吾妻さくら病院 さん プロフィール

  •  
吾妻さくら病院さん: 吾妻さくら病院
ハンドル名吾妻さくら病院 さん
ブログタイトル吾妻さくら病院
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/agatumahp
サイト紹介文日々の出来事や吾妻のすばらしいところを紹介する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/11/07 08:54

吾妻さくら病院 さんのブログ記事

  • 院内勉強会
  • 10月12日(木)17時40分より、「経腸栄養剤の使用方法」と題して院内勉強会を実施しました。経腸栄養(EN)とは、身体に必要な糖質、たんぱく質、脂質、電解質、ビタミン及び微量元素などを経腸的に投与する方法で、栄養素を口から補給する「経口法」と、チューブを用いて投与する経管栄養法」があります。尚、消化管が機能していない場合は経腸でなく静脈栄養をとることになります。本講義では、経腸栄養剤の特徴(問題となりがちな [続きを読む]
  • 残暑払い
  • 9月29日(金)18時30分より、会席料理専門店「あさひ」にて吾妻さくら病院親睦会主催による「残暑払い」を開催しました。日頃の仕事疲れをリフレッシュする意味でも、また、あまり接点のない職員同士の交流を深める意味でも、こうした機会は大切と思われます。特に他部署との連携を密にしてよりよい医療を患者様に提供していくためには、普段から話しやすい親しい人間関係を培っておく必要もあると感じました。 [続きを読む]
  • 薬局主催院内勉強会 インフル予防接種予約開始
  • 9月26日(火)、「認知症のBPSD(周辺行動)」と題して院内勉強会を実施しました。認知症には、全ての認知症の方でみられる「中核症状」と、認知症の進行とともに現れる「行動・心理症状(BPSD)」の2種類があります。中核症状とは、脳の神経細胞の働き低下により直接起こる症状で、具体的には、さっき起きたことも忘れてしまう記憶障害や筋道を立てて考えることができなくなる判断推理の障害などです。BPSDとは、認知症の経過とと [続きを読む]
  • 褥瘡回診
  • 定期的に病棟の褥瘡患者さまを回診します。褥瘡の発生は圧迫・ズレや低栄養、加齢、基礎疾患などの多様な要因が関わっているため、医師をはじめ、薬剤師、看護師、管理栄養士等で構成された連携チームで、予防・治療に当たっています。月に1回は褥瘡予防対策委員会を開催し、情報交換も行っています。 [続きを読む]
  • 町民歩け歩け大会
  • 9月16日(土)、中之条町内ビエンナーレ会場(中之条駅〜役場)を巡る町民歩け歩け大会が開催されました。スタンプラリーで全12箇所、約3.5kmを歩いて廻ったのですが、曇り空のおかげで、この季節としては歩きやすかったと思います。ゴール後は抽選があり、たくさんの景品が用意されてました!今回のビエンナーレ会場は、町内でも中之条駅〜役場間限定でしたが、実際は四万地区や沢田地区、沢渡地区、伊参地区、六合地区などか [続きを読む]
  • 中之条ビエンナーレ開催
  • 9月9日(土)より、町内各所で「中之条ビエンナーレ」が開催されております。「中之条ビエンナーレ」は、温泉街や木造校舎などに絵画や、彫刻、写真等を展示する芸術まつりです。今年で6回目になりますが、1ヵ月間の開催ですので、観覧される予定の方は早めに足を運んでいただけたらと思います。スタンプラリーで景品も用意されているようです。 [続きを読む]
  • 院内研修会(身体拘束廃止委員会)
  • 8月22日・24日、身体拘束廃止委員会による院内研修会「身体抑制について」が実施されました。講師は当院ケアマネージャーの唐澤さんです。高齢化に伴う認知症患者の増加により看護・介護で問題となりやすい身体抑制。事故を防ぐためにどうしても必要なケースもありますが、本当に抑制しなければならないのか判断に迷うケースも多くあります。病状の悪化や患者・家族とのトラブルを避けるためには、抑制の定義や禁止理念を理解し、 [続きを読む]
  • 感染パトロール(院内感染防止委員会)
  • 院内感染防止委員により不定期で行われる抜き打ちテストのようなものです。各部署を巡回し、水周りを含め衛生的であるか、期限切れの消毒薬を使っていないか、ゴミの分別がきちんとなされているかなどを調査します。 また手洗いの実践・指導も行われます。不適切と判断された箇所は写真撮影し、後に改善報告しなければなりませんので、緊張します。手洗い実践の様子感染委員3名により巡回パトロールします [続きを読む]
  • 台風シーズン到来か 〜備えあれば憂いなし〜
  • 先週の8日、台風5号が日本列島を縦断していきました。当院では、台風の中心からは離れていましたが、東側だったため結構強い風雨が吹き荒れました。聞くところでは、かなり農産物とかに影響が出たようでした。病院としては、強風や大雨には耐えられても、それに伴う停電が最も脅威です。幸い大事(停電等)は起こりませんでしたが、もし停電や断水などでライフラインが絶たれたらどうしたら良いか、こうした事態に備え準備を整え [続きを読む]
  • 山の日
  • 8月11日は山の日ですね。おそらくたくさんの方が登山などのレジャーを楽しむものと思います。中之条町にもたくさんの山がございますが、その中でも象徴たる存在が、霊山「嵩山(タケヤマ)」です。毎年こどもの日である5月5日にはその中腹あたりからたくさんの鯉のぼりが垂れ下がり、近くの神社ではお祭りを行っています。嵩山は、吾妻八景の一つであり、戦国時代の逸話のある霊山となっています。また、登山道には胎内くぐり [続きを読む]
  • 院内研修会の開催
  • 7月24日・28日、医療機器安全管理委員会主催による院内研修会が実施されました。テーマは「モニターの安全管理」です。さまざまな事故事例を紹介しながら、心電図モニターや人工呼吸器における警報アラームの不用意な低音量設定あるいは音量OFFに危険性があることを学びました。モニターは、心電図やバイタルサイン(心拍、血圧、呼吸数、酸素飽和度SpO2など)を同時にリアルタイムで表示できる、とても使用頻度の高い医療機器です [続きを読む]
  • リハビリ器具のご紹介
  • 今回ご紹介するのは、「シリンダーペグ」と言うものです。子供の遊ぶ積み木にも見えますが、歴としたリハビリ専用器具です。使用効果としてはシリンダー(一回り大きいペグ)の中にペグを入れる動作をさせることで、手の指のつまみ動作など細かい動きを集中的に訓練できます。また半側無視(視空間の半側に存在するものに対して無視したり、あるいは気付かないかのように振舞ったりする現象)などの高次脳機能障害などの訓練にも使 [続きを読む]
  • 医療監視の実施
  • 7月19日13時30分より、医療法第25条の規定に基づいた病院立ち入り検査(医療監視)が実施されました。年1回実施されます本検査は監査指導課職員(県職)により行われ、あらかじめ用意を促された書類や帳簿等をチェックしたり、院内巡視を行ったりします。今回も特に大きな指摘事項はありませんでしたが、医療法も改正が頻繁に行われるので、常に情報収集しつつ、日々良質な医療が患者様に提供できるよう職員一同尽力して参りま [続きを読む]
  • 「本」のご紹介
  • ちょっと専門的な内容の本ですが、紹介します。「認知症の人の摂食障害 最短トラブルシューティング 食べられる環境,食べられる食事がわかる(吉田貞夫 著)」やや題名が長いですが、なんと当院の門脇さんが共著している本です。この度、増刷が決定し新版を発行する際、共著者「吾妻さくら病院 門脇寛篤」として名前が掲載されるらしいです。エッ? (;゚?゚)ノ マジ?しかも某大手ネット通販会社のレビューでも☆5と最高評価の本です。 [続きを読む]
  • 病棟「七夕祭り」
  • 7月7日、吾妻さくら病院で「七夕祭り」を行いました。皆様大好き、氷川きよしのズンドコ節に乗せ体操し身体をほぐした後は大カラオケ大会で懐メロ、演歌と沢山の歌を歌いました。最初は恥ずかしいのか、なかなか大きな声が出ませんでしたが、音楽クラブで鍛えた喉で段々大きな声になり、最後は大合唱となりました。七夕飾りも今日のために日々のレクリエーションで作り上げ、患者様だけで無く面会者、職員も各々願い事を短冊に書き [続きを読む]
  • さくらライフ優秀職員表彰
  • 7月4日の全体朝礼で、さくらライフグループ6月の優秀職員に、外来看護師中澤春香さんが選出され、表彰されました。外来及び訪問診療の看護師として積極的に職務を遂行し患者や家族から厚い信頼を得ていることが評価されました。 [続きを読む]
  • 閲覧用雑誌
  • 1階外来前には、ご自身の健康に役立たせる情報誌(月刊誌)を設置しております。ぜひご利用ください。当院広報誌「さくら前線」↓は毎月発行し無料配布してますので、ご自由にお持ち帰りください。特集記事「あせもに気をつけて」「カロリーゼロとカロリーオフ(清涼飲料水)の違い」など見所満載です!サービス向上委員会 [続きを読む]
  • ご意見箱
  • 1階外来前、3階・4階各ナースステーション前には、「患者様の声」(ご意見箱)が設置されております。病院改善のためにも、皆様方のご意見等をお待ちしております。サービス向上委員会 [続きを読む]
  • 朝礼、体操、BGM
  • 吾妻さくら病院では、毎朝各部門ごとの朝礼とラジオ体操を行っております。また診療時間内はクラシックなどの音楽を流して、ゆとりと安らぎを患者様に与えられるように工夫しております。本当はもっとやっているのですが、恥ずかしいとのことで! [続きを読む]
  • 中之条町勤労者協議会
  • 6月29日18時30分より、中之条町役場にて中之条町勤労者協議会(以後 勤労協)の会議に当院代表幹事として出席してきました。勤労協は中之条町の企業を対象に、職場の異なる勤労者同士の親睦を図ることを目的に組織されています。そのための事業計画をあらかじめ立案し、親睦行事とその開催日を会議にて決めます。今回は親睦旅行でした。 [続きを読む]
  • 院内研修会(褥瘡)
  • 6月28日・29日17時45分より、院内研修会(褥(じょく)瘡(そう))が開かれました。当研修の講師はNST専門療法士、褥瘡学会実習チューター、褥瘡学会評議員という多様な肩書きを持つ当院の主任薬剤師である門脇寛篤さんです。褥瘡(床ずれ)治療にはかなり詳しい知識を持っている方ですので、今後治療方針の見直しも含めて当院での褥瘡治療の大幅な向上が期待されます。さて研修会の内容ですが、褥瘡はまず発生させない予 [続きを読む]
  • 院内研修会
  • 6月21・22日、医療安全・院内感染委員会主催の院内研修会が実施されました。医療事故防止対策のさまざまな取り組みを事例を挙げて紹介していただきました。特に針刺し事故(誤って自分に針を刺してしまう事故)は重大で、抜針時に針を収納できる製品も実際に手にとってその利便性を体験しました。 [続きを読む]
  • 清掃作業
  • 6月16日、職員による病院敷地内および周辺の清掃作業が実施されました。今回はゴミ拾いや草むしりに加えて、チューリップの球根掘り出しがあり、日差しの照りつく中、ややきつい作業となりました。協力された職員の皆様、お疲れ様でした。 [続きを読む]