VORDERMAGAZINE さん プロフィール

  •  
VORDERMAGAZINEさん: VORDERMAGAZINE
ハンドル名VORDERMAGAZINE さん
ブログタイトルVORDERMAGAZINE
ブログURLhttp://vordermagazine.com/
サイト紹介文音楽やデザイン、テクノロジーなど、国内外のクリエイティブな情報を発信するオンラインマガジンです。
自由文国内外のクリエイティブな情報を発信するオンラインマガジンです。万人に受け入れやすく広がる環境を”オーバーグラウンド”。作り手により近く刺激的なクリエイティブが広がる環境を”アンダーグラウンド”として、この2つの間の環境を「ボーダーグラウンド」とし、注目される音楽やデザイン、最新のテクノロジーなどのクリエイティブカルチャーを伝えるメディアとして始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/11/08 17:40

VORDERMAGAZINE さんのブログ記事

  • N-qiaが4年ぶりとなるフルアルバムをリリース
  • Serph+女性ボーカリストNozomi = N-qia。4年ぶりとなるフルアルバムが2017年12月15日にnobleよりリリースされる。 N-qiaは日本を代表するエレクトロニック・ミュージックのアーティスト『Serph』と、女性ボーカリスト『Nozomi』によるユニット。2011年の1stアルバムリリース以降、世界各国のネットレーベルから数多くの楽曲を発表し、2013年11月には、2ndアルバムにして初のフィジカル作品『Fringe Popcical』をVirgin Babylon R [続きを読む]
  • 文化と芸術の祭典<MUTEK.JP 2017>開催
  • 世界最前線のデジタルアートとエレクトロニックミュージックによる国際的なフェスティバル『MUTEK』が日本で開催するMUTEK.JP 2017が11月3日、4日、5日の3日間、お台場の日本科学未来館を会場とし開催される。今年も国内外の音楽家やアーティストを多数ゲストに招いて、様々なデジタル・アート、テクノロジー、ライブ・エンタテインメント、ワークショップなどを行う。 『MUTEK』は、2000年よりカナダ・モントリオールでスタート [続きを読む]
  • VRDG+H Presents UKAWANIMATION! XXX RESIDENTS「THE EYE BALL VR」開催
  • 6月18日、横浜にある世界初の常設ホログラフィック劇場 DMM VR THEATER にて『VRDG+H Presents UKAWANIMATION! XXX RESIDENTS「THE EYE BALL VR」』が開催される。 第4回目となる今回は、日本の現代美術家、映像作家、グラフィックデザイナー、VJ、文筆家、そしてDOMMUNEの代表である宇川直宏が手がけるプロジェクト「UKAWANIMATION!」から派生したマルチメディア・コスプレユニット「XXX RESIDENTS」とのコラボレーションとなっ [続きを読む]
  • 阿部寛文と辻有希による「真昼の記憶」札幌・東京・ドイツで開催
  • 阿部寛文と辻有希による展覧会「真昼の記憶」が札幌では6月30日よりContext-sにて、東京では7月17日よりContext-s Asagayaで、そしてドイツでは、8月5日からZum Löwen / Großer Gartenという形で、今夏、札幌・東京・ドイツの3ヶ所で開催する。阿部は、現在ベルリンを拠点とするグラフィックデザイナーで、辻は、札幌を拠点とする木工作家。本展覧会は2013年に行われた「朝に起きる。」2014年の「そして、夜がくる。」に続く3年 [続きを読む]
  • 映像作家「宮嶋風花 作品上映会」第二マルバ会館にて開催
  • 5月20日(土)に第二マルバ会館にて、「宮嶋風花 作品上映会」が開催される。映像作家 宮嶋風花の作品は、WIRED 「CRIATIVE HACK AWARD 2015」ヤングクリエイター賞やSHIFT 「DOTMOV FESTIVAL 2016」優秀作品に選出され世界各都市で上映されるなど、活躍の幅を広げている注目の映像作家。今回は、実験的アニメーションやショートフィルムなど全10本の作品が上映予定。当日は「ZOMTOPIA!」のサウンドトラックCD&DVDを販売されることな [続きを読む]
  • 「坂本龍一 設置音楽展」開催中。ワタリウム美術館にて
  • 4月4日よりワタリウム美術館にて、「坂本龍一 設置音楽展」が開催中だ。「async」は、坂本龍一の8年ぶりの作品として発表された作品。本イベントは、坂本龍一の「良質な環境で音楽に向き合ってもらえたら」という思いからスタートした。Ryuichi Sakamoto / async from commmons on Vimeo.本作「async」が「映像喚起力の強い音響作品である」という点から、5.1ch サラウンドを、坂本龍一が最も信頼するムジークエレクトロニクガイサ [続きを読む]
  • 「WOW Showcase−生活不必需品の必要性」開催中。EYE OF GYRE にて
  • 04月14日より EYE OF GYRE にて「WOW Showcase−生活不必需品の必要性」が開催中だ。 2015年に始動したプロダクトレーベル「BLUEVOX!」は、WOWがビジュアルデザインで培ってきた3Dデータにおけるフォルムや質感、ライティングなどのこだわりや技術を、実在のモノに落とし込んでいくプロジェクト。独自のテーマ「生活不必需品」を掲げ、コンセプトの掘り下げから、日本が誇る職人との協働、制作プロセスを表現した映像表現にい [続きを読む]
  • 菅俊一「指向性の原理」SOBOにて開催
  • 2月3日よりSOBOにて、 SOBO 28th Exhibition 菅俊一 / 指向性の原理 が始まる。菅俊一は、研究者・映像作家としてこれまで、映像や展示、文章をはじめとした様々な分野で人間の知覚能力に基づいた新しい表現の在り方を研究している。これまでにNHK Eテレ「2355/0655」ID映像やmodernfart.jpでの連載「AA’=BB’」など、私たちが感じる興味や期待という感覚を考察させてくれるような作品を通して、常に驚きを感じさせてくれている [続きを読む]