JJJ さん プロフィール

  •  
JJJさん: 土佐の高知の今昔・夜景・面白情報
ハンドル名JJJ さん
ブログタイトル土佐の高知の今昔・夜景・面白情報
ブログURLhttp://jjj1001.blog39.fc2.com/
サイト紹介文土佐の高知の今昔・夜景・面白情報
自由文土佐の高知の今昔・夜景・面白情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/11/07 21:18

JJJ さんのブログ記事

  • 大山岬の岩屋と弘法太子像
  • 安芸市大山岬にある大きな岩屋と売りに出されているコーヒー館岩屋↓かなり岩屋の天井は高い お大師さんが小さく見える。手前は昭和34年伊勢湾台風で亡くなった人の殉職の碑↓前方が安芸市方面で手前が室戸方面バイパスが出来てほとんど車が通らんなった。↓様子が判る動画 あんまりお遍路さんも訪れてない?親サイト高知の面白いページ [続きを読む]
  • 伊尾木漁港河野公園は恋人の聖地
  • 安芸市伊尾木漁港河野公園恋人の聖地 2018年7月1日は上天気、陶器で出来た恋人の聖地の椅子高知市は曇天・雨の時でも南国市から安芸市にかけて青空が見える時がよくある。旧国道沿い道の駅大山岬の南にあり この伊尾木漁港は新田開発や各地の港湾整備など、様々な土木事業を手がけた野中兼山にちなんで「兼山のあほう堀」とも言われているが、この漁港の工事が行われたのは兼山の死後。昭和50年代に発掘調査が行われ、当時の石積 [続きを読む]
  • 日ノ浦あじさい街道は まだ元気!
  • 越知町鎌井田の集落から行くと車道脇にアジサイが延々と咲く2018年6月24日現在これが本当のアジサイ街道9キロの道際に延々と咲く、標高が高いので場所によりまだ咲いて無い所もあった。対岸の横畠北の集落も見える毎年ここに行くとわざわざ出てきてくれて遠い所から高いガソリンを使いよー着てくれたと歓迎してくれる武智五郎さん。10年以上日ノ浦のアジサイ祭りをしてきたが人員も足らず今年は出来んかったとのこと。親サイト高知 [続きを読む]
  • 恐怖!女の叫び声が!鬼ケ岩屋洞窟
  • 香南市野市町東佐古白岩の山の中に鬼ケ岩屋洞窟がある江戸時代この洞窟には鬼が棲むと言われ戦争中は洞内に陸軍第155師団歩兵第447連隊の一隊と思われる部隊が、防衛陣地を築いていた。全長は約30mほどだが、天井部の高さは、20mとかなり高い鍾乳洞見る人が見たらこの洞窟も天井部分などに 鬼、人の顔が見えるはず。↓伝承 お妻が祠跡の記まるで母の胎内から外を覗いたような気がする。↓50秒頃に女の叫び声が聞こえる。鬼が岩屋 [続きを読む]
  • 山内はよそもんじゃき
  • 筆者は山内家の次男坊と家も近く幼稚園から親友でそのことを話すとおんちゃんたちに(山内はよそもんじゃき)とよく言われたけんど、、、そもそも日本人は大昔に大陸から移り住んだ民族で天皇陛下もそう。山内家も土佐に来たのが長宗我部氏より遅かっただけ それより現在の高知市の元を創ったのは紛れも無く山内一豊と康豊兄弟じゃきね。↓寛延年間頃高知城下郭中之図(吉松靖容氏写し図)江の口川と鏡川に挟まれ 三角州の中央の [続きを読む]
  • 高知県民の間違うた思い込みベスト3
  • 高学歴も関係なし学校で習うてないき知らん人が多い友人、知人に高知城国宝化運動をしよりますと言うと(えー!高知城は国宝じゃなかったが?)とびっしり言われます 確かに追手門に国宝・高知城と石碑はそのままで横の看板に昭和9年国宝にと説明が書かれちょります。↓明治15年岐阜で自由民権運動の演説中刺された言葉(板垣死ストモ自由ハ死セズ)と言う言葉が知られ過ぎたためか、有名大学卒業、社長業の友人二人に聞くと(え [続きを読む]
  • 浦戸湾 孕のジャンの怪奇現象とは?
  • 高知市浦戸湾が狭まった西孕と東孕は孕海峡と呼ばれる場所寺田寅彦(戦前の日本の物理学者、随筆家、俳人)が推測した。こじゃんと詳しく知りたい人見てよ⇒ 寺田寅彦 怪異考(鹿持雅澄著の土佐今昔物語)の中に(孕の海にジャンと唱うる稀有のものありけり、誰しも人は今だその形を見たもの無く,そのものは夜半にジャーンと鳴り響きて海上を過ぎ行くなりけり、漁業をして渡るとちに、夜半に小船を浮かべて、あるは網を打ちて幸 [続きを読む]
  • 柳原公園と みどりの広場の今昔写真
  • 昭和の時代は柳原公園と呼ばれ平成の世に みどりの広場となった松の木の左には山内家の散田邸と呼ばれる1万坪ばーの屋敷があった。昭和40年代まで現在のみどりの広場附近は現在と違い車がそのまま鏡川に乗り入れ出来たもんです、洗車をするにこじゃんとのーが良かった。あちこちの中洲も広く干潮の時はボートにも乗れんばー川が浅く 泳ぐ場所は限られちょりました。親サイト高知の面白いページ [続きを読む]
  • いの町上八川甲大久保の大樽の滝
  • 国道439号線と194号線が交わる近く大久保の集落の奥にある大樽の滝大久保の集落は平家の落人とのことで すべて片岡と言う名前。滝への狭い道は近年人が入らず雑草が生え行くのにちょっと苦労した。落差は約10mほどながら直下型の雰囲気のある滝↓今回同行した西森氏と山本氏滝の下流は苔が生えて滝と この附近は雰囲気が良かった21秒の動画親サイト高知の面白いページ [続きを読む]
  • 伝説の十田川 姥ケ渕と孫ケ渕
  • いの町下八川長引集落の崖の下を流れる仁淀川支流十田川の姥ケ渕と孫ケ渕長引の猟師さんに教えてもろうた(程野にこ渕よりえい滝ぜよ)数ケ月前にも探して急な崖を探したが見つからず今回は滝仲間の西森氏と山本氏と3人でザイルを持ち悪戦苦闘しようやく見つけたが前日の大雨で水量が多く水の色もちょっと悪いか?それでも来た甲斐がある綺麗な渕と滝だった。↓27秒の動画姥ケ渕の上の孫ケ渕へ横の上から流れ込む無名滝最上部の孫 [続きを読む]
  • 日本で唯一 江戸代から残る高知城の本丸の11棟の建造物
  • 姫路城にも松本城にも残っていない高知城本丸に残る建造物明治の初めまで残っていた高知城二ノ丸・三ノ丸の建造物 手前の本丸はすべて残るどうして高知城の本丸はすべて残ったか??あちこち調べ 文化財課、土佐史談会宅間会長等にお聞きしましたけんど 解らず。当時陸軍省が使用した名古屋城・広島城等は太平洋戦争まで残るも米軍に攻撃された、現存12城のうち四国に4つも残るのは人口が少なかったせいもある。  これは筆 [続きを読む]