きまぐれ和次朗日記帳 さん プロフィール

  •  
きまぐれ和次朗日記帳さん: きまぐれ和次朗日記帳
ハンドル名きまぐれ和次朗日記帳 さん
ブログタイトルきまぐれ和次朗日記帳
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/wajirou2988
サイト紹介文あわてないと思っていても ついついあわててしまいます 酒でも飲んで唄でも歌いながら ぼちぼちい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/11/07 00:11

きまぐれ和次朗日記帳 さんのブログ記事

  • アイリッシュとナターシャセブンと…
  • 先週土曜日日曜日2日間に渡り「内藤希花&城田純二コンサート」を開催しました魚沼市のギター工房の白井さんと五月に話をして決めた話に三条市の山本さんと燕市の神田さんに協力をいただき開催にこぎつけた…金曜日は酒屋さんの中の常設ライブ場「ライブスペース楽道」城田さんのテクニックはやっぱり凄い…希花さんのアイリッシュテクニックも価値あるもの…コンサートが終わってもしっかりと交流会…特別セッションの平均年齢は65 [続きを読む]
  • 田んぼの中のJR在来線
  • 稲刈りを終えた田んぼを列車のすれ違い…珍しい?3年前に導入されたE129系…少しずつ入れ替えて最近はよく見かけるようになった…E129系は省エネで先代の115系の電力消費の半分だとか…並んだ写真…両肩に点灯しているのが列車の先頭列車のデザインは新潟県仕様…新潟県の長い海岸線から見る夕陽の色と朱鷺の色をイメージしているらしい… [続きを読む]
  • ご縁オリヅル
  • 古着を有効利用した作品である喜ばしい絵柄の古着が重厚な感じの折り鶴に…ご縁の意味はどこにあるのか言われるまで気づかなかったが…台座の中に五円が創り込まれているのです御祝いごとなどの贈り物にすれば喜ばれそう…うっかりして値段を聞くのを忘れてしまった…また連絡して聞いてみよう [続きを読む]
  • オムライスにビビる
  • 日曜日の大きな神社の?前…昼飯も食べてないしトイレにも立ち寄りたいので横断歩道の向こうの商店街らしいところへ…お休みのところばかりで開店しているお店が見当たらない…角の元祖洋食屋さんが開いているようだったので…入り口の人は店の行列ではなく信号待ちです入りにくそうな入り口を開けて…中には先客のご婦人が3人…皆んなオムライス…皆んな同じように半分残しているヤバイ店に入ってしまったかなと思いつつトイレへ [続きを読む]
  • いもり池のスイレン
  • 名古屋のKさんが一人で1週間借りた黒姫の貸しペンションに26日に遊びに行ってきた定員4人の小さなペンション…毎年夏になると10日程借りていたそうだが昨年9月から今年の8月まで1人の方が貸し切り…一年ぶりの滞在らしい近くには牧場にスキー場などひらけた所も多い…高台から野尻湖を望み いもり池へ…スイレンの葉が一面に…咲き遅れの白い花がチラホラと…ハスの葉は切れ目が無いがスイレンの葉には切れ目がある妙高山はも [続きを読む]
  • 夢でも叱られて…
  • 21日の朝の夢…名古屋の学童保育の指導員時代の女の子が亡くなったと連絡が来た…親父に葬式に行ってくるって言うと…「あんまり酒呑むなよ!あんまり酒呑むなよ!」と二度怒鳴られた新幹線に乗ったのに何故か家の中を貫通停車して…親父がまた怒鳴った…「どこ行くんだ!」とそこで目が覚めた…女の子は30年程前に白血病で9才で亡くなったRちゃん…当時お見舞いに行った時に親くらいしか入れない無菌室に入れてもらって可愛い笑顔 [続きを読む]
  • 歯が生え始めてカジリ虫
  • 誰だ?あんたは?とこちらを観察するチビちゃん少しすれば思い出してくれるようなのでチョイとホッとする自分がいるそんな娘のコピー1号に歯が生えてきたようで…歯痒いのか何でもかじりたくなり…スマホを見つけて早速「カジカジ」今度はハンガーを「カジカジ」いつの間にか足にまとわりついてくれます8ヶ月…随分と大きく育っています [続きを読む]
  • 学生時代の友は今だ歌い続けている
  • 名古屋の大学で出会った歌のサークルの仲間たち…あれからまもなく40年の月日が経とうとしている数年前に再開し各地を駆け回る先輩は私の同期たちと東海地区のOB会を楽しんでいる学生時代の歌は身体で覚えているようで歌詞も見ないで歌えるようだ熊本の友人からはLINEがきた…小さな仲間たちと舞台で歌ってきたぞと…みんなやってるね…俺もガンバロ‼?お金にゃならないけど…生きる糧にはなるからね [続きを読む]
  • 朝顔と唐辛子と
  • 朝顔が賑やかに咲いている…真ん中にカボチャの花が気取っている…プランターの朝顔は唐辛子と仲良く並んでる…唐辛子を蔓の前に移動してもう一枚…危ない危ない…唐辛子にカメムシが…運良く触らず臭い目には合わなかった…よく見りゃ小さなカエルも顔を出していた小さな被写体の枠の中にいっぱい生きてるんだ… [続きを読む]
  • 19年ぶりのデフパペットシアターひとみ
  • 昨年の12月だっただろうか…財団法人現代人形劇センターのYさんから突然のアポがあった話は簡単で「新潟で公演をしたいので一緒にお願いできませんか?」ということだったろう者と聴者で創る「デフ・パペットシアター・ひとみ」の公演…1990年代に3回公演をした実績はあったが楽しいのだが大変な事はわかっていたので色好い返事は暫くしなかった…「ひっこりひょうたん島」の「ひとみ座」の姉妹劇団で実力も実績も申し分ない…や [続きを読む]
  • 蝉の鳴き声も消えて…
  • ニイニイゼミ…アブラゼミ…ツクツクホーシ…夏の声がいつの間にか聞こえなくなった…網戸に掴まって挨拶してくれた蝉は何処へ…寒さすら感じる朝に空を見上げる稲刈り…越路早稲は順調のようです追いかけるようにコシヒカリの収穫が始まります [続きを読む]
  • 牛丼と牛丼
  • 昨日は国道8号沿いにある「すき家」で牛丼を食す…味噌汁はシジミ汁…それなりに気を遣っている今日は同じ国道8号を反対側から走る仕事…反対側には「吉野家」片方だけ行くのは申し訳ないので…今日も牛丼…サラシア牛丼を食す…サラシアはハーブの一種で血糖値を上げにくくする作用があるらしい…そこにトロロを…それなりに気を遣っている… [続きを読む]
  • クジラ汁 〜新潟の味〜
  • クジラと言っても黒い皮がついた脂身…塩漬けされた脂身が重宝されているもの心ついた頃から夏の定番のように母ちゃんは作っていた…美味かったから忘れない味…先日姉の家で20数年振りに食べた…姉のクジラ汁はチョット上品だ…でも母ちゃんの味に似ていたなぁ… [続きを読む]
  • ラーメン「つり吉」とギターのお友達
  • 火曜日に魚沼市六日町まで行ってきた…夏だから流石に雪は無い…昨年知り合った元金融マンのギターリペアマンS氏の所へ…その前に一度行ってみたかった越後川口のラーメンさん「つり吉」へ…開店30分前からK君と待つ…食べた後…「ふーん」と普通に美味しいと思ったが…昨日になってまた食べたくなるやっぱり美味かった…ということだ…約束の13時にギター工房に到着なんだかんだと2時間ゆっくりさせて頂いた…ビンテージ物ばかり [続きを読む]
  • 喜多方発21世紀シアターにて
  • 長野県飯田人形劇フェスティバルに重なるように福島県喜多方市で21世紀シアターが開催された暑い…暑い…36度…街が役者、観客、スタッフ、ラーメンで満杯?何時もの場所にコマのオッチャンとオバチャン…先ずはご挨拶…2000円のリストバンドのチケットを買ってもらい装着…これで1日見放題だ上演中の写真が撮れないのがほとんどなので残念ですが…午前は二本…昼食中の「けんけんクジラ」さんと「なにぬのやこ」さん午後も二本… [続きを読む]
  • 土砂降りの雨の中で…
  • 先週火曜日の早朝はピンポイントで1時間100mmの「土砂降りの雨の中で…」仕事をしていた和田アキ子さんの歌声まで頭の中で響いていた…その雨を体験すると何故か笑えて…商品は濡らさぬ様に…自分はパンツまでびしょ濡れ…ニュースに流れる被害から見ればたいした事は無いのかな…今週もチョイと雨がひどい…スバルのサンバーは水溜りに要注意…少しでも深いところを通ると電装関係がヤラレてしまうからヒヤヒヤですまだ梅雨明け [続きを読む]
  • 蜃気楼のような朝の風景
  • 越後の蒲原平野は意外と広い範囲が見通せる…数日前の朝は柔らかな朝靄に包まれて懐かしい風景を思い出した…子供の頃に浜辺で遊んだ僕らは海の向こうに浮かぶ蜃気楼を何度も何度も見た…工場のような建物が沢山並んでた… 朝靄に浮かぶ風景がそれを思い出させてくれた…風景は僅かな時間で変わってしまう朝陽も朝靄に包まれていたが直ぐに何時もの太陽に戻った…梅雨明けはまだかなぁ… [続きを読む]
  • 梅雨空をよけて
  • 今日は暑い暑い…国道沿いの温度表示が12時で35度を表示していた…夏到来かなと思うも感覚がそれと違う…梅雨の晴れ間の皐月晴れという感じもない…北九州の惨状には胸が痛むばかり…その数日前は県外の仲間が心配のメールをくれてたばかりなのに…目の前の山は「バッハ」になってる…地球の温暖化問題は真面目に考えなきゃいけないと思うなぁ…子や孫の為に…それに繋がる人の為にも… [続きを読む]
  • ネギ坊主
  • 6月10日…一つ年上の友が1年3ヶ月の病との戦いの末旅立って行った…長野県の障がい者のための仕事に全力尽くした人だ…友はこよなく歌を愛していた…あなたのマンドリンやフィドルの音はこれからも抱えたまま私も歌うよ…あなたに捧げる歌…まだ未完成だけどもう直ぐ届くよ…ネギ坊主…花言葉を調べたら「愛嬌」だって…あなたらしいからね… [続きを読む]
  • 孫ちゃん
  • 未だ青春真っ只中のつもりでいたのに…感情豊かな奴が出現してきた…可愛いのか胡散臭のかよく分からんのだけど…やっぱりやっぱり可愛い…最近…寝返りと言う技を覚えたようで…ついつい後押ししたくなりまして… [続きを読む]
  • 初級障がい者スポーツ指導員登録証が届く
  • 先日簡易書留で郵送されてきたちゃんと講義を受け実習をしてテストも受けて…パラリンピックのロゴ付きの封筒…障がい者スポーツ指導員の人数はこの10年くらいは全国で上級、中級、初級合わせて22,000人位で推移している…毎年更新料が発生するから増えても更新しない人がいるから横ばいなのです日本政府はパラリンピックまでには30,000人まで増やしたい様だが…今のゴタゴタを見ればオリンピックが終わったらまたそれっきりの様な [続きを読む]
  • 天豆
  • 大学生の頃に名古屋市西区にあった名古屋市公設琵琶島市場(ずいぶん前にイチローの出身地の豊山町に移転)の仲卸でアルバイトをしていた…遥か昭和の想い出だか鮮明に覚えている野菜果物が中心の活気のある市場だった…仕事は豆類担当の親方の手伝い…八百屋さんの注文した商品を広い駐車場のお客さんのクルマに届けるのだか何台もあって最初は探すのに苦労した…サヤエンドウは2キロの箱を5箱結束して入荷されてきた…結束を外 [続きを読む]
  • 夏日…久しぶりのブログ
  • 週に2回から3回はブログの書き込みをするつもりが…日常に流されているのかな?自戒します…さてさて日曜日の朝は町内の一斉の側溝掃除だった世間話をしながら100枚以上のコンクリートの蓋を持ち上げ…また蓋をする年一度の行事だがチョイと大変な仕事です「この間たぬきがいたなぁ…」「そう言えば最近キジが鳴かないネェ…」「食べられたキジがいた…腹だけ…美味いとこだけ食って食ってくんだなぁ…」鴨はなんとか生き延びてい [続きを読む]