悠山人 さん プロフィール

  •  
悠山人さん: 悠山人の新古今
ハンドル名悠山人 さん
ブログタイトル悠山人の新古今
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/goo2049
サイト紹介文日本初→新古今集選、紫式部集全、和泉式部集全、各現代詠完了! 新領域→短歌写真&俳句写真! 日本
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/11/07 08:41

悠山人 さんのブログ記事

  • image2892 暖かい光
  • 2018-0921-yim2892image2892 暖かい光title: warmlightsinthemuseumnote: 大理石ふう仕上げの内壁を、いくつもの暖灯が柔らかくしている。先日、山梨県立美術館。memo-WSM:(mmr) 「Любовь из пробирки」。2013、露、1時間40分。アラサーの主役、そろそろ家庭が欲しくなる。夫よりも、子どもが・・・。生殖医療研究者の妹の協力を得て、試験管ベイビーを得る。・・・画質、音質とも最高。メロドラマ。原題直訳 [続きを読む]
  • 短歌写真1994 朝夕の
  • 2018-0920-yts1994短歌写真1994 朝夕の朝夕のにはかに涼み秋気配闇待たずして宵月のぼる  悠山人○短歌写真、詠む。○まだ明るい夕方の5時半、薄雲のあいだに月が浮かんでいた。□短写1994  あさゆふの にはかにすずみ あきけはひ           やみまたずして よひづきのぼる【写真】きのう、自宅。撮影は 2018yy09mm19dd1732JST、月齢 9.6、宵月。 [続きを読む]
  • 俳句写真1664 さりげなく
  • 2018-0919-yhs1664俳句写真1664 さりげなくさりげなく紅葉葵の野辺に咲き  悠山人○俳句写真、詠む。○ほどよい具合に散らばりながら、咲いていた。紅葉葵、紅白。■俳写1664 さりげなく もみぢあふひの のべにさき【写真】きのう、黒川館付近。 [続きを読む]
  • 俳句写真1663 わが胸に
  • 2018-0917-yhs1663俳句写真1663 わが胸にわが胸に咲きたる花の晩きかな  悠山人○俳句写真、詠む。○合同茶会、秋、晩方(くれがた)、花。濃茶だと思ったら、師匠は”薄茶”と。■俳写1663 わがむねに さきたるはなの おそきかな【写真】きのう、芸術公園茶室。 [続きを読む]
  • 俳句写真1662 近づきて
  • 2018-0916-yhs1662俳句写真1662 近づきて近づきて花たふとけれ秋彼岸  悠山人○俳句写真、詠む。○秋になると、急に花景色が寂しくなる。庭隅に旗竿桔梗が、まだ咲いていた。■俳写1662 ちかづきて はなたふとけれ あきひがん  【写真】きのう、自宅。 [続きを読む]
  • 短歌写真1993 神にして
  • 2018-0915-yts1993短歌写真1993 神にして神にして人なる性のペルセウス生ありしゆゑ死すべきならん  悠山人○短歌写真、詠む。○先日、TV映画『タイタンの戦い』(このブログの 2016-0906-yts1752 で紹介済み)を見、この日続編『タイタンの逆襲』(同 2017-0517-yim2375)を見る(7ch)。主題は生と死、Περσεύς(Perseus)。はや、9月も半ば。□短写1993  かみにして ひとなるさがの ペルセウス       [続きを読む]
  • image2889 樹人、森を走る
  • 2018-0913-yim2889image2889 樹人、森を走るtitle: woodmanrunsinthewoodnote: 早朝、公園を走る「樹人」を見た・・・実は岡本太郎作の彫塑「樹人」。先日、芸術公園。meineTraeume-板谷駅: 先史時代の学会で、夜遅くなった。これから別会場で縄文時代の納骨祭礼の体験会があるから、と会場の外で誘われた。断って帰路につく。暗い夜道を少し歩くと、駅舎の屋根に京急線板谷駅とある。聞いていたとおり四谷駅で乗り換えだな・・・ [続きを読む]
  • 短歌写真1992 惨劇の
  • 2018-0912-yts1992短歌写真1992 惨劇の惨劇の九・一一を思ひつつ琉球朝顔生きたるを見ゆ  悠山人○短歌写真、詠む。○琉球朝顔、野朝顔。長月半ばというのに、元気いっぱい、緑のカーテン。世紀はじめのNY大惨劇から、17年。TV映画を見る(O・ストウン監督「ワールド・トレード・センター」、7ch)。□短写1992  さんげきの きういちいちを おもひつつ           りうきうあさがほ いきたるをみゆ【 [続きを読む]
  • image2888 棚引く雲
  • 2018-0911-yim2888image2888 棚引く雲title: lookingatmorphingcloudsnote: 見慣れたそれとは違う、雲の棚引くさまを眺めて、生を考える。挿入文は、”Vita est quasi nuebes --- saepe pulchra, saepe deformis. ---YS”(人生は雲のごとし--- 時に美、時に醜)。先日、車中。 [続きを読む]
  • 俳句写真1661 夢なれりと
  • 2018-0910-yhs1661俳句写真1661 夢なれりと夢なれりとあかがねいろしてをみなあり  悠山人○俳句写真、詠む。○なんといっても壮挙。世界四大巨峰のひとつを制した日本女性。夢館にて思う。■俳写1661 ゆめなれりと あかがねいろして をみなあり  【写真】きのう、トロイメライ。 [続きを読む]
  • 短歌写真1991 灼熱の
  • 2018-0909-yts1991短歌写真1991 灼熱の灼熱の日日いつのまに過ぎさりて白露の空ぞさやかなりける  悠山人○短歌写真、詠む。○狂気の暑熱期が過ぎて、白露を迎えたら、清澄涼気。□短写1991  しゃくねつの ひびいつのまに すぎさりて           はくろのそらぞ さやかなりける【写真】きのう、短竹社。memo-firstwinner: Congratulations to OsakaN, winner of 2018 US Open Tennis Championships, and as the [続きを読む]
  • 短歌写真1990 いくたびか
  • 2018-0908-yts1990短歌写真1990 いくたびかいくたびか咲きては消ゆるひと日花夢まぼろしにまたも酔ひたり  悠山人○短歌写真、詠む。○ことしは何回も咲いた、さぼてんの花 Echinopsis eyriesii。わが夢幻の花。□短写1990  いくたびか さきてはきゆる ひとひばな           ゆめまぼろしに またもゑひたり【写真】先日、自宅。 [続きを読む]
  • 短歌写真1989 この国に
  • 2018-0907-yts1989短歌写真1989 この国にこの国にまがごと絶えずおそひ来てただ天地を嘆くのみかや  悠山人○短歌写真、詠む。○長期の酷暑、巨大台風の連続、大規模土砂災害、さらにまたまた震度7。ことしの気象異常はかなりしつこい。□短写1989  このくにに まがごとたえず おそひきて           ただあめつちを なげくのみかや【写真】きのう、Gs。memo-プーシュキンの「夜」: 短詩 Пушкин: Но [続きを読む]
  • 俳句写真1660 百日の
  • 2018-0906-yhs1660俳句写真1660 百日の百日の花とて白きさるすべり  悠山人○俳句写真、詠む。○白花百日紅。小鳥の声がしない朝、と心配したけれど、澄明で美味い空気、眩しい青空の一日。■俳写1660 ひゃくじつの はなとてしろき さるすべり  【写真】きのう、芸術公園。 [続きを読む]
  • 短歌写真1988 雨風も
  • 2018-0905-yts1988短歌写真1988 雨風も雨風もいつかは晴るる空なれど人の世にあるわれはいかにや  悠山人○短歌写真、詠む。○大型台風とのマスコミによる警告しきり。余波の断続雨の撮影、ポケカメでは無理。□短写1988  あめかぜも いつかははるる そらなれど           ひとのよにある われはいかにや【写真】きのう、自宅。 [続きを読む]
  • image1887 木瓜の実
  • 2018-0904-yim2887image1887 木瓜の実title: Chaenomeles_speciosanote: 木瓜、ぼけ、Chaenomeles speciosa。葉は見慣れているけれど、実は隠れていて、なかなか目立たない。先日、芸術公園。memo-’国恥日’: 中国の百度百科が最近’秒懂(dong)百科’を開設したと知る。そこに’中国国耻(恥)日’が3項目並んでいて、“五?九”国耻、“九?一八”同、“七?七”同と定めているらしい。それぞれ1915年、31年、37年で、 [続きを読む]
  • 俳句写真1659 光あらば
  • 2018-0903-yhs1659俳句写真1659 光あらば光あらば光の中を歩みたし  悠山人○俳句写真、詠む。○光がますます力を失っていく内外。「光あるうちに光の中を歩め」(ヨハネ: 12-35; トルストイ: Ходите в свете, пока есть свет)の気持ち。■俳写1659 ひかりあらば ひかりのなかを あゆみたし  【写真】先日、自宅。 [続きを読む]
  • image2886 ろう者問題を・・・
  • 2018-0902-yim2886image2886 ろう者問題を・・・title: consideringdeafstudentsnote: この店から、通りを隔てて富士山が、この日はよく見えた。帰宅後、何気なくつけたTV2chの、「静かでにぎやかな世界/手話で生きる子どもたち」を見る。口話でなく手話で生き生きと毎日を過ごす子どもたち・・・その将来はと、深く考えさせられた。きのう、Sky。 [続きを読む]
  • image2885 白蝶草咲き続ける
  • 2018-0901-yim2885image2885 白蝶草咲き続けるtitle: gauraonparadenote: 白蝶草、ガウラ。繁殖力が強く、開花の時期も長い。という写真を撮って、この店の壁写真と交換してみた。きのう、ヨナ。花写真もきのう、自宅。長月朔日。【アクセス数】2018年08月31日現在(2005年06月28日開設から 4,812日)順位:順位:12,626位 / 2,838,729ブログ中  トータル閲覧数 2179873 PV トータル訪問者数 441025 IP [続きを読む]
  • image2884 くつろぐ牡鹿
  • 2018-0831-yim2884image2884 くつろぐ牡鹿title: maledeersunderthesunnote: 一見、日差しを浴びてくつろぐ姿、実は体毛の除虫を兼ねている。奈良公園の牡鹿、に見える。万葉にも多くうたわれている。写真挿入歌は、「秋萩の散りゆく見ればおほほしみ 妻恋すらしさを鹿鳴くも 作者未詳 万葉集 10-2150」(別ブログ『万葉短歌-悠山人編』2016-0701-man2150)。先日、万葉公園。戊戌年葉月尽日。 [続きを読む]
  • 俳句写真1658 あかがねの
  • 2018-0830-yhs1658俳句写真1658 あかがねのあかがねのをとめはとはにをとめなり  悠山人○俳句写真、詠む。○掛け換えた壁写真は”花を持つ少女”(舟越保武)。青銅の少女像を<あかがねのをとめ>とした。■俳写1658 あかがねの をとめはとはに をとめなり  【写真】先日、Gst。壁写真は、別日に撮影して加工した。memo-internet-radio.com: 深夜ヘッドフォンの試聴を兼ねて開く。"Music from 35,422 radio stations" [続きを読む]
  • 短歌写真1987 夢よりも
  • 2018-0829-yts1987短歌写真1987 夢よりも夢よりもはかなき世とぞ歎きわび明かし暮らせるわが身や寂しき  悠山人○短歌写真、詠む。○揚羽。見つけたときにはポケカメ。追いかけても作品にはならない。夢うつつのわが生にも似たり。和泉式部日記冒頭文(夢よりもはかなき世の中を、歎きわびつつ明かし暮らすほどに、・・・)を、本歌取りに擬して一首。□短写1987  ゆめよりも はかなきよとぞ なげきわび          [続きを読む]
  • 俳句写真1657 なほ厳し
  • 2018-0828-yhs1657俳句写真1657 なほ厳しなほ厳し残暑ひととき安らぎぬ  悠山人○俳句写真、詠む。○三十七、八度の最高気温が続く。ひとときエアコンで快適な店に入って休む。■俳写1657  なほきびし ざんしょひととき やすらぎぬ【写真】きのう、Stm。 [続きを読む]