kazu さん プロフィール

  •  
kazuさん: 不思議大好き!
ハンドル名kazu さん
ブログタイトル不思議大好き!
ブログURLhttp://fusigidaisuki.info/
サイト紹介文不思議パワーで幸せにするブログです。チャクラ・ワンネス・真言(マントラ)などを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/11/06 11:00

kazu さんのブログ記事

  • 闇は消すのではなく浄化すること(イエスからの回答)
  • ★闇は消すのではなく浄化すること★最近の私はブログの更新もままならないほど自分自身と向き合わされています。1年前から魂のカケラを探し始めた私は、ジグソパズルのピースを埋めるがごとく自分自身の幼少期・小学校・中学校時代の記憶と向き合い、そして追体験を重ねてきました。そしてようやく最後のカケラを取り戻すことができました。※そのときの体験は下記をご参照ください。(参考になることも多々あると思います。)関 [続きを読む]
  • 文章が苦手な私がブログを書いているわけ
  • ★国語が苦手な私が文章を書いているわけ★プロフィールにも書きましたが、私は小さいころから吃音(どもり)があり国語の授業が大っ嫌いでした。理数系は強かったのですが国語と英語は悲惨なものでした。文章を読んだり書いたりすることは(とくに)苦手で、国語の授業があるというストレスで胃潰瘍になったくらいですからかなりのものですよね。そんな私ですが、最近はブログやフェイスブックを見た方々から「とても長文なのに理 [続きを読む]
  • 私がスピリチュアルをしている理由(愛なのかエゴなのか?)
  • ★スピリチュアルに真摯に向き合いたい★私がスピリチュアルに(真摯に)向き合う理由はかつて私が信じていた「目に見えるだけのこの色あせた世界」で生きていくことに虚しさや寂しさを覚えたからです。私が目に見える世界で追い求めたのは「お金や地位や名誉」でしたが、その一方でストレスを抱えたり病気になったりと(さまざまな)目に見えない重荷を背負ってきました。そんな私は、いろいろな意味で(かなり)疲れてしまったと [続きを読む]
  • 最後のカケラはこれなのか?(ようやくスタートライン)
  • ★人生はカケラ探しの旅かもしれない★プロフィールにも書きましたが、最近の私は、自分自身の本質に戻りたいという気持ちがいままで以上に強くなりました。なぜなら、覚醒することとは、すなわち魂の本質に戻ることだと思うからです。では、魂の本質に戻るとはどういうことでしょうか?これはあくまでも私の考えですが、何にも影響されない素の自分に戻ること。悪しきベールや霧もかかっていない魂そのものに帰ることだと思います [続きを読む]
  • 真実は別のところにある?(生きる目的は何なのか)
  • ★光の存在だけが偉いのではない★私は3年前から病気をしたり体調不良に見舞われたり、まあ、いろいろと大変な思いをしてきました。もちろんこの世界にはもっと過酷で辛い思いをしてる人もいますし、精神的に大きな十字架を背負って生きている人だっています。私は最近多くの相談を受ける中で、「辛いだろうな〜、苦しいだろうな〜」と心を痛めるケースが増えてきました。私でお役にたつのであれば軽くしてあげたいと(心から)願 [続きを読む]
  • 最後のカケラを探し求めて(まだまだ彷徨うわたし)
  • ★人生はカケラ探しの旅かもしれない★プロフィールにも書きましたが、最近の私は、自分自身の本質に戻りたいという気持ちがいままで以上に強くなりました。なぜなら、覚醒することとは、すなわち魂の本質に戻ることだと思うからです。では、魂の本質に戻るとはどういうことでしょうか?これはあくまでも私の考えですが、何にも影響されない素の自分に戻ること。悪しきベールや霧もかかっていない魂そのものに帰ることだと思います [続きを読む]
  • ライトワークのご奉仕で気づいたこと(必ず恩返しがくる・・・)
  • ★恩返しは必ずある★最近の私はカウンセリングやヒーリングなどのお仕事(ご奉仕)をさせていただく機会が増えました。もちろん平日の9時〜5時は普通のお仕事(事務のオフィスワーク)をしていますので、ご奉仕は土日や平日夜に集中しています。最初の頃は(肉体的に)疲れることも多くて「この先どうなるの?」と不安に思ったこともありましたが、不思議なもので徐々に慣れてしまうものです。そんな私がご奉仕を通じて感じること [続きを読む]
  • スピリチュアルと人間性(MBAで学んだ大切なこと)
  • ★人間性はすべてにおいて大切なこと★プロフィールにも書かせていただきましたが、小さい頃から大きな苦しみを抱えていた私は、一度大学を中退しているのです。しかし、社会人になって(経営に関する知識の)必要性を強く感じ、大学の経営情報学部を経てMBAに挑戦させていただきました。仕事との両立は想像以上に大変で、睡眠時間が1日2時間という地獄の日々を2年間過ごしましたが、なんとか卒業することができました。※私のM [続きを読む]
  • 何とつながるか、誰とつながるかはとても大切なこと
  • ★あなたは何とつながってますか?★最近はフェイスブックやツイッターやラインなどの、いわゆるSNSと言われるツールが発達しました。今までは(いちいち)電話しなければならなかったことでも、ラインでピピッと終了しちゃいます(それもグループで情報を共有できちゃいますね)少し前までは想像もできなかったような進化を遂げた結果、コミュニケーション手段が飛躍的にアップしています。私もこれらのツールを利用していますの [続きを読む]
  • 精神世界ゼロからのすごい覚醒(畠山 晃)
  • ★精神世界ゼロからのすごい覚醒★この本は、元メガバンクの管理職が語る覚醒の本なのです。私が最初に興味を示したのは、「銀行員」と「覚醒」という部分です。言い方が悪いのですが、まったくの対局に存在するような人が覚醒について書いているということでした。この3次元マトリックスの象徴であるような「金融=銀行」の真っ只にいる人が、スピリチュアルを追求していることが衝撃的だったのです。(あくまでも私の中でのイメ [続きを読む]
  • 神さまが味方するすごいお祈り(佐川 奈津子)
  • ★神さまが味方するすごいお祈り★この本は、神さまに通じる祈りの方法を具体的に教えてくれるすばらしい本なのです。普段私たちは何気なく祈りを捧げていると思います。苦しいときは「神さま助けて〜」とお願いしているでしょうし、叶えたい願いがあるときも「よろしくお願いします」と祈っている程度だと思います。しかし、その祈りはきちんと神さまに届いているのでしょうか。私は私なりに祈りを研究してきましたが、普通の祈り [続きを読む]
  • 交通事故で亡くなった友達の記憶(何を伝えにきたのか?)
  • ★交通事故で亡くなった友達の記憶★2017年のお盆の体験以降、私はまだ苦しみの中にいる御霊との接触が多くなり、ご供養をさせていただく機会が増えました。これも何かのご縁だと思います。そんな中、先日息子と一緒に息子の小さいときの写真を見ていると、なぜか私が小学校のときの写真が紛れ込んで出てきたのです。それも、小学校6年の時に交通事故で亡くなった友達と2人で写っている写真だったのです。(ちょっと考えられないよ [続きを読む]
  • 言霊や真言(マントラ)に込められたパワー
  • ★言霊や真言に込められたパワー★日本では昔から「言霊」を大切にする習慣があります。それは先人の智恵や教えだけで伝わってきたものではなく、「先人たちの確かな体験」を通じて伝えられてきたものだと(いまの私は)確信できます。やっぱり毒を吐くと毒が返ってくるし、聖なる言葉を出せば聖なるものが返ってきます。私も多くの体験を通じて何度も思い知らされました。まあ、「心で思っただけでも同じこと」という人もいますが [続きを読む]
  • テルの唄 Teru no Uta(手嶌 葵)
  • 私のハートに話しかけてくる音楽たちを集めています私はいつも彼らから癒しをいただきそして感謝のお返しをしていますヘッドフォンでそっと聞いてみてください音楽たちはあなたのハートにも何かささやくはずです★テルの歌(手嶌 葵)★手嶌 葵さんが歌う「テルの歌」はジブリ映画ゲド戦記の挿入歌として使われた曲です。手嶌 葵さんのとても済んだ美声で歌われるこの曲は、聞いているだけで心が穏やかになります。心が沈んだとき [続きを読む]
  • 光の方へ Hikari-no-hou-he(Kokia)
  • 私のハートに話しかけてくる音楽たちを集めています私はいつも彼らから癒しをいただきそして感謝のお返しをしていますヘッドフォンでそっと聞いてみてください音楽たちはあなたのハートにも何かささやくはずです★光の方へ(Kokia)★Kokiaさんが歌う「光の方へ(Hikari no hou he」は聞いているだけで涙する人も多いのではないかと思います。もともとKokiaさんの歌声と歌唱力は世界中から高い評価をえているのですが、そんな彼女 [続きを読む]
  • Long Time Sun(Snatam Kaur)
  • 私のハートに話しかけてくる音楽たちを集めています私はいつも彼らから癒しをいただきそして感謝のお返しをしていますヘッドフォンでそっと聞いてみてください音楽たちはあなたのハートにも何かささやくはずです★Long Time Sun(Snatam Kaur)★Snatam Kaurさんが歌う「Long Time sun」はとても気持ちを優しくしてくれる曲です。まさしくタイトルどおり、太陽の光は永遠に私たちを照らしてくれるでしょう。心が沈んだとき、苦しい [続きを読む]
  • 不動明王から授かりし剣の威力
  • ★多氣山不動尊のその後の出来事★先日私は、多氣山不動尊で不動明王から剣を授かった話しをお伝えさせていただきました。その時の経緯は下記の関連記事を参考にしてください。関連記事 ⇒ 不動明王から授かった剣は何を意味するのか?その後私は、職場にいる体調不良の方から多くの相談を受けていて、毎日のようにカウンセリングやヒーリングの日々を送らせてもらってます。これも不動明王から与えられた使命のような気がします [続きを読む]
  • 不動明王から授かった剣は何を意味するのか?
  • ★不動明王から授かった剣★先日私は、栃木県の多氣山不動尊(たげさんふどうそん)に初めて行きました。その不動尊は宇都宮の西北にある多氣山の中腹にあり、歴史もとても古く弘仁13年(822年)に創建されたと言われています。現在は北関東三十六不動尊霊場第十八番札所にも指定されている由緒ある不動尊なのです。※多氣山不動尊への訪問記事は下記をご参考ください。関連記事 ⇒ 多氣山不動尊(栃木県宇都宮市田下町)実は、 [続きを読む]
  • 多氣山不動尊(栃木県宇都宮市田下町)
  • ★多氣山不動尊(栃木県宇都宮市)★宇都宮の西北にある多氣不動尊は、多氣山の中腹に鎮座する不動尊です。もともとは馬頭観音をご本尊としていたそうですが、建武2年(1335年)より不動明王がご本尊として遷座されたそうです。その歴史は古く、弘仁13年(822年)に日光開山勝道上人の弟子尊鎮法師により創建されたと言われています。現在は北関東三十六不動尊霊場第十八番札所にも指定されている由緒ある不動尊です。(多氣不動尊 [続きを読む]
  • 大谷寺・大谷観音(栃木県宇都宮市大谷町)
  • ★板東十九番札所 大谷観音(栃木県宇都宮市)★弘法大師空海が岩壁に刻んだと言われている平安時代の石仏(千手観音)は、石の町として有名な栃木県宇都宮市の大谷町に現存しているのです。その歴史は非常に古く、平安時代(810年)にまでさかのぼります。石の面に直接彫刻した千手観音像は高さ約4メートルもあり、鎌倉時代に坂東十九番札所の霊場となったそうです。(ものすごい歴史を感じます)今回私は東北自動車道を利用し [続きを読む]
  • 何とも不思議な空間(異世界に浮かぶ稲荷神社)
  • ★私が見た稲荷神社★最近の私はお稲荷さんと深いご縁をいただき(いろいろと)学ばせていただいております。今までお稲荷さんのことなど考えたこともなかったのですが、一度ご縁ができると不思議なくらいに近い存在になるものです。お稲荷さんとのご縁の発端は、私のおじいちゃんが信仰していたお稲荷さんと出会ってからになるのですが、それからというもの豊かさやお金とお稲荷さんの関係などを身を持って体験させられています。 [続きを読む]
  • マンガでわかる仏像(監修 三宅 久雄)
  • ★マンガでわかる仏像★この本は、マンガとイラストで仏像の歴史や特徴をわかりやすく説明してくれる本なのです。仏像が日本に伝わったとされる538年(飛鳥時代)から仏像の種類が増えてきた1254年(鎌倉時代)までの仏像歴史が細かくわかるだけでなく、如来・菩薩・明王・天部にわたるグループわけの意味やそれぞれの仏像の特徴などもよくわかります。仏像の「いろは」は細かく説明すると(きっと)難しいのだと思います。しかし [続きを読む]
  • 伊佐須美神社(福島県会津美里町)
  • ★伊佐須美神社(福島件会津美里町)★一之宮伊佐須美神社は、会津磐梯山(1819メートル)と明神ヶ岳(1074m)を祖山とする会津岩代国総鎮守の神社なのです。さすがは一之宮神社だけあって、格式高く、神社の中には「高松宮様植樹記念の木」などの立札や、「皇族下乗」などの立札、それに御紋が数多くありました。「一宮」、「二宮」、「三宮」など神社にも格式と由来がありますが、「一之宮=一宮」は旧国における各国(今で言う [続きを読む]
  • 母と二人で喜多方へ(すべてのご先祖に祈りを込めて)
  • ★母との関係が癒されていく★前回私は、母と私の関係について、瀬織津姫に「私自身の闇を見せられてから⇒私の魂の使命に気づかせてくれた」という一連の話を投稿させていただきました。その時の投稿は下記をご確認ください。関連記事 ⇒ 瀬織津姫が教えれくれた本当のこと(母と私の最終章)それからの私は、何かに動かされるように母との修復を図っていて、お盆中はすべてのご先祖に対する供養を徹底的にし、8月25日には母 [続きを読む]
  • やっぱりお稲荷さんや先祖供養と豊かさは関係がある
  • ★やっぱりお稲荷さんや先祖供養とお金は関係がある★前回私は、おじいちゃんが稲荷信仰をしていてこれ以上ないほど繁栄をさせてもらったのに、その後は恩をアダで返すような行いをして一族がバラバラになってしまった事実をお伝えしました。その事実を知った私は、(先祖がしたこととはいえ)本当に悔しくて悲しくて涙がとまりませんでした。そして私はお稲荷さんに一族の不義理をあやまりながら、心を込めて光の世界にお返しさせ [続きを読む]