コロニー さん プロフィール

  •  
コロニーさん: コロニーの草ヒロ趣味。
ハンドル名コロニー さん
ブログタイトルコロニーの草ヒロ趣味。
ブログURLhttps://ameblo.jp/kai-nis/
サイト紹介文畑や果樹園など、探せば案外見つかる朽ちた旧車、それが草ヒロ。ここでは草ヒロを主に紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供318回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2014/11/08 18:45

コロニー さんのブログ記事

  • ぶらり博物館めぐりの旅 in 広島(9)
  • 三菱 レオ(LT10)1959年式福山自動車時計博物館 2013年8月5日撮影 軽のオート三輪というと、先週紹介したマツダのK360やダイハツのミゼットが有名ですが、実は三菱も軽オート三輪を作っていました。その名も、レオ。ペットの様に小さくて可愛らしいクルマのため、"三輪ペット"のキャッチコピーで登場したことから、ペットレオという愛称でも呼ばれていました。タイヤの部分だけフェンダーが張り出したその姿はケサブローやMP [続きを読む]
  • 春の鬼怒川ドライブ(9)
  • トヨタ スターレットソレイユL・5ドア(E-EP82)1992〜94年式神奈川県西部にて 2015年4月12日撮影 このクルマほど印象が劇的に変わったクルマはないでしょう。いわゆる82スターレットと呼ばれる4代目スターレットですが、これを撮影した当時は、「フルノーマルでフェンダーミラーなネオクラ車だから取り敢えず撮っとけ」…みたいなノリで撮影したと思うのですが、今このクルマを目にしたらまた違った印象を抱いたことでしょう。… [続きを読む]
  • 合格記念!一年ぶりの山梨県草ヒロ探訪(8)
  • 日産 ダットサントラック(720)1983〜85年式山梨県甲府盆地にて 2017年3月25日撮影 山梨県や長野県など、果樹園が多く存在する盆地を持つ地域には、"果樹園仕様車"なるものが普及していることはご存知でしょうか。果樹園地帯を草ヒロ探索したことがある人は、お目にかかったことがあるかも知れません。採集効率・運搬効率を上げるため、クルマ(主に軽トラ)の屋根をぶった切り、クルマに乗ったまま果実を収穫することが出来るよう [続きを読む]
  • くもり山梨、昇仙峡(8)
  • スズキ アルト Cタイプ(M-SS30V・MS-C)1982〜84年式山梨県甲府盆地にて 2014年4月20日撮影 とある道路から遥か上の遠くの方に、真っ赤なクルマを認めたため近付いてみると…それは47万アルトの後期型でした。緑がまだまだ少ない春の山梨の景色にスパイスを加えるかのように配置されたアルトは、下から見た時は燃えるような真っ赤に見えたものですが、近付いてみると色褪せていたまででした。長い間直射日光に晒された結果、ここ [続きを読む]
  • 冬休み!自分で運転して探索してみよう!〜山梨編〜(7)
  • マツダ ボンゴ マルチバン 600キロ積ハイルーフ 4ドアデラックス(J-BA2U8V/K-BA2S9V)1980〜81年式山梨県甲府盆地にて 2018年1月2日撮影 ヘッドライトベゼルの形状から、"ヘキサボンゴ"と僕が勝手に呼んでいる二代目ボンゴ前期型。低い位置に配置されたライトと、六角形のライトベゼル、眉毛のようなウィンカー、口のようなバンパーの穴…といった多くのデザイン要素が織りなす、絶妙なお情け顔が愛嬌たっぷりで愛らしいクルマだ [続きを読む]
  • 黄昏の甲府盆地(8)
  • 今日紹介する草ヒロは…この風景のどこかにいる…!さあ、皆さん、いつものように草ヒロを探す感覚で見つけ出してくださいな。アヤシイところはありませんか…? 答え合わせ…!正解は、画像左の茂みの中!あのアングルからだとすっぽり隠れていたので見つけにくかったでしょうが、少し場所をずらせばこの通りです。 さて、フロントに回り込んで撮影でも…と思いましたが…見ていただければわかるように、このハイゼットを撮影 [続きを読む]
  • 地元のネオクラを探せ!(8)
  • マツダ サバンナRX-7(E-FC3S)1989〜91年式神奈川県西部にて 2015年3月11日撮影 孤高のロータリーエンジン搭載車、80年代と90年代が融合した独特なデザイン、豊富なタマ数、マンガによる影響など…様々な要因が重なって現在でも人気の高いスポーツカーの一つである、FCこと、二代目サバンナRX-7。そんな人気車が、地元の駐車場に放置されていました。バンパー形状からすると後期型のようです。走り屋達から人気の高いFCなだけあ [続きを読む]
  • ぶらり博物館めぐりの旅 in 広島(8)
  • 今回は、マツダの軽を二台ご紹介します。 マツダ キャロル 3604ドアデラックス(KPDA)1968年式福山自動車時計博物館にて 2013年8月5日撮影 使い勝手の悪い2ドアしか存在しなかった軽自動車市場に鳴り物入りで登場した4ドア軽。とは言え、当初キャロルもドアは2枚だけでしたが、R360クーペで軽乗用車市場に参入したマツダが他社に追いつくために、何かセールスポイントを作ろうと考えた結果がドアの枚数だったのでしょう。あの [続きを読む]
  • 春の鬼怒川ドライブ(8)
  • 三菱 ミニキャブバンハイルーフ 2シータ(M-U11V)1984〜87年式神奈川県にて 2015年4月12日撮影 鬼怒川から神奈川へ帰って来た時に発見した放置車。ただの4代目ミニキャブではなく、窓が塞がれた2シーターモデルってのがミソです。中々見ることが出来ないレア個体なのではないかと思います。窓が最初から塞がれていて、しかも後席が無いので物置として活用するにはこの上なくおあつらえ向きなクルマでしょうなぁ。 このミニキャ [続きを読む]
  • 合格記念!一年ぶりの山梨県草ヒロ探訪(7)
  • トヨタ クラウン 4ドアハードトップ2.0ロイヤルエクストラ(E-GS151H-ATPSK)1997〜99年式山梨県甲府盆地にて 2017年3月25日撮影 「節操なく何でもかんでも草ヒロにしてしまうのが、山梨らしくていいですなぁ…。」そんな感想が思い浮かんだこの個体。クラウンの草ヒロ。まさかのクラウンですよ。11代目の。トヨタを代表する高級車ですし、クラウンの草ヒロ自体それ程見かけるものでもありませんが、ましてや新しい平成クラウンで [続きを読む]
  • くもり山梨、昇仙峡(7)
  • 日野 RC3201973〜78年式山梨県甲府盆地にて 2014年4月20日撮影 果樹園地帯を横断する二車線道路を颯爽と駆け抜けている道中…緩い下り坂のカーブを抜けたところに、突如廃バスが目に飛び込んできました。それは道路より一段高い歩道のような場所に置かれており、バスが止まっていたとしも、別のバスが通れるほどの広いスペースが確保されていました。 …さあ、バスの廃車体を見つけたということで、ここから車種の推測の始まり [続きを読む]
  • 冬休み!自分で運転して探索してみよう!〜山梨編〜(6)
  • 三菱 ミニキャブブラボー 4WDAX スーパーエアロルーフ(M-U19VHLNX2)1990〜91年式山梨県甲府盆地にて 2018年1月2日撮影 今日から山梨編に突入です!最初に紹介するのは、何とも山梨らしい、新しめの個体までもが草ヒロになっているという状況を実感する草ヒロ。この道路沿いには、ディアスやストリートなど…平成初期の軽バン達が数多く草ヒロになっていて、“新生草ヒロード”を体験出来ます。 ミニキャブブラボーは、ミニキャ [続きを読む]
  • 黄昏の甲府盆地(7)
  • 日産車に挟まれるようにして肩身の狭い思いをしていたであろうクルマは、ライバル:トヨタのライトエースでした。その特徴的な色と形から、薄いぼかしでも車種が分かった方が多いでしょうが…これはただのライトエースではないのですよ。 トヨタ ライトエースバンハイルーフ デラックス(H-KM11V)1978〜79年式山梨県甲府盆地にて 2015年5月23日撮影 後期型の初代ライトエースなのです…!初代ライトエースは1970から79年まで [続きを読む]
  • 地元のネオクラを探せ!(7)
  • とりとめのない平成車の並び…のようで、実は違います。左端に潜む黒い影…。 いすゞ ジェミニ1600セダン LS(E-PF50C)1978〜79年式神奈川県西部にて 2015年3月11日撮影 GMとの提携時代にオペルとの共同開発で生まれた双子星:ジェミニ。ベレットの後継車として誕生したジェミニですが、この後にカローラを抜いてしまうほどの大ホームランをかますことになろうとは、いすゞ社員も予想だにしなかったことでしょう。 グリルはも [続きを読む]
  • ぶらり博物館めぐりの旅 in 広島(7)
  • 日野・ルノー 4CV(PA62)1961年式福山自動車時計博物館 2013年8月5日撮影 今はトラックの製造とバスの販売しか行っていない日野自動車ですが、嘗てはかなり短い期間ながらも、乗用車を製造・販売していた時期がありました。いすゞも同じではありますが、00年代前半まで日本向けに乗用車を製造していたいすゞよりも更に期間は短いです。 このクルマが、その日野自動車の乗用車。ルノー4CVといいます。この日本車離れしたデザイン [続きを読む]
  • 春の鬼怒川ドライブ(7)
  • さて、今日紹介するクルマは…? 和製ミニこと、ダイハツのミラジーノ。これが出た時は多くのクルマ好きに酷評されたようですが、そんな批評家たちの批判とは裏腹に、大ヒットをかましたクルマです。イギリスのミニは欲しいけど、外車だから敷居が高く、値段も高い、壊れやすい、アフターサービスも良くないしそもそもディーラーが少ない…などなど、ミニが欲しくても色々な理由で躊躇していた人たちの目には、このクルマは魅力的 [続きを読む]
  • 合格記念!一年ぶりの山梨県草ヒロ探訪(6)
  • スバル サンバーバン 2シーターハイルーフ SDX(M-KR1N52V)1982〜87年式山梨県甲府盆地にて 2017年3月25日撮影 “トライ”が乗用向けの上級グレード専用名になった後期型の4代目サンバー。古くはないので嬉しさはありませんが、前期型より生産期間が短いので、前期と比較したら地味に見かけないモデルだったりします。この子は果樹園の中で働いている物置くん。リアバンパーが外れてエンジンが剥き出しになっているのが数多くの [続きを読む]
  • くもり山梨、昇仙峡(6)
  • スズキ キャラ(PG6)1993〜95年式山梨県北部にて 2014年4月20日撮影 バブルの景気・熱気が生みだした、あのトンデモ軽自動車:AZ-1にOEMが存在していたというのは、皆さんご存知でしょうか。その供給先はというと…2シーター軽スポーツカーが流行っていた当時参入していなかった、三菱か…スバルか…ダイハツか…?否、ご覧の通り、そのいずれでもないスズキに供給していたのです。名前はキャラ。 AZ-1しか知らない人は、まさかO [続きを読む]
  • 冬休み!自分で運転して探索してみよう!〜長野編〜(5)
  • チェリーに引き続き、この個体なくしてはこの探索成り立たず…というポジションの草ヒロです。 日産 スカイライン 1600/1800 バンデラックス(VC110T/VPC110T)1972〜75年式長野県上田盆地にて 2017年12月29日撮影 ケンメリのバンでした…!ストビューで見つけた時は中々見られないレア車に驚き、「これは見に行かなくては…!」という使命感に駆られつつも、置いてある地域や場所柄から、なかなか訪問する機がありませんでし [続きを読む]
  • 黄昏の甲府盆地(6)
  • 本日は“日産”の1BOXカーを二台ご紹介します。 日産 チェリーバネットライトバン ハイルーフ2/5人乗 5ドア 2000DX(VUJC22)1985〜86年式山梨県甲府盆地にて 2015年5月23日撮影 次世代草ヒロの定番車種候補BEST10に入っている(?)、2代目バネット。まだサニーチェリーダットサンの三兄弟に分けられていた初期モデルです。ちなみに、乗車人数は2/5人乗と3/6人乗の二種類ありましたが、シートのデザインで見分けられます。また [続きを読む]
  • 地元のネオクラを探せ!(6)
  • フォード マスタング1987〜93年式神奈川県西部にて 2015年3月11日撮影 フォードが新規開発した、FOX platformと呼ばれる小型な軽量シャーシが用いられた4代目マスタング。これはそのMC後のモデルです。マスタングは日本でも人気を博し、現在でも初代や2代目はたまに、5代目や6代目はよく見るのですが、4代目はなぜか異様に見かけることがありません。4代目全体を通しても、この個体しか見たことがないのです。割と珍しいモデル [続きを読む]
  • ぶらり博物館めぐりの旅 in 広島(6)
  • 今日はトヨタの旧車をまとめてご紹介します。 トヨタ トヨペット コロナマークⅡバンデラックス(RT67V-FD)1968〜70年式福山時計自動車博物館にて 2013年8月5日撮影 (比較的)お手ごろFRセダンだったマークXが、今やカムリに吸収され、血筋が完全に途絶えてしまったマークⅡ。セダンがクルマの標準形だった昔は、クラウン・カローラに並ぶトヨタの看板車種でありました。そんなマークⅡの初代モデル…のバンがコチラ。今でいえ [続きを読む]
  • 春の鬼怒川ドライブ(6)
  • レンジャーがいたヤードには、後二台ほど撮れ高の良い個体が捨てられていたのでまとめて紹介します。 スバル サンバートラック三方開 スーパーデラックス(M-KT1・B32F)1982〜87年式栃木県県北地域にて 2015年4月12日撮影 草ヒロ界ではお馴染みパンダサンバー。…否、ヤード界でも現役旧車界でもお馴染みですな。本当にどこにでもいます。この年式にして凄い現存率です。…そういや、よくよく見るとコイツの後ろにいる軽トラも [続きを読む]
  • 合格記念!一年ぶりの山梨県草ヒロ探訪(5)
  • 前回 ポーターキャブの背後に迫る、驚くべきものとは、一体…!? その正体は… コイツだ…! 三菱ふそう キャンター ディーゼル1トン吊簡易クレーン付車(T210F改)1973〜78年式山梨県甲府盆地にて 2017年3月25日撮影 三菱を代表するトラック、キャンターの三代目モデルです。通称Vキャン。…ま、その辺は今更改まって説明する必要もないでしょう。Vキャンは、見た目の割には比較的最近まで製造されていたこともあって、 [続きを読む]
  • くもり山梨、昇仙峡(5)
  • スズキ エブリイ ハイルーフGタイプ(M-DA71V)1985〜87年式山梨県甲府盆地にて 2014年4月20日撮影 少し前まではラーメンキャリイが、スズキ草ヒロ界の王者の椅子に座っておりましたが、撤去が進んできた近頃は、この型のエブリイの姿をよく見るようになってきました。やはり、時代が変わるにつれて草ヒロにも世代交代がやって来るのでしょう。これを撮影した当時は、世代交代の過渡期といった時代だったので、適当に撮影を済ませ [続きを読む]