ゴルフ惑星 さん プロフィール

  •  
ゴルフ惑星さん: ゴルフ惑星
ハンドル名ゴルフ惑星 さん
ブログタイトルゴルフ惑星
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/golfplanet
サイト紹介文ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2014/11/07 09:18

ゴルフ惑星 さんのブログ記事

  • 見える風、白い木々、黒いシャフト
  • 日曜日は強風の中でゴルフを楽しみました。強い北風で、動いてないと半袖では寒かったです。木々が茂ってきましたが、全ての葉っぱが裏返るぐらいの強風は、木々を白く見せます。わかりづらいですが、見たことがないぐらいに木々が白かったです。使用しているブリヂストンのTOUR B X は、風に強いボールです。前のバージョンもその特性は際立っていましたが、現在のバージョンは更にパワーアップしています。じっくりと実感しまし [続きを読む]
  • 縦と横の関係ではなく……
  • オデッセイオーワークスツアーダブルワイドSです。貧打爆裂レポートが公開中です。https://www.facebook.com/golfesinfo/videos/1662345883849870/試打し終わってから「シルバーのほうがソリッド感があって良かったよ。そっちも打てば良かったのに」とアドバイスされました。時、既に遅しでした。ヘッドの縦と横のどちらを注視しているのかと、先日、質問がありました。「?」と思いました。逆に質問をして、質問を整理すると、フ [続きを読む]
  • 追悼・傷だらけのヤングマン
  • 西城秀樹さんが亡くなったそうです。記憶が間違っていなければ1980年代後半に知り合いを通じて1度だけゴルフをしたことがあったのです。当時、ショップにいて、競技ゴルフとかの成績も(予選通過とかですが)店内に張ってあったりしたのと誘われれば断らない、をモットーにしていたので芸能人の方とプレーする機会がけっこうありました。秀樹さんは、そういう中でも特に印象深かったのです。スコアは90前後でしたが、失敗しても、 [続きを読む]
  • 妻の本気は急には止まらない
  • ショップも驚いているはず。同じスペックの同じくラブを短期間に何度も買う客を……妻が本気を出してゴルフに燃えています。元々燃えやすい体質です。それは彼女の魅力の一つで、そういうときに力を貸したり、一緒にできることがあることはとてもハッピーなことです。Qを練習場で打たせてもらって、妻は、その夜から悩んで、悩んで、悩んで、4日目に、「ポチれ」と僕に指示があったのです。間違いなく、彼女のスコアは良くなると [続きを読む]
  • 梅のモザイクで涼む
  • 急に来た夏日。湿度がなくて、風もあって、暑くはなかったのだけど……カートを止めるときに無意識に木陰を探します。夏ゴルフが目の前に迫っています。足元に梅の実が落ちていました。見上げてみると、梅の葉と実が重なり合って、キラキラしていました。モザイクだぁ、と思って撮りました。春に白い梅の花の香りはほのかに甘かった、と報告したのと同じ木です。これは別の梅の木です。数珠なりに実をつけます。見ていると美味しそ [続きを読む]
  • 赤字はアンダーの証
  • 2日間使いました。赤いマイパターです。直射日光だと、少し印象が変わりました。赤だけど、朱なのです。使用した最初のハーフは漫画のようでした。スタートホールのバーディーパットです。4ヤード。ショートして、パーでした。次のホールで8ヤードが入ってバーディー。3番は10ヤードから3パット、ボギー。4番は12ヤードから2パット、パー。5番は7ヤードから3パット、ボギー。6番は3ヤードが入ってバーディー。7番は4ヤードから3 [続きを読む]
  • 腕は買えるのもゴルフの魅力
  • PXGの貧爆が公開中です。https://www.facebook.com/golfesinfo/videos/1659595644124894/4種類あります。エンジョイ派向け、上級者向け、一般向け、ツアー向け。という位置関係の画像です。それぞれに個性がありますが、いずれの完成度も素晴らしいです。組み合わせたときにフェースの長さとかの違和感がないような工夫もGOODで、感心しました。今回、大蔵スタジオさんに協力をしてもらいました。http://www.ogs-p.jp/ビックリし [続きを読む]
  • 夏空、深緑、綿雲、色眼鏡
  • 東京は寒い日が続きましたが、週末からは夏日になるとか……体調管理が大変です。とはいっても、少し前からコースの画像を確認すると、夏のシーンのようだと思っていました。週末は連続してラウンドです。暑いのか、寒いのか、注意が必要ですね。最近、初めての方と名刺交換すると、「あっ? 知っていますよ。いつも見ています」といわれることがあります。そして、7割ぐらいの人がこう続けるのです。「普段もサングラスをしない [続きを読む]
  • 水溜まりに助けられるのもゴルフの内
  • 昨年出たコンペの内、ほぼ半数の要綱にこんな一文がありました。「雨天中止」ゴルフコースも雨が降ると下手をすると10分の1程度しか来場者が来ません。キャンセルが多発するからです。確かに、雨のゴルフはガッカリしますし、つまらないこともありますし、キャンセルしたくなる気持ちは理解できます。先日の豪雨中断後、再開2ホール目の第1打目を引っ掛けました。普通なら崖下に落ちるところが、水溜まりにボールが止まっていま [続きを読む]
  • オーバーして知ること
  • タイトリストのVG3ボールの貧爆の撮影をしていました。このボール、飛ぶのです。何度も使っていて、特徴を完全に把握した上で撮影に挑みましたが、それでも飛びすぎて、グリーンをオーバーするシーンが二度ありました。『すんませ〜ん』という感じでグリーンの奥に止まっていました。日本市場モデルですので、日本語が通じる感じがしました。アップにしたらこんな感じです。山桜のサクランボがたくさん落ちていました。少し前に花 [続きを読む]
  • 豪雨のあとさきと初めての……
  • GW後半、愛妻と一緒にコースに行きました。ピーカンの予報が、スタートして5番ホールで雨が降ってきて、6番のティーでは土砂降り。気温もどんどん下がり、吐く息が真っ白に……上の画像はその瞬間。愛妻はレインウェアを着用していました。僕は半袖で、鳥肌全開でした。このホールのグリーンで水が浮いてパットができなくなったので、一旦、クラブハウスに引き上げました。小一時間様子を見て、小雨になったので僕もレインウェア [続きを読む]
  • 朱に交われば、しゅらしゅしゅしゅ
  • ヘッド後方の二つの噴射口からイオンを噴射をして、最後の一転がりでゴルファーを助けるのです。と、書きたくなる後ろ姿……三角を交差させて貼り合わせたような形状は、色々な理屈があるようですが、百聞は一見にしかずでした。トップ選手が使用するパターは、それだけで魔力が増します。スパイダーです。詳細はよく知らないのですが、ツアーレッド スモールスラントという名称になるパターです。打ってみてビックリしました。「 [続きを読む]
  • 一番高いパターを買え!
  • パターに悩んだら、ツアーの実績があって、その店で一番高いパターを買いなさい、と進言したことが何度もあります。実際に購入して、上手くいった例も、ダメだった例もあります。高額で実績があるパターを入手すれば、もったいないから一所懸命に練習します。パットの不調のほとんどは練習不足ですので、ある一定のレベルまでは練習は裏切りません。スコッティ・キャメロンの2018セレクトのラグーナです。シンプルで……フェースが [続きを読む]
  • 朝から晩まで仲間
  • GWの初日は高校の同窓コンペで朝から晩まで、場所を変えてワイワイガヤガヤと楽しみました。当初は4組近くいた参加者は不幸があったり、仕事になったり、子供の行事が入ったりで半分になりました。自分たちの年齢を考えてしまいました。たくさんの参加者がいるのも楽しいですけど、2組でも本当に楽しかったです。密着している感じがあって、夜まで目一杯騒いで、フラフラしました。スクランブルなので、戦略は大事です。その辺 [続きを読む]
  • 真面目にやり過ぎることも一周回れば不良になる
  • 見える全部、聞こえる全て、色付けたくせに……back number は唄ったのですけど、そういう瞬間はおじさんゴルファーにも訪れるわけです。萌える季節をスキップして新緑な感じに突入したコースは本当にきれいで、野鳥のさえずりとボールを打つ音しかしない、という時間は、天国のコースにいるみたいで、心はパンパンに膨れていました。中身は感謝です。残念ながら、そういうときはゴルフモードにギアが入らないものなのです。ただ、 [続きを読む]
  • アマガエルの背中
  • 実は、同じパー3で2ヶ月間、7回プレーして1回もワンオンしないという恐ろしい状態が……調子が悪くなる兆候は、出ていたのです。久しぶりに乗りました。納得のショットでした。ボールをマークしようと近づいたら、カエルがいました。「おかえる(お帰り)なさい」みたいな。アマガエルです。ゴルフコースの池でゲロゲロ鳴いているのは、アマガエルなのです。近年になって、表面の湿った粘液が毒であることがわかって、傷がある [続きを読む]
  • お祝いメッセージをありがとうです
  • たくさんの誕生日のお祝いメッセージをありがとうございました!感謝しかありません。8割以上は、ゴルフがなければ、繋がりがなかった関係……ゴルフができる惑星に生まれてきたこと、ゴルフをし続けてきたこと、幸運に感謝です。さて、色々なSNSでいただいたメッセージの中で最も注目したのは、ゴルフのことをたぶん知らない高校時代の同級生のメッセージでした。お祝いの後に……『ゴルフ益々上手くなってね』ブログなどを見た [続きを読む]
  • 恥の多い人生と人間失格
  • ゴルフコースデビューしたのは1978年の中1の夏。その一週間後、生涯2回目のデートで大失敗をして見事にフラれました。更にその一週間後の夜、失意の中で、僕は伊豆の旅館にてオカマデビューをしたのです。『恥の多い人生を送って来ました』太宰治の『人間失格』を読んで、恐ろしいほどのシンパシーを感じまくって、自ら命を絶つ不安に夜ごと枕を濡らしたのもこの頃でした。画像は、中1にして身長170センチだった僕を親戚のおば [続きを読む]
  • さよならのラウンドとヤマツツジ
  • 雲一つない快晴。それだけでも嬉しいのは、ゴルファーの共通項です。誕生日前の52歳最後のラウンドは快晴でした。そして、25℃を超える夏ゴルフ……芝生も色づき、木々が萌えています。カートから空を見上げました。木の根元をアップにしました。ヤマツツジです。コースのあちらこちらに普通のツツジもあるのですけど、時々、林の中に小さなヤマツツジがあるんです。見つけると嬉しくなります。先週まで最悪だったアイアンショット [続きを読む]
  • 大人ゴルファーになりきれなくて
  • 今年の春はたぶん、最も長い期間をパンパンのグリーンでプレーすることができました。まだ、終わっていませんが、回数をプレーした分、結局は翻弄されました。止まらないものだと諦めてプレーできたのはほんの少しで、後は無理に止めようとしたり、思ったように打てなかったり、失敗ばかりをして自分を追い込んでいました。アイアンの試打をこんなにたくさんしたのも初めての経験です。その内の一つのタイトリストのVG3 TYPE-D の [続きを読む]
  • これもサクラ…… 雨中に咲く
  • いつもお世話になっているコースの記念コンペに参加してきました。ラウンド中、雨。一度も止みませんでした。最後はグリーンに水が浮いて、濡れすぎて、指がしわしわになりました。Golf Planetの読者とプレーしましたが、お上手な方でビックリしました。(事前のやり取りではわからなかったので)画像に写っています。ボールを追う姿でも、上手い雰囲気は出ますね。さて、このブラシのような白い花も桜です。何度か紹介しています [続きを読む]
  • 走り抜けた春に花びら1枚
  • 先々週のこと。難攻不落と呼んでいるパー5のシーンです。この山桜は何度か紹介していますが、こんな風に咲くのだと初めて知ったような気がします。別の山桜と種類が違うのかもしれません。本当に見事でした。ずーっと見ていたいと、真面目に思いました。そのグリーンの手前です。パターは、ブレードを復活してセベ・モードだと、一人で面白がっています。このときは、グリーンエッジまで5ヤード、エッジから10ヤードでパターで打 [続きを読む]
  • なんやかんやで13回目
  • 土曜日は中学同窓ゴルフコンペで大いに楽しんだのです。数えてみたら、もう13回目になります。年に2回で、2012年の春からやっているわけで……実際にはその前の年に実験的に2回やっているので、15回目になるのかもしれません。山桜が散る中、まるで舞台で花吹雪の演出されているような時間。美しい時間でした。グリーンはブロアーで花びらを掃除してくれたようであまり目立ちませんが、後ろ姿の僕の足元は桜の花びらでびっしりと [続きを読む]
  • コブシにフォーカスしておめでとう!
  • 小平智プロ、おめでとう!米ツアー・RBCヘリテージで日本時間の今朝、優勝しました。プレーオフ3ホール目で7ヤードのバーディーパットを入れた瞬間のガッツポーズ……コブシが効いていました!https://twitter.com/PGATOUR/status/985638281516744704(画像はPGATOURの動画)3日目が終わって6打差の12位だったので、正直、全く期待していなくて、最終日は中継を録画せず、かつ、やることがあって中継が始まる時間まで起きていたの [続きを読む]
  • 誕生日が同じアイアンと彼女について
  • ミズノプロTi18、本日発売です。13日の金曜日……そんなの関係ないのです!貧打罰列レポート見てください。https://www.facebook.com/golfesinfo/videos/1628325477251911/Ti18はフィッティング前提のアイアンですけれど、面白かったです。チタンアイアンとしてはある意味で一つの答えになっていると思いました。山桜越しの愛妻……今日は彼女の誕生日です。生まれてきてありがとう、と全力で思えることは幸せなことです。この距離 [続きを読む]