかと常に考えているからですね 人間関係が辛いと感じているのはNOと言えない場面が多く 本当に感じている気持ちを言えないからですね なぜ 言えないかと言えば 本当に感じている気持ちは正しくないのではないかと感じるからですねみんなに認めてもらえないのではないかと思っている [続きを読む]
  • 愚痴を言うのは 改善の余地がある
  • 誰でも愚痴は言いたくなります言ってはいけないのではありません 言ってもいいけれどそれだけで終わっては もったいないのですグチっているうちは まだ 改善の余地があるからです 愚痴を言うのは器の小さいことのようにも思うしいつまでも 愚痴ばかり言っているのでは状況の変化は起きません それでも愚痴を言うのは 問題意識を持っているということなので出来れば それだけで終わらずに改善するために [続きを読む]