hanasakuoka987 さん プロフィール

  •  
hanasakuoka987さん: 山に魅せられて
ハンドル名hanasakuoka987 さん
ブログタイトル山に魅せられて
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hanasakuoka987
サイト紹介文夏は北アルプスへ。秋〜春は奥多摩、高尾エリアを中心に、中央本線沿線の山等に登っています。
自由文山に魅せられ、数十年のシニア女子。
日本百名山達成は山人生の通過点、今日も山へまいります(*´∇`*)
一押し記事は、雲の平、高天ヶ原。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/11/06 16:33

hanasakuoka987 さんのブログ記事

  • 2017 紅葉の涸沢カール 2
  • 絵葉書に勝るも劣らない、自然の彩り美しく何度も足が止まってしまいました。2017 紅葉の涸沢カール 1第2日(2017年10月11日火曜日) 徳沢ロッジ・・横尾・・涸沢小屋・・涸沢ヒュッテ・・横尾・・明神館 本日の宿は、決まっていませんでした。希望は、涸沢小屋さんか涸沢ヒュッテさんですが、いづれのお宿も満員で、自宅出発前にネット予約できなかったのです。行きあたりばったりで泊めてもらいましょうの少々不安な腹積もり [続きを読む]
  • 2017 紅葉の涸沢カール 1
  • 涸沢ヒュッテから、ザイデングラード/穂高岳山荘に至る方面を、映してみました。雄大な涸沢カールの様子がよくわかる1枚です。\(^o^)/2017年10月10.11.12日紅葉の一番美しい時に行きたかったのですが、1週間ほど遅かったようです。カールの上の方は、葉を落とし薄茶色をしていました。近場の日帰りならば、出直しもできますが、数泊を要する山へ行く時には、天気、宿だけではなく、その他の日常生活の中での予定もありますし、適 [続きを読む]
  • 北横岳(八ヶ岳) ロープウェイで楽々登山
  • 南八ヶ岳です。ポコポコとした連山で長い裾野がいいですね。北横岳へ、一番楽な登り方をしてきました。アクセスは車とロープウェイ。ロープウェイ山頂駅から坪庭を通り抜け、七ツ池には寄らず北横岳山頂に立ちました。復路も同じ。縞枯れ山荘にもお邪魔しませんでした。少々物足りなくもありますが、こういう登り方も時には良いものです。帰宅後も体はぴんぴん。もう一仕事できますよ。(*´∇`*)山行日:2017年9月20日(水) 天 [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜暖かなご交流をありがとうございます。ブログを続けてこられたのも、誠にもって皆様のお陰と心より感謝を致しております。山への憧れは尽きるものではありませんが、数年前から夏山のお天気は不安定で梅雨明け10日の言葉はどこへやら。単独軟弱シニア女子であれば、好天は重要なポイントで、なかなか数日の縦走を実行できなくています。今年のお天気はどうなるのでしょ [続きを読む]
  • 大平高原から 乾徳山
  • みんな上手いな〜と、眺めていました。20数年前と比べて、クラックが増えたような、様子が少し変わったようにも見えるのは気のせいかしら。 山行日:2017年9月15日(水) 天気:薄曇り行き先:乾徳山(けんとくさん)2031m。日本200名山所在地:山梨県山梨市。山域は奥秩父。アクセス:入山は、大平高原。(JR中央本線塩山駅からタクシー)       下山は乾徳山登山口バス停。(タクシーでJR塩山駅へ)コース大平高原(? [続きを読む]
  • 我が家の土曜日は、こんにゃく作りの日
  • 出来立ての、こんにゃくを、召し上がったことはございますか。あちち、あちちと言いながら薄く切って、夫は醤油を、私はポン酢をかけていただきます。ぬくぬく、暖かくて、歯ごたえがちょうどよく、作った人にのみ味わえる至福のこんにゃくです。コンニャクイモは夫の自家製。↓大きな芋ができました、これで、お鍋3回分。つまり3等分して、このお鍋分できます。かく言う私は、作り方を何も存じませんが、食事担当の特権として、真 [続きを読む]
  • (美ヶ原)山本小屋〜王ヶ頭〜王ヶ鼻〜三城登山口
  • 美ヶ原のシンボル≪美しの塔≫ですね。ひもを振って鐘を鳴らそうとしましたが、身長が低いので力が伝わりにくく、そこへ仲間が手を差し伸べてくださり、二人で鳴らしました。なお、正面は、向こう側です(o^―^o)。関連ブログ 2012.02.05 北の耳…南の耳…男女倉山(霧ケ峰高原スノーシュー)山行日:2017年7月19日(水) 行き先:牛伏山1990m、王ヶ頭2034.1m、王ヶ鼻2008m、山本小屋1940m所在地:長野県小県郡長和町。長野 [続きを読む]
  • クマ撃退スプレー、クマよけ爆音電子銃 買いました
  • 9月21日に『その後、クマ(ツキノワグマ)がもっと怖くて・・』を投稿してから、はや、一ヶ月。その間、今日までに、北横岳(八ヶ岳)、三頭山(東京都、都民の森)、四十八池(志賀高原)、焼額山(志賀高原)、涸沢カールに出かけました。単独は三頭山と涸沢カールのみ。少なからずクマ(怖いよ〜)病の影響を受け、三頭山いつもならば、数馬かその先の大羽根山⇒浅間尾根登山口で下山するのですがルート上の槇寄山でクマの目撃情 [続きを読む]
  • その後、クマ(ツキノワグマ)がもっと怖くて・・
  • ・熊に注意! 〜思わぬ事故を避けよう〜 環境省・奥多摩のツキノワグマ目撃情報、登山道・道路状況など:奥多摩ビジターセンター・クマの目撃・出没情報2017サイト名:事件・事故・災害アーカイブ・ツキノワクマ出没予測マニュアルサイト名:国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所この頃、クマが怖くてならば登らなければよいだけなのですが( ^ω^)・・・きっかけは、このニュースから↓フジテレビのみんな [続きを読む]
  • 霧ケ峰・車山〜蝶々深山〜物見岩〜八島ヶ原湿原
  • 八島ヶ原湿原の木道にて。今年は、開花が遅れているようです。霧ヶ峰のシンボリックな花・ニッコウキスゲも例外ではありませんでした。関連ブログ 2012.02.05 北の耳…南の耳…男女倉山(霧ケ峰高原スノーシュー)山行日:2017年7月18日(火) 行き先:車山1925.0m、蝶々深山1836m、八島湿原コース:あきる野市からチャーターバス。ドライブイン、駐車場等のある車山肩(1805m)で下車。スタート:車山肩(9:46)・・車山( [続きを読む]
  • 一の鳥居〜武甲山〜小持山〜大持山〜一の鳥居(周回コース)
  • 小持山⇒大持山へ進む直ぐの場所から望んだ武甲山南面です。すっきりとした山容に豊かな森林が、好いな〜と思いました。ちなみに、石灰岩質の北面は明治の頃からセメントの原料として採石が進み痛々しい姿ですが・・(寒風吹きすさぶ丸山の展望台から撮影)金昌寺から西武秩父駅に向かうバスの中から見た武甲山はとても誇らしげに見えました。お役に立てていることを喜んでいるような(⌒∇⌒)今回も、残念ながら会山行を不参加にし [続きを読む]
  • 弘法山公園から鶴巻温泉駅まで 〜 桜と眺望、新緑も〜
  • ここは、権現山の山頂展望台。周囲360度よく見えますが、それでも今日は春霞。遠くのお山は、うっすらでした。参考・関連ホームページ秦野市観光協会:リンクしています。2015年4月2日 お花見へ、弘法山と権現山桜名所 全国お花見1000景 2017年版出発前、現地に問い合わせをさせていただきましたら、弘法山公園の桜は、「3分咲き」とのこと。しかしながら、3人の都合の良い日+お天気を考えあわせると、この日がベスト。期待も [続きを読む]
  • 飯綱山 絶景の山よ ♪ ⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
  • これほどまでの、絶景とは・・(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)飯綱山登山は、二度目ですが、一度目は、ただ黙々と歩いたこと、道幅が広かったことしか思い出せません。その日は曇り、特に危ないところもなかったし・・記憶は、朧です。登山の記憶因子に、天気要因は大きいと思いますね。お天気によって、記憶の確かさが左右されることを、つくづく実感します。今回('08年5月27日)の天気は時々  前回('04年7月10日)のお天気頂 [続きを読む]
  • 三ツ峠山(入山は三ツ峠登山口。下山はダルマ石から三ツ峠駅)
  • 三ツ峠山とは、御巣鷹山(1775m)、開運山(1785.2m)木無山(1732m)の総称。通常は、開運山を三ツ峠山と呼んでいるそうです。山行日:2017年01月7日天 気:快晴コース:三ツ峠登山口バス停留所(1230m)・・駐車場・・三ツ峠山荘・・四季楽園・・開運山(1785.2m)    ・・四季楽園・・屏風岩・・八十八大師・・達磨石・・大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)・・三ツ峠駅俯瞰図: で拡大します。断面図:クリ [続きを読む]
  • 大弛峠→金峰山→瑞牆山荘前バス停留所 (日帰り)  2/2
  • このブログは、2016年10月21日投稿『大弛峠から金峰山』の続編で、『金峰山→瑞牆山荘前バス停』の記録です。  日程:2016年7月10日(日) 晴れ時々曇り。コース:12:51金峰山山頂(2595.2m)…千代ノ吹上…砂払ノ頭(2317m)…大日岩…富士見平…瑞牆山荘前のバス停(1510m)16:24 全行動時間:3時間33分土日祝日の最終バス発車時刻は16:35。10分前の到着でした。(;^_^A (^^;) ルート・地図ルート断面図 累積標高( [続きを読む]
  • お山に雪が降りました!
  • 昨日、冷たい雨が降り続きました。そうして、今も。外に掛けてある寒暖計は1℃。近くのお山はガスって見えず、冬晴れの日には頭頂部を覗かす富士山も今日は身を隠しています。と、なりますと…山は雪でしょう。どんどん降ってほしいな〜新年になってから、近くの山と、少し遠いお山を登りましたが、登山道は乾燥してカラカラ、凍土になってカチカチ。(一部、泥濘もありましたが、まだ、冬本番ではありません)標高1700m越えの山 [続きを読む]
  • 感謝をしています。(人''▽`)ありがとう☆
  • 山に登れているのに、寡作なブログです。もっと、更新しなければいけないのですが、できないのは、歳のせいかもしれません。直ぐ眠くなってしまい、なにかと休養の時間が増えています。加えて、努力不足も〇〇% 。これでは、いけません。ならばと、今年は絵馬に、お願い事を書きました。具体的に、はっきりと。叶います。今年は、少しだけ投稿数が増えます。叶います.(o^―^o) [続きを読む]
  • 金袋山・人形山・一石山  ミズナラの巨木(奥多摩)
  • 一石山神社からウトウの頭までを往復しましたので、写真を変更し、現在の様子が分かるようにしました。関連記事2016年5月29日 一石山神社…ミズナラの巨樹…金袋山…篶坂(すずさか)ノ丸…ウトウの頭(往復)山行日:2011年4月29日、投稿日:2011年6月20日の記事を訂正。謹んで訂正 を、させていただきました・2016年05月29日現在の登山口は、一石山神社のみとなっています。本ブログの登山口は、使えません。ミズナラの巨木は [続きを読む]
  • 一石山神社〜金袋山〜篶坂ノ丸〜ウトウノ頭(タワ尾根往復)
  • 有名なウトウノ頭の山頂標識上が陶器、下が木版。どちらも可愛く素敵な手作り品です。ウトウとは北海道・東北の海岸地帯に生息する海鳥であるそうな。と、すると山名の由来はどこから(・・?金袋山までは2度登ったことがあります。今回はその先のウトウノ頭まで行ってきました。道標がほとんどなく道に迷うこともあるというお山ですから、歩きなれた山を行くリラックス感は全くなく、終始緊張をしていたと思います。緊張感をさらに [続きを読む]
  • 大弛峠→金峰山→瑞牆山荘前バス停留所 (日帰り)  1/2
  • 金峰山五丈岩。五丈岩は山頂ではありませんが、いつ行っても岩のてっぺんに立たんと若い登山者さんがチャレンジしています。大弛峠→金峰山→瑞牆山荘前バス停留所(日帰り)2/2 金峰山〜瑞牆山荘バス停 にリンクしています。地図、断面図は2/2に掲載しました2016年7月10日 金峰山に登ってきました。標高2599m・日本百名山・奥秩父の山々の盟主。山頂にそびえる五丈岩が素晴らしい。この特異なシンボルは、遠くの山からも、こ [続きを読む]
  • 富士宮口五合目から 宝永山(富士山) 
  • 水ヶ塚公園駐車場(静岡県裾野市須山)から見る富士山と宝永山。宝永山の山頂が、あらまあ、ピタリとライトの柱に重なっていました。撮るとき気づかず、それでも載せたくて m(*- -*)m。  山行日・地図など   山行日:2016年8月9日(火)コース:富士宮口五合目(2400m)・・六合目・・第一火口縁・・第一火口底(2420m)・・馬ノ背(2722m)    ・・宝永山(2693m)・・馬ノ背をショートカット・・第一火口底・・第一 [続きを読む]
  • たおやかで、雄大で ”阿蘇山” (九州の山 VOL.1/3)
  • 2005年5月7日〜9日 九州へ 行ってきました今期の百名山は、九州からスタートです。まずは、地図をご覧ください。読みにくくてスミマセン 赤いラインで3つの山域を囲ってあります。登った順に、阿蘇山、祖母山、久住山。ともに、深田久弥さんの日本百名山に記されている山です。家族の安心度を考えて、ツアー登山を利用しました。少人数でアットホームな (株)白馬館 北アルプス総合案内所 です。白馬館グループホーム [続きを読む]