吾妻さくら病院 さん プロフィール

  •  
吾妻さくら病院さん: 吾妻さくら病院
ハンドル名吾妻さくら病院 さん
ブログタイトル吾妻さくら病院
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/agatumahp
サイト紹介文日々の出来事や吾妻のすばらしいところを紹介する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/11/07 08:54

吾妻さくら病院 さんのブログ記事

  • 中之条まちなか5時間リレーマラソン
  • 12月5日、第7回となる中之条まちなか5時間リレーマラソンが行われました。冬空の下でしたが、意外とポカポカ陽気?でしたので、寒さをあまり気にせず比較的走りやすかったのではないでしょうか?当院チームも無事完走を果たしました。"0">奇抜なコスチュームも見所の1つ理事長や外来ドクターも走りました。大会本部会場(つむじ)です中之条町のゆるキャラ「なかのん」と、2014ゆるキャラグランプリをとりました「ぐんまちゃん」との [続きを読む]
  • 秋の消火避難誘導訓練
  • 11月29日14時から大規模な消火避難訓練を実施しました。事前に打合せしたとおり、火災報知機の確認者や、院内非常放送係、患者さま役、初期消火班等を抜擢し、スムースな訓練が行えたと思います。訓練前に火災報知機の説明を受けました。水消火器を用いた訓練も別途行いました。消火栓の説明を受けた後、本格的な放水を行いました。合羽を着て放水です毛布を使った簡易担架も紹介しました。最後に緩降機(オリロー)の取り扱いの説 [続きを読む]
  • 中之条町産業文化祭参加
  • 吾妻さくら病院介護医療院では、11月2日〜11月5日まで、中之条町で行われる産業文化祭に作品を出展しました。今年は病棟の大工事もあり作品制作が思うようにいかず期日までに完成できるか不安もありましたが、利用者様と職員が一緒に、レクリエーションの時間にこつこつと作品を作り無事出展する事ができました。今年は3年連続3回目の参加という事もあり、前年までの会場と違いツインプラザ図書館の小中高生作品の近くという絶好の [続きを読む]
  • 感染症について
  • 今年は、風疹が全国的にも多かったようですね。特に妊娠初期の方が風しんに感染すると、胎児への影響が出る場合があるということで注意が必要です。以下リンクは、群馬県での感染情報です。http://www.pref.gunma.jp/contents/100082377.pdfこれからノロウィルスやインフルエンザウィルスが流行ってくると予想されますので、手洗いやうがいはもちろんのこと、規則正しい生活習慣を身につけ日頃から免疫力を上げておく必要がありま [続きを読む]
  • 院内感染防止対策委員会 院内講習会
  • 10月22日、当院にて院内感染対策委員会主催の講習会が行われました。演題は「院内感染のための環境整備」です。CDCガイドラインというものがあります。CDCとは、「米国疾病予防センター」のことで、当センターでは、医療施設における環境感染制御のためのガイドラインを発行しています。その中で、ヒトがよく触れるところ、例えばドアノブ、ベッドの手すり、ライトのスイッチ、病室のトイレの中やその周りの表面などは、あまり触れ [続きを読む]
  • 医薬品安全管理委員会講演会
  • 10月18日、当院会議室にて医薬品安全管理委員会による講演会が行われました。演題は「インスリン製剤について −高血糖への対応−」です。インスリンは血糖を下げる唯一のホルモンであり、その反対に血糖を上げるホルモンは複数存在しています。それゆえインスリン製剤は、糖尿病患者さまが良好な血糖コントロールを行う上でとても重要な薬剤であるといえます。インスリン製剤には、超速攻型、速攻型、混合型、中間型、時効型溶解 [続きを読む]
  • 運動をしましよう!
  • 体育の日(第2月曜)が過ぎましたが、以前は10日が体育の日だったのはご存知のことでしょう。「スポーツに親しみ、健康な心身を培う」ことを趣旨として、1964年の東京オリンピックの開会式が行われた10月10日を当初は、「体育の日」と定めたそうです。また2020年には「スポーツの日」と名称が改められます。秋は、暑さも和らぎ紅葉がきれいな季節ですので、軽い散策を行うにはもってこいと思います。軽いウォーキングから始めてぜ [続きを読む]
  • 病院敷地内清掃作業
  • 朝晩冷え込むようになり、体調管理に気をつかいますね。先日は台風24号が通過して眠れない夜を過しましたが、思ったほど被害はなく安心しております。さて、9月28日は、職員による病院敷地内清掃を実施しました。だいぶ雑草の伸びは弱まった感ありますが、連日雨が降り続いていたせいか、例年よりはしつこく伸びてきます。病院敷地内は完全禁煙ですが、接する道路上では吸殻が複数見られます。喫煙者のマナーが問われます。 [続きを読む]
  • 吾妻さくら病院 介護医療院
  • 10月1日、吾妻郡初となる介護医療院(旧 介護型医療施設)がオープンします。長期の療養・介護が必要な方に対し、医療並びに日常生活のケアを行い、利用する人が「その人らしく」能力に応じた日常生活を送ることを目的とした介護保険施設です。入所のご相談や、お問い合わせは、医療相談窓口までお願いします。只今、本格的オープンに向け準備中です! [続きを読む]
  • 残暑払い
  • 9月14日、会席料理専門店「あさひ」にて、当院の親睦行事「残暑払い」が執り行われました。今年の夏は例年稀に見る猛暑で台風も多い年となりましたので、普段蓄積された疲れを癒すには大切な行事といえます。会長あいさつ「お疲れ様でした」なぜか「帰ってこいよ」をアカペラで熱唱おいしい料理の数々に、舌鼓をうちました。 [続きを読む]
  • 被ばくについて
  • ここで言う「被ばく」とは、放射線に晒される事をいいます。漢字で書きますと「被曝」になります。ちなみに「被爆」と書いた場合は、原爆など核爆弾で被害を受けたときに用い、前者とは区別しています。放射線に晒される「被ばく」には、「内部被ばく」と「外部被ばく」の2種類があります。「内部被ばく」とは、放射性物質が体の内部にあり、体内から被ばくすることをいいます。私たちが口にする飲み物や食べ物、空気の中には自然 [続きを読む]
  • 伊勢町祇園祭
  • 9月4日は、西日本を中心に今年最強の台風が通り過ぎました。かなりの被害がでているようですが、速やかな復旧をお祈りいたします。さて、9月1日・2日は伊勢町祇園祭が催されました。国道145号線の一部区画を歩行者天国にして、3台の山車が太鼓の音を響かせながら練り歩きました。毎年のことですが、千人踊りや八木節ほか各種イベントも行われ、大勢の人で賑わいました。ちなみに伊勢町祇園祭は、『半年にわたる農作業の疲 [続きを読む]
  • ロコモ(運動器症候群)について
  • ロコモティブシンドローム(運動器症候群、通称ロコモ)とは、骨や関節、筋肉など運動器の衰えが原因で、歩行や立ち座りなどの日常生活に障害を来たしている状態のことをいいます。進行すると要介護や寝たきりになるリスクが高くなります。平均寿命は延びましたが、私たちの運動器は、元々それほど長持ちするようにはできていないようです。いつまでも自立した生活を送るためには、定期的に運動器のメンテナンスを行いながら、大切 [続きを読む]
  • 病院敷地内清掃作業
  • 猛暑は落ち着いてきましたが、大きな台風が近づいております。強風が心配されますので、十分お気をつけください。特に傘は役に立たないと考えて、雨合羽を用意した方が無難でしょう。傘は強風に煽られて容易に壊れてしまう上、凶器にもなりうるのでご注意ください。さて8月17日、職員による敷地内の清掃作業がとり行われました。今回も多くの職員がご協力いただいたので、とてもきれいになりました。来月も頑張りたいと思います [続きを読む]
  • 内臓脂肪測定のご紹介
  • 内臓脂肪の蓄積は、糖尿病や高血圧、高脂血症などの健康障害につながり、さらに動脈硬化の進展により心筋梗塞や狭心症、脳梗塞などの血管障害を生じる危険因子として重要な病態であることがわかっています。CTでへそ位置の断面を撮影・測定した内臓脂肪面積(写真の赤色部分)100cm2以上で、「内臓脂肪の蓄積あり」と評価されています。具体的にはBMI25未満、内臓脂肪面積(VFA)100cm2以上で「内臓脂肪蓄積」BMI25以上、内臓脂肪 [続きを読む]
  • 院内研修会(医療機器安全管理委員会)
  • 7月26日、「モニタの安全管理」と題して院内研修会が行われました。心電図モニターはどの病院にも必ずといって良いほど設置されているポピュラーな医療機器です。何かしら不具合や故障が起こってからでは対処に苦慮しかねないので、日常の点検はもちろん年2回の定期点検も重要といえます。モニター機能の1つであるアラームは、医療従事者に対して「確認してください」「処置をしてください」と叫んでいる「モニターの悲鳴」で [続きを読む]
  • 清掃作業
  • 7月20日、職員による病院敷地内の清掃作業を行いました。暑い中、かなり堪えましたが、おかげさまできれいになりました。人が足を組む理由とは?普段、何気なく足を組んでしまう経験は誰にもあると思います。この足組み姿勢には、足を組んだ側の腰周りの筋肉を休めて、疲労を早期に回復させる効果があると考えられています。ただ、いくら腰にとって楽とはいえ、長時間の足組みは猫背になりやすく腰痛の発生にもつながるので、5 [続きを読む]
  • 熱中症にご注意を!
  • 西日本を中心に大規模な被害をもたらした豪雨の次は、連日の猛暑です!皆さん、熱中症の対策はされてますでしょうか?特に屋外で作業されている方は、危険極まりないので、対策は必要不可欠といえましょう。一般的な対策は、日陰に身を置く、風通しの良い服装を心がける、暑いのを我慢したり無理をしない、小まめに水分補給をすること等が挙げられます。水分補給は、ただ水だけ飲むのではなく、ミネラルも補給できる経口補水液が推 [続きを読む]
  • 院内勉強会(糖尿病治療薬について)
  • 6月29日、お薬の勉強会が行われました。今回は糖尿病治療薬です。糖尿病は高血糖状態が長時間続いて全身の臓器にさまざまな障害を引き起こしてしまう病気です。そのため運動療法や薬物療法等により血糖値をコントロールしていく必要があります。ここでは主な経口タイプの血糖降下薬のご紹介をしていただきました。経口血糖降下薬には作用機序の違いから、大きく3つのタイプ(7種類)があります。すなわちインスリン抵抗性改善系 [続きを読む]
  • 優秀職員賞受賞
  • 当院の唐澤竜太さんが、2018年6月度さくらライフグループ優秀職員賞を受賞致しました!(7月3日全体朝礼にて表彰)県内・外への積極的な連携活動において,医療機関や介護事業所等との強固な連携網を構築し、病床稼動率100%に貢献した、事などが評価されました。本人よりコメント:『優秀職員に選んでいただき光栄です。連携という仕事は1人ではできません。吾妻さくら病院が一丸となって地域医療に取り組んだ結果だと思います [続きを読む]
  • 褥瘡研修会
  • 6月19日・27日の2回に渡って、褥瘡研修会を実施しました。講師は褥瘡専任看護師の小林さんにお願いしました。演題は、「ポジショニングと褥瘡とは」です。褥瘡の原因としては、「摩擦」と「ズレ」によるものが大きいのですが、「摩擦」は体位交換時に起こりやすく、「ズレ」はベッドのヘッドアップ時に起こりやすい特徴があります。ちなみにヘッドアップする時には、膝を少し上げるだけで「ズレ」はかなり抑えられます。体位につ [続きを読む]
  • 花植え及び清掃作業
  • 6月18日、当院駐車場およびその周辺の清掃作業を実施いたしました。同時にサルビア他の花苗の植え込みも行いました。梅雨の季節のため雑草の生長がとても速いので、今後もこまめに草むしりを行っていきたいと思います。 [続きを読む]