石ころ 石 さん プロフィール

  •  
石ころ 石さん: 願わくばまんまるく、徒然。
ハンドル名石ころ 石 さん
ブログタイトル願わくばまんまるく、徒然。
ブログURLhttp://manmaru14.hatenablog.jp/
サイト紹介文元転勤族の貧乏家庭の無才パート主婦が生き難い世の中で日々思うゆえに我ありなことを好きに綴っています。
自由文現在:
一、断捨離中です
一、小学1年生の息子が一人います
一、最近まで転勤族・貧乏です

スナック出身の無職無才主婦が生き難い世の中の隅で、日々の出来事・世間話・雑感・哲学・育児・愚痴・断捨離などをつらつら書いています。
「書くことで楽になる」が信条です。
気楽に覗いてやってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/11/07 10:28

石ころ 石 さんのブログ記事

  • 韓国が嫌すぎて日常生活に支障がでてきた。
  • 本当に困っています(´д`;)寄生虫とかウンコー(・∀・)とか聞いても愛は変わらなかったキムチも不買しなきゃいけないだろうか…と悩み始めたレベル(´・ω・`)冗談でもネタでもなく、最近の耳にする韓国の行いが私の理解を遥かに超えていて、スルーすることもできないレベルでほんとつらい。テレビのニュースとかでこれやり出すと奇声上げてチャンネル替えなきゃいけなくなって、あーーーーーーーやめてやめてもう聞きたくない怒りでおか [続きを読む]
  • テレビの話
  • テレビをあまり見ない方であるくせに、テレビについては語りたいことは結構ある…という謎( ´_ゝ`)あまり見ないからこそ見たものについては最大限語りたくなってしまうんでしょうなw(という面倒くさい性格)普段、昔から日本のドラマというものはほぼ見ない生活をしているのですが、以前たまたま見て面白かったNHK土曜の18時帯からの時代劇に「忠臣蔵の恋」というのがありまして、同帯で昨年末放送されていた「ぬけまいる」とい [続きを読む]
  • 母さん、いつの間にかクリスマスも終わり年もすっかり明けています…
  • 母さん、穏やかなはずの年末はどこへ行ったんでせうね…(´ー`)カゼニフカレテケイコクヘオチタヨ更新遅すぎ遅杉くん(auCM高杉くんネタのひねりもセンスもないパクリ(o^-')b☆)ですが、昨年はこんなブログにおいで頂き、大半つまらねえくだらねえ垂れ流しに耳(目)を傾けて付き合って下さり、ありがとうございました(TДT)毎年言っている気がしますが、甚だ不本意ではありますが本年もこんな感じでだらだら行くと思います…ので、もしよろしけ [続きを読む]
  • 近況と泣き言。
  • 全然更新できなくなってしまいました。書きたいことと途中まで書いた下書きはもう膨大な数になっていていよいよ整理しないとだめかも(´д`;)ダメカモこういう「更新できなくてすみません〜」という記事は、古に薄い本を作っていた私としては「新刊出せなくてすみません〜」に通ずるアイタタな感覚があって、例え本当に心底そう思っていたとしても、それを口に出してしまうと「リアル忙しいアピールw」や「いや別に誰も待ってませんけ [続きを読む]
  • 一人で寝たい。
  • 自分で望んで結婚し、そして子供が欲しくて不妊治療までして妊娠出産した私が、未だに「なぜ自分がこうであるのかよく分かっていないこと」によって時々ひどく苦しめられる。結婚生活や育児のエッセイ漫画なんかでも、同じような人や状況は目にしたことがないから、恐らく私がかなりの少数派なんだろう(´・ω・`)それは、「夜は一人で寝たい」ということ。ただの感情というよりも、心情的には家族と一緒に寝たいが、実際には夫のい [続きを読む]
  • 近況つれづれと、やっぱり「二回目ならうまくいく」?
  • ↓以前書いた記事。manmaru14.hatenablog.jp学童でクリスマス発表会をすることになったらしく、何やらハンドベル的なものを練習している息子。それはいいのだが、発表会は土曜日。…それも別にいいのだが、子供たちはリハーサルがあるので3時間前に集まるとのこと。なのでまずその時間に息子と一緒に行き、しかし本番まで時間があるので親は一度帰って開演時間に合わせてまた会場へ戻って来ねばならない…のが非常に面倒くさい( [続きを読む]
  • 母さん、「クソ旦那エピソード」って何が面白いんでせうね?
  • エッセイ漫画、特に育児系のサイトを漂っているとしょっちゅうぶち当たる地雷がクソ旦那エピソードなんですが(´ー`) 母さん、あれってどこに需要があるんでせうね?という話です。西条八十に申し訳なさすぎる内容ですまんこってす。クソ禁止な!(´∀`)単にモラハラ&DV…(´ー`)としか思わないのでクソ旦那エピソードは本当に胸糞なんですが、あれはどこを面白いと思って読むもの?同じような人が「そうそう!あるある!」 [続きを読む]
  • 「自己責任論」の根底にある国民感情とその背景にある深刻な問題
  • シリアで武装組織に3年以上拘束されていたジャーナリストの安田純平氏が無事解放された件。このことでさかんに見聞きするようになったのが「『自己責任という論調(以下「自己責任論」と同義)』について」の議論です。全然よく見ていないし調べてもいないので超個人的な印象なんですが、やはり同じ立場のジャーナリストたちは安田氏擁護派(=「自己責任論」否定派)、文化人的芸能人たちはできるだけ中道に寄せつつも自己責任を [続きを読む]
  • バカの抑止には一族連帯責任しかないんじゃ?と思う話
  • 飲酒運転だの煽り運転だの、つまり「自分の意思で避けられる」危険行為で善良な市民の命を奪うバカを抑止するには、単に本人だけの厳罰化だけではダメで、そいつの親から兄弟姉妹から一族全員連帯責任で死刑にする、とかじゃないと無理なんじゃない?(´ー`)と思ったんですよね。↑さらし台だそうです(゚д゚;)ゴクリ…罪を犯した本人だけはここに入るべし!ヽ(`Д´)ノ現代日本にも必要!私はもともと「その子供がキチガイ殺人を犯し [続きを読む]
  • 少女の置かれたディストピア
  • 「この国では成長途中の女性のことを『少女』って呼ぶんだろう?だったら、やがて魔女になる君たちのことは『魔法少女』と呼ぶべきだよね」ーーーーーby.インキュベーター『魔法少女まどか☆マギカ』より(↑某霧雨さんぽいシルエット)姉さん、(少年&)少女たちが受難です(´д`)…と、高嶋政伸主演のドラマ「ホテル」調で語り出したくなるほど(古い(o^-')b☆)、この国の子供たちの保護政策はどうなってんだ。腹の底が絶 [続きを読む]
  • 【大相撲】いささか狭量かもしれないが。
  • 貴乃花親方が引退を決意したそうですな( ´_ゝ`)という話をしますです。イジメヨクナイ。私には、これまでの貴乃花の相撲協会との軋轢問題に関して、貴乃花の態度にもどうかと思う部分があります。それは例えば「協会に義務だからと顔を出したかと思えば数分で退室」とか、「通知を手渡しに出向いて来た協会関係者に応じない(お手伝いさんだけが応対)」とかの子供っぽい行動だけでなく、恐らく全ての発端となった日馬富士による貴ノ [続きを読む]
  • 捨てられた友人の夢をみた
  • まぁ独り言のような記事なんですけどね。その再会の仕方があまりにもリアルで、起きてからそれが夢だったと気付いてからも少しボーっとしてしまった(´д`)10年以上前に突然音信不通になった友人のことがずーーーっと私の心にあって、「ずーーーっと心にある」ということを改めて突き付けられたような夢でした。フォーエバーフレンド…グスン(ノω;`)私は夢をよくみる方で、以前も書いた気がするんですが、ある記憶が「実際にあっ [続きを読む]
  • 切手の整理と業者買取
  • 長年心の負担になっていた切手コレクションをついに整理&買取に出したよ!\(^o^)/という記事です(´∀`)超個人的な感想吐露なんですが、「やっと…やっと…終わった…(ノд`;)」という心境の現在です。オレはやったぜオレはやったぜ。えーとですね、数年前、多分父自身もう面倒くさくなって「誰か喜んでくれるだろう人に押し付けようあげてしまおう(´∀`)」という私自身にもよく覚えのある感情(※先日の記事参照)に取り [続きを読む]
  • 嘘つきお上を信じない
  • 官庁が障碍者雇用人数を水増ししていたというニュース。もはや怒りというより「まあそうでしょうね〜(゚?゚)ハイハイ」としか思わない、この日本終わってる感の絶望。ちなみに民間企業では厳しく障碍者雇用が義務付けられていて、違反すると罰金まである…なんてことはただの無職無才の一主婦である私でも知っていることであって。お上が自分たちだけに甘い構図に目新しさは何もないが、その腐った組織のトップである安倍さんがどの面下 [続きを読む]
  • 「24時間テレビ」を見ない側である私の今年の感想
  • みやぞんが24時間トライアスロンに挑戦したという今年の「24時間テレビ」。我が家ではもともと見る習慣がないのと、更に私自身は昔からこの番組とこの耐久レースの意味が分からないのとで今年もほぼ見ていないんですが、全く一瞬も目に入れていないというわけでもなく、「見ていない側の感想」という何を言っているのか分からない記事タイトルになりました(´∀`)時々ザッピングで映った時や、テレビをつけていたい時間帯なのに見 [続きを読む]
  • 道を譲る人が勝ち組
  • ここのところ精神的にかなり不安定というかぶっちゃけ荒れていて、先日、普段本当に自戒している「公共の場で見知らぬ他人にキレる」ということをやらかしてしまい、大いに反省しています…もうね、本当に何なんだろう私。頭おかしいんじゃないのか。いやおかしいんだと思う、実際。あまりに情けないので事の詳細は省きますが、いくら相手の態度に直接の問題があったとしても、それに対して「キレる」という最も原初的な感情的反応 [続きを読む]
  • 【断捨離】「喜ばれるなら譲ってもいい」と思えるものは要らないものという事実
  • なんか…気付いてしまいました。実はそうなんですよね。「その物」が「自分にとって本当に大切で必要」であるなら、そもそも「誰かに譲ってもいい」とは思わないはずなのです。人間なのでそこにまつわる感情が重要、というのは大きいと思うんですよ。片付かない家の不要な物のほとんどは思い出に関するもの、という話もありますし。「それが欲しい、もらえるなら嬉しい」という相手に渡すことと、捨てて手放すことは「物がなくな [続きを読む]
  • 女性議員のおかしな服装や髪型が気になる。
  • 大体おかしな言動でスポットが当たって存在を知るので、もともとその人がおかしいだけ(失礼)って話なのかもしれないんですが、女性議員ておかしな格好の人が多くないですか?服装や髪形。民間企業であんな格好してる人、いる?いやいない(゚Д゚)どこで売ってるの?みたいなスーツ着てたりしますよね。あと、髪型。保守はバサバサロングヘア、リベラルはベリーショートって決まってでもいるかのよう。特に自民党女性平議員のバサバ [続きを読む]
  • テレ朝「モーニングショー」の憂鬱
  • ここ数年、朝はテレ朝の「モーニングショー」を見てきた。羽鳥さんの前身番組「モーニングバード」からずっと(´ρ`)レギュラーでテレ朝社員であるネットでは評判の悪い玉川さんだけれど、私はこの人が結構好きで(もちろん意見が合わない時もあるけど)。歯に衣着せないというのはこういうこと言うんだろうと思っている。玉川さんの週一コーナー「そもそも総研」もいい(´∀`)あと、コメンテーターも好きな人が多くて。ジャ [続きを読む]
  • チンピラが死んだ。
  • あのチンピラ元大臣が亡くなったそうです。私は品性が下劣な方の人間なので、どんな人間の死も悼むなんていう高尚なことはできない。だからこれは被災地の人間として…ではなく、ほとんど私個人としての正直な感情。ざまあ。あーくっそメシウマ。余計な恨みは買いたくないもんですねー、を体現した御仁であったなー。これからはあの世で威張り散らしてください。合掌。 [続きを読む]
  • ベッドと寝具の大事な話
  • 思い返せば、私たちは寝具=敷布団に関してはかなり長い間惑い漂泊し続けているのであった…(´・ω・`)と何となく抒情的っぽい文章で始まりますが(そうか?(゚д゚))、基本的に家族全員ベッドにこだわりはなく、また基本貧乏で広い住居には縁がないため必然的に布団派(=床に敷布団をひいて寝る)であり、何にせよそれで快適に眠れさえすれば良いという人たちであり、感情的に何の不満もないのですね。けれど、我が家は諸事情によ [続きを読む]
  • 「ウルトラマン」未放映地域の苦しみ…という話
  • 今思うと、息子が2歳〜6歳という "黄金期" に東京にいられたのは本当に有難かったとしみじみ(´д`)「ウルトラマン」が好きだった息子は普通にテレ東での放映を楽しみ、BSジャパンでの再放送も録画し、夏には池袋サンシャインのウルトラマンフェスティバル、冬には東京ドームのウルトラマンイベント…と、日常的に全く苦労なくウルトラマンと親しむことができた。行ける範囲のショッピングセンターにウルトラマンが来てくれたりウ [続きを読む]